<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

OB会

b0070657_16273382.jpg
朝一で工事屋さんが、昨日打ったコンクリートへ水をかけに来る。天気予報では今朝、雨が降ると言っていたが、その気配が無いので、水を撒きに来た。乾燥しすぎると割れるからと言う理由だったが。昨年の職場のOB会で撮った写真をプリントする。今年の通知が来たので、プリンターが言うことを聞くうちの、プリントして置こうと思い立った。改めて、写真を見ると、病気で参加できない人が増えてきた。参加できるうちに、万障繰り合わせて出席しよう。メンバーのうち今年は新潟県が当番で、佐渡に泊まると言う。往きはフェリーで帰りはジェットとは楽しい計画。ほかに楽しいものといえば、夕日を眺めること位だろうか、夕日に一番近い宿だと言うので期待したい。。相川温泉へ入って、越の寒梅を頂いてと楽しくなりそう。来年がグアム島だと言っていたが、どこが当番になるのか。東京に頼むのが一番便利だと思う。とも角楽しい集まりだ。霞立つ昨日の天気が一変し、今日は風が強く、貫けるような青空になった。でも、富士山の雲はなかなか取れなかったが、河口湖で少し見えてきた。風がきつく、散歩している人は皆無だった。今日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-28 16:27 | 富士山 | Comments(0)

春霞

b0070657_15351458.jpg
今日は、朝からコンクリートミキサー車が次々と庭に入り、駐車場近辺にコンクリートを打ち始めた。コンクリートを落とす人。粗慣らしをする人、鉄筋をしく人と6人ぐらいで仕事をしていた。午前中にはほとんどの作業が終り、後始末と手直し、監視に2人残っただけ。富士山は、春霞の所為か、空が白くなり、空と雪の富士山が一体となり、ほとんど空との区別がつかなくなっている。天気予報で、今日は3月下旬の気温になると言っていたので、霞が出ても不思議ではない。昨年は3月22日から見えにくくなった。気温もあがり、河口湖の河畔散歩もシャツ姿で動いて丁度良い感じだった。シャッターを切る手も久し振りに冷たくなかった。ところが、何時まで待っても、富士山はハッキリ見えない。そのうち完全に雲に隠れてしまった。春霞で、対岸の景色が見えにくいのだから、富士山が見難いのは無理もない。今日、河口湖で撮った、見難い富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-27 15:35 | 富士山 | Comments(0)

甲府相川ケアセンター

b0070657_17312716.jpg
22日に病院からケアハウスに移った義父を見舞う。甲府相川ケアセンターと言う場所。新しい綺麗な施設。個室に入っていたが、富士山が大きく見えよいお部屋。近くの梅が満開で春の香りがいっぱい。先客で相生の宝石屋っさんがきていた。50人ぐらい居るホールで集まっていたが、話がしにくいので個室の前の談話室へ移る。脳梗塞の後遺症で言葉は喋れないが、こちらの言うことは判り頷く。そのほか、何かを訴えようとするが、理解できない。施設の担当者が食べる量が、通常の半分ぐらいしか食べずに困っていると言う。病院の時は、家族が毎日来てくれたから良く食べていたのだろうかと聞かれたが、応え様も無かった。まあ施設に任す外は無いだろう。下着を取替えに来た義母は連絡用に携帯を買わされたと言う。また、義母は、12月に来たタイの宝石屋が写真を送ってきたと言い、見せてくれた。義父もその時は元気に写っていた。24日に骨折で入院していた、小母さんを見舞ったが、その小母さんが、外出許可が出たので帰宅したら、直ぐに転んでまた骨折したとの話。歳を取ると大変だ。自分の思うように身体が動かないと言うことだろうか。今日も、忍野八海へ行った。遠いので今まで見たことが無い、出口池へ1㌔ぐらい歩いて見てきた。大きいが見る価値は無い。湧き出し量は少ないし、富士山も見えない、駐車場もないし。今日、忍野八海・湧池で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-26 17:31 | アルツハイマー病 | Comments(0)

