町立病院整形外科

b0070657_15441240.jpg
今日も良い天気。町立病院整形外科の受診日。整形外科の医師が、また一人減った。今日は二人体制の日だったが一人に減っていた。私の担当医師は消えてしまった。医療過疎地だと言うことをヒシヒシと感ずる。「首を前後左右に曲げてください。特に問題ないですね。それでは、お薬を2か月分出します。」「お薬は痛みが無くなったら飲まなくても、よろしいですから。胸焼けなどしませんか」「運動をしてください。威張った姿勢をしてください。かがみこんで仕事に熱中するのは控えてください」と言う医師からの発言。薬の胃えの副作用を心配しているようだ。私からは、「眠れない程の痛みはありませんが、肩の痛みは残っています。胃の痛みは感じません。薬は1週間分ぐらい余分に出してください。計画停電の時に心配になりますから。」と言って了承される。「それでは、次は6月8日の予約になります。」で終わる。昼食はイオンモールへ行く。回転寿司が空いていたので久しぶりに入る。魚の風評被害に対抗するためか、多くの魚には産地が書いてあった。根室の生ニシン、富山のホタルイカ、長崎のカワハギ、松江のハタ、ブリ、アオリイカ、中トロを食べる。大トロや、生ウニを勧められたが値段が高いので遠慮した。帰りに、「みたまの湯」へ寄ってきた。天気の良い日に、桃の花や、桜の花を眼下に見ながら、露天風呂につかる。天国だと感じて入ってきた。しかし、更衣場所では、90歳の母親を風呂に入れようとして断られ、今日だけは入れさせてくれと交渉していた男性と出合わせた。回りの温泉では全て断られ、ここだけは入れさせてくれると感謝していたが、どうも此処でも断られるようになった様だ。ほとんど自分では身体を動かせないので、本来は介護保険の入浴サービスの対象だろうが、其れが適用されないのは、可哀そうだ。まともに見て居られなかった。昨日、伊勢塚古墳近くで撮った桃の花をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-04-13 15:44 | 肩こり | Comments(0)
<< 草取り始め 波場公園 >>