カテゴリ:脚気( 1 )

認知症の見舞い

b0070657_15464046.jpg
最低気温16.9度、最高気温22.0度、湿度70%。今朝1時頃から降り出した雨が10時ごろまで続く。気温は低いが、湿度が高く、気持ちは良くない。NHKの「あさイチ」を見る。「スゴ技Q」でラップの使い方に見入ってしまった。一般的に使われているポリ塩化ビニールに他に、値段が安いポリエチレン製、寿司屋が使う塩化ビニール樹脂などの特性を説明の上、多方面の使い方の技を見せて、見入ってしまった。昨日から、ツバメが居なくなり、少し心配になっていたが、昼には一群が戻ってきて、一安心。カラスでも近づいたのかも知れない。昼食は、イオンモールでアジのタタキ丼を取る。昼食後に30分昼寝をする。その後、知人を見舞う。認知症の本人は、階段で転んで、背骨を骨折して、9日から19日まで入院していたとのこと。MRI検査で骨折が判明し、点滴を続けていたが、食欲が無く、衰弱するばかりなので、家に帰って、病院食でない好きなものを食べさせた方が良いと言うことで退院したら少し元気になったと言う。退院の際に、焼き場の近くの往診専門の医院を紹介され、その医師の往診を受けていると言う。水も飲むようになり、今日は寿司を2個食べたとのこと。奥さんは、泣きつかれたと言うが、子供たちが年齢が年齢なので仕方がないよと言っているので、覚悟していると言う。訪問看護婦の指導を受けながら、できるだけのことをしているが、長くはないかも知れないので、その節はよろしくと頼まれた。なんでも言いつけて下さいと言って帰ってきたが、7日に、超音波の検査機を持ち込むと言うので、未だ、急変することはなさそうだ。介護士に身体を拭いてもらうが、痛そうでかわいそうだと言う。年齢は94歳だと言う。認知症になった経緯は、84歳の時に温泉で、マッサージにかかって以来、行動がおかしくなったと言う。慣れないことをしたのが良くなかったと悔やんでいた。六郷から、高野豆腐の煮物と、さやいんげんが届いていた。とても、有難いことだ。夕飯にいただこう。24日にペニンシュラホテルのメインダイニングpeterで取ったデザートのビュッフェをアップする

[PR]
by kittajp | 2016-06-28 15:50 | 脚気 | Comments(0)