<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

穏やかな年の暮れ

b0070657_14573632.jpg
関東地方を除いて大寒波の襲来で厳しい年末を迎えているようだ。でも、富士山麓の天気は良いので散歩に出かけようと思うが、寒くて踏ん切りがつかない。最近どうも体力が落ちてきているようなので思い切って、8時半になってようやく出かける。ちょうど魚屋さんが移動販売車で、出かけた後だった。八百屋さんも盛んに商品を並べていた。寒いのにみんな頑張っている。道路は完全に空いていた。精進湖では泊まりがけで来ているカメラマンが一仕事終えて朝食の最中だった。野鳥公園では氷と少し見えた富士山が奇麗だった。5人ほどカメラマンがいた。ナイキの革靴に水が浸みこんできた。1年以上履いているのでもう捨てよう。明日から履く新しい靴を玄関に出した。西湖にも3人ほどカメラマンがいた。河口湖の大石公園には50人ほどの年寄りの団体が来ていた。運動場を駐車場に開放しているので、かなりの観光客を期待しているようだ。直ぐに、富士山に雲がかかり見えなくなる。寒さがきつくそれほど長居はできない状況だったので帰路に向かう。道路の温度計は零度だった。サンフーズで買い物をして帰宅。午後は、公民館の会費を集めに来た。新聞を受ける段ボール箱を用意した。補助用のストーブを出してきた。玄関を箒で掃いて新年を迎える準備は終わり。夜は、六郷で御馳走をいただくことになっている。娘が5時に迎えに来るのを待つだけ。植木屋さんが入らなかったのが予想外だったが、そのほかは順調に過ぎた穏やかな年の暮れだった。少し、呼吸が苦しいのが気になるが、肺気腫が進んでいることで覚悟の上のこと、止むをえない。今日の河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-31 14:57 | 肺気腫 | Comments(0)

狐の嫁入り

b0070657_1550556.jpg
早朝は天気が良かったが直ぐに崩れてきた。日が照っているので外へ出ると雨が落ちてくると言うおかしな天気。このような理解し難いお天気雨を、この辺では狐の嫁入りと言う。天気が良いので、少し落ち葉拾いでもしようと思って外へ出ると、雨が降っている。落ち葉は濡れ落ち葉で地面にしっかり付いていて拾えない。何回も狐に騙されて外に出た。午後になると全くの曇り空。でも、古いお守りを片付け、人形の〆を4枚、玄関に張って、正月飾りとする。娘たちも家の掃除を始める。でも、正月飾りは家の中だと言う。新しい年の神を迎え入れる為に、正月飾りは玄関に飾るものだと思うが、単にファッションで飾る場合にはそれでよいのかも知れない。床の間の正月用生花の代りだ。午後から、アピタ、オギノ、サンフーズへ、散歩を兼ねて買い物に行く。おせち料理売り場は例年通りの賑わい。でも、オギノに入っていた飲食店は、この1年でほぼ7割減になっている。1階は、コーヒースタンド、それとは別のスターバックス、うどんやだけが残っており、2階は定食屋さんだけ残っている過ぎない。なお、アピタ、オギノを散歩中に。これまでになく息苦しくなってきた。風邪をひいたわけでもないのに、こんなに息苦しくなったのは、初めてなので、少し慌てた。肺気腫が、徐々に進んでいるのだろう。今日の河口湖は、朝のうちに富士山が少し見えただけ。27日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-30 15:51 | 肺気腫 | Comments(0)

薄暗い日

b0070657_1715672.jpg
昨日一日中降っていた雨は、朝のうちには止んでいた。でも、天気は悪く、薄暗い日になった。でも、気温は高かった。とりあえず借りていたDVDを見る。「眉山」と言う徳島市の阿波踊りを背景にした、がんで亡くなった母子の愛情物語。阿波踊りの盛り上がりがすごかった。すざまじいエネルギーだった。午後は、衛星放送の「病院坂の首縊りの家」を見る。石坂浩二、桜田淳子など、ほぼ30年前の映画で懐かしかった。運送屋さんが来た。サンフーズへ買い物に行く。隣組みへ町の文書を配布する。六郷から果物をたくさん頂いた。今日の河口湖は、ほとんど富士山は見えなかった。27日に撮った本栖湖をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-29 17:02 | 富士山 | Comments(0)

