<   2008年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

動き出す一日

b0070657_16271458.jpg
昨夜は風邪気味で、鼻が乾いた感じで目が覚め、世界卓球大会日本セルビア戦を見てしまった。昨日は湿度17%で乾燥注意報が出ていた。夜中に目覚めてしまったので、朝目覚めるのも遅くビックリしてしまった。石油ストーブで湿度と温度を高め、風邪の症状は無くなった。娘は、連れあいを会社に送るため、早く出かけると言う。その前に、オカズを沢山持ってきた。豆腐と菜っ葉の和え物が沢山余った。冷たい朝に冷たい料理では手が出ないだろう。何か暖かくして食べる方法を考えることにして、全部を貰った。今日は、3月下旬の暖かさになると言う。でも、7時半現在、氷点下で依然寒さを抜けきっていない。少し、時間が過ぎて暖かくなったら、動き出す一日にしよう。昨夜、農協で、建物共済の更新手続きで来た。その証書も良く見て態度を決めようと考えていた。でも、原則、世間体もあるので継続で。まず、今朝からチカチカする台所の蛍光灯を変える。法事の供え物を確認する。お墓に様子を見に行く。案の定、蛍光灯はあったが、点灯管がない。そこで買いに行く。建物共済の証書がない、その再発行の手続きについて依頼する。再発行には印鑑証明が必要だと言うことで、役場に行く。あまりに天気が良く暖かいので、法事の前のお墓の掃除に出かける。動けば暑くなり、丸首シャツ1枚で頑張った。その後、オギノとアピタへ散歩に出かける。アピタはホワイトデーの飾り付けが終わっていた。チョコレートが中心のようだ。帝国ホテル、ホテルオークラとか一流どころの品が並んでいた。スタバで、カフェラテ、トール、アイス、持ち帰りを頼み、帰りの車の中でいただく。今度は、ホットにしようと思った。パッケージがホットの方が様になるので。でも、スタバを車に積み込むと何となくルンルン気分になれる。帰宅後は部屋の空気の入れ替えを大幅に実施し、拭き掃除をする。気持ちの良い日だった。富士山も奇麗に見えていた。昨日、山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-29 16:27 | 富士山 | Comments(0)

溶け始め

b0070657_16271121.jpg
今朝は娘の所から来たものは、ミネストローネ、糸こんにゃくとキノコの煮物、白菜の炒め物、ホッケのみりん焼きと豊かなオカズだった。特に、ミネストローネは肉が少なく老人向けに無理をしているな、と一瞬考えたが、案外、ベーコン等の肉類は若い人が積極的に食べて、偶然、残った物が老人向きの献立になっていたのかも知れない。今日も、良い天気になりそうだった。しかも、明日からは気温が大分春めいてくると言う予報。富士五湖の氷が解ける前に、もう一度行こうと決断した。寒いのを我慢して、風邪の危険を冒して行くことにした。山中湖へ着き、白鳥の餌場近くでは、ほとんど氷が消えている。溶け始めていた。毎日、マイナス10度と言いながら、最高気温がプラスになると急に溶け始めるのかも知れない。しかし、平野へ行くと、まだシッカリ氷が残っていた。それでも、明日は、寂しい氷になりそう。でも、風は強く、指が冷たくてシャッターが切れない。2回ほどシャッターを切って手を温める。河口湖は全く氷が見えなくなった。精進湖は、まだ、ほぼ全面結氷。山中湖の溶け加減が良く、いろいろの模様を湖面に作って楽しかった。帰宅後は、スーパーやまとに買い物に行く。車を洗いに行く。灯油を注文する。急に暖かくなり、笛吹川の土手では、餅草を摘んでいる人がいたが、日だまりで温かそうだった。今日、山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-28 16:28 | 富士山 | Comments(0)

