カテゴリ:肺気腫( 23 )

熱中症になりそう

b0070657_16175783.jpg
最低気温24.7度、最高気温36.2度、湿度40%。最低気温が25度を切ると涼しく感じる。朝、新聞を取りに出た時には涼しいと感じた。でも、直ぐに9時には30度のなって仕舞い、相変わらずの猛暑が続く。庭の草取りをして、そこで掻いた汗まみれの衣類を洗濯する。昨日残してしまった、拭き掃除の玄関周りを拭く。ついでに、半分ぐらいお盆の飾り付けを始める。富士山も、形はハッキリ見える。しかし、天気が曇りがちでハッキリしない。秋の空に変わり始めている気がする。昨日までは殆んど見えなかった富士山が、ハッキリ見えている。湖面から立ち上る霧が無くなった事が一番の原因だ。朝、娘から大阪のお菓子、粟玄の「和洋」と言う飴で固められた石ころ状の菓子を貰った。新聞、雑誌、テレビで取り上げられた有名のお菓子の様だ。昔、露店で売られていた「かや飴」を塊状にしたものだ。ただ、材料がアーモンドを主体に、味付けにコーヒーを加え、米飴で固めたものだ。香ばしくて、美味しいお菓子だった。10時には、室温30度になり、動かなくても汗が出てくる。昼食はイオンモールの大戸屋で「鶏と野菜の黒酢あん定食」を摂る。大戸屋不動の人気No.1メニュー。鶏の竜田揚げと素揚げした野菜を、大戸屋自慢の黒酢あんでからめたもので、別に野菜サラダがつき、野菜が多いので人気が有る。今日は、老人夫婦の利用が多かった。レストラン街は、何処も時間待ちの列が長く、完全にお盆休みの雰囲気。店内を一回りして、本屋さんで、NHK出版の「スマホ入門」?を見てスターバックスで一休み。ドリップSを頼む。何となく、店内の御客や、前を通るお客を見ながらドリップを楽しむ。ここも老人の客が多かった。普段は若者の多い店だが、お盆は違うようだ。私の隣に来た60代の女性は、先ず買い物の成果で場所取りをした後で、ドリップSのアイスを取る。その後、手帳にメモを詳細に取り、文庫本を読みだした。私は、コーヒーを飲み終わったところで、人参とほうれん草を買って帰路に向かう。暑くて息が苦しい。肺気腫の現象だ。車は冷房が殆ど効かず、家に帰る前に熱中症になりそうだった。何年か前に、ガソリンスタンドで冷房用のガスを抜かれて?以来調子が悪い。ガスを自分で抜いていて、ガスが減っているので補充したほうが良いですよと助言して?呉れて以来よくない。以来、ガソリンスタンドは信用しない。帰宅後、36度の室温の中で昼寝を1時間する。部屋に入った途端、汗が噴き出してきたが、そのうち、暑さに慣れてきて汗も止まった。高校野球を見る。25日に河口湖で撮ったコスモスをアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-08-11 16:19 | 肺気腫 | Comments(0)

