カテゴリ:変形性膝関節症( 8 )

整形外科受診

b0070657_16164259.jpg
最低気温4.4度、最高気温18.1度、湿度30%。朝から素晴らしい天気だ。洗濯を始める。9時半に家を出て、整形外科の受診に向かう。9時55分に受付を終了する。10時の予約だったのに、診察室に呼ばれたのは、11時20分だった。担当医から、どうですか?と聞かれる。歩くことには支障はないけど、立ったり座ったりするときに痛みます、と答えた。担当医は、残念ですが、注射以外に方法は有りません。また、4週間後に注射の予約を入れてみますか?と聞いてきた。私は、手術の話が出てくると思ったが、年齢を考えてか、その話は出てこなかった。そこで、私は、一応、今回で注射は止めてみます。そして、痛くなったら、また受診に来ます、と答えた。右足の場合も、歩くことに不自由しない程度の回復で、注射を止めたが、支障がなく、2・3年のうちに完全に痛みが無くなった経験があるからだ。その上、少なくとも、3時間時間を潰すで馬鹿らしくなったこと、注射をしてもこれ以上の改善は望めないことが原因だ。担当医も、了承して、それでは、また、痛くなったら来てくださいと言って最後の注射を左足の膝に打って終了した。会計が終わって11時50分だった。前回の変形膝関節症は、これ以上の治療は手術しか無い、手術をしないので有れば、これ以上診察は出来ないと言ってロキソニンと湿布を貰って追い出された。そこへ行くと、とても今回の担当医は良心的だと感じた。昼食はイオンモールの大戸屋でネギ鴨鍋定食を取る。二人分だけ待たされた。その間に、周りのお店を覗いてみたが、やはり大戸屋にした。スターバックスでは、昨日は混んでいて、医大店から助っ人が入っていたが、今日は落ち着いていた。今日も、ココフランスで、フロマージュタルトとエッグタルトを買ってきた。同じようにデニッシュ生地とクリームで作った菓子で面白いが身体には悪い。帰宅後、精進湖の紅葉を撮りに行こうと思ったが、雲の形が悪いので諦めた。帰宅した時には室温29度だった。ガラス戸を開け放して温度を慌てて下げた。今日も隣の駐車場では転圧気が道を慣らしていた。26日に西湖で撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-11-04 16:17 | 変形性膝関節症 | Comments(0)

富士川病院受診

b0070657_16113241.jpg
最低気温15.5度、最高気温24.5度、湿度50%。朝は寒かった。急遽、ヒートテックの下着を着る。天気予報の3時までは曇ることもない晴れが続き、「良く乾く」と言う発表を信じて、洗濯を始めたが、全く晴れることなく、生乾きになってしまった。珍しいことだ。それだけ、秋の空は予想が難しいと言うことだろうか。変形性膝関節症の注射のために、富士川病院へ向かう。10時に家を出て、10時20分に受付を終わる。この時間だと、駐車場が空き始め、入り口近くの場所に駐車できる。10時半の予約なのに、診察室に呼ばれたのは11時10分だった。先ず、「いかがですか?」と聞かれる。「良くもならないけど、悪くもならないと言う感じです」と答えた。担当医は「悪くならないと言うことであれば、次で、注射も終わりにしたいと思いますが、よろしいでしょうか?」と聞いてきた。今日あたり、そのコメントが来ることを予想していたので、直ぐに、「それで結構です」応えた。もう、毎日、医者通いは飽きたし、前回、右足の変形性膝関節症の時も、同じ感じで注射が打ち切られたので、覚悟はできていた。痛くなったら、再度、診察に訪れれば良い、と考えていた。また、前回は、2年ほど経ったら痛みは感じなくなっていた経験も影響した。左足の膝の外側にアルツディスポ関節注射1%2.5㎎(ヒアルロン酸と言っていた)を注射して、次の予約を11月4日の10時にして治療を終わる。会計が終わって11時半だった。昼食は、イオンモールの大戸屋で、昨日に続いて「たっぷりネギのカモ鍋定食」898円を取る。カモ鍋定食が、美味しかったので、スターバックスの店長さんと。お姉さん達に推薦して推薦しておいたこと、食べに来たいと言っていたことを、お姉さん達に伝えると、顔色が変わって明るくなった。また、サービスも丁重になって来た気がした。昨日、河口湖戸沢センター前で撮ったコスモスをアップする。




