カテゴリ:アルツハイマー病( 57 )

物忘れ頻発

b0070657_15191845.jpg
最低気温13.4度、最高気温22.0度、湿度30%、朝から曇り空。富士山も朝のうちは見えていたが、直ぐに雲の中。午後から雨になると言う予報なので、その前に、椿の落葉を整理しようと思って庭に出る。椿は散り始めた。ブルーベリーはほとんど実がついていない。受精が不完全だったか、開花そのものが不十分だったか、開花時に調子が悪かった。今頃になってボタンが咲きだした。ただし、勢いがない。庭一杯に生えているアヤメが元気よく咲きだした。ところが、この「アヤメ」と言う言葉が出てこない。まさかと思ったが、全く出てこない。度忘れと言うか、認知症と言うか慌ててしまった。切実に困ってしまった。記憶容量が減ってきたのか、アクセス能力が落ちて来たのか、原因が何であるかはともかくとして、困った現象だ。そこで、仕方なく、春の花で検索したが出てこない。夏の花で検索しても出てこない、櫛形山の花での検索でもダメ、富士川町の花でもダメ。結局「菖蒲」で検索したら関連項目で出てきた。年を取ると、言葉を忘れないよにするにも大変なことだ。これまでも、シニア割引の「シニア」と言う言葉が出てこなかった。DVでのシェルターと言う言葉も出てこなかった。私はそこの所長を2年務めていたに。しかし、今日の「アヤメ」と言う言葉を忘れていたのには、驚いた。でも、今は、PCのお陰で助かっている。PCが無ければ、ただ、縮み混んで小さくなるばかりだ。昼食はイオンモールで取る。ところが、釜揚げシラス丼を注文した後で、飲み薬を忘れたことに気づく。「物忘れ頻発」で、いよいよ重症だと感じた。仕方なく、食前薬だけは、諦めた。食後の薬は、車に取りに行って服用した。イオンモールは、駐車場も、フードコートもスターバックスもガラガラだった。スタバのお姉さんが、「上もこんなに空いていますか?」と聞いてきた。「同じようなものだね」と答えた。「ゴールデンウイークの後なので仕方ないですよねえ」と諦めた口ぶりだった。午後は降ると言う予報だったが、何時まで経っても降りそうもない。これでは、野菜の水遣りが必要になるかも知れない。4日に撮った富士芝桜祭りをアップする。
[PR]
by kittajp | 2016-05-06 15:19 | アルツハイマー病 | Comments(0)

帝国ホテル

b0070657_20333050.jpg
最低気温10.8度、最高気温27.9度、湿度30%、朝から良い天気。富士山も良く見える。今日は、メニューが変わったので、帝国ホテルのメインダイニング・レ セゾンへ向かう。電車は、順調に接続し、予定通りの時間に着く。しかし、予定外だったのは、目が痛くて本が読めなかったことだ。このところ、調子が良かったので、処方されている点眼薬をささなかったことが原因だが、黄砂の影響もあったと思う。ゴビ砂漠の石ころが私の目の中で暴れまわっている感じ。今日も空の色が悪い。レ セゾンでは、今日は、宴会室も使って賑やかだった。アミューズはいつも通りのもので、貝類を玉状に丸めて竹で刺したつまみと、海老とレモンを入れたタルタルソースだった。前菜は、富士山麓の鱒にハーブを効かせて、柚子の香りも付けた分厚い刺身で、上にゼリーを乗せたもので、分厚くてとても美味しかった。魚料理は。山椒の香りがするパスタの下に、毛ガニをほぐして、タケノコと一緒に味付けしたもので、新鮮な料理方法だと感じた。味は毛ガニの味と香りが強かった。肉料理は沖縄豚をスライスしたものと種々のの貝類をスープに浮かべたもので、変わった味がした。デザートは、伝統菓子と言う触れ込みで、キノコ状のケーキの土台を客の前で半分に切ってメープルシロップに浮かべ、上からラム酒をかけ、その上にクリームを塗って出してくれた。また、デザートの前に小さな菓子を4個。コーヒーの際にチョコレートを3個つけてきた。全般に新鮮な驚きがあり満足した。残念なことに写真を撮る時に音を消していたので、アミューズの写真が撮れていないことに気づかなかったことだ。前菜の写真も1部しか撮れていなかったミスを犯したのは残念だった。帰りは、銀座から新宿に地下鉄で向かったが、銀座で座れなかったら、40台の夫婦が席を譲ってくれた。日本で席を譲ってもらったのは初めての経験なので感激した。でも、それなりの外見になったのかと、少しがっかりした。外国では、10年ぐらい前に、韓国とハワイで席を譲ってもらったことがあったが、日本では初めてだった。セゾンに入る時に原則として使う階段をアップする。最初は、この階段に気後れしてしまった。新婚夫婦が記念写真を撮る場所だ。



