<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

若年失業率が厳しい

b0070657_16305034.jpg
昨夜はエアコンを点けたら良く眠れた。今朝は昨日以上に暑い。8時半にプリンターを動かしたら汗がドット出てきた。その前の涼しい時期に草取りを始めようとしたが、膝が痛くて諦めた。2年前に精進湖で半月板を損傷したした時の古傷だ。ところで、プリンターを動かした理由は、月曜日に渋谷へ宿泊するための予約完了のお知らせをプリントするためだ。特に理由が有って渋谷行きを決めたものではない。暑さが続く中での閉塞感を打破するためと言うのが理由だろうか。要するに、何処かへ1泊で出かけたくなった。そこで、避暑地を考えたが、値段が高過ぎて馬鹿馬鹿しくなった。では、みなさんが逃げている大都会が良いと考え、余り知らない渋谷を選んだ。宿は、妹に相談したら「セルリアンタワー東急ホテル」が良いと勧められたが、駅から少し離れているので、「渋谷エクセルホテル東急」にした。業者は、これまで利用していた「楽天」から「一休」に変えてみた。どうも、「一休」の方が親切な感じがした。で、その「予約完了のお知らせ」をプリントしたもの。その作業の間にいっそう暑さがきつくなる。暑くなる前に、役場からの公報を隣組に配って歩く。ウナギ屋さんが大きなテレビを入れた。ニューヨークで円が一時85円に急騰したと言う。4~6月期の米GDPの伸びが、年2.4%と市場予測を下回り、景気回復鈍化しているとの見方が広がり、ドルを売って円を買う動きが優勢になっているため。日本では完全失業率が5.3%と4カ月連続で悪化し、中でも15~24歳の若年失業率が11.1%と史上最悪の数字になっている。また、正社員の求人倍率は0.28倍と厳しい。また、鉱工業生産指数は1.5%減とマイナスに転じ、また、全国消費者物価指数は、1.0%下落の99.3で16カ月連続のマイナスで暗い動きが続く。昨日は、何かわたし自身が混乱していた。血圧を測るのを忘れていた。薬を朝夕で間違えて飲んだ。昼食は大戸屋で「大戸屋風チキンカツレツ特製和風デミソース定食 」と「長芋とろろと豆腐のねばねば小鉢」を摂る。午後から町立図書館へ行く。余りにも外が暑かったので、冷房吹き出し口の近くに陣取ったが、急にお腹が痛くなって大失敗だった。マンガ仏陀の第1巻を見る。婦人公論、週刊金曜日を見る。体調を崩し、最低の図書館通いになった。27日に河口湖・大石公園で撮った富士山とキンシバイをアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-31 16:31 | 富士山 | Comments(0)

桃の香り

b0070657_166526.jpg
昨夜、娘が桃を持ってきてくれた。それが今朝は良く匂い、桃の香りで目が覚めた。桃の一番おいしい時期かも知れない。桃の香りは意外と強烈で、桃は、香りの果物だと感じた。マンゴほどではないが、桃を剥いた手に香りが当分残る。昨夜は夜半まで降っていた雨も今朝は止み、8時には日だ出てくる。急いで洗濯を始める。急に暑くなって、頭が活動停止状態になる。そこで、甲府に出かけることにした。岡島百貨店でお菓子売り場を見る。古名屋ホテルで日替わりランチ・芝エビのフリッター タルタルソースを注文して昼食にする。添え物のマーボー豆腐も美味しかった。古名屋ホテルのレストランは開店と同時に一杯になった。それだけ涼しい場所を求めているのかと、思った。その後、山交デパートに行き、お菓子売り場を見て、パンを買う。ドリンクバーで一休みする。帰宅後は町立図書館へ行くが定休日とのことで閉まっている。近くに、月曜日と祝日は定休日ですと言う掲示が有った。暑くて、ほとんど働かない頭を駆使して考えたが、どうしても納得できない。いくら考えても、今日は月曜日でも無ければ、祝日でもない。利用者は、ほとんど子供なのに、こういう嘘を言っては良くない。田舎の公務員だから許せるか?腹が立ったが、ほかに涼しい場所を思いつかないので、近くのスーパーマーケット・リバーサイド・オギノとアピタへ行く。やはり、私同様に涼みに来ている老人がところどころにいた。でも、買い物に来ているお客は少ない。決して消費者感覚では景気は好転していないようだ。昨夜は、涼しくて良く眠れたが、今日は一転して暑くなり、本格的な夏に戻った感じだ。もう少し、涼しくなったら「やまなみの湯」へ行く予定。27日に河口湖・大石公園・花街道で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-30 16:06 | 富士山 | Comments(0)

