<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

退屈な人々へ

b0070657_1646351.jpg
朝から、天気が悪い。娘夫婦は清水へイチゴ狩りに行く。甲府の苺でも良いと思うが、海を見ながら食べるのが良いと言う。誘われたが、体力がイマイチだし、イチゴ狩りに行くほど苺に魅力を感じないので、遠慮した。何処へも出かけないので、リバーサイドアピタへ行き、双喜亭で野菜麺を摂る。店内を散歩して、ユニクロ南アルプス店へ行く。でも、直ぐに疲れる。温泉へでも行くなど環境を変えないと駄目だろうか。午後から、J1ガンバ大阪とヴァンフォーレ甲府をテレビで見る。前半はリードしていたが、2:1で負ける。今日のDVDは、『DEATH NOTE』を見る。『デスノート』は、週刊少年ジャンプに連載された同名の漫画作品。現在単行本12巻までの累計発行部数が2530万部を突破する人気のコミックである。死神のノート「デスノート」に名前を書かれた人間は 死ぬ。そのノートを、将来を期待されるひとりの天才・夜神月が入手する。 そして、その日を境に、世界の犯罪状況は一変してしまう。 犯罪者を裁く法に限界を感じた月は、世の中を変えるため、謎の殺人犯キラとして、ノートの力で凶悪犯を次々と粛正していく。その一方で、この奇妙な連続殺人事件を調査する警察が注目する人物がいた。 警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵Lである。 Lはキラが日本にいると断定し、偽の生放送を流してキラが関東地方にいることまでを特定する。続いて、後編『デスノート the Last name』も見る。夜神月はキラ対策本部に加入することに成功する。そして、月とL、2人が対峙し壮絶な頭脳戦が始まった。一方、月も死神も知らないところで、もう一匹の死神レムによりデスノートを手に入れた弥海砂は顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を持ち、さくらTVを利用し、自身を「第2のキラ」と称して、キラを否定する者を殺していく。キャッチコピーは「日常に退屈するすべての人々へ」。馬鹿馬鹿しい話だが、退屈している人間には面白い話だ。平和な時代でのエンターテイメントとしては楽しい作品。保険屋さんに事故の報告書を送る。富士山は見えなかった。昨日、精進湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-31 16:46 | 富士山 | Comments(0)

肺気腫

b0070657_16551713.jpg
昨日から、桜・ソメイヨシノは満開。小学校、中学校、高校、氏神さん、全て満開。でも、都会と違い立ち止まった見る人もいない。ましてや、桜の木の下で、食事を楽しむ人も見えない。ウイークデーだからだろう。ニュースでは行列を作る、上野公園の桜をアップしていた。季節の推移に馬鹿騒ぎをするのは都会人の特権だろうか。今日は、少し散り始めている。今朝まで降っていた雨の影響だろうか。今日の、モーニングショウも植木等を取り上げていた。良い時代を懐かしんでの取り上げ方。植木等・肺気腫で3月27日逝去。12月には酸素ボンベを引きずって友達の葬儀に出席していたが。享年80歳。私の肺気腫は昨日辺りから大分良くなり、未だ少し持ちそうな気配。パラオのシュノーケリングは無理かも知れないが。今日はDVDの『フラガール』を見る。昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんな町を救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆踊りしか知らない炭鉱娘にフラダンスを教えるため、東京からダンス教師(松雪泰子)が呼び寄せられた。炭鉱娘たちは友情を支えに強く美しくフラダンスの真髄を体の中に染み込ませていく…。常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡を見る。私も、43年ごろに、炭鉱を救う娘達をテーマにして、仕事で見に行った。でも、安っぽい衣装に驚き、またセンターを流れる湯量の豊富さに驚いた。湯量の暖かさだけはハワイ並みだと思った。今日は、お昼近くになって天気が良くなり、富士山麓へ出かける。珍しく、河口湖の湖宮で1200円のランチを摂る。今日、河口湖で撮った富士山と梅をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-30 17:05 | 肺気腫 | Comments(1)

