カテゴリ:大腸検査( 1 )

富士川病院

b0070657_16382918.jpg
最低気温26.1度、最高気温34.3度、湿度60%。朝の血圧は146/72。熱帯夜で朝から暑くて気持ちが悪い。洗濯をして、9時に富士川病院へ向かう。総合受付で大腸の精密検査依頼の説明して、内科に回される。消化器内科の村岡医師に呼ばれ、診察室に入る。今月は混んでいて23日と24日しか空いて居ないけど、どうするか?と聞かれる。私は24日、25日でOKですと答えた。また、ポリープを取って出血が止まらない場合は、26日になるが、土曜日も予備に予定しておいた方が無難だ、と言われた。問題は、血液サラサラ剤を2種類、服用しているので、ポリープを取った後で血が止まらなくなると言う事だ。バイアスピリンは、問題が少ないが、リクシアナは前日から薬を止めてもらわないといけない。詳しいことは、あとで看護婦さんが説明するので良く聞いて下さいで説明は終わる。続いて、内視鏡検査承諾書、ポリープ採取承諾書、伝染病検査承諾書にサインして担当医の説明は終わった。看護婦からの説明は、24日の8時半に受付をして欲しいこと、23日の夜9時に下剤・ピコスルファート1本を飲むこと。飲んでも、翌朝排便が見られない時は、入院時に看護婦に連絡すること、抗凝固剤リクシアナを23日から止める、糖尿病内服薬アカルポース、シュアポストを24日から止めること、などを始め全スケジュールを説明する。また、前日の食事のとり方を説明する。入院時の持ち物、野菜は取らないこと等。全部終わって12時だった。イオンモールへ向かって、昼食は、王記厨房で「麻婆麺」を取る、サッパリして美味しく食べられた。帰り路で、お墓に寄ってきた。綺麗な野草が咲いていた。同じ総代さんの渡辺さんのお墓も、その野草を残していたので、其れ以外の雑草だけをむしってきた。今日、食べた「麻婆麺」をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-08-10 16:38 | 大腸検査 | Comments(0)