セルフ ファッションショー 

b0070657_16275651.jpg
最低気温9.6度、最高気温23.0度。湿度50%。7時過ぎから日が出て来た。然し、富士山は半分ぐらい雲に隠れている。空には雲が多い。それでも天気予報を信じて、洗濯を始める。TBSのサンデーモーニングを見る。最初にカナダでの銃乱射事件が取り上げられる。犯人は、イスラム国の影響を受けている。その前にもモントリオールでイスラム国の影響を受けた若者がクルマの暴走事件を起こしている。一方、イスラム国は、益々勢力を増大させている。イスラム教のテロ集団がイスラム国に結集している。宗教の問題で無く、富の偏在が原因だ。日本も例外ではないと指摘。次に、政治と金の問題が取り上げられる。観劇会、ワインの配布、また後任大臣への新たな問題・SMバーの問題も浮上した。また、経済通産大臣は東電株を600株持っていることが問題になっている。コンプライアンスに民間は神経を使っているが、政治が無関心なのはおかしい。政治不信が高まることが問題。米国でエボラ出血熱の感染が4人目になり、その接触者が隔離された。また、アフリカの感染者は1万人を超えた。日本も準備を始めたが、感染者との接触者の徹底追及が必要だと言う。昼食は「はま寿司」で摂る。帰宅してから、秋用のアウターの試着をして見る。取り敢えず、ブルックス ブラザーズのアウターを来てイオンモールに行き、自分だけのファッションショーを試みた。店はハロウィンの行列で混雑していた。トミー ヒルフィガー、アズール バイ マウジー、GAPなどのウインドショッピングをしながら、テナント店の鏡を見ながら、セルフ ファッションショーを行ってみたが、顔を除けば満足できるプロポーションだった。催し物場で、健康展を行っていたので覗いて見たら検査に誘われた。血糖値は227で危ない領域で主治医に相談して下さいと言われた。教わりながら自分で血糖値の測定を初めてして見たが、面倒で驚いた。左右の腕と脚は動脈硬化の心配は無いそうだ。でも、私の場合は静脈が問題だ。筋肉と体脂肪は、左右の腕足共に問題ない、骨年齢は標準、肺活量は肺気腫の影響で95歳相当。まあ、予測された数値で一安心。糖尿病だけは主治医に相談して下さいと言われたけど、これも相談済で問題無し。暖かい過ごし易い一日だった。一昨日、精進湖で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-10-26 16:28 | 肺気腫 | Comments(4)

風邪

b0070657_15104450.jpg
風邪だ。鼻風邪だ。昨夜、夕食後に喉が痛いことに気付く。その後、鼻水が出て来たので、10時に床に入る。一時過ぎに寝汗で目が覚める。昨夜は、喉の左側が痛かったが、今朝は右側が痛い。朝食は六郷から貰ったカレイの煮物で食べる。気がついたら、朝食後は、喉の痛みは無くなっていた。でも、少し熱っぽさは残って居る。鼻風邪ならば、潜伏期間は1~2日、イオンモールで感染したものだろう。でも、風邪のウイルスは何処にでも有るので、発病するかどうかは、その時の体調だろう。少し、暖かくなり、気候の変動が激しくなり、その変化に身体がついて行けずに風邪が増える時期だと言う。癌や心筋梗塞の薬など、沢山の薬を飲んでいるので、副作用で体調は常に良くないはずだ。なので、気候変動が激しい時期に鼻風邪を引くのは、避けられないことかも知れない。風邪を治すのは、安静が第一だと言うことで、一日中、横になってテレビを見て過ごす。でも、夕方には医大の歯医者に行く予定。最低気温は、プラス0.1度と暖かくなった。20日振りに最低気温がプラスになった。最高気温は15.2度、確かに暖かくなっている。鼻水は止まっているが、身体がだるい。27日に山中湖で撮った富士山をアップする。氷は確実に解け始めている。
[PR]
by kittajp | 2014-01-29 15:11 | 肺気腫 | Comments(0)

インフルエンザ予防接種

b0070657_1624337.jpg
昨日は久し振りの上京で疲れている上に、日本シリーズをシッカリ見て仕舞い、今朝は寝不足な感じ。でも、何処も調子が悪い訳ではないので、役場の通知を想い出して「高齢者インフルエンザ予防接種」を受けることにした。近くの医院へ問い合わせたら、今日でも実施してくれると言う。直ぐに予約して、説明書を急いで読み、予診表を記入して出かける。持病の担当医の承認を取ったかとか、記入でいない項目も有ったが、適当に記入して予診表を完成させる。受付を終わってから1時間ほど待って、医師の問診が行われた。「心筋梗塞が2カ月前ですか、狭心症とは違いますか」と聞かれた。その後、聴診器を胸と背中にあて、「ゴソゴソ音がしますが、肺気腫の所為でしょうか」と言いながら、1年前のカルテを見ながら、書き込んでいる。左腕を出してください、と言われて注射をするが痛くは無い。「今日は過激な運動はしないで下さい。入浴は差し支えありませんが、注射をした部位をこすらないでください。」と言って終わる。役場が2000円を負担、本人負担の1600円を払って終了。効き目があるかどうか分からないが一応安心する。天気は午前中は良く、洗濯物は何とか乾いた。上京の際に、厚着をして行ったら、デパートでシッカリ汗をかいて仕舞ったのでその後処理。富士山は見えない。昼食はサブウエイでローストターキーのサンドイッチを摂る。店員さんは、最近お見えにならなかったですね、と声を掛けられる。本屋でハワイの雑誌を見る。2014年と書いてあるので発行日を見たら2013年の4月だった。相変わらず平気で羊頭狗肉の表示をしている。帰宅後、昼寝を1時間した。旅の疲れがシッカリ残って居たようだ。年齢相応で致し方ない、現象かも知れない。テレビのワイドショーを見れば、川上監督の訃報に関するモノだけで、他にニュースは無いようだ。心筋梗塞関係の記事をネットで眺める。29日に新宿高島屋の東急ハンズで撮った、早くも始まったクリスマスの飾り付けをアップする。甲府イオンでは、未だハロウィンの飾り付けだった。東京は進んでいる。
[PR]
by kittajp | 2013-10-31 16:02 | 肺気腫 | Comments(2)

