2011年 09月 25日 ( 1 )

幻の富士六湖

b0070657_15524258.jpg
朝から寒さを感じる日になった。それでも10時ごろには少し暖かくなった。気候の変化は急激に来るものだと改めて感じた。10時少し前に妹から電話があり、長男の運転で近くまで来ていると連絡があった。土地の使用貸借契約の件で来たいとは言っていたが、予定より早くついて慌てる。お墓の近くで待ち合わせる。連れ合いと長男と3人で来た。こちらも娘が出てきて一緒に立ち会うが、相手が居ないので、私が仕事を任せられた。仕事が終わり次第、昼食を摂る場所を探したが、有名店は何処も満員。行楽日和なので何処も満員だ。方々問い合わせて、ようやく、甲府古名屋ホテルの蘭園を予約して出かける。妹の連れ合いは、勝沼のぶどうが丘公園に行きたいと言ったが、今日は、駐車場に入るまで2時間ぐらいは待たないといけないからと言って断る。2100円のランチを摂るが納得の味だった。今夜はフルーツ公園富士屋ホテルに泊まると言う。妹は腰を痛めたと言い、少しびっこを引いていた。池袋サンシャインシティ近くに自宅があり、近くに貸し部屋をいくつか持っている。最近、サンシャインビルが水族館とプラネタリュウムの人気で賑やかさを取り戻していると言って喜んでいた。一時は外国関係のフロアーががら空きだったので心配していたが良かった。昨日、精進湖近くで撮った、幻の富士六湖と言われる赤池が、7年ぶりに現した姿をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-09-25 15:52 | 富士山 | Comments(0)