帝国ホテルへ

b0070657_21055686.jpg
最低気温10.1度、最高気温19.9度、湿度50%。朝から良い天気だ。昨日予約が取れたので、帝国ホテルへ行くことにした。秋は、何処も予約が取りずらいが、たまたま空いて居た。散々迷った挙句に、夏の服装で行くことにした。家を8時45分に出る。電車は時間通り、9時53分に来る。甲府に着くのは、2分ほど遅れ、乗り換えは走らなければならなかった。新宿には予定通りに着く。東京も青空が綺麗だった。シャツ姿の人も多く、気温も高かった。帝国ホテルには予約時間の10分前に着く。飲み物の注文が最初に来る。「1680スパーリンク」を注文する。アミューズとして、一口チーズとゼリー状の鱒とジャガイモのクリームが出てくる。続いて、前菜として巨峰を赤いキャラメルと金粉で塗ったものと、イチジクのペーストが添えられたフォアグラが出された。フォアグラは相変わらず、しつっこい味だが、パンと一緒に食べると美味しく食べられた。等々、最後まで美味しく食べられた。席に着くとフランス人のシェフが直ぐに挨拶に来て、楽しんでいってくださいと挨拶したが、確かに、楽しめた。料理は満足できたが、時間がかかり過ぎた。2時間20分もかかった。そのため、銀座に出たが、お土産を買う時間がなく、慌てて、松屋で資生堂のクッキーを買った。ところがエスカレーターが故障でまごつき、時間を浪費する。急いで新新宿駅にたどり着いたら、中央線は荻窪で人身事故があり、出発時間が分からないと言う。2時間遅れで帰宅できた。帰宅したら、六郷から、かつお節、鈴廣の金目鯛のかまぼこ、柿、お菓子、玉子、ヤクルトが届いていた。有難いことだ。メインダイニング・レ・セゾンへの通路をアップする。
[PR]
by kittajp | 2016-10-24 21:06 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by おっちゃんです。 at 2016-10-24 22:06 x

コヨーテさん’こんばんは’おっちゃんです。
久々の上京・・満員で予約も出来ない状況にもかかわらず。「帝国ホテル・メインダイニング・レ・セゾン」2時間20分のコースランチ・・リッチなランチは、美味しく戴けれたようですね
素晴らしい秋晴れで、半袖シャツでも寒くなかったので、夏服でも十分でしたね。明日から天気も悪天候で寒くなるみたいです。潔くお出掛けされて大正解だね。
帰路・・人身事故とか?2時間遅れの帰宅・気持ちよくランチ出来たのに、甚だ迷惑ですよね。この所こちらでも、毎日飛び込み事故発生して、先日は遅刻しちゃいました(苦笑)
鳥取地震・・過去の災害事例紹介’科学者のコメントラジオの緊急速報・・後手のように思えました。屋根のシート貼付け。炊き出し。室内の片付け・・ボランティアさんには頭が下がります。
ぼくの勤務先から「高性能無線ラン」を、被災地に設置し、情報連絡’相談事ヘルプ等・・お役に立ってようです。
「ヒトラーの生家を残すべきか」・・ホロコーストの収容所でユダヤ人にアクセサリーが見つかったと、今朝の朝刊に掲載されてました。ユダヤ人100万人の虐殺を思うと、壊すべきかもね。
「樹海へ 富士山噴火が生んだ森」・TV見ましたよ。コヨーテさんが時々お出掛けされた喫茶店・・名前は忘れましたが、ご夫婦で切り盛りされているお店でしたっけ?有名人になりましたね。
Commented by kittajp at 2016-10-25 05:22
おっちゃん 上京は2か月半ぶりでした。暑さと、その後は予約の殺到に負けて尻込みしていました。やっと、食欲の秋のブームが薄れてきました。今回は、シェフを始め幹部クラスが3人挨拶に来ました。この前は、シェフの挨拶が無いので、シェフは夏休みですか?と聞いたからでしょう。気分は良かったです。日中はサラリーマンが半袖シャツで歩いていました。それが丁度良い姿に見えました。昨日は、新宿駅に14時35分に来たのに、14時のあずさも、14時半の甲斐路も出発していませんでした。聞いたら、何時出るか見通しが立っていないとのことで慌てました。鳥取地震は、その兆しが見えていたと政府の地震対策の不備が指摘されています。前もって危険性が指摘されていれば、対応の仕方があったと思われ残念です。おっちゃんの勤務先から「高性能無線ラン」を、被災地に設置したんですか?素早い行動ですね。「ヒトラーの生家を残すべきか」どうか難しい問題ですね。二度と繰り返さないように負の遺産として残すべきか?醜い行為を、早く忘れるために壊すべきか現地の感情でないと分かりません。喫茶・「写写」の親父が出てきたのには驚きました。妙に人懐っこい夫婦でユックリ話をしてきます。奥さんが乳がんで、癌の話で盛り上がります。もちろん撮影地の話も出てきます。
<< 疲れ 読む力の減退 >>