<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ミニ原生花園

b0070657_17125016.jpg
昨夜、玄関に置いてあったとうもろこしは前の家の人が呉れたものだとわかった。娘の所に3本あげて、あとは家で食べた。昨夜2本、今朝2本食べた。県内でも甘甘娘と言う甘くて有名なブランド品だった。富士山は、顔を見せなかったが、富士山麓へ出かける。精進湖では幾らか富士山が見えた。曇っており、天気が悪いので月見草は良く開いていた。月見草、赤詰め草、ハルシオン、ビロードモウズイカが湖岸一面に咲いている場所があり、今更ながら、自然の豪華さに驚いた。ミニ原生花園だった。富士五湖でこれだけ野草が綺麗に咲く場所は他に見られなくなった。一方、観光協会の人たちは、方々にデイジーやダリヤを植え付けるる作業をしていた。崖の斜面で、花壇になり難い場所だったので、比較的自然の植物が残っているのかも知れない。河口湖へ行ったが、一度も富士山は見え無かった。ただ、日は射さず気温も低いため散歩には絶好の日和だった。ゆっくり散歩して、昼食は、勝山の道の駅で「イトリキカレー」を摂る。ココナッツ、キーマ、インドの3種類あるが、全種類食べたことになる。インドカレーは辛さが不足してパス。残りの2種類は甲乙付け難い。香辛料が沢山入っていて気に入っている。帰りは、やはり、野鳥公園で一眠りしてきた。東京の小母から何時ものお中元が届いた。もう、40年間変わらず船佐の佃煮。今日、精進湖で撮った月見草をアップする。暗い画像だが、富士山が見えるだけでも有り難い。湿度の高い薄暗い一日だった。
[PR]
by kittajp | 2006-06-30 17:13 | 富士山 | Comments(0)

ガスった富士五湖

b0070657_1711995.jpg
今日も、昨日に続いて33度の予報。朝から暑く晴れてきたが、富士山はガスが多くハッキリ見えない。そのうち山中湖方面から雲が押し寄せ、河口湖でも半分以上隠れてしまった。それでも雲が晴れガスが切れるのを待ちながら草取りに励む。11時半まで草取りを続けるが、疲れてきたので、富士山麓へ向う。お蔵と自宅との間の草取りをしたが、松葉ボタンが沢山芽を出していたので、より分けて草取りをするため時間ばかりかかる。阿難坂トンネルを出て精進湖近くへ出たときに霧がいっぱいで驚く。富士山はほとんど見えず、その前の大室山も全く見えなかった。近くに霧が発生しているようだ。河口湖へ行っても同じ感じでガスっていて見通しが効かない。勝山の道の駅で糸井重里さんの「イトリキカレー」を摂る。そのうち日が出てきたら暑い。大石公園から前浜まで歩いたらダウン。風は涼しく、やはり高原の風。夕方、気温が下がるまでガスは取れないだろうと考え帰路に向かう。オシッコが妙に黄色くなったのが心配。草取りで頑張りすぎたか。洗車の際に後部座席のガラス窓を少し開けてあったため、びしょ濡れ。完璧に確認した積もりだったのに駄目。次からは二重チェックだ。カインズホームで草取りの際に座る発泡スプロール製のブロックを買う。その時に気付いたが今日は盆地全体もガスっていて、周りの山が見えない。前の床屋さんで快気祝いを持って来る。今日、退院したとのこと。もろこしが10本届いているが、何処から来たものか?27日に撮った精進湖をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-29 17:01 | 富士山 | Comments(0)

蚊に効くカトリス

b0070657_16104561.jpg
昨夜は蚊に刺されて目が覚める。宵のうちは居なかったのに。お陰で、ワールドカップのブラジル対ガーナ戦を見てしまった。その後、蚊に効くカトリスにスイッチを入れて直ぐに寝てしまった。効き目は抜群、小説に書いてあるとおりだった。蚊に効くカトリスは2・3日前に買ったもの。メル友から紹介された金鳥小説にはまり込んでしまった結果、買ったもの。「ある中年のささやかな、ひと夏の冒険のものがたり。」と言うサブタイトルが良かった。でも、新しい宣伝方法が面白い。
http://www.kincho.co.jp/cm/furafura/index.html
http://www.kincho.co.jp/cm/radio_drama/furafura.html
続きは、今朝の朝日新聞にも掲載されていた。勿論最初に飛びついて読んでしまった。
今日は、ほぼ一日中曇り空。絶好の草取り日和。前庭の築山の方だけ終る。でも、終わりの頃、左手の人差し指が痙攣を起こす。そこで、右手だけ使うようにしたら、今度は右手の人指し指が痙攣を起こしてきた。なので強引に草取りを止めて、スーパーヤマトへ買い物にいく。買い物をした袋を左手に提げたら、今度は左手の親指が痙攣してきた。関節が熱を持っていて痛いので、帰宅後水で冷やしたら、少し落ち着いてきたので一安心。余り無理が出来ない年齢だ。昨日、精進湖から撮った紫陽花と富士山をアップする。今日の富士山は一日中見えなかった。
[PR]
by kittajp | 2006-06-28 16:15 | 富士山 | Comments(0)