忍野八海

b0070657_15483623.jpg
ようやく今日で、昨年暮に頂いたキウイフルーツが終る。運送屋さんから50個ほど頂いたもので、見栄えが悪く、嫁に出すことも出来なかった。他に貰い手もなく、30個はエチレンガス補給のため、リンゴを入れて、廊下において追熟させていた。ところが、何時まで経っても柔らかくならない。先ず、軟腐病にかかっていないかのチェックは時々行った。放っておくと全部やられてしまうので懲りていた。乾燥しすぎないかのチェックも必要だった。軟腐病にかかると悪臭で食べる気が起こらない。2月初めに柔らかくなってきたものが有ったので、食べてみると未だ酸味が強く食べられない状況だった。色も、白色が強く鮮明な緑色とは言えない状況だった。一部、クロロホルムの分解で、果肉の色が黒ずんできたが、発酵するほどではない。甘味はイマイチだが、気温が高くなってきたので、順に食べて、ようやく全部食べ終わった。もともと、品種が悪かったものだったのか甘味がイマイチだった。12月初めに小淵沢から貰ったものは、毎年クリスマスには食べ頃になる。前の家からは丁度食べ頃に追熟されたものを頂く。なのに、運送屋さんからのキウイフルーツは食べ頃がかないままに追熟を終ってしまった。でも懲りずに、今日は身銭を出してキウイフルーツを買ってきた。今朝は、久し振りに強烈に寒かったが、忍野八海へ散歩に出かけた。中池から撮った富士山をアップする。今夜は娘の家で夕食とのこと。
[PR]
by kittajp | 2007-02-25 15:48 | 富士山 | Comments(0)

山梨リハビリテーション病院

b0070657_16385120.jpg
山梨リハビリテーション病院へお見舞いに行く。綺麗な病院だ。義姉のお母さんが骨盤の骨折で入院している。国立病院に入院していたがリハビリのために病院を変わったものだが、もう直ぐに、ここも出なければならない。20日後には3ヶ月になるので、次は湯村のケアハウスを探しているようだ。とりあえず、明日は、外泊許可がでたので、家での生活が可能かどうか、家での生活を試みて見るとのこと。お見舞いとしてして、金一封を出したが受け取らない。その上、お土産だけを貰ってくる。そういう習慣が流行っているのだろか。お返しなんかの面倒が無く経済的なシステムだ。今度、義姉に会ったときに聞いてみよう。病人本人は元気で良く私のことも判っていた。てっきり、認知症になっていると思っていたのに。富士五湖の散歩を忍野八海に絞って行った。今日、忍野八海で撮った富士山をアップする。今日の朝日新聞を見てGoogleのガジェットをインストールしたら、パソコンの動きが極端に遅くなってしまった。いよいよ、パソコンの代え時のようだ。
[PR]
by kittajp | 2007-02-24 16:39 | アルツハイマー病 | Comments(0)

富士山の日

b0070657_15405984.jpg
今日は、富士河口湖町が定めた富士山の日、毎日ホールで記念セレモニーを行うと言う。単なる語呂合わせ。今日は、妹の誕生日でもある。朝一でお祝いの電話を入れた。64歳とのこと。身体が弱く、12・3歳までの寿命だと医者に言われていた。なので、泣かせたりしたら親に酷く叱られた。短い人生だから大事にしてやってくれと言われていたが、良くも64歳まで生きたものだ。子供も、それぞれ、早稲田、東大を出て順風満帆の人生を歩んでいる。唯一の敵は花粉症だが、これが強敵のようだ。そのうえ、今日は皇太子の誕生日、将来的には天皇誕生日になる良い日だ。ところで、昨夜、義母から電話があり、義父が病院から、ケアハウスの昨日移ったそうだ。甲府相川ケアセンターの個室に入ったとのこと。1月2日に脳梗塞で緊急入院して、11日に診断が下ったものだが、病院にこれ以上いることは出来ないだろう。明日、小母の見舞いに、山梨リハビリテーション病院へいくので、そこで待ち合わせる義姉に様子を聞いて見たい。今日は、娘夫婦はお休みだと言う。昨日まで遅くまでの残業続きだったのに、何を考えているか若い連中のことは、全く理解できない。今日は、明け方から雨、シッカリ降って気温も低い。雨を良いことに何処にも出かけず、確定申告の書類を仕上げる。提出は、町役場が暇になる3月5日以降を予定している。今日は、昨日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-23 15:50 | 富士山 | Comments(0)