食べ過ぎ

b0070657_15542050.jpg
今朝は娘のところでご飯の余りと、ポトフの余りを貰った。残飯処理担当のようだが、何を食べているかわかって面白い。比較的バランスのとれた食べ物をとっていると感心している。仕事も、最小限の仕事はしているようだ。最近は、上司に昇任の推薦をしてもらい慌てているようだ。一定の年数が経過しているのに昇任しないのも寂しいし、承認して職責が高まるのも負担になるなど微妙な心理状態のようだ。昨夜は、食べ過ぎで頭が痛くなり、今日の昼まで影響していた。最近の癖になっている、チョコレートの食べ過ぎと、柿の種の食べすぎの相乗効果と言う感じ。チョコを200g、柿の種を300g食べただけなのに体重は1㎏増えている。さすが、午前中は、間食はゼロだった。昼食の時間が近づいても食欲が出てこないので、外出する。雲一つ無い良い天気で富士山も良く見えるが、風が強く寒さも厳しいため出かけるつもりはなかった。でも、家にいるのも良くないと考え、寒い中を腰をあげた。南アルプス市・白根インターそばのユニクロに行く。春向きのシャツか変わったデザインのアウターでもあればと思って眺めたが、購買意欲をそそるものも無かった。隣の「くろがねや」で水虫治療用に5本指の木綿のソックスを買う。櫛形インター近くのマックスバリューで香辛料・ガーリック、カレーパウダー、ブラックペッパーを買う。ネッスルゴールドブレンド、パルスイートも買う。少し食欲が出てきたので、一番安い巻き寿司を買う。ソーセージとカニ蒲が入っているサラダ巻きと言うもの。昨夜は、食べ過ぎで頭が痛く、良く眠れなかったので、長めの昼寝をした。目を覚ましたら、空は一転して雲に覆われ寒くなっていた。寒いのを理由にのんびり過ごした一日だった。先日、ハワイのホテルで通用しなかったカードの氏名がパスポートと違った表示になっていたものの修正を電話で依頼した。10日程で届くと言う。注文しておいただしの素が届いたので代金を郵便局で払い込む。22日に山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-27 15:57 | 富士山 | Comments(0)

妹の誕生日

b0070657_1692593.jpg
朝一で不動産屋さんから電話があり、草刈り作業の予算と作業概要の相談があった。提案通りで了解した。カバン屋さんにゴミ出しの時に顔を合わす。恐縮するほどていねいに、奥さんの病気見舞いのお礼を言われた。その後、妹から電話があった。昨日は、誕生祝いで次男に箱根へ食事に連れて行ってもらったと言う報告。そう言えば、すっかり、妹の誕生日を忘れていた。23日だった。これまでは、毎年、お祝いの電話を入れていたのに、うっかりしてしまった。来年からは、もう今から、カレンダーに入れておこう。長男は今年大阪に転勤、次男は来年アメリカに転勤との話。どちらも結婚の意向は全くない様子。岡島百貨店へ買い物に出かけた。チケットセンターであずさ回数券を買い、JTB、HISで旅行のパンフレットを貰う。山交百貨店を一周し、銀座通りへ出る。昔の松林軒デパートの建て替え工事が終わっており、名前が『天然温泉甲斐路の湯 ドーミーイン甲府』になっていた。全国チェーンのビジネスホテルに変身とは驚いた。すぐ近くにワシントンホテルが有るのに大丈夫だろうか。銀座の元有名店は元気がなく、半分はシャッターが下りている感じだ。岡島百貨店では、新潟展と三省堂を見て、大漁寿司を買ってきて昼食にする。富士山んは朝から見えない。午後からは曇り空になり、強い風が吹き、3時ごろから小雨が降り出して来た。22日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-26 16:09 | 富士山 | Comments(0)