追熟

b0070657_16143081.jpg
朝食は、昨夜娘が届けてくれたコロッケとキャベツをメインにする。昨夜、六郷から貰ってきたもの。どうでも、今夜のうちに味を見ろというので、味見をしたが揚げたては流石に美味しかった。でも日が変わっても美味しさは残る。特に、キャベツの柔らかさには驚いた。春キャベツの味だった。デザートにサクランボを食べたが、昨日と格段に違い甘くなった。追熟で酸味が抜けたためか、気味が悪い位甘い。追熟の凄さを実感した。パンツにアイロンをかけているうちに晴れてきて、気温が上がってきた。今日は33度の予報なので、富士山麓へ逃げる。薄曇りだったが、紫外線が強く首筋が痛い。慌てて首に手拭いを巻く。昼食は勝山の道の駅で「イトリキカレー」を摂る。変に辛くて驚く。2時には空が白くなり、富士山も雲に隠れてきたので帰路に向かうが、途中で眠くなり、野鳥公園で一眠りしてくる。今日は汗で体中がベトベト。それだけ富士山麓も暑かったのかも知れない。今日、河口湖で撮ったダイヤーズ・カモミールと富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-27 16:13 | 富士山 | Comments(0)

信州まっぷる06~07

b0070657_1630394.jpg
昨夜からの雨は、今朝も霧雨となって続いている。昨日六郷から頂いた切干大根と油揚げの煮物とポテトサラダ、サクランボで朝食にする。木で熟しきっているサクランボなので美味しい。そのうえ、体調が良いのでお腹を痛める心配も無く、楽しく食べた朝食だった。雨はお昼過ぎまで続いた。午後は、娘に頼まれた新札への両替をしに甲府の山梨中央銀行へ行く。ついでに岡島百貨店に寄って野菜を買ってくる。また、三省堂でまっぷるの「信州06~07」を買ってくる。教え子と行く次ぎの旅行は安曇野か馬込だと言うが、どちらも行った記憶がほとんどゼロに近いので買ったもの。馬込、妻籠は公営駐車場に入れればあとは自由行動で手はかからないことが判った。ところが安曇野は何処へ車を着けたらよいか全く見当がつかない。億劫だが調べてみよう。2時ごろから雨は止んだが富士山は全く見えない。23日に河口湖で撮った富士山とバーベナをアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-26 16:30 | 富士山 | Comments(0)

サクランボ狩り

b0070657_20474024.jpg
朝から曇り空。昼でも寒く感じる変な天気。娘に電話したが少し元気になった感じ。一昨日は、朝一で医者に寄って行ったが途中で熱が出て、再度医者に行き解熱剤を貰って残業無しで帰宅したとのこと。熱は38度あったが、昨日上京を止めて家で休んだので、今日は平熱とのこと。明日は5千円出して砂風呂へ行く予定との話で一安心。今日は、3時からサクランボ狩りへ行く。いつも行くカサイ園は、今年から道が便利になった。甲西バイパスを北進し、フルーツストリートの信号を右折すると直ぐ右側にあった。今年は行くのが遅かった。観光客のバスや車も少なかった。「イチゴ狩りも今日が最後なので全部食べて行ってくれ」と言われたが、手の届く高さにはほとんど生っていなかった。佐藤錦だったが、糖度は例年に比べ高かった。直ぐに手がベトベトになる。赤味が少ない実も甘かった。木で完熟しているためだろう。最初一気に20個食べてひと休み、それから10個食べたらもう、食欲が無くなった。近くのレストラン、ビストロ・ホサカに予約してあるが、オープンの5時まで時間が持たない。その間、近くのホームセンターへ行き、ペットショップを見て時間潰しをする。同じ、甲西バイパスの在家塚北の信号を左折して直ぐにあるレストランのステーキで夕食を摂る。昨年に比べ、六郷の父が参加しなかったのが心配。何か、体調が良くないようだ。六郷から、煮物のおかずと、サクランボ500gを頂く。子供の頃はサクランボで、お腹をよく壊したが、最近はお腹いっぱい食べても大丈夫なのは有難い。富士山は全く見えなかった。23日に河口湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-25 20:48 | 富士山 | Comments(0)