シニアカメラマン

b0070657_16275725.jpg
今日も、河口湖・大石公園には大型バスへいっぱい乗ってシニアカメラマンが押しかけてきている。全員同じいでたち。デイバックを背負い、三脚を担ぎ、帽子を被り、防寒具に実を包み、長い望遠レンズを持ったシニアの大群が降り立つ。明日の夜、1時間番組で、NHKローカルが「富士山麓に集うシニアカメラマン」を放映する。予告編を見ると、山中湖の白鳥とダイヤモンド富士が映されていた。ダイヤモンド富士は、300人ぐらいが湖岸に並び、三脚を構え、高価な望遠レンズを並べ、日が沈む一瞬を待つ姿は豪快だ。明日の放送が楽しみ。今日は、富士山が見えるのは河口湖だけなので、特に人が多かった。老人の趣味として、シニアカメラマンは良い趣味かも知れない。特に富士山の撮影会はお勧めかも知れない。2・3日前の雑誌「壮快」の広告に出ていたように、富士山の写真を見るだけで寿命が延びるということであれば、尚更だ。私はカロリー消化のためにシニアカメラマンをしているが、今の所、効果がある感じ。午後はアコードのリコールでホンダの整備工場に行く。どうも、毎年リコールで整備工場に行っているようだ。ランプのゴムが良くなく発火の危険があると言うもの。15分ぐらいで済んだが、毎年毎年厄介な話。前回はオイルをつなぐパイプの劣化だったと思う。今日の新聞には、県下最大のショッピングセンターが11月に着工の見通しと出てきた。甲斐市に以前から話が進んでいたもので、農転許可の見通しがたったとの話で、ユニー系列が作るもの。それより規模の小さいショッピングセンターの話は、その賛否が最近の知事選で議論になった。こちらはイオン系列の話で、新知事と昭和町長との話し合いで進展する模様。益々、消費者は楽しくなるが、小売業は大変な時代になりそう。今日、河口湖で、シニアカメラマンが狙っていた構図と同じものをアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-22 16:28 | 富士山 | Comments(0)

同級生の死

b0070657_16384483.jpg
私がパラオに行っている時に同級生がなくなった。遅ればせながら、今日、お焼香にお邪魔した。車を親戚の紙屋さんに置き、場所もそこで聞いて行った。紙屋の会長がいなかったので消息を聞くと、朝8時ごろ会社に出てきて、また直ぐに部屋へ戻るとのこと。出てくるだけでも、良いことだと思う。同級生は、以前、家の近くに住んでいた、建具屋さんの息子で、親の後を継いで仕事を続けていたもの。同級生の見送りは何度も経験しているが、今回は幼馴染だっただけに感慨深いものがある。2年ほど前から仕事の第一線から退き、文化教室で仏像作りに励んでいた。1年前に手術して、昨年10月に再手術の予定だったが、肝臓をほとんど侵されていて手がつかない状態だったとの話。1年前に、未だ10年ぐらい住めるだろうと言って新しい家を建てたが、住んだのは1年で終った、と言う話を聞くと気の毒になった。最新の設備を整え、素晴らしい家だったので残念だったことだろう。作りかけの仏像の設計書のことを心配するなど、かなり生に未練が有った様だ。粘り強い性格は、昔からのことで、最後まで続いていたものと思い、驚いている。一方、私は、あと、2・3年生きれば十分だ、ぐらいにしか考えず、生に全く未練はない。物事に執着しないと言うか、真面目さが足りないと言うか、性格の差が歴然としてきた。ともかく、死に付いて少しばかり考えさせられた一日だった。富士山麓へ行くが、イマイチ天気がスッキリしない。娘に頼まれたグリーンジャンボ宝くじを買う。19日の夜に注文した、だしパックがもう届いた。早く届いて驚いてしまった。民間はやることが早い。今日、西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-21 16:39 | 富士山 | Comments(0)