また骨粗鬆症

b0070657_1601268.jpg
朝一で、天皇陛下の骨粗鬆症のニュースが流れた。骨密度が危険域に入っており、小魚でカルシュームを摂る算段をするとか、散歩で筋肉を鍛える方策を検討すると言う。前立腺がんに使っている薬の副作用だと言う。家の前のカバン屋さんの小母さんのように、圧迫骨折になる前に発見されて良かった。骨折すると寝たきりになる可能性も出てくるので。寝た切りの天皇陛下では格好がつかない。今度、カバン屋さんの小母さんに会ったら、言ってやろう。「天皇陛下など、高貴なお方がかかる病気にかかるなんて、格好がいい!」と言ってからかってやろう。不動屋さんに行って、農地の草の刈り取りについて相談する。商売柄、何箇所か毎年刈っているが、シルバー人材センターか造園屋さんに頼んでいると言う。いずれにしても、現地の様子を見てから値段を決めて連絡をくれると言う。また、今後の管理も面倒なので、売却の意向で、2~3年の間での検討もお願いした。帰宅後、サンフーズとヤマトへ買い物に行く。昼食後は、ヤマダ電機へDVDプレーヤーの修理に出かけた。素晴らしく良い天気で富士山が、これまでになく奇麗に見えた。八ヶ岳も、南アルプスも奇麗に見えた。でも、富士山麓へ出かけてみても、景色にはほとんど変化がなく、面白くない。そのうえ寒さは厳しいので、当分富士山麓へは出かけないのが正解と考えている。22日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-25 16:00 | 富士山 | Comments(2)

春一番

b0070657_16234423.jpg
昨夜は、娘の家で夕食をとる。六郷から頂いてきた、ひじき入りの稲荷寿司、凍り豆腐、シイタケの甘煮をメインに、とろさば、鮭の刺身等だった。今朝もその残り物で朝食を摂る。昨日のお昼頃から吹き始めた春一番が今朝も続いており、埃っぽく寒く外出する気が起らない。ヒューヒューと音をたてて強い風が続いている。DVD『プラダを着た悪魔』を見る。映画を見て今回またDVDを見た。ファッション誌「ヴォーグ」の内面を見る面白さは格別だった。そのうえ、代表的ファッションブランドの数々と有名なファッションモデルを見て楽しかった。悪魔様なの人使いの荒い編集長は見事だった。続いて、『恋するアンカーウーマン』を見る。ニュースショーなどで中心になって解説するキャスターをアンカーマンと言うが、その地位を狙って頑張る第一線レポータを務めている女性レポータの奮闘ぶり、恋と仕事の両立に悩む姿を描くワークコメディー。“恋と仕事のバランス”は、仕事を持つ女性にとっては永遠の課題。映画「プラダを着た悪魔」の主人公アンディを見ても、仕事が軌道に乗れば乗るほど彼氏としっくりこなくなる。中央線は春一番の影響で運転見合わせだと言う、変な天気なのに、家の中で暖かくして、ハワイ土産のマカデミアンナッツ・チョコレートと柿の種を食べながらDVDを見ている堕落した生活を楽しんだ一日。夜は、娘の家でラーメンとの話。歯が痛くて、ラーメンを頼りにしていた、ハワイ旅行を懐かしく思いだす。風はまだ強く吹いている。今夜には止んでくれるとありがたいが。22日に撮った山中湖の富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-24 16:24 | 富士山 | Comments(0)

骨粗鬆症

b0070657_1457950.jpg
昨夜は2年に一度に開く組の会合の日程を決めて文書を出した。3月12日(水)6時からにした。昨夜は、妹にも電話して、前日に落合へ行って88歳の従兄が話が止まらないほど、元気だった様子を連絡する。今朝は、カバン屋さんの小父さんを捕まえて、ハワイの土産を渡す。ついでに、床屋さんにも渡す。カバン屋さんの小母さんは鰍沢病院へ腰の圧迫骨折で入院しているとの話。早速、鰍沢病院へお見舞いに行く。1月11日に救急車で入院したと言う。2階から階段を2・3段下りたところで急に腰が痛み動けなくなってそこへ座りこんでしまったと言う。自分だけでは動けず、ご主人が仕事から帰って来るまで、そこで寒さに震えていたと言う。最初の10日ぐらいはベッドの寝ているだけで、1週間ぐらいで痛みは取れてきたと言う。10日目ぐらいでコルセットするようになり、歩行器で歩く訓練をはじめ、最近は杖で歩く訓練をしていると言う。お見舞いの最中に、主治医が診察に来た。1週間ぐらいで1時帰宅をして、帰宅後の環境の検討をすると言う。何処にベッドを入れるか、などの検討をすると言う。いわゆる骨粗鬆症で、孫のお子守りでおんぶしたのが良くなかったようだ。2階に上るのは怖くてできないと言うなど、今後は行動に制約が出てくると思うので、何でも言いつけてくれと言ってきた。ご主人の年齢が70歳だと言うので65歳ぐらいになるだろうか、歳をとれば誰も出てくる病気だろう。癌だけは心配していたが、骨粗鬆症の危険があるとは全く気付かなかったと言う。しかし、1か月以上もの期間、家の前の小母さんが入院していたんことを知らなかった、と言うのも呑気な話だ。今日は風が強くい、晴れたり曇ったりハッキリしない寒い一日だった。昨日、山中湖で撮った、ワカサギの穴釣りの様子をアップする。今日の富士山も午前中は何とか見えていた。
[PR]
by kittajp | 2008-02-23 14:57 | 富士山 | Comments(0)

