<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

寒く暗い一日

b0070657_15561187.jpg
期待していたのに、天気予報が外れ、一向に晴れる気配が見えない。気温も低く寒い。なんとなくお疲れ気味だったので、部屋でゴロゴロしていた。昼食は「大戸屋」で摂る。「韓国産キムチの土鍋定食」と「野菜のせいろ蒸し」を頼む。お鍋の時期は、間もなく明けるだろうと考えて頼んだが、予想以上に美味しかった。ユニクロで薄でのフランネルのシャツを買う。私の好きな模様だったので、迷わず思い切って買った。戸田書店へ行って本を眺めた。買いたい本が2冊ほどあったが、今買うと「積んどく」になりそうなので見るだけで外に出た。途中で娘から電話が来た。「ストーブが点いているけど、いいのかな?」と言うもの。12時にセットしておいたので、そのままにして置いてと、頼んだ。予想以上に食事等に時間をかけてしまった。マックスバリュで買い物をして帰宅。帰る時には、雨が降り出して来た。一休みしてから、「やまなみの湯」へ行く。土曜日なので子供が多い分だけ入浴者が多かった。露天風呂での感じも寒く、空も真っ暗で冷たい感じだった。寒く暗い一日だった。
今日も富士山は全く見えなかった。朝のうちは雪が残っていた富士五湖も、メッキリ雪が無くなった。21日に山中湖平野で撮った富士山とワカサギ釣りの船をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-28 15:56 | 富士山 | Comments(0)

歓喜の歌

b0070657_15481548.jpg
朝から絹糸のような春雨が続いている。雨量から見ると大した量ではないが、寒々しい感じがして、外に出る気がしない。ウトウトしながらDVDを見て過ごす。2年前の古いものだが、私の好きなコメディを見直したが、楽しかった。最近アニメから作られるコメディは沢山、掃いて捨てるほどあるが、落語を原案とした映画は少ない。創作落語を映画化したものだが、落語界もかなりの水準だと驚く。その概要は次の通り。
『 歓喜の歌』原作は「今もっともチケットが取れない落語家」として知られる立川志の輔の、同名新作落語。誰もが忙しく立ち働く12月30日。小さな町を揺るがすその“大事件”は、1本の電話から始まった。「はい、みたま文化会館です。ええ、コンサートご予約の確認ですね。『みたま町コーラスガールズ』さん、明日の夜7時から……大丈夫ですよ、お待ちしてます。調子よく応えているのは、文化会館の飯塚主任。しかしその直後には、まったく大丈夫じゃなかったことが発覚する!「みたま町コーラスガールズ」と「みたまレディースコーラス」。よく似たグループ名を取り違えたこのダメ主任、コトもあろうに、大晦日の会場をダブルブッキングするという大失態をやらかしてしまったのだ。セレブな本格派のレディースが「うちの合唱団にとって明日は創立20周年の記念コンサート。今さら変更なんてありえません」と言えば、結成間もない庶民派のガールズも「うちだって明日を楽しみに、家事やパートの都合を何とか合わせながらがんばってきたんです」と、一歩も譲らない。安定の上にあぐらをかき、仕事も家庭もその場しのぎでこなしてきた主任は、合唱にかける彼女らの情熱を前に右往左往するばかり。さらには夫婦間の危機から、飲み屋のお勘定まで、日頃のツケが一気に回ってきて…。追い込まれた主任は会場に倍の客席を作り、両コーラスが合同で実施することになった。同時にその過程で借金の問題の片付き、離婚問題も主任のやる気が奥さんに認められて解決し。コンサートは両方の合唱団が一緒に歓喜の歌を歌って大成功に終わる。ハートウォーミングな音楽喜劇。
雨の中を「やまなみの湯」へ行く。野良仕事が雨で少ない所為か、お客が多い。そのうえ、家に帰っても仕事もないから、ゆっくり入っている人が多い。 不動産屋さんが来る。天気次第で入浴の雰囲気が変わる。富士山麓には少し雪が積もった。しかし富士山は全く見えない。21日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-27 15:48 | 富士山 | Comments(0)