ガングリオン

b0070657_15582559.jpg
8月頃、左手の小指を、鍋の縁で火傷をした後が水膨れになり、時々痛むとき縫い針で穴をあけて水を出して痛みを取り除いていた。ところが、2・3日前から、痛みが取り除けなくなってきたので町立病院へ行く。最初は外科で1時間半ほど待たされ、看護婦さんの問診結果により、皮膚科に回された。そこでは、直ぐに診察室へ呼ばれた。ガングリオンだと言われ、少しジェリー状のものを出し、消毒するために切開します言われた。麻酔なしでかなり深く切って消毒をし、軟膏を塗って包帯をして終わった。もし、痛みが残るようであれば、新年の4日に来てください。内服薬も1週間飲み続けてください、と言われた。また。「今は、火傷の影響はないと思います。縫い針から感染したガングリオンが痛みの原因です。あなたは糖尿病なので治りが遅いと思うので、しっかり治療してください。」と言われた。ところで、このガングリオンとは、手足にできるしこり (腫瘍) の代表と言われているようだ。これができると、手や足が普通はドーム状に盛り上がり、硬いしこりを触れるようになると言う。近くの神経を圧迫して痛みを生じることもあり、そのような場合は手術が必要とのこと。粉瘤と同じように被膜によっておおわれた、袋状のできもの (腫瘍) 。ただし袋の中身はかなりねっとりした、透明できれいなゼリー状の液体。自然に小さくなってしまうこともありますが、かなりまれなことですので、治療にはやはり手術しかないようです。その手術も、深く張っている根を取らないと再発するので手が込んだ手術となるようです。厄介な病気を背負い込んだようです。良く見ると、隣の薬指も同じような、盛り上がりが見えており、これも成長しそうで、厄介なことになりそうだ。薬はクラビット錠、イソジン液、フシジンレオ軟膏が出された。ヤマダ電機へ買い物に出掛けたが、パソコンのところには人がいない。運送屋さんがお歳暮を持って来て呉れた。その際、コピーをしようと思ったら故障している。寿命かも知れない。新聞屋が集金に来る。ブリキ屋さんが集金に来る。午前中は寒そうな富士山が見えていたが、出かけようと思った午後からはほとんど見えない。昨日撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-28 15:58 | 富士山 | Comments(0)

車が届く

b0070657_16153573.jpg
新聞が届いていないので、その旨の電話をしたらタオルを持って直ぐにお詫びに来た。朝は寒いので、DVDを見ていた。『フリーダム・ライターズ』と言う映画で、ロスアンゼルスの高校で実際に有った話。人種差別撤廃運動のキャンペーンで、昔、そう言う名前のバスを仕立てて、運動を進めたことにちなんでつけた、生徒の日記を編集した本の名前をタイトルに使ったようだ。最近のロスの人種差別と人種間の抗争の凄さに驚いた。その対立をクラスの中で解決した女教師の物語だった。暖かくなってきたので、新聞、段ボールなどの資源ごみの整理を始めた。今日が資源ごみの最終収集日だと言うので、それを収集場所に持って行った。そこから帰ってきたところへ、車屋さんから、修理の終わった車をお届けしたいと連絡があった。1週間かかってようや車が届いた。その際、近いうちに、車を買い替えるので検討しておいて欲しいと頼んだ。プリウスか、シビックのハイブリッドにしたいのでと、予定も話しておいた。ところが、修理が終わって帰ってきた車に乗って見ると、身体になじんで、素晴らしく乗りやすいことに気づいた。富士山麓へ出かけたが、その間も、ハンドルを切るとき、アクセルを踏み込むとき、その度に今乗っている車が最高に良く思える。でも、年寄りには大きすぎると言う理由で、やはり買い換えよう。富士山麓も寒く、散歩する人は、白人夫婦が2組だけ。私も、寒いので早く切り上げる。今日の河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-27 16:15 | 富士山 | Comments(0)