拭き掃除

b0070657_15301581.jpg
天気予報通り朝から良い天気になった。しかし富士山は殆ど見えなかった。周りの高い山も殆ど見えなかった。梅雨の合間の貴重な晴れを大事に使うべく、先ず洗濯を始める。次に家の中の拭き掃除を始める。ところが、時既に遅しで、炊事用の手袋の中が直ぐに汗で濡れて仕舞う。手が荒れるので、出来るだけ炊事用手袋を使っているが気温が高くなると汗が中に籠もって、かえって手を痛めて仕舞う。でも、爽やかな気持ちの良い日を過ごした。腰をかがめての拭き掃除は、腰を直ぐに痛めて長続きの作業は出来ない。その上、肺気腫の症状は年々酷くなり、直ぐに息苦しくなり、休憩時間が長くなる。一時的に,完全に体力を消耗する。でも、掃除の後のさっぱり感は格別だ。爽やかな初夏の日を迎えた。昼食はイオンモールの大戸屋で「梅風味の鰹かつ定食」を摂った。24日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-05-31 15:29 | 肺気腫 | Comments(2)

息苦しい

b0070657_15313439.jpg
下痢も止まったようだ。今朝までの3食はおかゆと梅干しで過ごしたためだろう。朝食後のトイレは問題なかった。通常に近かった。ただ、肺気腫に伴う息苦しさは朝食後に来た。昨夜の夢は不気味だった。お蔵を他人に貸したら、その賃借り人の親族が集まって住み込み占領されてしまったと言う嫌な夢だった。知り合いの弁護士に相談して対応策を検討しているうちに目が覚めた。場面は、私が10才頃の設定で、昔の場面だ。しかし、人物は今の私だった。夢は不思議だ。歯の痛みは少し薄れてきた。サンデーモーニングを見る。昼食は、イオンモールの大戸屋で「 たまねぎ丸ごと一個使ったスープ鍋定食」を摂る。薄ら寒い天気なのに、お客はイオンモールの店内に溢れていた。カメラのキタムラで、富士のコンデジを見てきた。1週間前より2割安くなっていた。週末サービスと書いてあったが、年末バーゲンだろうか。帰り道でイオンモールの ヤマダ電機によってホットカーペット、暖房用エアコンを見てくる。今使っているホットカーペットの一部が断線しているのか、部分的に暖かくならないので、不安になって来たため。午後は、NHKテレビで、「アーカイブス中村勘三郎」を見た。歌舞伎オフ会で見て以降、歌舞伎には興味を持っていた。今回のテレビで改めて、滑稽とも言うべき、抽象的、象徴的、形式的かつ伝統的な演技を楽しんだ。また、舞踊への度重ねる激しい練習にも驚いた。夕食は例によって娘の家で摂る予定。寒い一日だった。5日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-12-09 15:31 | 肺気腫 | Comments(2)