ホテルメトロポリタン

b0070657_15434071.jpg
昨日は、8時40分に家を出て予定通り11時07分には新宿駅に着き山の手を使って新橋に50分に着く。新宿駅ではホーム一杯に人が溢れていたので少し驚いた。一寸した信号機事故があったようだ。「銀座久兵衛」へ行くが待たずに座れる。お茶で「おまかせ」を注文する。でも、回りを見ると「寿司懐石」にビールだった。その後、h&mへ行くが狭い上に、商品数が少なくがっかりした。ユニクロへも寄るが「銀座特別限定商品」も期待したほどではなかった。メル友が関係している、三越裏の菓楽と言うカフェに寄って見た。900円のコーヒーに驚いた。でも、場所柄、人は入っていた。セットで1250円の玄米ロールケーキはおいしかった。昔良く通った隣の松屋へ入る。欲しい物はあったけどけど、買うのは我慢した。その他ペニンシュラホテルを見に行った。新人ホテルマンが10人くらい記念写真を撮っていた。「すきやばし次郎」の店も見てきた.銀座通りを上り日本橋手前丸善のところまできたら、足が痛くなってきたので東京駅へ向かう。大丸でお土産を買ってホテルへチェックインが3時。一休みしてから新丸ビル「酢重ダイニング」へ長野県の創作料理を食べに出かける。ところが開店時間をまっているうちに食欲が全くないのに気づく。ロールケーキが効いているのかも知れない。東京駅地下の「沼津魚河岸」で寿司を少しつまんでホテルへかえって直ぐに眠った。窓から東京タワーとレインボーブリッジが見えて綺麗だった。新幹線の出入りを何時までも眺めていた。ただ、ホテルへ来るまで、ホテルへ来てからも、迷路が多く、大変だった。
今朝は、6時に目が覚める。珍しく良く眠った。それだけ疲れていたと言う事だろう。昨夜は7時過ぎから10時頃まで眠ったので眠れないと思っていたがその後11時から朝の6時まで眠った。良く眠った。でも、寝汗の多かったことに不安が残る。6時半にホテルのレストランで朝食を摂る。標準的なバイキングだった。朝食後に東京駅丸の内口南口の方へ散歩に出かける。ホテルメトロポリタン丸の内が一番良く見える場所だと思って行ったが大したことははなかった。東京駅の伝承保存工事を続けていた。8時22分に部屋を出て東京駅38分発の快速に乗り新宿駅着52分。9時発のあずさで家に向かう。12時に帰宅。食事後に「やまなみの湯」へ行く。不動産屋が打ち合わせにきた。快い疲れが残った。昨夜、ホテルの部屋から撮った東京駅の状況。条件が良ければ、左側にレインボウブリッジが、右側に東京タワーが見える。
[PR]
by kittajp | 2009-02-26 15:43 | その他 | Comments(0)

お出かけ

b0070657_6451255.jpg
今日は雨の日にも関わらず、お出かけ。昨日、「ホテルメトロポリタン丸の内」を予約した。雨が降っても濡れずに行けるホテルで、受験時で部屋代が暴騰している時に、割合安い所を選んだ。昨年12月25日に引いた風邪が治らず、今月15日にやっと症状がとれたが、その間50日ほど、何処へも出かけなかった。どこでも良い何処かへ出かけたいと言う思いは強い。さて、何処かへ出かけようと、旅行社に電話をして当たったが、すでに2月中旬から3月一杯は、大学生が休みに入るので、希望のホテルや飛行機が取れない。近くの温泉も一人で行くのは寂しい。そこで、都内のホテルを選んだ。山の上ホテルと神田の本屋さん通りの散歩も考えたが、天気が悪いので銀座の散歩を考えた。新橋で食事をして、h&mを見て、ユニクロを見て日本橋三越まで歩けるかな。昔は松屋を良く利用した感じがする。丸善ビルへも良く行った。教分館へも、鳩居同堂へも良く行った。それなりに懐かしい街だ。そうだ、メル友が関係している、三越裏の菓楽のカフェも見てきたい。気が向いたら、3月に使う有楽町のペニンシュラホテルも見てきたい。そこで支度だが、これが大変。町立病院と医大で貰っている常備薬と処方箋、保険証と印鑑、これが老人には余計な荷物になる。カメラも持って行く。携帯と予備の電池。等々支度も大変だ。池袋の妹にも、先ほど電話した。特に用事がなければ寄れないけど、と挨拶をした。花粉症が酷く、夜も良く眠れないと、大変のようだ。新聞を取りに外へ出たが、絹のような細い春雨が落ちている。富士山も最近は滅多に顔を見せない。21日に山中湖平野で撮った富士山をアップする。氷でなく大きな波が見える。可笑しな年だ。
[PR]
by kittajp | 2009-02-25 06:45 | 富士山 | Comments(0)