[PR]
by kittajp | 2016-10-07 16:11 | 変形性膝関節症 | Comments(0)

富士川病院受診

b0070657_16020505.jpg
最低気温21.4度、最高気温32.2度、湿度50%。朝から良い天気になった。富士山も綺麗に見えていたが、9時には雲の中に入ってしまった。洗濯をする。10時に富士川病院へ行く。変形膝関節症で、ヒアルロン酸の注射を左足の膝に打ってもらうための診察だ。15分に受付を終わる。診察室には、予約時間の10時半に呼ばれる。いつも、この段階で1時間以上待つのに、今日は珍しく時間通りに呼ばれた。前回の診察で、次で診察を打ち切るか、4週間に1度の受診にするか自分で決めて欲しいと、宿題を貰っていた。微妙な痛さは患者さんでないと分からなので、患者さんが決めて欲しいと言うもの。そこで、今後どうするかと、先ず聞かれた。そこで、歩く時には支障はないが、階段を下るとき、腰掛から立ち上がる時に痛みを感じるので、4週に一度通うことにしたいと申し出て了承される。10年ほど前、右膝の変形膝関節症でヒアルロン酸の注射(アルツディスポ関節注25㎎)を受けた時は、これ以上、注射は打てない、あとは、手術をするか、薬で治して欲しいと言われ、手術を断ると、ロキソニン錠と湿布薬を沢山処方されて終わりになった。その頃に比べれば、注射の治療が、2週おきから、4週おきに伸びたとは言え、実施できるのは改善されているようだ。会計が20分待ちで、10時55分までかかった。それからイオンモールに向かう。大戸屋で紅鮭と切り干し大根定食を取る。鮭の切り身の大きさには驚いた。850円取るわけが理解できた。ココフランスで、いつも180円のアップルリングが100円だったので買ってみた。ミスタードーナツよりは流石に高級品だった。帰宅したら部屋は32度、汗が噴き出して止まらない。扇風機をかけて昼寝1時間。洗濯物は良く乾いた。菊の井の7番目に出た鯛御飯と8番目に出た留椀一緒にをアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-09-09 16:02 | 変形性膝関節症 | Comments(0)

富士川病院受診

b0070657_15365341.jpg
最低気温24.0度、最高気温34.7度、湿度40%。良い天気だ。猛暑になると言う天気予報通り、朝から蒸して動けば汗が出てくる。富士山も頂上は雲で見えない。昨夜、遅くなって隣の八百屋が書類を持ってきた。裏の組長さんが脳溢血で入院したと言う。そこで、防災の日の行事参加を頼まれたと言う。サイレンが鳴ったら、公民館に集まることになっていると言う。その連絡は、八百屋がするが、あとのまとめを、私にやって欲しいと言う話だった。組長は、私より1歳年下で、とても元気に見えたが、病気は、突然来るので分からない。お互い様なので、仕方なくまとめを引き受けたが、暑いのに大変だ。地震が来るより先に、暑さにやられそうだ。今日は、変形膝関節症の治療で富士川病院へ行く。10時10分に家を出て、予約時間の10時半に受付を通る。待合室は座るところが無いくらい、一杯だった。スマホで産経新聞を見て過ごす。予約時間を1時間以上過ぎてから、やっと診察室に呼ばれる。担当医は、如何ですかと聞いてくる。そこで、順調に痛みは少なくなっていますと、答えた。次は、5回目の注射になります。そこで、1か月ごとに注射を続けるか、5回目の注射で治療を止めるか選択してもらいます。良く、検討しておいてください、と言われた。数年前に右足を痛めた時には、5回目の注射が終わったら、手術か、注射中止の選択をしてくださいと言われたが、それよりは選択が簡単だと思った。次の受診の際に決めようと思った。会計が終わって12時半だった。イオンモールへ行って昼飯をフードコートで取る。花月園でげんこつラーメン味噌味を取る。その前に、食品売り場で、アメリカンドックと紅ショウガ天婦羅を買って行ってラーメンの待ち時間に食べる。ラーメンは美味しかったけど、食品売り場の天婦羅は美味しくなかった。でも、以前から食べてみたかったので、味見をして良かった。昨日説明を受けたホームセンターの土地貸借の契約継続の話は、子供たちと相談したうえで、提案通りに進めて下さいと連絡した。今日は、忙しくて昼寝をする時間が無かった。その分、今夜は良く眠れるだろうか。洗濯物は良く乾いた。5日に赤坂・菊の井で2番目に出た料理・八寸を15日のブログにアップした。「ほおずき盛り五種」と称し、この中に5種類の料理が入っているとコメントした。、その内容を個々にアップする。最初に、寄せ鱧の子入っていた。それをアップする。