『ツリー・オブ・ライフ』

b0070657_16363353.jpg
昨夜からの雨は今朝まで続いていた。寒い日に逆戻りだ。当分先に晴れの天気が望めないからか、お昼に関東甲信地方に梅雨入り宣言が出された。昨年ぬ比べ1日遅れ、例年に比べ17日遅れの梅雨入りだと言う。今朝は、胸が締め付けられる様に痛く、朝食の途中で寝込むほどの痛さだった。この痛みは、初めて経験する痛みだった。18歳の時に自然気胸で痛んだことがある。その時は国立病院の診察で、3か月ほど静養していたら普通に戻った。大学の勉強が少し遅れただけで済んだ。次は55歳の時に肺気腫で県立中病院へ2年間通った。病気の原因に当たるタバコの禁煙に成功してから、治る病気ではないので病院へ行くのは止めている。その時は余命10年から15年だと言われたので、もう、5年から10年、余禄の人生を歩んでいることになる。自然気胸の再発は例が少ないので、今回の痛みは、肺気腫の悪化だろうか。症状から見て、狭心症か心筋梗塞かとも考えられる。もう少し、様子を見よう。登山用の酸素ボンベを買おうと思ったがそれも止めた。テレビとビデオで過ごす。昼食は、イオンタウン大戸屋で、「 大戸屋特製チキン南蛮定食 」を摂った。おやつには、到来物のサクランボと、家の庭のブルーベリーを食べた。どちらも初物だった。夕食は六郷から貰う予定の餃子にするつまり。昨日、精進湖で撮った富士山をアップする。今日見たビデオは『ツリー・オブ・ライフ』 ドラマ 2011年 アメリカ 。基本的には、成人したジャックの回想だが、この映画は、神への語りかけに終始する。タイトルからして「生命の樹」、アダムとイヴが追放されたエデンの園にそびえる大樹である。ジャックは、仕事で成功し中年にさしかかった今も、子ども時代のトラウマに囚われ回想している。1950年代半ば、中央テキサスの田舎町で暮らしていた10代のジャック。夢のように美しい風景に包まれていながら、彼の生活は、強権的な父親に完全に支配されていた。「男が成功するためには、なによりも力が必要」と信じ、自分の信念を息子たちに叩き込もうとする父親。我が子に無償の愛を注ぎ続ける聖母のごとき母親。そんな相反する両親に挟まれ、翻弄されるうち、幼かった少年はやがて純真さを失い、そんな自分に傷ついていく…。時が経っても痛みを伴う回想の中で、ジャックは夢のような場所で昔の家族と出会い愛し合う、と言う話。監督の宗教哲学が前面に出て難解だ。常に神に問い続ける姿も印象的だった。
[PR]
by kittajp | 2012-06-09 16:36 | 肺気腫 | Comments(0)

オイルショック再現

b0070657_15352199.jpg
今日も良い天気だ。富士山をはじめ周りの山も良く見える。ガソリンが問題なく供給されさえすれば、富士山麓などへ遠出したいところだ。昨夜のうちに、今日の計画停電は無いと言う報道があったので、今朝ものんびり寝ていた。久しぶりに電気の心配をせずに、普段の生活を楽しんだ。砂川闘争関係の本を眺めた。私が4年の時、学生寮から5人も逮捕者を出したとは記憶から消えていた。全学連のオルグが何人か寮でただ飯を食っていた記憶はある。私は、全くのノンポリではなかったが、多分、都寮連の中執で大人しくしていたと記憶している。危険ではあったが楽しい思い出だ。昼食は、大戸屋で「鰆(さわら)の黄金焼きとキャベツのみそ炒め定食」を摂る。今日は隣の「かっぱ寿司」が営業していた。かっぱ寿司は、何を根拠に開店閉店を決めているのだろうか。今日は、計画停電がないので、開店したのだろうと思った。其の後、隣のマックスバリュで、1973年のオイルショック再現と言われる買占め騒ぎの戦績を見てきた。サンマとイワシの缶詰で金額が100円以下の棚は全部商品がなくなっていた。レトルトカレーも金額が100円前後の安い商品は全部なくなっていた。インスタントラーメンは15段ぐらいの棚が空いていたが、2段ぐらい残りがあった。コメも15段ぐらい無くなっていたが、5段ぐらい残っていた。ともかく、スーパーで棚が沢山空いている姿は異様だ。生活のために必死で考えた結果だろうが、暴動にならなかったのは幸いだ。桃の缶詰もなくなっていることに気づき、私はその代わりに88円のリンゴの青果を買ってきた。帰り道で、「みたまの湯」へ寄ってきた。土曜日なのに人がほとんどいなかった。計画停電で営業しているかどうか分からないこと、ガソリンの入手不安が入湯客減少の原因だろう。東電のおかげで、休日にもかかわらず、ゆっくり入浴できた。私と一緒に露天風呂に入っていた人は、静岡から来た人で、来る前に営業しているかどうか確かめてから出かけてきたと言う。そういえば、今朝からNHKの朝ドラ「てんぱん」の放送が再開された。昨日で、東日本大震災の発生から1週間たったことから、通常の番組編成に戻ると言うことか、昼には大河ドラマ「江」の再放送も行われた。昨日、今日、みたまの湯から撮った、我が国で富士山に次いで2番目に高い山、南アルプスの北岳をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-19 15:35 | 肺気腫 | Comments(0)