遅れていて良かった

b0070657_16111611.jpg
町内会の健康診断申込書がまとまったので町役場に届ける。鰻屋さんが一番遅かった。かねがね、かかりつけの医師から、町の健康診断は必ず受けて下さいと言われていたので全て申し込んだ。主治医からはしつっこく受診するように言われていた。最近、健康診断は、自治体の財政事情から、受けないように指導されるが、その指導に乗らないで、必ず受けるようにして下さいと、何度も言われた。ところが、わが町では、他の市町村の動きに遅れているのか、一人でも多く受診できるように頑張っている。国が進めている行革の動きに遅れていて、良かったかも知れない。でも、行革が、地方の健康推進機能を抑える所まきているとは驚いた。医療問題は、産科医の不足を中心に、大きな問題になっているが、その是正の動きは全く見られない。「医師が増えると医療費が膨張する」と言う考えから、1982年に行った医師数抑制の閣議決定以来、医師の数を減らし続け、今はOECD加盟国30カ国のうちで3番目に医師の少ない国になっていると言う。我々の年代は、健康診断をしなくても、年齢的に悪い所がいっぱいあるから、健康診断がなくなってもかまわない。でも、若い人には、病気の早期発見は大事なことだ。益々、嫌な時代に向っているようだ。久し振りに、甲府の百貨店で弁当を買って昼食にしようと思って出かけたが、単価が低い弁当だけになっていて、買うのをやめた。以前の職場に寄ってみたが、人員削減で忙しそうだった。親戚の紙屋さんで、昨日、荒行さんが祈祷した日蓮宗大荒行堂のオフダを持ってきてくれた。今日は、本曇りで寒い一日。富士山麓は少し雪が降った。16日に本栖湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-20 16:11 | 富士山 | Comments(0)

顔を見られるのが嫌

朝一で妹から電話がかかってきた。この前電話が途中で切れてしまい、心配していた。
b0070657_171781.jpg
顔を見せるのが嫌だから、一周忌に、どうしても出席したくないと言うもの。10ヶ月位前からそう言う意向なので予定からは外してある。なので全く問題無い。命日の近辺で体調が良い時に、お墓参りにいくからと言う話。花粉症で息が苦しく、ほとんど夜に眠れない。その苦しさを抑えるために副腎皮質ホルモンを服用すると、その副作用で顔が腫れ上がって他人に見せられないと言う。更に、太陽アレルギー皮膚炎で顔がケロイド状になり、醜いことは確か。ダブルパンチで可哀相だ。2年ぐらい前から急に重症化した。それまでは、毎月汽車賃付きで、東京のホテルをご馳走してくれたが、最近は遭うのを嫌がる。23日で64回目の誕生日を迎えるというが、元気でいて欲しい。最近、遭わなくなったのは、兄弟関係への依存から自立したのか、と考えたこともある。それまでは、些細なことでも相談電話があった。でも、最近は、全く相談どころか、電話も無い。当面は、兄弟離れで自立したものと考え、遠くから様子を見ていよう。今日、農協へ行った時に、同級生に会い、近所に住んでいた親しい同級生が亡くなったことを聞く。私がパラオに行っているときの出来事。そのうち、お線香をあげに行きたい。親戚の紙屋さんで、今日は、水をかぶる荒行の日だった。寒い日に水をかぶるから荒行と言われ、行僧さんと言われて、尊敬の目で見られる。ところが、今日は暑いくらい気候で、水をかぶっても驚きにはならない。今日の富士山麓はハッキリしない天気だった。今日、西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-02-19 17:17 | その他 | Comments(0)