町立病院整形外科受診、ヴァレンタインデー整理

b0070657_15511237.jpg
朝の寒さはキツイものだったが、その分良い天気。慌てて洗濯をする。今日は、町立病院の整形外科の予約日。田舎の公立病院なので、養護老人ホームのようで老人臭でむせかえる。怪我人以外は若い患者さんは皆無だ。受付では、外科へ行くつもりで泌尿器科のボタンを押して混乱している人、足にタコが出来て外科に来て、看護婦さんに皮膚科に連れて行って貰う人など、受付の段階で混乱している。それでも、看護婦さんが簡単な問診をして、診察室まで連れて行ってくれるなど、田舎独特の老人に親切な景色が見えてホットする。私は、これまで我慢できないくらい痛かった首と肩の痛みが無くなったので、薬だけ貰いに行った。担当医は、薬が効いて良かったですね、と気楽な発言。担当医に相談しても時間の浪費なので、2か月分の薬を処方してもらって来た。薬は、代表的な麻酔薬ロキソニン錠と筋肉緊張緩和薬ミオナール錠で、今まで通り。昼食は大戸屋で「比内地鶏のきりたんぽ鍋定食」を摂る。帰りに、気になっていた春向きのミリタリーブルゾンをユニクロで診て来た。マネキンが着ていると格好良く見えるが、自分の顔に合わせてみると恰好が悪く、買う決断が鈍る。帰宅後は、体調も良いし、食べ散らかした、バレンタインデーのチョコを整理して味会う。名古屋のサティー、京都ロマンライフのお濃茶クランチ、高崎市のガトーラスク・プレミアム、ベルギーのガレーとそれぞれ印象に残る美味しさだった。1ヶ月後のホワイトデーのお返しが大変だ。今朝はボランティアで体育館の清掃をしている夢を見た。さらに、そこへ六郷のお母さんがお茶を入れに来てくれたと言う夢だった。夢は、想像を超えて飛躍する。最近は夢をよく見る。今日は、山中湖・交流施設きららの駐車場が満杯だ。湖岸には人が一杯並んでいる。富士山も午後でもよく見える。ダイヤモンド富士の季節だろうか。どうも最近は健康に不安があるために、寒ければ景色が良くても出掛ける気にならない。4日に西湖・野鳥公園で撮った樹氷祭りのオブジェをアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-02-16 15:51 | 頸椎症 | Comments(0)
<< 町立病院内科受診 寒行 >>