ホルモンうどん

b0070657_16275974.jpg
朝は曇っていたが9時ごろから晴れてきた。急いで洗濯を始める。富士山を見たが、雲が大部分を覆っていて良く見えない。その上ガスっぽくて空もハッキリ青く見えない。富士山麓へ行くのは諦め、甲府へ出かける。保育園の遠足で、付き添いの父兄と一緒に沢山電車に乗り込んできた。職場の後輩と乗り合わせた。まだ、現職で長野県で研修会だと言う。年金の支給が少なくなり、年金支給開始年齢が64歳になったと言ってこぼしていた。岡島百貨店へ行き、四国・中国物産展でホルモンうどんと、いかなごの釘煮を買ってくる。岡山・津山のホルモンうどんはホルモンが堅くて美味しくなかった。ホルモンとは心臓、ミノ、胃、小腸、大腸、肝臓を言うと言うことだが、美味しくなかった。甲州のもつ煮の方が美味しかった。いかなごの釘煮は、明石近辺の人に送って貰い懐かしさが手伝って買ったもの。相変わらず、島根の蟹いなりには行列が出来ていた。電車の冷房を寒く感じるようになった。暑い外から乗った時には気持ちが良いが、少し時間がたつと寒くなる。荷になると思いながら持参した、シャツを着て丁度良くなった。レバノン戦争のアニメを見て過ごす。戦争はアニメで見ると一層悲惨さが表現される。6日に撮った銀座のアサヒ・ビールスタンドバーをアップする。マイナス2度アピールして、当日、銀座で行列が出来ていた唯一の店だった。
[PR]
by kittajp | 2010-06-11 16:28 | Comments(0)
<< 石見銀山・角寿司 四国・中国物産展 >>