カテゴリ:深部静脈血栓症( 102 )

循環器科受診

b0070657_16125311.jpg
最低気温23.8度、最高気温27.8度、湿度70%。朝は曇り空。草取りを始める。10時頃になると気温が上がり、汗がにじみ出てくる。そこで、作業を止めて、町立病院循環器科の受診に向かう。前立腺がんの薬の副作用で2014年に入院した深部静脈血栓症のアフターケアーだ。駐車場は、空き始めていた。裏のとんかつ屋さんも来ていた。高血圧だと言う。町議会議員として、大勢の相談を受けていて、その周りは賑やかだった。予約は10時半だったのに、診察が始まったのは、12時半だった。かなり頭に来た。聴診器を当て、血圧を測った。126、55、68で問題は無かった。医大の泌尿器科から内科に送られてきた資料を見ながら、何か問題がありますか?と聞いてきた。「2年ほど前、ワーファリンを止めて2月ほど経ったときに右足の足首に斑点が出てきました」と伝えた。「それが痛むとか痒いとかしますか?」と聞いてきた。「いや。全くありません」と答えた。その後、医大泌尿器科から来た資料を眺め始めたので、「最近は痛みも感じず、浮腫みも感じないので、内科一般の先生に任す形にしてもらえますか?」と聞いた。2時間遅れの受診には、本当に腹が立っていた。循環器の担当医は「以前も、そんな話が有りましたね。いいでしょう。何か、問題が出たら、また、循環器で診ると言うことで、内科一般の先生に話を通しておきます。したがって、薬・リクシアナは、内科一般の診察が行われるまでに33日分だけ出しておきます」と言うことになった。これで、病院通いが1日少なくなって助かった。イオンモールの大戸屋へ着いたのは1時を過ぎていた。雨が降り出し、大戸屋は順番待ちだったが、直ぐに席が空くと言うので、「サバの炭火焼き定食」を先に注文しておいた。お陰で、席に着いたら、直ぐに食べ物が運ばれてきた。帰宅したら3時過ぎだった。湿度は髙いが、気温は引くく、過ごし易い日になった。25日に河口湖で撮ったガウラ(白蝶草)をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-09-28 16:13 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

恵みの涼しさ

b0070657_15584724.jpg
最低気温22.5度、最高気温32.8度、湿度60%、朝から良く晴れている。しかし、富士山は全面的に雲の中。先ず、洗濯を始める。気温は前日並みに上がってくる。前日並みの暑さを覚悟したが、11時を最高に気温が下がりだした。雲行きが怪しくなり、洗濯物の取り込みが、気になるほど、空が暗くなってきた。風も吹いて涼しくなってきた。不気味な雲行きだが涼しくなって有難い。昨日まで、体温以上の気温が連続2日続き、体調は最低の状況になっていたので、恵みの低温だ。昼食はイオンモールでアジのタタキ丼を取る。帰宅後、ユックリと昼寝を1時間取る。気温が低くなったので、何か、頑張ろうと思うが、睡魔には負けてしまう。それでも、庭に出て、野菜の手入れをする気になる。少し動いた方が、暑さ対策にもなる気がする。今朝のNNHKの「あさイチ」では、「病を呼ぶ、座り過ぎに、ご用心」と言うテーマで、歩くこと、または、立ち仕事で足のふくらはぎの筋肉を使うことが大事だと伝えていた。ふくらはぎの筋肉を使わないと、血流の動きが鈍くなり、糖尿病や、心筋梗塞になりやすいと言う、外国の疫学的調査結果を説明していた。エコノミー症候群に近い理屈だ。昼食後に、涼しくなり、体力的に自信が出てきたので、赤坂の「菊乃井」に明日の予約を入れた。昨日は、昼寝のあとで、目まいがして頭があ上がらず、熱中症寸前まで体力が奪われていた。今日の涼しさで、命拾いした。2日、河口湖戸沢センター前で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2016-07-05 15:59 | 深部静脈血栓症 | Comments(0)

