2011年 05月 26日 ( 1 )

体重減少・町立病院受診

b0070657_16103133.jpg
町立病院の受診日。8時に家を出て、8時半に血液採取と尿の採取。検査が出来るまで待合室で待っている間に、元同僚に会う。交通事故で怪我をしてリハビリに通っていると言う。また、以前の、自治労の県の委員長にも会った。心筋梗塞で入院していたと言う。歳をとるとお互いに医者の世話になることが多い。極めて今日は調子が悪い。花粉症の所為だろうか。新書本を見て時間を潰す。9時半に始まる。「体重が大分減りましたね。何かありましたか?血糖値も減っていますけど。いつ頃からですか?」と担当医が聞いてくる。薄々は感じていたが、前回の3月には66キロだったものが、今月は64キロと少し減っている。ヘモグロビンA1cも6.1から5.9へと減っている。自覚症状もあった。この1か月ぐらい食欲もなく軟便が続いていた。原因も特に思いつかず、癌の薬の副作用だと考えていた。そんなことを担当医に答えた。続いて、担当医は「何の薬ですか?」と聞き返してきた。昨年4月から服用しているプロセキソールです、と答えた。担当医はパソコンで直ぐに副作用を調べて、「下痢が指摘されていますね。これかもしれませんね」と言って一応納得したようだ。次に、「血圧が少し高いですね。レニベース錠を2.5mgから以前使っていた5㎎に戻しましょうか?」と聞いてきた。私も、そう考えていたので直ぐに承諾の返事をした。それから、年に一度の定期検査としての胃カメラの検査日程を取ってもらい、30日の予約を取った。あとは、整形外科で6月8日の予約を担当医の都合で1日に変えることの調整をしてきた。昼食は、甲府イオンで回転寿司を摂る。ブリやアジが品切れとか、値段の高いネタしかなく不愉快だった。帰宅後も花粉症に悩まされ不愉快な一日だった。今日は、午前中は暖かだったが、1時以降は曇ってきて、気温が下がってきた。昨日、河口湖・長崎公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-05-26 16:10 | 高血圧 | Comments(0)