週刊ニュース深読み

b0070657_15311578.jpg
最低気温21.1度、最高気温30.0度、湿度50%。晴れ、しかし、富士山はほとんど見えない。順調な目覚め。NHKの天気予報を信じて洗濯をする。NHKの「週刊ニュース深読み」を見る。先ず、豊洲市場の土壌汚染問題が取り上げられる。地下が空洞になっていて、水が溜まっている。都は敷地全体に盛り土をすると公表してきた。しかし、実際は空洞になっている。老朽化した築地市場の代わりに、代替地として検討された。ところが、この土地はベンゼンなどの化学物質を扱う工場が使用していた。空洞化は知事の指示だと市場長は発言し、石原知事は、そんな発言はしていないと言っている。市場関係者には、怒りに満ちている。盛り土を行わなかった経緯の検証を始めている。平成20年7月には専門家会議が盛り土を提言した。しかし、技術会議は12月には空洞化を決めていた。都は、改めて専門家会議で検証して、市場問題プロジェクトチームで安全性を検討すると言う。台風16号は930hpsと強力で、八重山地方に接近しているという。今年は台風が多く、旬の食材が値上がりしている。ジャガイモ、ニンジンの値上げが酷いと言う。人参は倍、ジャガイモは5割高と言う。玉ねぎも倍に値上がりしている。玉ねぎの収穫期に北海道の玉ねぎが収穫できなくなった。サンマも値上がりした。台風による悪天候で、昨年の4割減の入荷だと言う。民進党で、蓮舫さんが、代表に選考された。女性の代表は初めてだ。幹事長に野田元総理を指名した。富山市議会で政務活動費の不正使用で8人が辞職した。補欠選挙が行われる見通し。「こち亀」が40年の歴史に幕を引くことになった。リオパラリンピックでは銀8、銅11のメダルを獲得した。「深読み」では、「はしか」を取り上げる。かかると、特効薬はない、ワクチンが大事だ。大人の皆さんも、大丈夫か心配されている。はしかは、昨年排除状態になった。しかし、はしかは空気感染で、感染力が強く、死亡の危険もあり、関西国際空港から33人が見つかった。近くのスーパーでも感染者が見つかった。症状が出るまで10日ぐらいかかるので、入国時にチェックすることは出来ない。なので、ワクチン接種以外に対応する方法は無い。26~39才台は気をつけることが必要。1回しか受けていない。今回の関空はこの世代がかかっている。それ以上は、抗体ができている。25歳以下は、強制ではなくなった。したがって覚えていない場合、抗体があるかどうか調べるには、5000円かかる。また、ワクチンは不足しているので、赤ちゃんが優先されている。全員接種は、予算の関係で実現できない。海外旅行に行く人も危ない。ワクチンの副作用があるので、強制接種が止められたと言う経緯もある。他にも感染症が沢山あるので、外国へ出る時にはトラベルクリニックの受診が必要だ。サウジアラビアに行くには、ラクダの触らないことが必要だ。などの意見が出た。晴れて来たので、草取りは諦め、室温31度の中で扇風機を廻しながらテレビを見て過ごす。昼食は、大戸屋で「鶏と野菜の黒酢あん定食」861円を取る。ウイークデーより、貧乏じみた客が多かった。駐車場では10人位の案内人が出て、臨時駐車場への案内をしていた。イオンモールの桜広場では、「敬老の日 段ボールフォトスタンド工作」を、無料で開催し賑わていた。ほたる広場では「秋のフォーマルフェアー」と名付けて、フォーマルウエアの安売りをしていた。どうして、秋は、フォーマルウエアなのか良くわからないが、お客はたくさん入っていた。東側入り口のひさしは、全部壊されていた。スタバのお姉さんに、寺崎コーヒーは美味しかったと、感想を述べて、良い所を教わったとお礼を言った。ただし、暑くて夏はいけないね?と言ったら、夏は冷房を入れるよ、と言った。でも、冷房は全く効かない建物だと思うよと感想を述べておいた。更に、新し、喫茶店を教えてくれそうになったので、丁重に断っておいた。焙煎をして、一人づつのドリップで入れる店が有ったら教えて欲しいと限定つきにした。昨日、行った寺崎コーヒーの内部をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-09-17 15:32 | 食べ物 | Comments(0)
<< 敬老会 寺崎コーヒー >>