不知火

b0070657_16084908.jpg
最低気温2.1度、最高気温13.7度、湿度30%。曇りがちで、時々小雨が落ちる変な天気だった。しかし、河口湖は19㎝、山中湖は60㎝の積雪で、今朝は、一時大雪警報が出された。血圧は163/82とやけくそだ。朝食には、昨夜六郷から届いた人参、ゴボウの根菜類と牛肉、糸こんにゃくの煮物で朝食をとる。和風ラタトゥイユとも言うべきものだ。和風料理も奥が深い。伝統の味だろう。同時に、娘から貰った「不知火・シラヌイ」と言うミカン?のようなものを恐る恐る食べてみた。意外に美味しかった。皮が薄く、むきやすく、種も無く食べやすかった。調べて見たら、デコポンの規格外れの物を言うという。確かに、大きさはミカンぐらいに小さく、それだけで規格外に格付けされるだろう。一人者には、丁度良い大きさだった。これなら、イオンモールのに有るので、未だ国産の柑橘類が楽しめそうだ。輸入の柑橘類がたくさん入っているが中々親しめない。でも、強力だ。私の大学のクラスメイトは輸入柑橘に敗れて自殺を図ったほど強力な相手だ、でも。国産柑橘類も良く頑張っている。最近、佐賀県産の「はまさき」と言うミカンを食べたが、大きすぎること、甘過ぎることと、値段が良すぎることで、続かなかった。清美オレンジとアンコール蜜柑を掛け合わせ、さらにマーコットオレンジ交配した新品種だと言う。昼食は、イオンモールでたこ焼きで取る。1階の銀だこで買って、3階のフードコートで食べた。味付けは濃厚で驚いた。久し振りのたこ焼きだった。学校が休みになったので、天気が悪くてもイオンモールは大賑わいだ。特に、東宝シネマ、サイゼリア、ゲームセンターが大混雑だった。レストラン街では串カツでの行列が目を引いた。帰宅後は昼寝を1時間、その後は高校野球を見て過ごした。「不知火・シラヌイ」をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-03-27 16:11 | その他 | Comments(2)
Commented by おっちゃんです。 at 2017-03-27 22:27 x
コヨーテさん’こんばんは’おっちゃんです。
今日は、首都圏でも降雪・那須岳の雪崩事故・・河口湖は19㎝、山中湖は60㎝の積雪  富士五湖は結構な積雪だったようですね。甲府は小雨だったんですね。明日は雨上がりで冠雪の富士山が期待できそうやね。
「血圧は163/82」・・・やけくそになるまでの高血圧ではないみたいだけど、食生活の節制で我慢しているので、効果がないと腹ただしい思いでしょうね。お昼に召し上がられた「タコ焼き」結構塩分高目なので、明朝の測定結果が心配ですゎ(笑)
家庭菜園で頑張っている友人が、今年から果樹も栽培していて、二週間前に「不知火・シラヌイ」を戴きました。デコポンと間違えました(笑)薄皮で剥きやすいけど、デコポンみたいに皮は食べれませんでした。程よい酸味は美味しかった。
輸入のオレンジは、一時高級品扱いされてましたが、今は国産「せとか’きよみ・・」の方が高級品になってますね。個人的には安い「伊予柑」「『八朔」は、食べ出したら止まりません(苦笑)
春休みで、イオン’アピタ等の複合施設は混雑してますね。近所の公園は、まだ桜開花してないけど、学童で混雑してました。前日の富士山旅行は、「熱海のホテル」高校生がワンサと押し掛けて、夕食のバイキングは、戦場でした(笑)
「去勢抵抗性前立腺がん」・・初耳の癌です。進行性が早いのですかね。手術で失敗・・ちょっとビビりますゎ。ぼくは、全身麻酔で全く意識ない状態で手術したので、術後の激痛は、今でも強烈に覚えておりますゎ。
夜中に痛くて眠れない時に、同室で入院された居た人が、ベットから転倒し悲鳴あげ大騒動・・・・激痛’我も忘れて、ベットから起きて救助しました。その後は痛みはなくなりました(笑)
Commented by kittajp at 2017-03-28 06:30
おっちゃん 昨日は。一日中小雨で寒い一日でした。早朝には、大雪警報が出て慌てましたが、富士山麓だけで済みました。当分、道が悪くなるので富士山麓は敬遠します。今朝の血圧は158/80でした。節制の効果が無いので、無塩生活を一休みします。心配していたたこ焼きの影響は無かったようです。ブレドニンの影響で塩分が身体に溜まっているので、急には良くならないと担当医は診断しています。でも、節制疲れです。今朝の血圧は158/80で余り変化はありませんでした。私が食べた「不知火・シラヌイ」は、小さくて老人に丁度良い大きさで気に入りました。輸入オレンジは安くなりました。なので、ミカン農家は大分痛手を受けました。私の大学の同級生は自殺を図りました。打撃を受けたミカン農家は、「せとか’きよみ・・」で対抗して立派だと感心しています。ただ、値段的について行けません。イオンモールの混雑で、学校が春休みに入ったと気づきました。「熱海のホテル」高校生がワンサと押し掛けて居ましたか?熱海も復活しましたね。「去勢抵抗性前立腺がん」は私のように、ホルモン療法の効果が無くなった人を言います。外科的去勢術をしても、副腎から出る男性ホルモンで癌は生き残ります。精巣からの男性ホルモンを遮断する療法が効かなくなることを去勢抵抗性前立腺がんと言います。手術の失敗は手術直後に分かります。手術失敗の場合は、私と同じで、手術しないと同じ状態になります。最近の手術はロボットで行い、失敗の例は少なくなり、痛みも少なくなっています。
<< 鼻血 去勢抵抗性前立腺がん2 >>