ワイキキのホテル

b0070657_1674250.jpg
今日は娘の家からのおかずは4皿だった。ほっけの焼き魚、わさび菜の胡麻和え、玉ねぎとインゲンのスープ、豆腐とシイタケなどのカタクリ煮など、よく、こんなに朝から食べるものだと驚く。山中湖へ行く。20人位が、湖上に上がってワカサギ釣りをしていた。近くには、氷上立ち入り禁止の大きな看板がいくつも設置してあり、消防署や消防団がスピーカーで中止を呼び掛けているが、聞こえないふりをしている。それだけ、まだ、しっかり凍っている。昨夜、植木やさんに電話したが、「この電話は使われていません」と言うメッセージ。そこで、今日は、お友達の浩二君に所在を聞いてみた。ところが、この1年間は、この地域に来ていないようだと言う程度で、全く分からないようだ。畑の草取りの件については、週が明けたら、不動産屋に扱いを相談してみたい。急に、パソコンで写真の取り込みがうまくいかなくなった。ウインドウズ ビスタが提供するソフトの具合が悪い。まあ、旧来の手続きで扱えば問題ないので少し様子を見たい。ところで、ワイキキでのホテルのこだわりについて、まだ判然としない。これまで、私の反対にもかかわらず、家族の意見でヒルトンを使ってきた。私の反対の理由は、浴室でお湯が出ないこと。それが、3年連続して、お湯が出ない部屋に入れられた。値段が安いので、強く抗議はできなかったが、馴れてしまえば、あまり家族は気にならないようだった。私は、お湯が出ないと身体が休まらない性格なので、どうしても、交渉役になり、毎年疲れて大変だった。家族は、お湯が出ないこと以上の魅力をヒルトンに感じていたのだろう。そこへ行くと、今回お世話になった、ワイキキパークホテルは、レストラン以外は完璧に大満足だった。レストランは、隣のハレクラニを使えばよいことですし、考えてみれば、あまり深刻な問題でもない気がする。自分がとまっているホテルのレストランでは、部屋のキーでレストランが利用できないで、その代り、隣のホテルのレストランでは利用できると言う関係も妙な関係だが、あらかじめに解っていれば我慢できる。それぞれ、長短があるものかも知れない。以前、老人クラブをハワイへ連れて行った時、少し中心より遠くなるが、パシフィックビーチホテルにしたことがある。フロントで全員が日本語ができることを理由に決めた。その結果、将軍と言うレストランを大喜びで使ってくれた。私は、壁全体が水族館のレストランにしたが。ケースバイケースで、違ってくる。安くて良いところをと考えるので、色々の選択肢が出てきて面白い。ホテルの決定も、金持ちには分からない楽しみだ。14日のワイキキの夕暮れをアップする。
[PR]
by kittajp | 2008-02-22 16:07 | ハワイ等 | Comments(0)