身延山久遠寺

b0070657_16333493.jpg
寒くて目が覚めた。毛布を1枚掛けてから時間を見たら起きる時間だった。昨晩、娘が焼いてきたサワラで朝食にする。六郷から貰ったものだと言っていた。天気がハッキリしないので、何処へ行くか迷っていた。今日の第一希望は、笛吹市の方へ桜を見に行くことだった。次が富士山へ行くことだった。富士山は頂上に変な雲が絡みついているのでだめ。花曇りなので、桜の写真を撮りに行っても冴えない。そこで、身延山の桜を見に行くことにした。花曇りでも深山をバックにすれば桜も冴えるのでそこへ行くことにした。身延山が第3希望になっているのは、坂の上り下りが大変だからだ。膝は半月板損傷で痛く、胸は肺気腫で息苦しい。でも、良い時期なのでそこにした。日蓮宗総本山としての身延山久遠寺にした。決断が遅かったので出発も遅く9時10分だった。身延山久遠寺へ着いたのは9時50分。それから駐車場の空きを待って10分。先ず、本堂、祖師堂などしだれ桜が大きい所へ行く。それから祖廟を通って三門まで歩いた。全般に満開状態で良い時期だった。帰りは流石、駐車場までの道は上りとなり、息が苦しくなり時間かかった。でも、足も肺の力もまだ使えることが確認できて良かった。帰りに見た駐車場待ちの車は総門まで2時間分ぐらいは続いていた。明日は、昔の役場近くで止められ、そこからシャトルバスでの往復と言う。遅い昼食を家で摂って「やまなみの湯」へ行く。やまなみの湯での桜は3分咲きぐらいだった。露天風呂で見ると富士山は綺麗に見えていた。帰宅したころから天気は良くなっていた。今日、祖廟近くで撮った桜と若いお坊さんをアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-03-27 16:32 | 肺気腫 | Comments(0)

腹式呼吸

b0070657_15481246.jpg
昨日はさくらんぼ狩りの案内が来ていた。31日から6月22日までと言う。もう、そんな時期になったのか、昨年は2回行ったが、1年は早く過ぎるものだと改めて感じた。昨夜は、名古屋に住む大学の同級生から電話が来た。甲州街道を歩いて、今大月市にいるが、笹子峠はどちらから登った方が良いかとの問い合わせ。全く分からないと答えておいた。国道の笹子トンネルや、中央自動車道の笹子トンネルはわかるが、笹子峠は、行こうと考えたこともないと答えた。会いたいと言っていたので、再度連絡があるだろうが、世間離れをした計画で話が通じるかどうか心配だ。今日の富士山は良く見えたが、富士山麓に日が当たっていないので、出かけるのを諦めた。テレビを見ると、NHKの生活ホットモーニングで、腹式呼吸の話をしていた。腹式呼吸をすれば長生きができると言う。私は肺気腫で腹式呼吸でないと呼吸ができないので、止むを得ず実施しているが、効用があるようだ。鼻で吸い、口で吐くことが大事だと言う。精神的にも安定するようで、レッドソックスの松坂投手も、ピンチになれば腹式呼吸で平常心に戻すと言う。ヘソ下三寸・丹田に力を入れて行うと言い、ゲストが訓練を受けていた。普段、自然に実施している腹式呼吸を再認識した。午後から、岡島百貨店へカジュアルな鞄を見に行った。イケテイと言う会社で、帆布を使ったカバンSilver Lake Clubが有り食指を動かしたが、考えることにしてキャベツを買って帰宅した。3時頃から本曇りとなり洗濯物を取り込んだ。昨日、山中湖花の都公園で撮ったポピーをアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-05-28 15:48 | 肺気腫 | Comments(0)