[PR]
by kittajp | 2016-04-26 20:33 | アルツハイマー病 | Comments(2)

認知症

b0070657_16213596.jpg
最低気温は13.6度。最高気温は28.0度。湿度は30%台。空は薄雲が多いハッキリしない天気。富士山はかなり霞んでしか見えない。でも、天気予報を信じて洗濯を始める。また、薄日を生かして、紫外線を気にせず庭の草取りに励む。朝ドラは、花子は廊下に立たされていたと家にも知られてしまい、教師の資格が無いのではないかと心配される。でも、富山先生や白倉先輩の叱り方を真似して、シッカリ授業を勧める。貧乏人と言われて苛められる生徒に弁当を与えたら、ひいきのし過ぎだと言って、先輩教師に叱られる。その子が、急に屋根の上を歩いて大騒ぎになる。想像の翼が有れば、屋根の上を歩けと言われた為だ。その代りに、花子が歩いて屋根から落ちる。でも、朝一が下で受け止め怪我は無くて済んだ。私の親戚で認知症で亡くなった方がいる。近い親戚なので葬儀に出たい、少なくとも香典を張るぐらいはしなければと思っていた。しかし、出なくても良いし、香典も要らないと言う。ハッキリした理由は聞けないが、認知症による事故死の様だ。したがって、葬儀の知らせも新聞に掲載されないが、明日がお通夜だと言う。私も認知症の看病をシッカリしたので、苦労は良く分かる。しかし、事故のはならずに良かった。でも、その危険は何度も有った。新聞記事の概要は次の通り、17日午前8時10分ごろ、南アルプス市釜無川で、同市在住の80代女性が川に流されているのを釣りに来た男性が発見し110番した。同女性は病院に搬送されたが死亡した。警察は事故や自殺の可能性が高いと見て調べている。死因は溺死。女性が一人で川べりに座っている様子を男性が見ていて、しばらくすると、うつぶせの状態で流されて来たと言う。と言う状態だが、これからも十分有り得ることだ。2時頃から完全に曇って来た。17日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-05-20 16:22 | アルツハイマー病 | Comments(0)

