カツ丼が高い

b0070657_16250560.jpg
最低気温25.1度、最高気温36.1度、湿度30%。朝の血圧は126/72。朝から良い天気。富士山全体像が見えるが、霞がかかっており、見ずらい。下痢は治まった感じだが、食欲はいまいちだ。野菜だけはたっぷり取る。食後は、曇り空をチャンスと見て、庭の草取りをする。でも9時半ごろから日が出てきたので草取りは止める。昼食はイオンモールのフードコートで「豚屋とん一」で「かつ丼」クーポンを使って540円を取る。味もボリュウームも丁度良かった。ただ、関西方面の「豚屋とん一」に比べて、単価が「かつ丼」で40円高く値がつけられている。少し、セコイやり方だ。甲府は正価590円に設定されているが、他の店は550円に設定されている。売り上げが伸びないとみてい不安の表れだろうか。また、他県の「豚屋とん一「の店では、頻繁に300円ぐらいのクーポン券を出しているが、さて、山梨の値段は何処に落ち着くか見ものだ。しかし、いまいち信用が置けない会社だ。目の前で調理する方法は新鮮で、楽しく見ることが出来る。ハワイで成功した丸亀製麺なので、綿密な計算に基づく出店だと思うので、その手腕を見つめていきたい。ただ、他店に比べて1割高の価格設定は考えさせられる。今日は、熱帯夜の上に、猛暑日になった。帰宅後は室温34度の部屋で、扇風機を廻しながら1時間昼寝をした。今日、食べたかつ丼をアップする。少し、食べ始めてから、写真を撮ったので、一部崩れている。



[PR]
by kittajp | 2017-07-17 16:26 | 食べ物 | Comments(0)
<< 体温より高い室温 下痢 >>