また事故る

b0070657_175251.jpg
今日は、植木屋も来なくてのどかな朝だった。肺気腫の息苦しさもなく、安心した目覚めだった。天気は薄曇り、富士山は全く、見えない。下痢はほぼ止った感じ。でも、風邪は、シックリしない。午前中は寒かったので、どこにも出かけない。昼食を摂りに、オギノ田富店の前の四川菜館に出かける。昼食後、オギノの駐車場から車を出そうとしたら、バックで他人の車へぶっつけてしまう。直ぐに車屋さんに電話して、その指示で保険屋さんに電話して、修理の手続きを進める。最近は、手馴れたもので、12時05分に事故を起こし、12時半には全て連絡は終る、後は、書類の提出のみになる。体調がおかしいとは言え、良く事故を起すものだと呆れる。帰宅後は、居眠りをしながら、『嫌われ松子の一生』のDVDを見る。20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。やがてヒモを殺害して刑務所へ…。主人公・川尻松子の波乱万丈な人生を真正面から描いた「嫌われ松子の一生」。このベストセラー小説を、映画化したもの。ミュージカル調で明るく取り上げる。私の妻とほぼ同じ時代を生きた人で懐かしい。3時ごろから富士山は見えるようになり、綺麗に見えているが大事を取って出かけない。昨日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-29 17:05 | 富士山 | Comments(0)

『ゆれる』

b0070657_16303795.jpg
天気が良いので、富士五湖の散歩コースを習慣どおり歩いてみた。でも、身体がきつく以前の体力に戻っていない。それどころか、朝のうち庭に出て、植木屋さんと雑談をしているとき、急に胸が苦しくなり、家の中へ駆け込む。やはり、肺気腫が進んでいるのだろう。もう少し様子を見たい。下痢も落ち着かず、今朝、味噌汁に入れたほうれん草がでてきた。オダギリジョー主演の『ゆれる』をDVDで見る。兄弟の信頼と裏切り、兄弟愛の甘えと再構築への試みなどを複雑に構成して見せた話題作。富士吉田市でロケをしたこと、カンヌ国際映画祭出品で話題になったが、ゆがんだ複雑な人間関係もありと、問題提起としては納得できる。なお、富士吉田市のロケ地を調べてみたら、吊り橋が入っておらず、ガッカリ。植木屋さんは今日で完全に終った様子。今日、本栖湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-28 16:24 | 富士山 | Comments(0)