エコノミー症候群

b0070657_16373205.jpg
最低気温14.4度、最高気温27.9度、湿度40%。晴れ。しかし、富士山は雲の中。洗濯を始める。昨夜は、寝るときになって、右足を延ばせば痙攣が起きて大変だった。痛くて、眠れない。足を曲げたままで寝ようと観念した頃になって、やっと痛みが治まった。その1時間前に、胡坐をかいていて立ち上がろうとした時に、同じような痛みが出たが、5分位で収まった。こむら返りのような痛みだったが、2014年9月に入院した深部静脈血栓症、から進化して肺塞栓症(エコノミー症候群)になった経緯と似ていて不気味だった。深部静脈血栓症の跡は依然と20点ぐらい残っていて、完治していないことを示している。ただ、前回は、歩くことが困難なほど痛み、仕方なく病院で受診した。今回は、今朝になれば痛みは無くなっている。また、前回は、3カ月位前から時々、ブレーキが踏めないほど痛かったが、今回は外出時には痛みを感じない。また、前回の原因は、前立腺がんのための女性ホルモン剤プロセキソールの副作用だと言うことで、その薬を止めたら快方に向かった。エコノミー症候群は少なくとも同じ姿勢を続けないことと考え、当面注意するほかは無い。また、今朝は、食欲が無くて慌てた。昨夜の食べ過ぎが原因だが、食欲がないと、病院から処方されている薬が飲めないので困ってしまう。お粥を飲んでから、朝食時に服用する17種類20粒の薬を水で流し込む。昼食は、イオンモールで、何時も通り、釜揚げシラス丼を取る。昨夜は、我が家の玄関に巣を作っていた、足長蜂の巣を娘が撤去した。夜に巣を落としても被害は無いと言う説で、簡単に落としたが、大丈夫だろうか?無知ほど強いものは無いと言う結果にならなければ良いが。午後から曇ると言う予報だったが、なかなか曇ってこない。なので、庭での作業は、紫外線アレルギーが怖くて行動に移れない。昨日、娘は、友達に貰ってバジルの苗を植えた。私も我慢できずに、庭の片づけを始める。ツツジの落ち葉が多い。蕾は多かったが、開花が少なかったブルーベリーに袋賭けをする。湿度は低く、風は吹き、梅雨空が消えたような、快適な天気になった。4月12日の菊の井の料理の8番目の「留椀」をアップする。御飯と一緒に出されたが、うすい豆のすり流しと木の芽で構成。滑らかな口当たりが良く、楽しかった。
[PR]
by kittajp | 2016-06-06 16:38 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

ラ ブラスリー

b0070657_18411642.jpg
最低気温-0.4度、最高気温14.3度、湿度40% 甲府盆地は霧が一杯で、冬至らしい日になった。一方、富士山麓では富士山が良く見える。太陽は上がっているが、霧で日の光が届かない。濃い霧だ。中央線で夜間作業が遅延して列車に遅れが出ているという情報が、ヤフーの運行情報に出ており、不気味だが、予定通り東京に向かう。帝国ホテルのラ ブラスリーにトラディショナルな料理を試しに行くつもりで予約を取って有る。途中で、時間変更の連絡を入れないといけないかも知れないと言う心配を抱えながら出かける。甲府へ着いたら、予定していた特急「かいじ」は待ってくれずに出発していた。仕方なく30分遅れで出る特急「あづさ」に乗る。そのお為、車中からレストラン・ラ ブラスリーに電話を入れ、予約を30分遅らせてもおらう。ところが、結果的には予約時間の12時にレストランに着いた。前菜が牛肉のテリーヌ、スープはオマールエビのスープで量が多かった。重い料理だった。メインディッシュは、帝国ホテルで一番人気のあった伝説的なローストビーフが出た。流石、肉汁は豊富で価値あるビーフだった。デザートはケーキを2種類選んだ。隣りの小母さんは、ワゴンで持ってきて、と頼んだが無視された。パンはフランスパンを1個、クルミパンを2個食べた。席は150の殆どが埋まっていた。事実パソコンで予約を申し込んだ時には、20時しか空いていなかった。しばらくして、スマホで申し込んだれ12時と12時半に空きが出ていた。セゾンの半値だから無理は無い。客の殆どがネクタイをした老紳士だった。東京駅の大丸を覗いてみた。お菓子売り場が、殆んど無くなって、ブランド店に変わっていた。東京駅のエキナカは、相変わらず、人でごった返していた。8000歩を歩いたところで、右足のふくらはぎが痛くなった。肺血栓の影響が残っている感じだ。伝説のローストビーフをアップする。