確定申告

b0070657_16234100.jpg
朝から冷たい雨。もう何日も雨が続いている。降っているのかハッキリわからない典型的な春雨がつづいている。今日は、思い切って町役場へ確定申告に行く。9時半から相談会が始まると言うことで、その10分前に行く。すでに私の前に6人が順番を待ったいた。時間になると、6人の担当者が会場に出てきて、直ぐに相談会が始まる。始まってから3分ぐらいで、私の番になった。町民税の申告用紙が今年は届いていないが、と聞くと、確定申告をする人は出さないで良いとのこと。だったら、通知へ一言書いてくれれば心配しないで済んだのに、全く不親切。私の申告書は添付書類をチェックし、申告書に記入済みなことがわかると、「もう申告書は記入済みなので、受付印を押します」と言って直ぐに終わる。申告書のチェックもしてほしかった。帰宅後は、雨が降っていることなので、DVDを見て過ごす。昼食は大戸屋にする。「炭火焼き釧路沖さんまのおろし和風たれ定食 」と「野菜のせいろ蒸し」にした。マックスバリュで買い物をして帰宅。途中までで終わったDVDを続けてみる。その後、「やまなみの湯」へ行く。雨が降っていてもお客さんの数は変わらない。常連さんが良く毎日続けてきている。春雨特有な、眼に見えないような、細い雨でも、露天風呂に入っていて、頭の上に落ちてくると寒いような感じになる。なので、皆さん、雨除けの下に入っている。やはり、なんとなく暗い感じがする。21日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-24 16:02 | 富士山 | Comments(0)

グローバル恐慌

b0070657_17452391.jpg
昨夜の体温は36.6度、今朝は36.4度。こんなところかな。昨夜は娘の家で夕食。昨夜から激しい雨が降っていた。今朝は、その雨の中を娘が例によって、パジャマ姿で「御飯を炊いたので器を貸してください」と言ってきた。おでんのオカズも貰った。こまめに良く動く子だと感心した。妹に誕生日お祝いの電話を入れた。ところが、マンションの様子を見に出かけたと言う。この雨の中を良く頑張ると驚いた。その後電話の返信があった。花粉症で苦しんでいると言う。大阪の長男は、大阪での生活が楽しく中々帰省しないと言う。次男は、花粉症に苦しみながら、先ほどヨーロッパから帰り、今度はアメリカに行くと言う。皆さん良く頑張っているようだ。今日は雨なので、岩波新書の「グローバル恐慌・金融暴走時代の果てに」を見る。「ダンボール箱を抱えた人々が次々とビルの中から出てくる」と言う出だしには笑ってしまった。金融危機ではなく、恐慌だと言う観点から書いている。シティバンクの救助までの最近の動き、サブプライムローンの債務担保証券の性格などの紹介も適切。世界的金余りの状況、それを可能にした超低金利のジャパンマネーがもたらした過剰流動性、隠れ基軸通貨の性格にも触れていて、面白い。アメリカと同様に銀行間の競争が激しかったヨーロッパの銀行の現状も紹介している。アメリカをはじめ、各国の危機対応政策にも触れている。今回のサブプライムローン問題の歴史と必然性については良く理解できた。昼食後に1時間昼寝をしてしまった。今夜は、睡眠サイクルが狂って大変だ。暗い天気で、昼寝には絶好の天気だった。その後「やまなみの湯」へ行く。帰る頃には空が明るくなってきた。21日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-23 17:45 | 富士山 | Comments(0)