DVD鑑賞

b0070657_1626543.jpg
昨日に続き、8時ごろから造園業者が入り、作業を始めている。昨日、土を入れ替えたので、植える場所に棒を立てて相談している。昨夜、久し振りに入浴したが、何事も無くホッとした。ただ、喉が渇き今朝は早く目覚めた。食欲は昨日より無く、梅干と海苔で朝食をヤット摂る。身体はだるいし、ふらつく。曇り空で富士山は見えず、家でDVDを見ることにする。犬童 一心監督の『メゾン・ド・ヒミコ』を見る。卑弥呼(田中泯)はゲイバーのママだった男。彼はゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を作り、自らも他のゲイたちとともにそこで暮らしている。彼は癌の末期であり、死期が迫っていた。卑弥呼には沙織(柴咲コウ)という娘がいる。彼女は、母親と自分を捨ててゲイとしての生き方を選んだ父親を許せないでいた。卑弥呼の恋人である春彦(オダギリジョー)はそんな二人の関係を修復しようと、老人ホームでの高額なバイトを沙織に持ちかける。ゲイと言う特殊な世界で生きる人たちの生活を愛情を持って描いている。以前『服部兄弟』と似た感じの映画。何の特徴も無い、結婚できない兄弟の地味な生活を楽しく描き出している映画だったと感じたが。次に、『ワールド・トレード・センター』(WORLD TRADE CENTER)を見る。2006年のアメリカ映画。アメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンターを舞台にし、実話を元に製作されたノンフィクション映画。あの事件がおこった9月11日、世紀の大事件が起こるとも知らずにニューヨーク市民は、何の変りのない朝を迎えていた。本作の主人公となった、港湾局警察に勤めるベテラン巡査部長のジョン・マクローリンと港湾局警察官のウィル・ヒメノをはじめ、警察官たちも普通に業務を開始したが、2001年9月11日午前8時40分過ぎ、突如、タワー1(北棟)に、アメリカン航空11便が激突した。続いてタワー2(南棟)にも、ユナイテッド航空175便が激突。アメリカ国民は、自分の目を疑った。ジョン・マクローリンたちは、上層階に取り残された人々を救出すべく、部下たちと共にタワーへ向かった。しかし、突然タワーが崩壊。ジョン・マクローリンたちも瓦礫(がれき)の下敷きとなり、生き埋めになってしまった。生死の境目をさまよう中、暗闇での励まし合う会話が映画の中心。海兵隊の捜索で見つかる。20名救出されたうちの、18番目・19番目だったお言う。庭の工事もほぼ終わった感じ。明日は土を少し入れ、薔薇を植えて終わると言う話。選抜高校野球も見る。最後の宮崎の奮闘が印象に残った。昨日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-27 16:27 | 富士山 | Comments(0)

桃と桜

b0070657_1517291.jpg
8時ごろから造園業者が入り、作業を始めている。鈍い音がすると思ったら、5人が鶴嘴で掘っている。石ころばかりで能率が上がらない。赤い車を動かして欲しいといわれたが、娘が対応したようだ。天気は良くなり、体調も良くなったので、掃除機をかけだしたが、途中で息が出来なくなり、胸が我慢できないくらい痛くなった。風邪の所為で肺気腫が進み、肺胞が壊れたためだとは判っていても、やはりショック。一休みして富士山麓へ向う。車へ乗った途端、それまで何ともなかった、喉が熱っぽく痛くなる。迷ったが、短時間で帰宅することにして、予定通りでかける。途中で家の近くの山を見ると、ソメイヨシノが7分咲き。いよいよ賑やかになる。富士五湖は空が白く、陽も弱く、写真になりにくい。梅を撮って直ぐに帰路に向かう。帰りながら、境川村で桃が7分咲き。桃の花も平地では咲き始めたと見るべきだろう。甲府盆地は、いよいよ、桃と桜の時期に入った。帰宅後は、テレビで能登半島地震と選抜高校野球を見る。今日、河口湖で撮った梅をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-26 15:15 | 富士山 | Comments(2)

能登沖地震

b0070657_16425384.jpg
雨の中を、娘は忍野と富士サファリーパークへ出かける。大学の部活仲間との交流と言う。若さと健康が羨ましい。私は、咳をしながら、寝床で、選抜高校野球を見る。ところが、急に、能登沖地震のニュースで野球が中断される。輪島市や七尾市の倒壊家屋の写真が送られて来るにしたがって、被害の大きさがわかってくる。道路も崩落個所が多く見え、影響の大きさが見えてくる。建物を見ても地震に付いての対応は殆ど考えていない建物に見える。被害が大きくなるにしたがって、北陸の地図を全く理解していないのに気付いた。輪島は福井県だと思っていたり、金沢は富山県の辺と思っていた。余り、関係の無い地域だからだろうか。地震が来たら、考えること、それについて、区内で話し合ったことは、先ず、何も持たずに、安全な地域へ向うこと、だったと思う。その後のことは落ち着いてから考えること、だったと思う。風邪は全然ハッキリしない。雨は、夕方には上がったが、富士山は全く見えない。23日に精進湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-25 16:43 | 富士山 | Comments(0)