秋葉原

b0070657_18124181.jpg
今日は娘達が東京に買い物に行くと言うので、私も指定を取って出かける。先ず、秋葉原に行く。50年ぶりだ。京浜東北線で見えた、ヨドバシカメラへ入った。テレビ部門、パソコン部門、カメラ部門と3階まで眺めたらもう、昼飯の時間。8階にレストラン街があると言うので登ってみた。お洒落なお店が、800円ぐらいの単価で提供されていた。回転寿司、ラーメン、中華、和食、イタ飯、ソバ、うどんと一通りあった。私は一番空いていた焼酎パブ、芋蔵と言うお店で、黒豚ロース丼880円とランチビール300円を摂った。その後、駅をはさんで反対側の電気街へ向う。昔風の専門店が残っていて面白そうだったが、日差しが強く暑すぎるので引き上げた。「ご主人様お帰りなさい」のスタイルをしたお嬢さんは10人位、駅の近辺でティッシュを配っていた。新宿へ戻り、ヨドバシカメラで液晶シェードを買う。最近壊して不便をしていたもの。駅ビルのアイデアショップでライトつきボールペンを買う。高島屋で両口屋のお菓子を買って帰宅。ヨドバシカメラも新宿の方が買いやすい。慣れている所為だろうか。秋葉原で、娘からの電話を受ける。急に発熱して出てこなかったそうだ。帰宅後も、土産を届けようと思い電話したが、迷惑の感じだったので、明日にした。甲府盆地は朝から良く晴れていたが、富士山は雲に覆われていた。昨日、河口湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-24 18:12 | 富士山 | Comments(0)

眠い一日

b0070657_16322844.jpg
ワールドカップのサッカーを見るため3時に起きた。日本が先に1点取ったので、出だしは良かったが、ブラジルの追い上げは厳しく、終って見ると4対1で問題なくブラジルの勝ち。負けはしたが、世界一の技術を見せてもらって満足。雨も止み、富士山が見えて来たので富士山麓へ出かける。河口湖だけに霧が深かったので躊躇していたが、着いてみると霧もかなり切れていた。山中湖へも廻ろうとしたが、眠くなってきたので無理をせずに帰宅。昼寝の後に、甲府岡島百貨店へ出かける。岡田紅陽の富士山写真展が有ると言うので出かけたが、ほんの10枚ぐらいで拍子抜けした。全てモノクロだったが、いかにも昔の写真と言う感じがする。現実感に乏しい。今日、大石公園で撮ったラベンダーと富士山をアップする。眠い一日。
[PR]
by kittajp | 2006-06-23 16:32 | 富士山 | Comments(0)

女児紅

b0070657_1701357.jpg
朝一で、娘の家に昨日買ったかいじ切符を持って行く。帰りに、揚げだし小芋、サラダ、大根の煮物を貰ってくる。医大へ電話して、薬を失くしてしまったので、どうしたら良いかと、問い合わせる。11時までに2番で受付をして、薬だけ貰いに来たと告げて欲しいと指示される。10日分ほど、何処かにしまい忘れたもの。そのうち思い出すだろうと先送りしていたが、いよいよ無くなったので、貰いに行く。何時もの担当医はいなかったが直ぐに処方箋が出る。天気は悪く、朝のうちは酷い豪雨で驚く。何処へも出かけられないので、写真のプリントをする。18日に誕生パーティーと20日の八ケ岳高原ロッジのものをプリントする。教え子へは、それぞれ発送手続きも済ませて一安心。ところで、先日六郷で頂いた、老酒「女児紅」は美味しい。今夜も夕飯が楽しみだ。今まで飲んでいた紹興酒に比べ、値段が4倍ぐらい高いが、納得できる。長年、土中に埋め、娘が嫁に行く時に持たせる酒と言われているが、流石にまるみが抜群だ。普通の紹興酒のような棘棘しい刺激は無い。砂糖を入れずにも甘さを感じる。一寸癖になりそう。いつか北京空港で見た、更に値段の高い、「浮彫上海花彫酒」も飲みたくなった。19日に撮った精進湖からの富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-22 17:00 | 富士山 | Comments(0)

早くも夏バテ

b0070657_16494215.jpg
昨日、教え子に貰ったサクランボと枇杷を、朝一で娘の所にもって行く。お返しに、かいじフリー切符の購入を頼まれてくる。富士山の天気が良くなるのを待っていたが、一向に良くなる気配が見え来ないので、甲府駅へ切符を買いに行く。券売機で変えるかどうか聞いたが、かいじフリー切符は変えないとのこと。ついでに、私も24日の切符を買ってくる。土日のかいじフリー切符は、金曜日までに購入して下さいとの張り紙が出ていた。土日は、強気の態度で驚いた。岡島パークスで直次郎生姜焼き弁当を買ってきて昼食にする。昼寝の後、立ち上がろうとしたら、肩が張って起きられない。少し休んで富士山を見たが、スッキリ見えない。そこで、アピタへ買い物に出かけた。気になっていた「レンジでゆで野菜」と言うプラスチック容器400円を買ってきた。でも、それを試す元気が無い。早くも夏バテか、それとも、昨日の馬刺しの食べすぎか、元気が出てこない。19日に西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-06-21 16:49 | 富士山 | Comments(0)