敬老会

b0070657_15292324.jpg
最低気温16.8度、最高気温20.1度、湿度80%。朝の血圧は137/72。朝から雨が降り続いている。室温は20度、慌ててヒートテックの下着を着る。今日の最高気温の予報は21度なので、寒く感じても無理はない。台風18号の影響は夜の9時ごろから強く表れると言う。TBSのサンデーモーニングを見る。台風18号は九州に上陸の模様。350㎜の雨が降ると言う。先ずは北朝鮮で金曜日に発射されたミサイルが取り上げられる。先月29日に発射されたものと同じミサイルで、飛距離が1000㎞伸びて、グアムが射程距離に入った。何故ミサイル発射を繰り返すのか?韓国は6分後に弾道ミサイルを発射した。金正恩は、核保有国になること、米朝首脳会談を行い平和協定を結ぶこと。米軍が韓国から撤退する。連邦制統一がかなうこと、人民に白米、肉汁、絹の販売が出来ること、(軍事費を経済に回すことが出来ることを狙っている。しかし、日本は国連の経済制裁は効いているので、粛々と国連の決議を進めるべきだと言う意見も出た。圧力強化、対話を進める、核武装をするなど、何を取るか?世界中がお手上げ状態になっている感じだ。前原民進党が直面したのは、離党ドミノだった。その新党を小池知事が支援している。また、与党からは衆院の早期解散の声が出始めている。「風を読む」では、最近の異常気象について取り上げる。温暖化の影響で、台風18号も記録的大雨になっている。気候が極端な現象を表すようになり、異常気象が各国で起こっている。パキスタンでは54度の高温になった。パリ協定からの離脱をアメリカが表明した。温暖化がアメリカでは、保守とリベラルの間の対立点になっている。気候は神が作ったものだから人間が左右すべきでないとか、化石燃料の生産についている人は、パリ協定に反対している。極端気象と温暖化は人間が解決すべき問題で、神の問題ではないと言う意見と対立している。メリカがパリ協定から離脱とは、とんでもない話だ。戦争もアメリカが起こしてきた。今度は環境破壊をアメリカが進めるのか・世界の反発が強い。などの意見が出た。町の敬老会へ出かける。町民会館へ雨の中を車で乗りこんだが、敬老会に出席しないで記念品を貰う人は、ドライブスルー方式で、窓を開けて招待ハガキを出せば、記念品を車に入れてくれたので、簡単に受け取ることが出来て良かった。会に出席して、偉い人の演説を聞いて、保育園の和太鼓を聞き、老人クラブの踊りを見ても面白くもないので、ドライブスルーでの記念品交換は効率的で良かった。でも、敬老会を楽しみにして、着飾って近所お誘いで来るグループもあり、良い催し物だ。イオンモールの無尽蔵で「豚骨醤油らーめん」670円を取る。煮干しの香りが素敵だった。イオンモールも最初は寒かったが、人いきれで暑くなり、汗を掻くようになってきたので、慌てて帰宅する。台風18号の影響で、行くところが無くなった人たちが集まり、最近では珍しい混雑状態になった。帰宅した時の室温は21度で、ヒートテックの下着で丁度良かった。今日、敬老会で貰った記念品をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-09-17 15:30 | その他 | Comments(0)
<< 真夏に逆戻り インスタグラム >>