医大受診

b0070657_1615583.jpg
朝の寒い時間を我慢し、8時15分に家を出て、医大に向かう。血液検査は下手な人に当たり、左腕を2回も突いただけで失敗、今度は女性に変わったら一度で成功。採尿をしていつもの喫茶店に行く。若い人はスターバックスへ行くそうだが、私は落ち着かないので、昔風の喫茶店へ行き時間をつぶす。血液検査も結果が報告される1時間後に診察してへ向かう。今日は、喫茶店のマスターと話し込んでしまい、診察室の待合へ着いたらすぐに呼ばれて診察室へ行く。いつもの通り「何か変わったことがありますか」と聞かれる。やはり、いつもと同じように「全くありません」と答える。次に、「PSAが0.6とだいぶ上がりましたね」と問いかけてくる。そんなに上がったとは思わないので黙っていると、前回が0.520なのでだいぶ上がっていますよ」と感想を求めて来る。見解の相違で、少しばかりの変動は気にしないことにしているので、また、黙っていると、過去の数字をさかのぼって見はじめ、8月に0.605を記録しているのを見つけ、「以前にも出た数字ですね、それでは、経過観察と言うことで」と言う診断結果だった。それから注射をして、「次の診察は、また、6週間後でよろしいでしょうか」と聞いて来たので了承する。その後、前立腺の触診をする。そのうえで「尿の出はいかがですか」と聞いてきた。「全く問題はありません。お陰で2月はハワイへ行く予定です。」と余計なことまで言ってしまった。そしたら、「ハワイはコンドミニアムを利用した方が安いでしょう」と提案されたので、「場所に寄り切りですよ。ヒルトンのコンドは高いし、オハナイーストのコンドは安いけど、あまり長居をする計画ではないので、そのつもりはありません」と言って提案を拒否した。余計な御世話だと思ったが、良かれと思って相手をしてくれた発言だろうと考えた。その後も、「診察予約日が旅行に重なるようでしたら変えますよ」と言ってくれた。親切なお医者さんだ。午後は、昨夜、電話で予約した旅行社へ申込金を払いに行った。飛行機はユナイテッドが取れず、少し値段の高い全日空を予約、ホテルは第一希望のワイキキパークホテルがとれた。ハレクラニの姉妹店で隣にあり、今年できたショピングセンター、ワイキキ・ビーチ・ウオーキングに隣接しているので、行ってみたかった所なので満足。今日も、車の修理が戻ってこない。なので、今日の河口湖は良い天気で、富士山も良く見えるが出かけられない。21日に撮った山中湖をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-26 16:15 | 前立腺がん | Comments(0)

身体が台車に慣れてきた

b0070657_1556316.jpg
未だ修理に出した車が戻ってこない。富士山麓は曇っているが、高層雲で雲は富士山より高い所にいるので、富士山は寒々とした姿が良く見える。しかし、ノーマルタイヤで雪が解けない富士山麓へ出かけるわけにはいかない。家にジッとしているのも退屈なので、代車のパジェロミニで甲府のデパートへ出かける。先ず、山交百貨店でお年始の商品を買う。まだ、クリスマスケーキに人が殺到していた。値段が下がっているわけでもないので、たまたま、パーティーを今日に回した家庭だろうか。続いて、岡島百貨店へ行き、三省堂で旅行関係の本を見て、お年玉袋を買う。帰宅の途中で、代車にかなり身体が慣れてきたことに気付く。と同時に、乗りやすいクルマに感じてきた。これまでは、力は無く、音はうるさく、ハンドルは軽すぎると怖がって乗っていたが、今度は乗りたいと感じるようになった。小回りは効き、車高は高くて眺めが良いと、欠点が長所に転換してきた。車が身体に馴れてきたためだ。そこで、車へ乗るために、午後からは南アルプス市の床屋さんへ行く。小学生が沢山来ていた。私と同じ考えで正月用の散髪だ。そのあとトライヤルで買い物をする。一日中曇り空で寒い日だった。今日の河口湖では奇麗に富士山が見えている。でも、車が修理中で写真を撮りに行けない。21日に撮った富士山と葦の穂をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-25 15:56 | 富士山 | Comments(0)

