宿泊者専用レストラン

b0070657_15361777.jpg
最低気温15.6度、最高気温30.2度、湿度30%。晴れているが、富士山は雲が邪魔をしている。昨夜は疲れていたせいか、9時前に寝てしまった。空調施設が快適で良く眠れた。レンガの駅の建物のほとんどがホテルだったのには驚いた。6時半に、宿泊者専用レストラン・アトリウムに行く。レストランに部屋のカードキーが無いと入れない。宿泊者に老人が多い所為か、先客がかなりいた。建物のセンター部分の最上階にあり、天井は髙く、快適な空間だった。和食と洋食が左右に分かれ、和食はイクラが目立った。洋食は、エッグベネディクトとオムレツのオープンキッチンが目立った。ベテランを2人配し会話も素敵にこなし、フルーツも全て最高の品を出し、お皿やナイフの更新も素早く、楽しかった。6時半に行って、8時半まで粘った。体調が良ければ、もっと粘るつもりだったが、我慢した。直ぐに息切れがする。息切れがして息が苦しくなり、肩が張り、思考力が皆無になる。部屋に戻って、銀座へ出るか、帰宅するか迷った。昨日、丸ビルを歩くのがヤットの体力だったので、諦めて11時にチェックアウトした。新宿のアルタ横の店で、切符を買う。4300円の所を2700円で買えた。そこまで行くのが、精一杯だった。イクスタンジの副作用が消えるまで自重することにした。2時に家に帰宅、真夏日で暑かった。宿泊者専用レストラン・アトリウムをアップする。






[PR]
by kittajp | 2017-05-29 15:40 | 息切れ | Comments(2)
Commented by おっちゃんです。 at 2017-05-29 22:07 x
コヨーテさん’こんばんは’おっちゃんです。
おひとり様での上京は、久々・・・と言うより、昨年の11月以来ではないかなぁ~昨年は著名なレストラン(メインダイニング・レ・セゾン・菊の井・・・)毎月お出掛けされてましたよね。
満員で予約取れない状況で、頓挫されてましたよね。それに合わせて体調も衰退気味・・・久々の美味しいもの巡りは、鋭気を養う誕生日プレゼントになりましたね。
「東京ステーションホテル」・・・・外観は上京する度、遠巻きに見てますが、田舎者のぼくには、入りずらいホテルでした。東京駅から直接入館出来るみたいだね。
昔の煉瓦造りそのまま・・・低層なホテルだけど、レストラン’ショッピング’温泉’・・・部屋数もかなりあるようですね。ネットで調べたら、朝食・ディナーは結構なお値段でした。
朝食時間・・6時半に行って、8時半まで楽しまれたようですね。座席は相席でしたか?「エッグベネディクトとオムレツのオープンキッチン」ぼくなら、こっちの洋食にしますゎ。美味しく戴かれ、滋養強壮になったのでは(笑)
帰りの切符を金券ショップで購入。リッチなコヨーテさんらしくないけど、「息が苦しくなり、肩が張り、思考力が皆無」その兆候は全く見えて来ません。お元気にお帰りでホッとしました。転倒もなく’忘れ物・置き忘れもなかったよね(笑)
Commented by kittajp at 2017-05-30 04:55
おっちゃん おひとり様での上京は、㋃30日に出かけています。今回は、子供に車で連れて行ってもらいました。昨年は著名なレストラン(メインダイニング・レ・セゾン・菊の井・・・)毎月お出掛けていましたが、今は、その元気がありません。東京駅から直接入館出来ます。赤いレンガ造りは、ほとんどホテルが使っています。朝食は3800円でプレゼントの範疇です。夕食は、館内の虎屋で吹き寄せ御飯・1400円を取りました。座席は相席では無く、一人でした。エッグベネディクトのオープンキッチンは初めての経験でした。朝食では、それを売りにしていました。でも、玉子をあらかじめ加工してある、インスタントのエッグベネディクトでした。お薬手帳と健康保険証を持参しての旅で、慎重に行動しました。帰りの電車も、居眠りをするので、あずさではなく、甲府止まりのかいじを使いました。問題なく終わったようです。
<< 町立病院受診 東京ステーションホテル >>