2011年 09月 14日 ( 1 )

水琴茶堂

b0070657_1628323.jpg
相変わらず暑さが続く。洗濯をして庭の草取りを始める。暑さに邪魔されて能率は上がらない。汗が出るだけだ。幸い、7日に寝込んで以来、調子が悪い、下痢症状も今朝は全快したようだ。なのに、疲れは早く、汗は噴き出る。食品の買い物をして、富士山麓へ向かう。ライブカメラの通り、富士山は顔を出す気配はない。昨日覗いた、河口湖小立のフォレストタウンに行く。一通りレストラン群を回って、地元のお店「水琴茶堂」へ入る。大きく、綺麗な店だったが、12時半の繁忙時にかかわらず、私のほかに3組客が居ただけだった。1000円の「旬采おだら」を摂る。冷麦に似たような麺と薬味に大根、白菜、きんぴら牛蒡、油揚げ、椎茸、ネギ、ミョウガ、生姜、などが山盛り添えられていた。汁に胡麻を掏って入れるなど面白かった。そのほか、稲荷ずしが添えられ、けんちん汁やサラダバーが用意されており納得の商品だった。そのほか、ほうとう、ビビンバ、ちらし寿司、蕎麦などのメニューもあった。なお。各お店で一番混んでいたのはイタリアンのBuffeteria&Trattoria IL BACCO /イルバッコと言う店で、ランチは一律1490円だったと記憶している。食事の後、信玄ソフトを350円で摂る。ソフトクリームに信玄餅が入っており、黒蜜をかけて食べると言う物。その後、河口湖、精進湖などを歩くが、富士山が見えず何もしないで帰宅する。今日、食べた「旬采おだら」アップする。
[PR]
by kittajp | 2011-09-14 16:28 | 富士山 | Comments(0)