健康診断申込書

b0070657_15591312.jpg
昨夜は36.6度、今朝は36.3度、この辺が平熱だろうか。昨夜も途中で目が覚めた。前日は、そこで起きてしまったら寝不足で居眠り運転だった。そこで、今朝は我慢して再度寝ることにして、床に着いたら、しばらくして寝入ってしまった。ところが、起床時間がいつもに比べて2時間も遅かった。今度は、眠り過ぎて頭が痛い。最近、健康診断書の申し込みが複雑になった。申込書の記入そのものは簡単に記入できたが、説明書が複雑で分かりにくい。昨年から、健康診断を安くするために国が複雑なシステムを考え、分かりにくくなった、と言うことを思い出した。健康診断と言う言葉を「特定検診・特定保健指導」と言う言葉に変えたようだ。また、そのことに伴うシステムの変更が複雑で余計なキーワードが作られたり、分かりにくい。申込書を記入してポストに入れた。ついでに、書きかけの確定申告書も完成させた。地方税の申告書用紙が届くのを待っていたが、届かないので、しびれを切らして国税だけの作業を進めたもの。1か所だけ、原稿に間違いがあった。単純な転記ミスだった。地方税の申告用紙が届かない人は役場まで取りに来てくれと言う一節があった。国に提出する確定申告書の内容を一部転記するだけの作業なので、確定申告の時に申し出ることにした。何時でも役場に行けるように確定申告書は完成した。昼食は久し振りに大戸屋へ行く。「炭火焼きさば定食」と「野菜のせいろ蒸し」にした。その後、戸田書店で「文芸春秋」を見てくる。3月号は、芥川賞か直木賞の掲載号だった。欲しかったのは2月号だったようだ。そのほか、中公新書の「富士山」と言う本に興味をひかれたが、岩波新書の「グローバル恐慌」と言う本を買ってきた。やはり、神聖富士山より、経済を優先させた。次にユニクロを見た。春物で欲しいものは沢山あった。でも、洋服戸棚を整理してからと、とりあえず諦めた。次に百円ショップ「ダイソー」へ寄ったが、欲しいものは沢山ある。でも疲れてきたのでマックスバリュで買い物をして帰宅。相変わらず暖かい良い天気で、ストーブを点けずに部屋の温度は26度だった。一休みして「やまなみの湯」へ行く。日曜日なので混み合い、そのうえ、子供が多く入ってきて騒々しい。露天風呂からの空は霞がかった青空に変わって、日が弱くなってきていた。でも、気温は高く、屋外で身体を乾かしてきた。帰宅後は、ちょっと横になったら、もう、うたた寝をしていた。目が覚めたら、今は一面の曇り空になっている。今夜は雪になるかも、と言う予報だった。今夜は娘の家での食事と言うことで、娘は買い物に出かけた。昨日、河口湖・長崎公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-22 15:59 | 富士山 | Comments(0)

