今日も夕立ち

b0070657_16311142.jpg
昨夜は妹の家に電話した。ニュースで豊島区のマンホールでの死亡事故を何回も報道するので、お見舞いの電話を入れた。下水道の工事を盛んに行っているが、五月蠅くて大変だとこぼしていた。夕飯には、ウナギのかば焼きを食べる。六郷から戴いたレトルト食品だが、美味しくてお気に入りの品だ。鹿児島大隅産と書いてあるが、原料も良いが、加工方法もかなりの工夫があるんだろう。専門店で焼き立てを食べるより美味しい。昨夜もしっかり夕立が降ったで、今朝も蒸し暑い。今朝は娘の家からオクラとエノキダケの和え物と、昆布を入れた胡瓜もみを貰う。31日の防災訓練の打ち合わせに区長がくる。持参してきた文書を直ぐに隣組に回覧する。今日も、12時半から1時間は酷い夕立ち。稲妻は鋭く、雷も大きく、降る雨も強い。一時止んだが、3時から再び降り出し、雷の音も大きい。今日も停電があり、中央線は一時運転見合わせが出ている。今年の夕立ちは直ぐに停電になる。お陰で気温は低くて助かる。雨が止んだ時を狙って、マックスバリューへ買い物に行く。ユニクロによってみたが、半分は秋の商品に変わっていた。4日に河口湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-08-06 16:31 | 富士山 | Comments(2)
Commented by ないちゃん at 2008-08-06 22:25 x
はじめまして、肺気腫患者の71歳 男性です。少し読ませていただいたところ肺気腫を患っておられるとか。でも私なんかと違ってほとんど行動には制限を受けない程度の軽症なのでしょうか。私の場合は、労作時には呼吸が苦しく、サチュレーションも92-93%に下がります。もうまもなく、在宅酸素療法が必要になるような状態です。よろしかったらいろいろと肺気腫に関する情報をお教えいただければ幸いです。
Commented by コヨーテ at 2008-08-08 06:11 x
ないちゃん
私は73歳、52歳の時に心電図の異常で精密検査を受け、肺気腫の治療を始めました。2年間治療を続けましたが、気管支拡張剤を服用するだけで改善は認められません。当時は、歩道を急いで歩くと息切れがして、一休みしないと次の行動が取れない状況でした。でも、禁煙に成功したので、それを機会に治療をやめました。その後は、腹式呼吸を心がけるようにして、過ごしておりますが、急激な悪化はありません。日常生活にはあまり支障はありません。ただし、どぶ掃除など力のいる作業はほとんど無理です。
<< 会社へ送る 夕立の季節 >>