[PR]
by kittajp | 2015-12-22 18:41 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

お歳暮の注文

b0070657_15271226.jpg
最低気温7.4度、最高気温14.6度、湿度70%、朝は雨空で明けた。富士山は全く見えない。NHKの朝ドラ「あさが来た」の原本「土佐堀川」を読む。先日、紀伊国屋で買い、帰りの電車で読もうと思っていたが、疲れて読む気になれなかった。家で、読み始めたが、最初は歴史書を見る様で面白く無かった。しかし、昨夜あたりから急に面白くなってきた。大政奉還に対する大阪商人の狼狽ぶりが良く分かった。9時過ぎに雨も上がって、明るくなってきた。1時には日も出て来た。岡島百貨店にお歳暮の注文に行く。待ち時間ゼロだった。珍しいことだ。お年玉用の新札を銀行で交換した。ポチ袋もジュンク堂書店で買った。昼食は岡島百貨店の福禄寿で「天津丼・ラーメンセットを摂る。天津丼が甘くて驚いた。折角、甘い物断ちをしようと思ったが、その決断を破ることになって仕舞った。元ダイエー・デパートの建物を壊し始めていた。地下の構造物を壊すのに手こずっている感じ。岡島百貨店の屋上も、元食堂も単なる物置になっている。昔の甲府市繁華街の面影はない。午後からは暖かくなった。少し、散歩を始めたが、息苦しいので直ぐに止めた。食べ過ぎで太った所為だろうか、少し心配だ。16日に精進湖で撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-11-26 15:27 | 深部静脈血栓症 | Comments(0)

庭の草取り

b0070657_15010491.jpg
最低気温9.6度、最高気温22.5度、湿度40% 朝は薄曇り、天気予報は、「良く乾く」と言っているが、信用できずに様子を見る。9時過ぎになって日が出て来たので洗濯を始める。血圧が高かったので、不安だったが、日が出てきたら暖かくなって、血圧も正常値に戻り、活動を始める。気になっていた庭の草取りを始める。でも、少し動くと息苦しくなり能率が上がらない。かなり、体力が落ちて居る事を実感する。両足の筋肉の痛みも、7月頃から始まったものだが改善の様子は見られない。中腰になるのが難しく、直ぐに座って仕舞う。半月板損傷の影響も少なくないが、両足の脛の筋肉が弱くなっている感じだ。かと言って、座れば、座りだこが広がって痛む。昼食は、イオンモールの大戸屋で「鶏と野菜の黒酢あん定食」を摂る。イオンカードを2枚持っていたので、1枚をイオン銀行で取り消す。手続きに時間がかかってうんざりした。桜広場で、四川省友好県省締結30周年記念 日中友好書画展が開かれていた。全く、面白く無い展覧会だが、この為に現地に役人が4人来たと言う。私は、多分、33年前に四川省に行った。その時は、現地の人は、日本人を見るのは珍しく、乗っていたバスが群衆に取り囲まれた。とても友好的な態度だった。今は、怖くて出かけられない。イオンモールとイオンタウンのザ・ビッグで買い物をして帰宅。帰宅する頃は暑くて大変だった。体調は、最悪ではないが、良くも無い。知人のお通夜に出かける時間で迷っている。納棺に間に合うように3時半までに行くか、6時の通夜に間に合うように出かけるかで迷っている。親戚ではないので、6時に行けば良いが、親戚が少ないので、納棺から参加するかで、土壇場まで迷ってしまう。12日に山中湖村で撮ったコスモスと富士山をアップする。