認知症の見舞

b0070657_15501322.jpg
昨夜は、半月板を痛めている右足をかばうため、左を下にして寝たら、今朝は痛みが無くなっており、一安心。夢見は悪かったが、良く眠れた。夢は、団体の空気を無視して、自分流を貫いたら、酷く組織の攻撃を受けたと言う怖い話。今朝は、早くから良く晴れていた。晴れていれば洗濯、曇っていれば草取り、の行動方針に基づき、シーツと寝巻の洗濯を始める。91歳で認知症の知人の見舞に出かける。半年前より良くなっている感じがした。家庭介護が好影響を与えているようだ。2年半前に胃癌だと診断されたが、当面何もしないで様子を見ていくと言う。老人なので、その考え方で良いと思う。今のところ、食欲に異常はないと言う。最近は、身近に葬式が増えて居ると言う話に話題が進む。今夜もお通夜に出かける予定。葬儀は、家族葬にしたいと、研究成果を披露してくれた。派手な葬式にすると、残された家族はお返しのために苦労するから、それを避けるためだと言う。確かに、葬儀社を儲けさせるだけの派手な葬式は検討されるべきだ。本人が嫌がるので、施設の利用はしないことにしたと言っていた。病院も精神病院から町立病院の内科に変えたと言う。長く使っていた銀行のカードが裂けてきたので、再発行の手続きを行った。銀行印を要求され、やっと隠し場所から見つけた。隠し場所を忘れて仕舞っていた。時々使った方が良いかもしれない。昼食はイオンモールの「すき家」で牛丼中盛りお新香セット・コーラMで摂る。夏休みに入っているので、フードコートは大混雑だ。若い客が多い。原宿並みのスケスケの衣装の若い子も多く楽しめた。食後は、高校野球県大会の準決勝をテレビで見ながら昼寝をした。17日朝に撮った、ワイキキ銀座とも言うべき、デューク・カハナモク像前をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-07-26 15:50 | アルツハイマー病 | Comments(0)

病気見舞い

b0070657_15395417.jpg
今日も良い天気だった。冬晴れの日が続いている。昼食は甲府イオンの「かかし」で冬懐石を取る。広島産カキフライを中心にした料理だった。暮が迫って忙しい所為か客の数は少ない感じがした。しかも、忙しそうに買い物をしていた。午後は、知人の病気見舞いに出かけた。4月に自転車に衝突されて溝に落ち、お腹の手術をしたと言う。その手術は成功したが、その後の肥立が悪く認知症になって仕舞ったと言うもの。夜中の彷徨が酷く、10回以上になるため奥さんが体力を消耗するため精神科で薬を処方してもらい、徘徊は収まっていると言う。症状の進行を抑えるために、デイサービスに通わせたが本人が嫌がるので最近はやめていると言う。物忘れがひどく、今度は一人では外を出歩かないと言う。89歳なので無理もないこと思う。私の従兄が90才になり、もう一人では歩けなくなっている。最近は長生きしすぎている気がする。24日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-12-27 15:40 | アルツハイマー病 | Comments(0)

「富士山」読書4

b0070657_1635657.jpg
午前中は曇っていて気温が上がらず寒かった。どうしてか胸やけがして胃の調子が悪い。昼食は今朝、娘から貰った鯛の粕漬けで摂る。六郷から来たものを娘が焼いたもの。寒くて外に出る気が起きないので読書に励む。
25日に続いて、中公新書の「富士山」第4章を読んだ。第4章のテーマは、富士山を見る近代のまなざしー幕末から明治へとしている。1はケンペルの見た富士山と言う見出し。江戸までのオランダ商館長参府に同行したドイツ人医師ケンペルは1692年に世界中で一番美しい山だと記録している。2は司馬江漢の描いた富士山と言う見出し。1815年、写真のような西洋油絵の技法で久能山から見た駿河湾の大観に魅せられた。3は南画の富士山と言う見出し。池大雅の富士山は、写真、写実がものの真髄を表しえない南画の主張を見せている。蕪村も同じ。4は葛飾北斎における富士山と言う見出し。富嶽三十六景の多くが庶民とともに描かれており、富士講によって富士登山を一生の念願としている庶民と重なって反権力の象徴を含んでいる。5はオールコックの富士登山と言う見出し。イギリス公使館の初代公使オールコックは、万延元年(1860)西洋人で最初に富士登山をした人になった。江戸幕府は居住の自由は認めたが行動の自由は認めていなかった。幕府が反対する理由の一つとして、慣習的に下層階級の人々だけにかぎられている巡礼に出かけることは、ふさわしいことではない、と言うことだった。富士登山は、富士講の人々によって独占されていて、江戸、関東の庶民のものだった。また、外国人に対し、汚い所は見せたくないと言う伝統的感覚のゆえでもあった。6は、明治維新と富士山信仰と言う見出し。徳川幕府は富士講を邪教視してたびたび禁令を出していた。明治政府は廃仏毀釈によって、富士山の仏教的な要素は壊滅的な打撃を受けた。富士山の本体はそれまで浅間大菩薩と呼ばれていた。典型的な神仏習合の名称だった。八幡大菩薩、浅間大菩薩と言う名称を禁止した。富士講は同時に、江戸の庶民にとっては何年に一度しか行けない富士登山を実現させるための、積立金を管理する経済集団であり、10日もかけて徒歩で旅をする巡礼旅行団体であった。しかし、近代的な交通機関の発展によって富士講の基礎が切り崩されていく。7はリゾートとしての富士山と言う見出し。明治時代富士山のホテルと言えば精進ホテル以外は考えられなかった。明治の終わり、イギリスの写真家ハーバート・G・ポンティングは「精進湖と霊峰富士の山麓の風景を見るだけでも、遠く日本まで旅行する値打ちがあるだろう」と書いている。イギリス人ホイットウォーズは富士山が最も美しく見える場所を探し求めて1895年に精進ホテルを建設。
やまなみの湯へ出かける。甲府地方気象台は今日、満開宣言をだした。20日に開花宣言をしたので、それから10日もかかっている。午後からは少し日が出て暖かくなってきた。30日に考古博物館の丸山古墳から銚子塚古墳を望んで撮ったものをアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-03-31 16:02 | アルツハイマー病 | Comments(0)