春日和

b0070657_16155328.jpg
体温は昨夜36.5度、今朝は36.2度と変わらない。ブドウに関する数字が農林水産省山梨農政事務所から発表された。2008年の収穫量は48400トンで統計を取り始めた1960年の89600トンに比べて半分以上減少していると言う。それでも、国内最高のシェアを占め24.1%で、長野県の14.5%、山形県の9.8%にかなりの差をつけ日本一を維持していると言う。山梨の農家も良く頑張っている。時々チェックしないと順位が変わることがあるので、たまたまブドウの統計を見て良かった。明日からの1週間は天気が悪くなると言う予報なので、富士山の写真を撮りに出かける。幸い、今朝の最低気温は3.8度と暖かい。家を7時半に出て山中湖に8時40分に着く。山中の白鳥餌場、平野の釣り場、ちびっこ広場と歩く。どこもほとんど氷が凍っていない。交流施設きららの辺は大きな波を立てていた。昨夜、睡眠時間を1時間短くしただけで眠く、行きの運転の途中で寝むくなる。柿の種を食べて眠気を忘れようとしてなんとか成功する。風が強く寒さで手の指が痛くなり、長時間外に出ていることは出来ない。山中湖を9時10分に出て、河口湖へ9時半に着く。長崎、大石、とまわるが光線状態が悪く、短時間で10時に西湖へ着く。西湖には大型バスが2台入っていた。光線状態が面白く時間を使う。10時半には精進湖へ着く。精進湖も光線状態が面白かったが、寒さに参って11時には引き上げる。本栖湖へ回るつもりだったが、寒さに耐えきれず家に向かう。昼食を家で摂り「やまなみの湯」へ行く。天気が良い所為か、土曜日にも関わらず混み合ったいない。露天風呂でも雲は一片も見えずどこまでも青い空が見えるだけだった。寝湯ではしっかり寝入ってしまった。やはり、何時もより1時間寝不足をしただけでも、眠気は何時までも残る。露天風呂に入る頃は、強い北風もおさまり、うららかな春日和の良い天気になった。その分、富士山麓の息が出来ないほど寒さを思い出す。とてもパワーをもらえる状況には無かった。パワーをはぎ取られそうな感じだった、今日、山中湖山中で撮った富士山と白鳥をアップする。湖岸にようやく少しだけ凍り始めた様子が見える。
[PR]
by kittajp | 2009-02-21 16:16 | 富士山 | Comments(0)

パワースポット

b0070657_16115037.jpg
昨夜の体温は36.5度、今朝は36.0度と、この辺が私の平熱だろうか。雪の天気予報だったが、朝、目覚めた時には雨だった。それもかなり強い雨だった。結局雨は2時頃まで続く。3時頃からは晴れてきた。富士山麓も、今朝は10センチぐらいは積っていたが昼ごろには雨にかなりの雪だ溶けてしまっていた。今朝、新聞を取りに行ったら、大学の同級会の開催方法の打診の手紙が入っていた。東京にいる幹事の健康状態がすぐれず、2年ほど開催ができなかったものだ。毎年一人二人亡くなっているので、早く開くように注文しているが、幹事の健康状態が不安定では文句も言えない。今日、直ぐに希望条件を書いた。開催場所は良く使っている青山のホテル、開催時期は何時でも良いが早く知らせてほしい旨を書いて直ぐに送った。しかし、ワードの使い方を忘れている、プリンターのインクが乾いてしまい、調子が悪いなど、慣れない作業をすると時間を浪費する。最近、娘に伊那市・分杭峠(ぶんぐいとうげ)のパワースポットに行ってみればと勧められた。身体に良く効くと法人会の会報に書いてあると言う。見れば、私の小学校の同級生が書いている。インチキくさい話だが一応調べてみた。以前から、パワースポットについては話は聞いていた。4年前に行ったハワイ島・コハラコーストのマウラ・ラニ・ベイホテルの一帯は世界的に有名な、パワースポットだと言われていた。アリゾナのセドナ、フランスのローデスと並んで絶対的エネルギーの集まる場所と言われていた。パワーウオーキングと称し、ホテルの近くに溶岩洞窟の原住民の定住跡があり散歩を楽しんだ。ホテルのロビーにはサメとカメが泳ぐユニークなホテルだった。ハワイはどこでも火山の女神ペレのマナ(mana・霊力)があると信じらられ、方々にパワーポイントがあると言われ、紹介記事も沢山ある。また、やはり、4年ほど前、フロム50と言うメーリングリストを通じて、波動(気)学の研究をしている富山のメル友ら、パワースポットとしての富士山の価値を説かれ、富士山の写真をいくつか提供したことも覚えている。今回の伊那市のパワースポットも意外と有名で、驚いた。中国の気功師の張志祥氏が中国で奇跡を起こす場所として有名な湖北省の「蓮花山」にまさるとも劣らない良好な「気」が出ている場所だと明言したことで一躍その筋に脚光を浴びたものである。分杭峠に「ゼロ磁場」という特異な空間を形成し、そこに「気」を発生する「気場」ができていると考えられている。10年ほど前に、同級会で出会った気功師を始めた友達にも、風水の話を聞かされ、身体に良いから気の勉強をするように勧められことも思い出した。地図で見ると、駒ヶ根インターを出て直ぐの分かりやすい場所なので何時でも行ける感じがする。ただ、ハワイや富士山と違って景色は良くない、道路も良くないのが欠点だ。でも、そのうち行ってみよう。身体に効用があるかどうかは、かなり疑問だ。とても秋田の玉川温泉の岩盤風呂ほどの効用はないだろう。発想としては楽しそうだ。スピリチュアルポイント、ヒーリングポイントと言う言葉も同じ意味で良く使われている。雨が小降りになるのを待って「やまなみの湯」へ行く。露天風呂からの景色は、層雲が次々と空を西から東へ流れて行った。夕方には晴れて綺麗な青空になった。16日に本栖湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-20 16:12 | 富士山 | Comments(0)