[PR]
by kittajp | 2015-10-14 15:01 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

腱鞘炎

b0070657_16120499.jpg
最低気温19.7度、最高気温28.6度、湿度50% 朝から晴れているが、富士山は全く見えない。湖面から上がった雲に覆われている。朝起きた時に、右足の甲が、かなり痛く、ビッコを引く。時間が経つと共に楽になった。調布の叔母に電話する。化粧品などが少し動いた程度で余り、衝撃は無かったと言う。そのうえ、時間も短かったので、怖くなかったと言っていた。東北大地震程の怖さは感じなかったと言う。何もなくて良かった。90過ぎればいつ死んでも良いと考えているので、怖さは感じないと言う。でも、オリンピックまで生きたいと言っていた。私より元気で、癌等の病気も無く、オリンピックまでは大丈夫な感じがする。11時に、早や昼飯を食べて鰍沢病院の整形外科に行く。道を間違えたが、受付締め切りの10分前に着く。総合受付を通って、整形外科の受付に行くと、問診票資料を書かされる。それに基づき、看護婦さんが簡単な問診をして、レントゲン室の前で待つ。左足の写真を縦横から2枚撮る。整形外科の前で10分ほど待つと診察室に呼び出される。担当医が左足を何回か触ってみて、痛む場所を把握する。「外傷もないし、骨に異常もないので、小指の腱鞘炎です。血栓症の影響は有りません。原因は分かりませんが、急に使い過ぎたことは有りませんか?」と聞いてきた。「それはありません。」と答えたが、1か月ほど前から、階段登りの挑戦をしたのが良くなかったかな?」と思ったが、恥ずかしくて言えなかった。担当医は「ロキソニンの湿布薬と頓服」を出すので使ってみてください。」と言って診察は終わる。診察が終わって12時だった。随分早く済んで驚いた。薬局は、何時も使う町立病院の薬局へ行く。一人の薬剤師が飛んできて、大雨の時に病院の上を通る雨雲レーダーを見せて貰って有難うと言ってきた。病院の上を黄色の線状降水帯が通るスマホの雨雲レーダーだった。薬局では、職場のOBとも会って、喫茶店の様だね、と言いながら話し込んで仕舞った。待ち合わせ時間にコーヒーや、饅頭、お菓子などが出れるので退屈しない。帰宅して、「腱鞘炎」について調べたら、「関節を動かすのは筋肉ですが、筋肉の力を四肢の先端に伝える紐状のものを腱といいます(アキレス腱の腱です。)この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というトンネルの中を通っていて、この腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎といいます。」と言う事らしい。治療法は、自然治癒、炎症防止の湿布、ステロイドの注射、手術が行われると言う。取り敢えず、無理をして歩かないこと、湿布をする、などで対応して様子を見ると言う事らしい。池袋の妹の所にも地震お見舞いの電話をした。屋根がずれて、雨漏りがすると言っていた。11日に精進湖で撮ったススキをアップする。




[PR]
by kittajp | 2015-09-14 16:12 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