認認介護

b0070657_15542543.jpg
昨日は33度の暑さ、今日も似たような暑さになる予報。午前中はシッカリ晴れて洗濯物もよく乾いた。でも、1時頃から曇ってきた。3時頃から本曇りになるが雨は落ちて来ない。午前中はパソコンに取り込んだままの写真の整理をする。撮ってきたものは、そのままパソコンに放り込んでそのままにしてある。そのため、ハードディスクに占める写真の割合が多くなり、パソコンの調子を悪くしている。いらない写真はその都度削除すればよいが、未練が出て捨てずらい。午後からは、涼しい場所で散歩をするためにリバーサイドのアピタとオギノへ買い物に出かける。休日なので子供が多い。当然、ゲームセンターとゲームソフト売り場が混んでいる、スターバックスもほぼ満員。食堂・レストランも満員状態。暑くて食欲もなくなるので、涼しいところで食べようと言う気持ちはよくわかる。中央市の東部にロックショッピングセンターが開店したので、客足が遠のくと心配したが、冷房完備のおかげで、これまでと変わらない人が入っている。帰りに向かって車のキーを捜すのに一苦労。何時ものことだが、何処へ入れたか完全に忘れてしまい慌てふためく。失敗から学習することができない。いよいよ認知症が進んでいるのかも知れない。それとも先天的認知症かとも思う。今朝の朝日新聞一面のトップに老老から認認へと言う見出しが出ていた。老老介護から認認介護の時代に近づいていると言う。認知症が認知症を介護するわけだ。高齢化医療切り捨ての時代に困ったことだ。暑いと言っても、サイパンほどは暑くない。サイパン旅行3日目・25日に出かけたマニャガハ島をアップする。サイパン島から2キロ沖合に浮かぶリゾートアイランド。砂浜が白く奇麗で、各種施設が揃っている素晴らしい小島だ。ただ、一周10分ぐらいで歩いて回れるほど小さいので、最盛期には混雑が予想される。往復20ドルから30ドルも痛い。
[PR]
by kittajp | 2008-07-06 15:54 | アルツハイマー病 | Comments(0)