[PR]
by kittajp | 2016-08-26 15:45 | 変形性膝関節症 | Comments(0)

富士川病院受診

b0070657_16143635.jpg
最低気温25.4度、最高気温33.4度、湿度40%。うす曇り。熱帯夜が連続しているが、朝は風が吹いて過ぎし易い。草取りを始めるが、やはり汗が噴き出して来る。ツバメは今朝から完全に見えなくなった。ツバメのトイレも整理して生ゴミに出す。9時前に、六郷でお供物を沢山持って来てくれた。スイカ、バナナ、桃、梨、ブドウ、ゴールデンキウイー、プルーン、カボチャなどだった。多くのお供物でびっくりした。仏さんも驚いているだろう。その後、我が家のお墓参りに行く予定だとのこと、恐縮してしまう。この暑いのに大変なことだ。私は、富士川病院の予約が9時半だったので、その後直ぐに変形膝関節症の治療で、整形外科に行く。相変わらず駐車場は混んでいて、違法駐車になる。10時の予約だったのに、診察は11時10分だった。「大分良くなってきたようです」「それは良かったですね。次の注射は3回目になります。2週間後の26日になりますが?」「26日で結構です」で会話は終わり、膝にヒアルロン酸?の注射(関節腔内注射アルツディスポ関節注25㎎)をして終わる。その間5分。会計で20分待ち。イオンモールで昼食を取る。物凄い混み方だった。道路を挟んで西側に臨時駐車場を開放していた。3時に、葬式の日程が確定していなかった知人の家に焼香に行く。喪主が二人になっていた。日程はきまって15日の1時から出棺の儀、火葬は4時半まで、そこまで付き合うが、その後は7時まで通夜になるが、都合が合って欠席すると申し出てきた。16日は11時から葬儀・告別式、初七日の法要が1時半まで行われ、それには出席する予定だと伝えてきた。また、花屋さんに生花を一基注文した。会場はJAクリスタルホール。気温も低く、過ごし易い日になった。今朝、六郷から頂いたお供物をアップする。

[PR]
by kittajp | 2016-08-12 16:15 | 変形性膝関節症 | Comments(2)

昼寝の功罪

b0070657_16203070.jpg
最低気温23.3度、最高気温31.1度、湿度60%。朝6時ごろから降り出し、午前中は降ったり止んだりで、小降りながら雨は降っていた。雨が降っているので、草取りは出来ない、洗濯もダメ、部屋の掃除をしようと思って掃除機をかけるが、直ぐに汗が出てくる。気温は低いが、湿度が90%を超えていて気持ちが悪い。富士山は全く見えない。しかし、ツバメは5羽揃って挨拶に来ていた。不安定な気候なので、家に居ようと思ったが、全天候型散歩コース・イオンモールに行った方が良いと考え、イオンモールに行く。昼食はフードコートでアジのタタキ丼を取る。悪天候にもかかわらず、お客さんは多い。スターバックスでは、昨日の甲府での集中豪雨の話で盛り上がり、ことに、店長は車が埋没してしまった地点にいたと言い、集中豪雨の恐ろしさを語ってくれた。帰宅後、10分ほど昼寝をしたが、鼻が苦しくて目が覚めた。時々ある現象だが、鼻血が詰まって呼吸困難で目が覚めたようだ。慌てて、鼻を指でつまんで、5分間ぐらいテレビを見ていた。小池百合子知事の記者会見の実況中継を行っていた。5分間ぐらい鼻をつまんでいたら鼻血は止まりホッとした。その後、変形膝関節症で、ヒアルロン酸の注射を打った左足の痛みが無くなっているのに気付いた。そこで、長い間、手を抜いていた部屋の雑巾がけを始めた。結果的に、何とか雑巾がけに耐えれれる足に戻っていた。昼寝で、悪い出来事と、良い出来事が同時に起きていた。「昼寝の功罪」が一緒に現れたようだ。2時頃から、雨が降ったり、日が出たり、いわゆる「狐の嫁いり」の現象が続いていた。全般に涼しくて、過ごし易い日だった。7月12日に、帝国ホテルレ セゾンで2番目に出た、前菜をアップする。なお、アミューズは、7月20日に出たものとおなじだった。フォアグラをブイヨンで固めたものを、トウモロコシのスープに浸し、歯ごたえのある網状の飴と、酸味のある薬味を添えたもの。
[PR]
by kittajp | 2016-08-02 16:23 | 変形性膝関節症 | Comments(2)

