防災訓練

b0070657_16191780.jpg
最低気温23.3度、最高気温31.2度、湿度60%。朝は良い天気だ。でも、富士山は雲に隠れて全く見えない。洗濯を始める。続いてTBSのサンデーモーニングを見る。先ず、小池都知事を取り上げる。築地市場の移転計画の延期を発言した。これに対し、都議会、自民党の都議会実力者は、コメントを避けた。知事は、経費調査チームを設置した。オリンピックの森会長は、オリンピック道路の開設が遅れるので、どうするか意見を求めた。これに対して、知事は遅れないように努力すると回答した。豊洲への決定は2001年に決定した。環状2号線・オリンピック道路は、築地市場を通ってオリンピック村へ通ずる。合意してスタートしたのに、どうして延期が議論されるのか?地下水の調査が1月に行われるので、その結果を見ることは都民として重要だ。食の安全は大事だ。経費もハッキリして欲しい。不透明なお金を放っておいては良くない。知事の見解は納得できる。などの意見が出た。ここで、地域の防災訓練のサイレンが鳴り、スマホも信号を送って来た。組長が27日に脳梗塞で入院したので、その後の組の統率について、強く頼まれていたので、直ぐに対応する。裏の駐車場に行くと、すでに半分ぐらいの人が集まっていた。全員が揃ったところで、公民館に行く。公民館前広場では、区長の挨拶が始まっていた。続いて、防災部長の話は続いた。それが、終わって、女性は消火器を使っての消火訓練、男性は防火水槽から小型ポンプで放水する訓練を行った。ところが、ポンプの操作が分からず動き出すまで時間がかかり、また力が弱く、非力なことが分かった。その訓練が行われる前に、我が組は、男性だけが残って女性は帰ってもらった。暑さで、身体を痛めては大変なので、そうして貰った。家の前にある、消火栓に比べて、操作が難しく、力がないことが分かった。ハッキリ言って役には立たないと感じた。ただ、電気、水道が止まった時には、防火水槽は強い。それから発電機のチェックを始めたが、全く動かない。宝の持ち腐れだ。一方、残っていた、別の組の女性軍が炊き出しの訓練に移った。そこで、当初、約束の1時間になったので、我が組は、ペットボトルのお茶を貰って、解散にした。私の体力の限界だった。脳梗塞の組長は、当初運ばれた、脳外科の病院から医大に転院したが、ほとんど後遺症は残っていないと言う。昼食はイオンモールのリンガーハットで「減塩ちゃんぽん」を取った。減塩と言うものは美味しくないことを再認識した。フードコートも駐車場も日曜日で、大混乱だった。さくら広場では、県主催でハッピーライフと言うキャンペーンで婚活相談を行っていた。1時頃から雨が降り、涼しくなって来た。昨日、アップした菊の井の4番目の蓋物に続いて5番目に出た焼き物・アユの塩焼きをアップする。





[PR]
by kittajp | 2016-09-04 16:19 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by おっちゃんです。 at 2016-09-04 22:14 x
コヨーテさん’こんばんは’おっちゃんです。
こっちは、蒸し暑いの日曜日で、あれも’これも予定して置いた用件は、卒倒するかもしれないので無視。チョイ悪い不良親父でダラダラ生活、口はパクパク動いておりましたけどね(笑)
炎天下での防災訓練、コヨーテさんは組の統括で指揮され、ご立派に全うされ、本当にご苦労様でした。訓練で上手く行っても、本番になって、大騒動します。非力は傘寿過ぎたコヨーテさんは当たり前。
地域の方々の意気投合し、楽しく参加できたことが、一番の収穫です。脳梗塞で緊急入院された組長さん、後遺症もなく、退院できそうな様子で、良かったね。
「小淵沢の教え子さんからのお届けもの」・・山菜はなかったようですね。コヨーテさんの嫌いなスモモもないみたいで良かったね(笑)梅干しは手作りですか?信州の自然で育った梅は、無農薬で体にも優しいでしょうね
腹痛・下痢等で、食欲ない時は、非常食になりますね。高校時代の生徒さんなら、50年前ですか?毎年送ってくれる思いは、コヨーテさんは、みんなの人気者で、憧れの教師だったんだね。
「リオの開会式の費用はイギリスの1/4」・・・イギリスは、タレント等を利用し前宣伝して、少し大風呂敷のようなオリンピックでした。名も知らないサンバ嬢な陽気なサンバは情熱的で、ぼくは感動しました。
昼過ぎ・・高校時代の友人から、二ケ月ぶりに電話があって、本当に卒倒しちゃいました。7月末に「胃癌宣告」され、八月に胃を全摘し、三日前の4日(金曜日)退院したとか?
何度も実家の「一宮」に行って、気にしていたけど、素通りした自分に後味悪い思いしました。
Commented by kittajp at 2016-09-05 05:22
おっちゃん 計量的には、猛暑の時期は過ぎていますが、身体へのダメージが酷く、昨夜と今朝は酷い発汗作用で苦しんでいます。今になって、暑さの弊害が出てきているようです。とりあえず、昨日の炎天下での防災訓練を無事に過ごして、ホットしています。試運転したポンプの力が弱く、また、操作が難しく、ガッカリしました。家の前にある消火栓に比べるとガラクタでした。なので、早めに引き上げたことに未練は残りませんでした。脳梗塞の組長さんも後遺症がない模様で、医大に転院された様子で、一安心です。私より若い人には元気でいてもらわないと困ります。「小淵沢の教え子さんからのお届けもの」、有難迷惑ですが、仕方がありません。自業自得だと諦めています。梅干しは、食欲がない時には助かります。もう、60年前になりますね。楽しい思い出です。若い教師は、誰も憧れの的だったようです。お友達が胃の全摘ですか?大変なことですね。今後の経過観察も大事になってきます。これからは神経を使ってあげて下さい。
<< 冷や汗 教え子からの野菜 >>