甲府相川ケアセンター

b0070657_17312716.jpg
22日に病院からケアハウスに移った義父を見舞う。甲府相川ケアセンターと言う場所。新しい綺麗な施設。個室に入っていたが、富士山が大きく見えよいお部屋。近くの梅が満開で春の香りがいっぱい。先客で相生の宝石屋っさんがきていた。50人ぐらい居るホールで集まっていたが、話がしにくいので個室の前の談話室へ移る。脳梗塞の後遺症で言葉は喋れないが、こちらの言うことは判り頷く。そのほか、何かを訴えようとするが、理解できない。施設の担当者が食べる量が、通常の半分ぐらいしか食べずに困っていると言う。病院の時は、家族が毎日来てくれたから良く食べていたのだろうかと聞かれたが、応え様も無かった。まあ施設に任す外は無いだろう。下着を取替えに来た義母は連絡用に携帯を買わされたと言う。また、義母は、12月に来たタイの宝石屋が写真を送ってきたと言い、見せてくれた。義父もその時は元気に写っていた。24日に骨折で入院していた、小母さんを見舞ったが、その小母さんが、外出許可が出たので帰宅したら、直ぐに転んでまた骨折したとの話。歳を取ると大変だ。自分の思うように身体が動かないと言うことだろうか。今日も、忍野八海へ行った。遠いので今まで見たことが無い、出口池へ1㌔ぐらい歩いて見てきた。大きいが見る価値は無い。湧き出し量は少ないし、富士山も見えない、駐車場もないし。今日、忍野八海・湧池で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-26 17:31 | アルツハイマー病 | Comments(0)

山梨リハビリテーション病院

b0070657_16385120.jpg
山梨リハビリテーション病院へお見舞いに行く。綺麗な病院だ。義姉のお母さんが骨盤の骨折で入院している。国立病院に入院していたがリハビリのために病院を変わったものだが、もう直ぐに、ここも出なければならない。20日後には3ヶ月になるので、次は湯村のケアハウスを探しているようだ。とりあえず、明日は、外泊許可がでたので、家での生活が可能かどうか、家での生活を試みて見るとのこと。お見舞いとしてして、金一封を出したが受け取らない。その上、お土産だけを貰ってくる。そういう習慣が流行っているのだろか。お返しなんかの面倒が無く経済的なシステムだ。今度、義姉に会ったときに聞いてみよう。病人本人は元気で良く私のことも判っていた。てっきり、認知症になっていると思っていたのに。富士五湖の散歩を忍野八海に絞って行った。今日、忍野八海で撮った富士山をアップする。今日の朝日新聞を見てGoogleのガジェットをインストールしたら、パソコンの動きが極端に遅くなってしまった。いよいよ、パソコンの代え時のようだ。
[PR]
by kittajp | 2007-02-24 16:39 | アルツハイマー病 | Comments(0)

バリデーション

b0070657_1632168.jpg
朝一で娘の家からカレーを沢山貰う。今日の晩飯までカレーを食べる予定だったが、沢山食べ過ぎて、夕飯には足りないので処分したようだ。ご飯つきなので助かった。塀の工事は1人で来て仕事をはじめ、アルミの塀を取り付けているが今日中には終わりそう。生活ホットモーニングを見ていたら、また、認知症シリーズを始めていた。バリデーション(Validation)の重要性を取り上げていた。直訳すれば確認と言う意味になるが、これまで、精神障害者への対応として、受容と言う言葉が良く使われていたが、それと同じ意味のようだ。患者さんのありのままを受け入れることに寄って、徘徊とか、暴力などの問題行動がなくなるという考え方。「認知症の心に触れる」と言うサブタイトルが付いていたが、まさに、心の奥底に潜む欲求を確認し、それを満たそうとするもの。具体的には、介護者が、手で触れ、アイコンタクトを取り、本人の言うことを繰り返すことによって、相手の共感をうることができ、問題行動がなくすと言う活動。この考え方は、良く理解できるが、実際問題として、人手が足りず難しい点がある。午後から、ユニクロに下着を買いに行く。冬物は3割引だった。そのあとに床屋へ行く。ホームセンターへ行き、麦わら帽子を見つけたが無い。ペットショップコーナーで小型犬や、猫、インコ、熱帯魚などを見て来る。富士山はハッキリ見えなかった。昨日、山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-01-24 16:31 | アルツハイマー病 | Comments(0)