桃を貰った

b0070657_15404452.jpg
最低気温21.9度、最高気温31.7度、湿度50%。晴れたり曇ったりの天気。乾くと言う予報だったので洗濯をしたら、気づかないうちに雨が降って来て、洗濯物はびしょぬれになっていた。しかし、午後からは晴れてきたので直ぐに乾いた。富士山は全く見えない。昨日、病院へ行ったが、左足の膝は痛く、気分が悪い。庭の草取りをしよう思ったが、雨が降ってきて、それもダメ。体中がだるくなり、動くことが嫌になる。胃腸の調子が良くないようだ。それでも、昼食を取りにイオンモールに出かける。昼食後、昼寝を30分する。目覚めたが、動きたくない。室温が33度だが、汗をかいていない。不気味になって、慌ててアクエリアスを飲む。熱中症かと思ったが、大丈夫のようだった。明日は、お寺のお祭りがあり、動員がかかっているので、病気にかかるわけにはいかない。でも、体調は良くない。そこへ、六郷から桃が届く。接骨院へ行く途中だと言っていた。老人、誰もが通る道だ。香りだけでも素晴らしい香りだ。沢山貰ったので、当分ご飯の代わりになる。贅沢な生活だ。その後、先日、修理に出していたパソコンが、帰って来た。「ご指摘の症状が確認できなかった。総合テストを2回実施したが、不具合が確認できないので返却する」と言うものだった。フランス・ニースのトラックによるテロには驚いた。とんだパリ祭になってしまった。問題は根深いようで困ったことだ。今日、貰った桃をアップする。






[PR]
by kittajp | 2016-07-15 15:41 | 変形性膝関節症 | Comments(2)

変形性膝関節症

b0070657_15305891.jpg
最低気温23.7度、最高気温35.0度、湿度50% 朝は雨が降っていたが、次第に晴れて暑くなってきた。湿度が高く気持ちの悪い朝だった。先ず、洗濯を始める。富士山は、雲が邪魔していた。4月15日に河口湖駅前で転んだ時に傷めた、左足の膝の痛みが酷くなってきたので、富士川病院の整形外科に出かける。その場所が、5日ほど前から痛むので、2010年期限切れの「のびのびサロンシップ」を貼っていたが、一向に良くならないので、出かけたもの。10時に病院へ着いて、11時には会計も終わったので、最近の病院としては、早い進行だった。先ず、総合受付で受付を済ませ、整形外科の受付に回る。整形外科の受付で問診票の記入をする。看護婦さんから問診票での記入漏れのチェックを受けてから、お薬手帳のコピーを取られる。問診票に基づき、レントゲン室に向かい、膝の写真を4枚取られる。それから、20分ほど待って、診察室に呼ばれる。担当医師は、整形外科の主任医長だった。開口一番、「痛みの原因は、転んだことではありません。変形性膝関節症と言って、加齢などが、きっかけで、膝軟骨や半月板がすり減って、痛む病気です。最初に試みる処方は注射です。どうしますか?」と聞いてきた。私は、「その注射はヒアルロン酸のことですか?」と聞いた。ヒアルロン酸の注射は、2008年9月5日に医大での診断で付けられた病名でも受けた注射だった。その時の病名は変形性膝関節症でさらに細かく言うと半月板損傷だと伝えられていた。担当医は、ヒアルロン酸だと答えた。「それは、右膝でも注射したことがありましたが、良く効きました、それで御願いします」と答えた。注射をして、「注射の効き具合を見る為、次は2週間後にしたいと思いますが」と言うことで、29日の9時半の予約になった。やはり、想像通りの診断結果だった。会計に予想以上の時間がかかった。昼食はイオンモールでアジのたたき丼を取る。イオンモールは避暑の為か、混んでいた。3時頃には雷が鳴り、少し、雨が舞って来た。6日に赤坂の菊の井で6番目に出た強肴をアップする。黒豚の角煮をジャガイモあんで覆い、ハス芋、からしを加えた物。


[PR]
by kittajp | 2016-07-14 15:29 | 変形性膝関節症 | Comments(0)