2017年 07月 31日 ( 1 )

前立腺がんが、大腸がんに転移?

b0070657_16033807.jpg
最低気温25.2度、最高気温35.5度、湿度40%。朝の血圧は137/73。熱帯夜で朝から暑い。朝一で、六郷から貰った桃を食べた。大きくて、とても美味しい桃だった。前の家から貰った桃より、数等、美味しかった。住民健康診断の説明会が9時半から町民会館講堂で行われると言うので、9時半に家を出た。ところが、すでに順番待ちが30人ほど並んでいた。健康手帳を出して受付を行い、20分位待って順番が回ってきた。便潜血検査で陽性反応が出たので、主治医と相談して、精密検査を受けて下さい。また、その結果を、健康管理センターに報告するよう、担当医にお願いして下さい、と言う趣旨だった。特に、質問も無かったので、3分位で終わった。心配していた前立腺がんが、大腸がんへ転移したか?とがっかりした。8日に内科、9日に泌尿器科の診察が有るので、相談してみよう。町立病院の内科には、大腸内視鏡検査の実力はないので、説明だけになるだろうが、大学病院の泌尿器科は3カ月位前から、出血を気にしていたので、大学病院を主体に検査の話を進めたい。そう言えば、2・3日前から腹痛に襲われていた。自覚症状が出た時には、手遅れだと言われているが、「泣きっ面に蜂」の状態だ。泌尿器科では、ヘモグロビンの減少は、イクスタンジの副作用だと考えていたが、大腸がんへの転移とは気づかなかった。昼食は、イオンモールの王記厨房で「スタミナ丼」を取る。豚肉をもやしと白菜で炒めたも物で、普通の品だった。余り暑いので、アンデス音楽のセサル・マイクアのライブショーを見て暑さをしのいだ。帰宅したら室温35度で扇風機をかけても汗は止まらない。猛暑日でも苦しんだ日になった。今日の住民健康診断の説明会場をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-07-31 16:04 | 前立腺がん | Comments(0)