甲府は寒い

b0070657_15475530.jpg
今日は前から頼まれていたが、娘を会社に送って行く日。今夜は会社の宴会で帰りはタクシーになるので、朝行くときだけ私が送って行くと言うもの。そうすれば、明日、娘が出勤の時に家から自分の車で乗って行けるからと言う理屈。娘の会社で宴会があるたびにこの仕事を頼まれる。朝8時40分に娘の運転で娘の会社に向かう。9時10分に会社に着く。すでに駐車場には車が一杯だった。その数の多さに驚いた。小さい会社なのに。何人いるのか、今度聞いてみよう。どこで宴会をするか聞かなかったが、大人数の集まりだ。東京から来る会長が宴会が好きだと言う。また、新しい所長は宴会は好きではないと言う。これまでの所長は宴会部長専門だったのに皮肉だ。今夜の宴会の結果を聞くのが楽しみだ。帰り道で塩崎駅前のアピタ・ユニーが関係する大型ショッピングセンターの外観を見てきた。すぐにもオープンできそうな雰囲気だ。また、甲府市の商店街が寂しくなるだろう。帰宅後、甲府市の山交百貨店へ行く。そこからHISへ行き、今度別刷りになった、ハワイ・アイランドリゾートのパンフレットを貰ってくる。昨年と違ってきた点は、ハワイ島が日航だけになったこと、これは、ハワイ島直行便は日航だけなので、当然かも知れない。他の島はノースウエストが基本になっている。ホテル間の値段の格差もかなり変動がある。新しいホテルも出ている。いづれにしても、何処へ出かけるにしても、出かけるのは一番安い4月・5月にしたい。HISから甲府駅へ向かう時には寒くて驚いた。あまりにも寒いので、駅ビルを見てくるの諦めた。甲府駅近辺は寒い。帰宅後は、直ぐに、寒くてたまらないので「やまなみの湯」へ行く。やはり露天風呂が好きだ。富士山も良く見えた。でも、お客が少なく、一人で入っていると、お風呂に浮かびながら居眠りをしてしまう。でも、人が入ってくると波が立つので目が覚める。今日は、露天風呂も寒くて上がれず、何時までも半身浴で話し込んでしまった。私は聞き役だったが、介護保険の所為で、近所にチューブ人間が増えて困ると言う話だった。私は1時間以上の長湯は嫌いなので、早めに引き揚げてきた。今夜は雪になると言うので、灯油屋さんに配依頼の電話をしておいた。16日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2009-02-19 15:48 | 富士山 | Comments(0)