野辺山高原へ

b0070657_1055215.jpg
昨夜は、気温が高くないのに蒸し暑く感じ、良く眠れなかった。変な夢を何度か見た。最低の夢は、生徒をかばってチンピラに脅かされて、助けを呼んで叫んだと言うところで目覚めもの。したがって体調は極めて悪い。なのに、今日は生徒の同期会で長野県南佐久郡南牧村野辺山217-1にある八ヶ岳グレイスホテルと言う場所に出かける。夜は遅くまでカラオケで疲れるのは分かっているが、出席の連絡をしてあるので、出かけなければならない。そんな予定もあり、20代前半の夢を見たものだろう。しかし、そこへ行く途中で、清里高原でつつじ祭りをしているので、そこにも寄ってきたい。この時期の清里は雨に会うのが普通、雨の支度をして12時半ごろに出かけよう。私が今年は喜寿、そうすると生徒は古希になる。お互いに良く生きて来たものだと思う。12時半に家を出て、ガソリンスタンドにより、清里に2時に着く。3時に清里を出て、3時半に野辺山に着く予定で行こう。最低気温は甲府が20度なのに野辺山高原は10度とかなり差がある。でも最高気温は甲府が24度に対し、野辺山は20度とそれ程変わらない。寒さ対策が必要だ。ジャケットは、スウェーデン王室御用達、フェールラーベンにした。5月14日にワイキキで泊まったホテルのベランダから下を写したもの。前の歩道はカラカウア通り。この歩道が、夜になれば夜店が出て、渋滞するほどの人通りになる。
[PR]
by kittajp | 2011-06-12 10:55 | 八ヶ岳 | Comments(0)
<< 八ヶ岳グレイスホテル 『死刑台のエレベーター』 >>