お笑い全盛

b0070657_1653021.jpg
朝から奇麗な青空、素晴らしい良い天気。車がノーマルタイヤの代車では出かける気が起きない。そのことも関係するのか、昨日から歯が痛く、食欲もなく、血圧も150と高い。今朝も、ヨーグルトとお粥、野菜ジュースで朝食をヤット摂る。その後も、身体に力がなくテレビを見ながら、ゴロゴロしていた。NHKの「ちりとてちん」で落語の物語を見て、スーパーモーニングで漫才の「M-1グランプリ」を見る。あ笑い全盛期だ。「M-1グランプリ」は昨夜も見たが、4239組がエントリーの勝ち抜き戦と言うことに驚いた。漫才人口の多さがこれほどだとは想像を大きく超えていた。最近、落語の映画『しゃべれども しゃべれども』も見た。まさにお笑いの時代だ。気力がなく買い物に、ドラッグストアの「ナカヤ」、スーパーのサンフーズへ出かけた以外は家でゴロゴロしていた。年賀状も、民営化後は、何時届くか全く分からないが、とりあえず今日、投函した。今日は気温は高かったが、風が強く寒さはきつかった。モミジの葉っぱを中心に落ち葉拾いをバケツ7杯分ぐらいする。幸い夕方になったら、歯の痛みをとれて、やや元気が戻った。原因は、十分理解している。ピーナツの食べ過ぎだ。今夜は、娘の家族とクリスマスパーティーと聞いていたが、歯の痛みもなくなり、七面鳥を食べられる程度に回復してきた。今日の河口湖は良い天気で、富士山は見えた。でも、今日もノーマルタイヤの代車なので、富士山麓へは出かけない。21日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-24 16:05 | 富士山 | Comments(0)

b0070657_15475399.jpg
昨夜から降っていた雨は激しく、今朝の9時頃まで降っていた。富士山麓は当然に雪、25センチぐらい積もったと言う。代車はノーマルタイヤなので動きがとれない。雪は近くの山まで来ている。昨夜は娘の家でラーメン餃子で夕食を摂った。近くの食堂から出前してもらったもので、出前を食べるのは随分久し振り。娘たちは、今朝早くから、富士山麓へ雪を見に行くと言って出掛けた。なのに、私は、ノーマルタイヤの代車では出かけられない。DVDを見て過ごす。午後には道が乾いてきたので、代車の軽自動車で買い物に「やまと」へ行く。アクセルを踏み込むとヒーヒーと音をたてて泣き出す。ハンドルが軽いために、切り過ぎてしまう。本来はあまりスピードを出しては良くないかも知れない。ビデオはオーシャンズ13を見る。11・12に続くシリーズもので、第3作目。高度なセキュリティシステムで守られている、ラスベガスのホテルとカジノを、13人の仲間が滅茶苦茶にして、仲間の仇討をすると言う単純な話。でも、先日、高校生が盛んに話題にしているところを見ると、かなりの興行成績を上げているようだ。今日の河口湖は何とか富士山が眺められる状況だった。しかし、私は足がなくて出かけられない。21日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-23 15:48 | 富士山 | Comments(0)

代車

b0070657_162627100.jpg
寒い一日だった。夕方には雨が降り始めてきた。雪になっても不思議ではないほど気温は低い。雪の予報だったので、郊外店へお昼に買い物に行く。代車は三菱のパジェロ・ミニだった。軽自動車なので小さく運転はしやすいが、力は無い。スピードを出すと分解しそうに激しく揺れる。16年の登録なのでまだ3年しか経っていない。遠出をしなければ使いやすいかも知れない。車庫入れも簡単だ。いつも、代車はレジェンドだったが、軽も面白い。郊外店へは、店内でクリスマスソングを大音響でかけていると
覚悟して行ったが、もう「もういくつ寝るとお正月・・・」の放送に代わっていた。クリスマス用品が飾られていた場所には、正月用品が置いてあった。時代の変化が激しすぎる。郊外店の本屋さんでハワイの本を立ち読みしてきた。ロイヤルハワイやン・ショッピングセンターより海岸寄りに、ワイキキ・ビーチ・ウォークと言うショッピングセンターが出来たと言う。アウトリガー・エンタープライズ社がいくつかのホテルを再生して新しいショッピングセンターとホテルを作ったと言うもの。どこも変化が激しい。愛知県のお友達に正月用品を送ってもらう。伊勢志摩の干し芋「きんこ」もあった。伊勢志摩が干し芋の産地とは知らなかった。てっきり、干し芋は茨城県だと思っていた。今日の河口湖は本曇り、富士山は全く見えない。昨日撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2007-12-22 16:26 | 富士山 | Comments(0)