植木屋が終わる。

b0070657_15362356.jpg
最低気温21.1度、最高気温30.0度、湿度50% 朝は曇がちでハッキリしない天気。富士山も一寸見えただけで直ぐに雲に隠れる。それでも、天気予報を信じて洗濯を始める。「週刊ニュース深読み」は先ず地震を取り上げる。5時49分に発生した、震度5弱の調布の地震を取り上げ、ニュースも、その事件が中心に取り上げている。今後の余震に注意して欲しいと言う、気象庁の見解だ。私は、起きていたが、全く気付かなかった。我が家は、震度2なので感じなくても無理は無い。続いて、茨城県・鬼怒川の堤防決壊を取り上げる。堤防の決壊場面を写し出す。水は、もう無くなっていた。地元の人に事情を聴く。続いて、司法試験の漏えい事件を取り上げる。青柳教授は国家公務員法の守秘義務違反で告訴された。試験を受ける人の指導をしてはいけないと規定されている。青柳教授が長期間、試験委員を務めていたことに問題が有ると言われている。ここで、再度、調布の地震が取り上げられる。エレベータに閉じ込められた事件が多かったと言う。次にオリンピックのエンブレム問題が取り上げられる。インターネットで多くの意見が流されたことで、問題が大きくなった。これからマスコットも決めなければならない。無事に決められるか、開会までに間に合うかが心配されている。エンブレレムのスポンサーの使用料が収入の4割を占めると言う。パクっては居ないが、国民の理解が得られないことが再募集の原因だと言う。オリジナリティに溢れ、イノベーティブなコミュニケーションのシステムを形成するものとして募集された。ところで、国民の合意形成とは何か?中途半端なオープンだったことが良くなかった。ネットの力で国家的な計画が変更された例はこれまでに無く、ネットの力が示された。国民の意見をと言っても、商標登録をしなければいけないので、国民投票は無理がある。ニュージーランドの国旗選定投票、デンマークの原子力発電の可否の方法を紹介する。時間を掛けて討議するか、お金をかけて投票するかの方法を例示する。合意形成に、コンセプト作りに国民が参加する。決定経過を明らかにするなどの意見が出た。8時半に植木屋さんが3人で来る。昨日は2人、一昨日は3人、お金が心配になる。昼食はイオンモールの大戸屋で摂る。桜広場ではソフトバンクがビンゴをして気勢を上げていた。天気が良いのでイオンモールの周囲を散歩する。潰れた飲食店が多いが、ハンバーグ・チェーン店ココスは満車だった。安いが何よりかも。左足は、朝起きた時は、痛みを感じなかったが、昼に歩きだしたら不安になるくらい痛み出した。左足の甲で踏み出す時に痛い。気温は高いが湿度が低く、風も有り過ごし易い。雑誌を読んで過ごす。植木屋さんは、2時半に帰る。あとは、松の木の手入れと消毒が残るが、風の無い日を見て、また、来るからと言って引き揚げて行った。草取りも随分して呉れて行ったので、当分助かる。でも、裏の方は半分ぐらい残して置いて呉れて、老人の生甲斐を失くさないように神経を使ってくれていた。また、曇りの日を狙って草取りをしよう。11日に精進湖で撮ったコスモスをアップする。
[PR]
by kittajp | 2015-09-12 15:37 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)

富士山麓へ・左足が傷む

b0070657_16135651.jpg
最低気温18.7度、最高気温31.1度、湿度50% 朝から青空が一杯に広がっている。でも、河口湖は霧が発生して全く富士山が見えない。それでも、8時前には霧が晴れて来た。絶好の富士山日和になりそうだった。洗濯を素早く済ます。植木屋さんに挨拶を済ませて出掛けようとしたが、山中湖は既に雲に囲まれてしまった。河口湖も続いて富士山は雲に隠れて仕舞った。精進湖と本栖湖に焦点を当てて短パンで家を出る。でも、左足の甲が痛く、歩くのに不便だった。今朝、眼が覚めた時に急に痛くなった。思い当たる節も無いので神経痛かも知れないと考え、無理をすることにした。その後、歩いているうちに痛みを忘れていたので、当分様子を見ることにする。家に帰って落ち着くと、痛みがぶり返して来る。小指で踏ん張る時に痛みが増す。筋肉痛だろうか?精進湖では何とか富士山を見ることが出来た。でも、スマホのライブカメラでチェックしたが、富士山が見えるのは、精進湖のほかは本栖湖だけだった。ipohne6になってから、精進湖でもアクセスが早くライブカメラも不便なく使えて助かる。精進湖では、全景、ススキ、コスモスを撮る。ススキは、赤池と精進で撮る。テントを張ってのキャンプが5張り位見えた。朝食の最中だった。そこから、本栖湖へ向かうが、着いた時には、殆ど富士山は雲の中だった。それでも、全景とススキを撮って来る。どちらも観光客は少なかった。いかにも暇そうなスポーツカーに乗った若者や、中年が多かった。昼食はイオンモールで摂る。階段登りのトレーニングをして、スターバックスで一休みする。卵を買って帰宅。帰宅した時の室温は33度だった。洗濯物は完璧に乾いた。テレビでは茨城と宮城の堤防決壊を取り上げていた。線状降水帯と言う言葉が盛んに取り上げられていた。これが大雨の犯人だった様だ。始めて見る雨雲レーダの模様だった。今日、精進湖で見た富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-09-11 16:14 | 深部静脈血栓症 | Comments(0)