ワイキキの足

b0070657_1615865.jpg
急に暖かくなった。午後からは窓を開けないと暑すぎるくらいに暑くなった。変化が急激すぎる。今日は、雑用をしなければいけないので、買い物に「やまと」へ出た以外は家にいた。そのため、農業委員会から雑種地の草を刈ってくれと言う、電話を受けてしまった。管理者に電話をしておきますと答えて置いた。今夜にでも電話をしてみよう。前のかばん屋さんで商売の車が出かけずに家に停めてあるのが気がかりだ。ハワイのお土産を持っていくがいつも留守をしている。小母さんの姿が見えないのもおかしい。明日もう一日様子を見てよう。調布の小母さんも明後日、ハワイに行くそうだ。どんな服装が良いかと聞いてきたので、夏でも冬でも同じ服装だと考えてください、とこたえた。飛行機の中が一番寒く、レストランや車の中は寒いので、最低カーディガンは必要でしょう。そのほかは半袖で良いと思います、と答えておいた。ところで、今回のハワイ・オアフ島旅行で一番変わったことは、「リムジンシャトル」を利用したことだ。従来は、ワイキキトロリー乗り放題を利用していた。従来のシステムも重宝したが、JTBのトロリーに比べて、運転間隔が荒く、ついつい、待ち切れずに「ザ・バス」を使っていた。今回のリムジンシャトルは、長く待って30分ぐらい、電話をかけ終わったらすぐに来ている場合もあり、ありがたく使わせてもらった。今回の旅行での最大に記念にった。写真の黒のリムジンには、15日にカハラモールへ行くときと、また、14日にアラモアナS.Cへ行く時に家族3人だけで利用した。これがタダで乗れるのは素晴らしい経験で贅沢感一杯だった。凄く得をした感じになった。ことに、アラモアナS.Cのバス乗り場が工事中で埃が酷く、特にありがたく感じた。「リムジンランナー」が「ワイキキトロリー」に変わるかも知れない。街の景色がワイキキビーチウオークの出現で変わったと同様に、ワイキキでの足・交通システムも変わってきそうだ。今夜はお札屋にハワイ土産を持っていく予定。
[PR]
by kittajp | 2008-02-21 16:15 | ハワイ等 | Comments(0)

ワイキキの食事

b0070657_171147.jpg
体調は戻った感じ。そこで、富士山麓へ富士五湖に張った氷を撮りに行く。ハワイへ出かける前に、河口湖で氷から落ちて死亡数事故があり、全国的に有名になった。山中湖、河口湖、精進湖は凍っていた。記録写真は撮ってきた。帰宅すると直ぐに、6丁目の遠藤さんが農地転用の判を貰いに来た。今日は良く歩いたけど、それほど疲れなかった。今回の疲れは、ハワイで泊まったホテルの対応に納得できない点が有り、それに対するモヤモヤに原因があるかもしれない。2月15日、宿泊しているホテルで昼食を摂った。勘定をホテルのキーを見せて部屋につけて貰おうとしたら、それはできないと言われた。そこで、クレジットカードを使いたいと言ったら、パスポートがないと使えないと言われた。パスポートを持って食事に行く馬鹿がいるものかと、一度の不愉快になった。やむを得ず現金をかき集めて支払ってきたが、完全に唖然としてしまった。ホテルの名前は、ワイキキ・パーク・ホテルと言うが、姉妹ホテルのハレクラニでは、パークホテルのキーで支払が出来た。なのに、自分が宿泊しているホテル内で、レストランの支払が、キーで出来ないと言うことは、ホテルの常識ではない。レストランの名前は「NOBU」と言う名の日本料理店」。そのうえ、パスポートがないとカードでの支払いができないと言うなど、ホテル側と、ホテル内レストランとの折り合いが悪いのだろうか。いづれにしても、迷惑するのは宿泊者だ。また、ホテルでは、そのような変わったシステムは宿泊者に前もって知らせるべきだ。一方、食べる話で、良かったのは、最近ワイキキで少なくなった、プレートランチが、安くておいしい店が免税店の近くに出来た。14日にそこで昼食を摂ったが、12時前なのに行列が出来ていた。「ブルーウォーター・シュリンプ&シーフード」と言うお店だが、ガーリック風味シュリンプ8ドルが美味しかった。量的には十分だった。空地にオンボロバスを持ってきてお店にしているものだ。その写真をアップする。ハレクラニはお勧めだ。NOBU」はジャパニーズ・クイジーヌの第一人者のシェフ、ノブ・マツヒサ氏こと松久信幸氏とハリウッド・スターのロバート・デ・ニーロの共同経営で世界展開しているレストラン、
http://www.nobutokyo.com/chef/
有名すぎて気位が高いのかな。
[PR]
by kittajp | 2008-02-20 17:01 | ハワイ等 | Comments(0)