食堂「ぽんせち」

b0070657_1548637.jpg
今朝はまた冷えて来た。昨日の雨も大したことは無かった。それでも、12月29日以来42日目の雨で助かると思っていたが、地面は乾いている。それだけ、乾燥していると言うことだ。また1月の降水量は、1999年12月以来のゼロを記録したと言う。その上、山中湖の穴釣りは昨日までで、今日から氷上立ち入り禁止だと言う。結局、穴釣りが出来たのは1月29日から2月9日までの12日間だったと言う。それでも漁協は例年の4倍の釣り客が入ったと言って喜んでいると言う。ところで、今日は、娘が大分前から勧めてくれている食堂「ぽんちせ」へ行くことにした。岡島百貨店の近くだ。野菜中心の昼食で大満足だった。ごま豆腐、コロッケ、豚の生姜焼き、丼一杯のサラダとニンジンの炒め物、これで750円、安く健康的だと思った。12時には席が埋まってしまった。食事の用意は20人分だけの用意、夜からのお酒で儲けるんだと思う。岡島百貨店ではチョコレート売り場を見る。品切れのブランドが2か所あった。三省堂へも行く。曽野綾子の「老いの才覚」が平積みで並んでいた。私は、10月に読んで、ブログに酷評を載せ、グーグルでも紹介されていたが、よく今でも売れているようだ。私の感覚の大外れにも驚いている。さらに日本の老人のみじめさを痛感するし、その自虐性が不毛な政治につながっていると考え納得した。行きながらの電車では、脳病院へ行くと言う78歳の夫人と話をした。この2.3日、頭がおかしいので脳病院へ行くと言う。ご主人は目が悪くいてテレビも良く見えず、耳が聞こえずらく話も通じないので家に居ても退屈するとこぼしていた。楽しいことが無ければ生きていてもしょうがないね、とこぼしていたので、一応相槌を打って話を聞いていた。地方の電車は、いつもながら老人電車であり、病人電車だと感じた。午後からは曇り、気温も下がったせいか、今日は、春霞みも見えなかった。4日に山中湖平野北岸で撮った富士山をアップする。この穴釣りの景色も、今年はこれが最後で見られなくなるだろう。
[PR]
by kittajp | 2011-02-10 15:48 | 富士山 | Comments(0)
<< 『 バウンティー・ハンター』・悪夢 『運命のボタン』 >>