「CABアンガス牛」

b0070657_17155744.jpg
最低気温22.5度、最高気温30.6度、湿度60%。朝の血圧は145/67。昨夜は、10時ごろから40㎜の豪雨が降ったようだ。知らずに寝ていた。今朝は首が猛烈に痛い。天気は良くないが、洗濯をして見る。最高気温が33度だと言うので、晴れることを期待しての行動だが、地面はシッカリ湿っている。パソコンを使うのは首の為には良くないが、パソコンで遊んでしまう。TBSのサンデーモーニングを見る。スペインで車での突入連続テロが起きる。バルセロナでIS国によるものとみられるテロが起こった。13人が死亡、130人が負傷した。被害者は34の国と地域に及んでいる。その8時間後に別の地域でテロが起こった。更に、爆発事件の計画が分かった。いずれもIS国の犯行だと発表されている。テロ拡散の脅威が示された。車を使ったテロが増えている。犯人は17才から24才と若い。若い人の現状不満を改善することが必要だ。政府機関が攻撃目的でなく、大衆が集まるソフトターゲットへ車で突っ込めと言う指示なので、防ぎようがない。そう言う場所に出かけないようにすることが大事だ。トランプ政権が揺らいでいる。米南部の白人至上主義とそれに反対する衝突で、トランプ大統領が両者を非難したことで窮地に立っている。大手企業の助言者もトランプ発言を非難し、助言者を降りた。軍のトップも大統領を非難した。そこで、主席戦略官バノン氏を解任した。北朝鮮とアメリカの関係が少し変わって来たようだ。「アメリカの行動を見守る」と言う発言をしてきた。近いうち・明日に行われる米韓合同訓での対応が注目されている。「風を読む」では、アメリカの人種差別問題は、アメリカだけではないようだ。「衝突の責任は両陣営にある」と発言して、論議をよんでいる。南部戦争で、奴隷は解放された。白人至上主義を批判できないのは、トランプ大統領だけでなく、ヨーロッパでも難民受け入れ反対の極右勢力が台頭してきた。経済の発展が停滞するとともに、他者に対する思いやりが無くなってきた。国民の分断が始まった。分断の時代は、日本にも起こっているのだろうか?白人至上主義による分断は危険だ。等の意見が出た。昼食は、イオンモールのリンガーハットで「冷やしちゃんぽん赤」を取った。「冷やしちゃんぽん 白」が690円なのに対し、赤は790円で唐辛子が効いた冷製スープで白ごまがたっぷりでカロリーが5割増しになる。何か、今日は特別の日で、キャベツを1個とドリンクを1杯つけてえ呉れた。私は、モール内をキャベツを持って歩くのは大変なので、貸しロッカーに入れてモール内散歩を楽しんだ。肩は、これまでで一番痛かったが、5000歩歩くのに、余り苦労しなかった。「いきなりステーキ」の店の前には50人位の行列ができていた。ウイークデーに一番安いメニューはワイルドステーキ200g1100円なのに対し、土日で一番安いメニューは「CABアンガス牛」(CAB協会認定のスコットランド東部のアンガス州が原産地の黒毛牛のお肉のこと。肉質がとても優れていて、赤身と脂身のバランスがよく、日本人好みのお肉と言われている)サーロインステーキ200g1700円なので、大分高くなってしまう。それでも、金が無さそうな若者が並んでいる。若者のブームのようだ。帰宅後、雨が降りそうな天気になったので、洗濯物を取り込んで、30分ほど昼寝をする。しかし、民生委員が来て起こされる。お宅の息子さんに、11月3日の氏神さんの神輿を担いで欲しいと言う依頼に来たと言う。仕事が忙しくてダメだと断ったが、地域のつながりもあるので是非頼んで欲しいと言う。稼ぐことが第一なので無理と思うが一応聞いてみると言って帰って貰った。小淵沢の教え子から野菜が届いた。洗濯物を取り込んだら日が出てきて暑くなってきた。皮肉なものだ。室温33度の中を扇風機をかけて高校野球を見て過ごす。今日、食べた「冷やしちゃんぽん赤」をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-08-20 17:18 | 肩こり | Comments(0)
<< USサーロイン 「シニアカード」 >>