床屋

朝、カーテンを開けると、床屋のぐるぐる回る看板が、動いている。本来は月曜日なので定休日だが、年末なので営業するようだ。朝の片付けが終わって9時10分に入る。一番早いお客だった。直ぐに散髪に取り掛かる。隣の花屋さんが閉店する理由を聞いたが、ご主人が鬱病だからではないかとのこと。余り、理由にはならない。閉店後の利用法は未だ決まっていないとのこと。壊すにしても、建物は元銀行の建物なので、強固に作られており、壊すのも大変のとのこと。昼のご飯を炊きながらメールの返事を6通ほど書く。昼食後、銭湯屋さんに貰った、ほうれん草を茹でる。閉店する花屋さんに行って、記録用の写真を撮る。福寿草の鉢が1480円で売られており、気を引かれる。暖かい日にんったので、全部窓を開け放して、拭き掃除をする。その後、灯油を買いにいき、帰り道にスーパーに寄って見るが買うものは無い。掃除の途中で肩が張り首筋詰まり、何回か休憩する。年のせいかな。花屋さんの福寿草をアップする。インド洋の津波は死者12000人、プーケット島パトンビーチへ行っておいて良かった。ピピ島にいてもアウトだった。
b0070657_16384027.jpg

[PR]
by kittajp | 2004-12-27 16:39 | 肩こり | Comments(0)
<< タイヤ交換 精進湖 >>