町立病院受診

b0070657_16202476.jpg
最低気温19.5度、最高気温28.8度、湿度70% 8時には浜松市で避難指示が出たと言う。そのニュースを聞きながら、土砂降りの中を町立病院へ向かう。8時半に血液の採取を終わる。ニュースは台風18号の浜松の河川や水が溜まった道路を写し出している。9時半に循環器の診察に呼ばれる。調子は良いですか?と聞かれる。そこで、1か月ぐらい前から足の裏がスポンジを踏んで居る様な感覚になる。また、1週間ぐらい前から、右足の足首のくびればが、むくんできたと、訴えた。担当医は両足を触ってみて、むくんだ感じはしないですよ、しびれ、ではないですか?しびれは良く有る現象です。糖尿病の関係ではないですかと、はぐらかされた。次に息は苦しいですか?と聞いてきた。そこで、それなりに苦しい時が有ります、と答えた。血液の酸素量を診たり、聴診器を当てたりして、むくんだと感じた時に、体重が増えると心配です。その時は、直ぐに来て下さい。そうでなければ心配ありませんと言われてしまった。泌尿器科の先生にCRPが高いと言われましたと訴えたところ、風邪でも引いたんではないですか?と言われた。右足のすねが痛むことがありますが?と訴えたが、そう言うことも有ります。様子を見て下さいと言われ、従来と同じ薬を出して置きますからと言って終わる。糖尿病の診察は10時50分から始まる。朝食は何を食べましたか?と先ず聞いてくる。何時も同じことを聞き、私は何時も同じことを答える。人参50g、玉葱50g、ほうれん草30gが入った味噌汁に玉子を落として、御飯150gを食べると答える。自分で計りましたか?と聞いてくる。いや、目分量です、と答える。汁は飲まないようにしていますかと聞いて来る。飲みませんと答える。血圧も良いし、腎臓も問題ないし、糖尿病も落ち着いているし、この調子で様子を見ましょうと言って終わりそうになる。そこで、この前の胃カメラの結果はどうなっていますかと聞いた。くぼみが見えたので、そこからサンプルを採ったけど、くぼみが有っただけでした。他に、委縮が見られたので、1年に1度の胃カメラは実施して下さいと言う見解だった。薬局へ行ったら、持ちきれないほどの薬を出される。この前、胃カメラでサンプル採取をした後の出血を抑える薬が、77日分出された。驚いて、担当医に確かめてもらい取り消して貰った。1日3回飲む薬で、そのうえ味が悪く耐えられない不味い薬だった。文句を訴えて良かった。前回の薬をコピーしただけなので、酷い目に合う所だった。そんなゴタゴタがあって全てが終わったのは12時半だった。薬局に入った時には酷い雨だったが、雨も上がり、日も出て来た。昼食はイオンモールで摂る。ニュースでは河口湖の側溝が詰まった水害を放送していたが、午後には富士山も見えていた。夕方には綺麗な青空が見えた。4日に精進湖で撮ったコスモスをアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-09-09 16:47 | 深部静脈血栓症 | Comments(0)