清里へ

b0070657_15575064.jpg
最低気温21.8度、最高気温32.0度、湿度40%。朝はうす曇り、富士山は全く見えない。雨の予報を信じて洗濯は見送る。TBSのサンデーモーニングを見る。北朝鮮の核実験を取り上げる。5回目の核実験の成功を北朝鮮のテレビが伝えた。今までの脅威レベルとは異なるレベルの核実験だと安倍総理は語った。それは、どんなものか?先月24日には潜水艦からのミサイルを発射、同じ場所に打てる能力も実証された。小型化、軽量化が格段に進歩している、ミサイルに核弾頭が詰まれると考えられる。しかし、オバマ大統領は核保有国と認めることは無いと言っている。オバマ大統領は戦略的忍耐と言われ、実質的な放置だと言われている。北朝鮮と米国は平和協定を結んでいない。そこで、平和か戦争かをアメリカの迫っている。先にたたく議論が出てくるのが怖い。南シナ問題があるので、先制攻撃論が出てくるのが怖い。中国で開かれたG20で、南シナ問題は、取り上げられなかった。オバマ大統領は、仲裁裁定の受諾を求めたが、1国でも反対があると取り上げられない。また、アメリカの提案を中国は受け入れなかった。ASEANの会議でも、南シナ海の問題は議題にあげられなかった。前回一致原則があり、テーマに取り上げられなかった。南シナ海問題と北朝鮮問題を同時に解決することは難しい。先ず北朝鮮問題を解決すべきだ。国際秩序を守らないと言う点は、中国と北朝鮮は同じだ。オバマ大統領に対し、暴言を吐いたフィリッピン大統領は、予定していた会談を取り消しにされた。フィリッピンのトランプ氏ともいわれ、支持率は95%だと言われている。トランプ氏が選ばれると、どうなるかの教訓にして欲しい。「風を読む」では、北朝鮮の核問題を取り上げる。月曜日には、ノドンを発射した。国民の生活はどうか。一般市民へのしわ寄せ人になっている。世界の武器は、膨大な額にのぼっている。これが、どうして止められないのか。軍産複合体で金儲けをしようとする体制は、莫大な利益をもたらすので、中々減らないことが現実だ。軍備と産業が一緒になって金儲けをしようとするものに、学問も協力している。ハイテクだけでなく、ロシアのカラシニコフのようにロウテクも広がっている。各国とも抑止力ではなく、外交に力を入れて欲しい。日本も軍産複合体に向かってきた。安保法制以降、産業界がその動きを強めてきた。などの意見が出た。天気が良かったので、清里に食事に出かけた。2・3日前にテレビ朝日で紹介していた「megane」にするか、「但馬屋鉄板焼き」にするか迷ったが、予算の関係で小淵沢の「但馬屋鉄板焼き」にした。小淵沢の道の駅近くにある「但馬屋幸之助」は何回か使ったことがある。でも、身曾岐神社近くにある「但馬屋鉄板焼き」は、初めての利用だ。場所が悪いためか空いていた。「但馬屋牛・ローストビーフ丼」1380円を取る。値段相応に美味しかった。でも、少し高めで、日曜日なのに空いている理由が理解できた。次に、清里・萌黄の村近くの「megane」へ行った。1500円のランチで狭い部屋が満席だった。パンも大きいパンで家庭用ではなかった。続いて,丘の公園通りのチョコレート専門店「パレドオール」でソフトクリーム480円を食べてきた。しっかり、チョコレートの味がして美味しかった。清里は駅前を除いて健在だった。帰宅したら、部屋の室温は32度、汗がにじみ出てくる。今日、行った「但馬屋鉄板焼き」をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-09-11 15:58 | 食べ物 | Comments(0)
<< 清里、パレドオール 葬式が多い >>