2011年 05月 24日 ( 1 )

『The Back-up Plan』

b0070657_14562059.jpg
昨日から続いた雨は、夜になって一層激しく降り続くが、夜が明けてからは小雨に変わる。午前中は降り続き、午後からは良い天気になる。富士山も新しい雪が積もって冬山に戻った感じがした。ビデオを見て過ごす。昼食は甲府イオンの大戸屋で摂る。「炭火焼きトロあじの開き定食」にした。会計の時に出てきた女性は、動きの速いフロアー担当がいると思ったら、中央市の大戸屋で研修を受けた女性だと言うことだった。最初に出てきた女性は未だ不慣れだった。オープンして2か月は経過しているのに、ご飯には箸がついてこない、お水のサービスが遅いなどイマイチだ。それでも、お客は直ぐに一杯になった。甲府イオン全体の集客力の強さに乗っている感じ。その分、中央市の大戸屋のお客が少なくなっている。15日にハワイのシーライフパークで撮った景色をアップする。この写真で見えるイルカに乗るプログラムに人気があった。今日見たビデオは、『The Back-up Plan』コメディ 2010年、アメリカ。ニューヨーク市のペットショップ・オーナー女性の名前は、ゾーイ。完璧な男性との出会いを求め続けているが、彼女もだんだんと年齢を重ねていくにしたがって、1つの決断をする。完璧な人との出会いを夢見るのは、もう止めにしよう。それでも、女性としての幸せ、妊娠・出産だけは逃したくない彼女は、人口受精による子作りを決意する。しかし、めでたく匿名で冷凍精子の受精治療を受けた。そして、病院からの帰り道で、載ろうとしたタクシーの、もう1つの空き席に、その時、強引に割り込んできたのが、ファーマーズ・マーケットで高級チーズを販売しているという、スタンだ。手術は5分で終わった。その後、医師の紹介でシングルママの会へ入る。ある日、友達・モナのお供でチーズ売り場に来たら、売り場にいたスタンに会う。そこでチーズの講義を受ける。お店に戻るとスタンから2回も電話があったと言う。その夜、犬の飼い方の講習会でまた、スタンに会う。スタンはスエーデン娘と結婚して宿屋をやっていたが、彼女の浮気で離婚して両親がいる牧場に戻ったと言う身の上話をする。その後、スタンは彼女の家に迎えに行き高級レストランに連れて行く。彼女も身の上話を始める。IT企業に勤めていたが、飼っていた犬が近親妊娠が原因での障害が出てきたので、ペットショップを始めることにしたと語る。翌日医師に妊娠成功を伝えられる。週末は彼の牧場へ行く。チーズ倉庫でセックスまで進む。そこで、つわりに襲われ、妊娠していることを伝える。そこで彼は嘘をついていたとなじる。翌朝彼女は、もう少し話そうと言う彼を振り切って牧場を出ていく。しかし、彼が彼女の家を訪ね一緒に医師を訪問する。子供は順調に成長し、しかも双子だと言う。シングルママの会が主催する、モナの出産風景を二人が見学するが彼女は途中で失神していまう。予想だにしなかった事態に戸惑うスタン。しかし、彼女を愛し始めている彼は、その子供の父親になる事を約束するのだったが。また、彼の軽率な失言で別れることに。然し。彼女の母の結婚式に破水して病院に運び込まれ無事双子を出産する。その時に付き添った彼氏と双子を育てるが、新しいチーズ売り場の開店日に婚約指輪を彼が送り婚約が成立する。そこで自宅に戻った時に彼女につわりが始まるところでエンデイング。題名の'バック・アップ'とは、主役ゾーイにとっての人生の代替案と言う意味のようだ。実際の所、奇妙な事態に巻き込まれる男性が、コメディーの世界では最近主流の、無責任なダメ男ではなく、彼女が探していたパーフェクトな男だった、というのが、この映画の最大の売り物でのようだ。現在の一面の真理を表しているようで面白かった。
[PR]
by kittajp | 2011-05-24 14:56 | ハワイ等 | Comments(0)