石材屋のハッタリ

b0070657_16294669.jpg
昨夜は、石材屋がハッタリを付けに来た。妻の墓標の命日は、白木の墓標通りに書いたもので、石材屋の責任ではないと言う。議論をしてもしょうがないので、お寺さんが間違ったかも知れないね、と応えておいた。直ぐに、七七忌の際に撮った写真を見ると、お寺さんの墓標は正しく書かれていた。そこで、石材屋さんに電話をしたら、石材屋が白木の墓標を燃やして跡形もなくなったのに、良く判るね、とインネンをつけてきた。写真を見て判ったと説明してヤット納得した。お寺さんに責任を押し付けようとする酷い魂胆に驚いた。昨夜、寝ながら、今日の予定を沢山検討してみた。ところが、目覚めてみたら、これまでで一番調子が悪い。熱を測ってみたら36度9分と少し高い。選抜高校野球を見る。山梨の都留高校が、今治西高と対戦し、2:1で敗れる。パシフィックリーグの開幕戦を見る。先ず、楽天が西武に負ける。次に、ソフトバンクが小久保のエラーで負けそう。原則、寝ていてテレビを見る。富士山は殆ど見えない。昨日、西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-24 16:39 | 富士山 | Comments(0)

下痢と吐き気

b0070657_15515733.jpg
昨日は夕方になったら食欲が出てきた。多少、熱っぽかったが、喜んで何でも食べた。チョコレート、羊羹、ヨーグルト、お粥2杯を蛸ちりめんをタップリいれて食べた。動けなくなる程食べて、うたた寝をして目覚めたら、酷い下痢と吐き気。参った、風邪は良く直り初めに大腸を痛める。昔は腸感冒と言い、ウイルス性腸炎とか、今は別の呼び方で同様の症状が出るのを忘れていた。夜中まで痛み、眠れたのは明け方だった。風邪の引き方を綺麗に忘れていた。風邪薬も最後まで飲まなかった。最近飲んでいないので、何を飲めばよいのかの決断もつかなかった。風邪ウイスの進入を感じ、発病しないように努力する試みも、まったく忘れてしまった。今朝も吐き気がするので、何も食べられない。そのうち、吐き気も、下痢も落ち着いてきたこともあり、富士山が良く見えるので、ポカりスエットを2本持って富士山麓へ出かける。身体を揺らさないようにして、静かに出かけたが、着いたら、風が強く、寒くて長くいられない。身体はだるく、熱っぽく直ぐに帰る。帰宅したが、疲れ果て、何をする気も起こらない。選抜高校野球を見ながらグッタリして過ごす。今日、寒い精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-23 15:52 | 富士山 | Comments(0)

トロントのチョコ

b0070657_187138.jpg
昨夜は、トロントのチョコレートを頂いた。親戚の女子大生がカナダに短期留学しての、お土産。しかし、昨夜は、美味しそうなパッケージだったが、食欲が無くとても味を見る気はしなかった。しかし、夕方になったら、ようやく食欲が出て、沢山食べてしまった。ウズラの玉子くらいの大きさで、外胞が少し固いチョコレートで、中に柔らかいドロドロのチョコレートが入っていて食べ易かった。常温では直ぐに崩れそうなカナダらしいチョコだった。そう言えば、うちの娘も、大学時代にイギリスへ40日に短期留学を楽しんできており、今の子供は羨ましい。今朝は、寝ていても身体の節々が痛んで、寝床にいられず、起きてみても、肩が張り、頭は痛く、目まいがするなど身体の置き場が無かった。でも、午後から買い物に出た後から楽になった来た。食欲が出てきたのが一番の収穫。喉の痛みも無くなった。咳が出ることと、息苦しさが残るが、完全に峠を越した感じ。今日の富士山は、空が白くはっきり見えなかった。はっきり見えても撮りに行ける状態ではなかった。18日に精進湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-03-22 18:07 | 富士山 | Comments(0)