町立病院受診

b0070657_15243786.jpg
今朝は空を全面的に、隙間なく雲が覆っていた。そして、7時頃から雨が降り出してきた。今日は町立病院内科の受診日だ。毎日、病院通いで忙しい。8時10分に家を出て病院へ向かう。病院へは16分に着く。受付は直ぐに終わり、33分に血液採取を終わる。採尿と提出を37分に終わる。途中で、血糖値800で意識がなくなった老人が運ばれて来て、忙しくなってきた。50日前に、ご主人を肺炎で亡くした知人と世間話をした。胃X線検査で指摘された「胃体部胃小区の乱れ」とは何だろうか。胃カメラで採取された「食道のポリープ」は悪性なものだろうか。心配だ。内科の診察室への呼び込みは9時50分。予約時間から50分の遅れ。「血圧は落ち着いてきていますね。体重は66キロ、ヘモグロビンA1cは5.9で0.4上がりましたね。何を食べました。間食で甘いものを食べましたね。」との詰問。そこで「食欲が無いので、食べられるものは何でも食べています」と答えた。その返事に対して「まあ、このくらいの数値では良いでしょう。十分に食べてください」と言う医師の感想だった。それで、診察を終わりそうになったので、「胃体部胃小区の乱れ」とはなんですか、と聞いた。やはり忘れていたようだ。「波打っている部分が有ると言うことです。緊縮性胃炎が見えると言うことです。それが有るとがんに成りやすいので注意が必要です。」とのコメント。また。食道のポリープはカビだったとのこと。ホットした。次は、「9月2日でよろしいでしょうか。」と聞かれたので、直ぐに携帯のスケジュールを見て了解の返事をした。病院の会計と薬局が終わったのは10時20分、まあ順調だった。また、胃カメラも問題が無くホットした。食道のポリープについては医大の先生が心配していたので、次には報告しよう。それが、カビだったとは笑ってしまう。昼食は大戸屋で「夏野菜たっぷりカツオ丼にんにく醤油かけ」と「若布とオクラの酢の物」を摂る。雨が止んだので草取りをしょうと外に出るが、直ぐに、また雨が降ってくる。そこで図書館へ行くことにした。「文藝春秋8月号」で中田英寿の南アW杯の観戦記を見る。岡田監督の「勝つためには何でもやる」監督の決意が伝わってきたと言う。フリーキックで決めた「あの二本のゴールこそ、日本の技術の高さ現している。」続いて本田佳佑の兄が弟を語る手記を見た。ガンバ大阪のジュニアユースの時、ユースにオファーされなかたほど能力はなかった。努力の人だ。酒に誘っても、「明日1日が無駄になる」と言って節制できる人だ。今の佳佑の目標は「レアル・マドリードで背番号10番をつける」で本気で挑んいる。と言う。今日は余り気温が高くないので、明るいうちに「やまなみの湯」へ行く予定。27日に河口湖・留守が岩浜で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-29 15:24 | 糖尿病 | Comments(0)

医大受診

b0070657_16284029.jpg
今朝も良い天気。昨夜は12時過ぎに涼しくなってきた。今朝も、寝不足だが天気は爽やかで高原の朝。余りにも暑いので短パン素足で8時10分に医大に向けて家を出る。医大には30分に着く。血液採取を45分に終わって、50分に泌尿器科の受付を終わった。院内のスターバックスでドリップコーヒーを注文する。9時25分に診察室前で待つ。50分に診察室に入り56分まで。終わりの受付を10時10分に済ませる。薬局へ15分に着く。薬に間違いがあり薬局が終わったのは30分。病院の会計が終わったのは35分。ところで、診察室へ入ったら、先ず医師からマーカーの数値を知らされる。「前回の0.18から0.12に減少しました。おめでとうございます。次ぎからは、3ヶ月に1度の診察で良いと思います。次ぎの診察は10月27日で良いでしょうか、」と言う話。次ぎに私から町立病院で撮った胃カメラの検査結果を報告した。食道にポリープが有るが、その検査結果は後日になること。また、胃は先天的な変形が有り、消化剤を服用することが必要と言う所見を報告した。そこで、ガスター10を1錠増やしてくれるようにお願いして了解して貰う。その後、同じ病気の友の会の話をして終わる。精神衛生上良い影響を与えるようですと言って評価している。その他、注射を1年に一回のものに変えますか、と聞かれたけど、どうせ、3か月に1度血液検査に来るので今のままで良いと思いますと、答えておいた。また、バイアスピリンの副作用が困るようであれば、もう少し効き目の弱いものに変えてみますか、と聞かれたけど、マーカーの数字が良いので、今のままで良いと、答えておいた。その他副作用で困ることが有りますか、と聞かれたので、バイアスピリンのための腫瘍が困ると、言ったが、それはしょうが無いですよ、と言われてしまった。じゃ、皮膚科に行って相談しますと、言ったが、反応は無かった。あとは、低血糖障害による眩暈と、熱中症に注意してくださいと言われた。また、注射のあとの出血にも注意して、病院を出る前に出血が無いことを確認してください、と言われた。先ずは一安心。昼食は、大戸屋で「 大戸屋特製ラー油入り辛味涼そば定食 」と「ほうれん草のおひたし」にした。そのあと、ユニクロに行く。秋物、冬ものが陳列してあった。戸田書店へ行き、欲しいものがあったがツンドクが沢山残っているので諦めた。午後から町立図書館へ行く。文藝春秋8月号で「小沢一郎の逆襲はあるか」を読む。野中広務と立花隆の対談。小沢一郎にすれば、鳩山さんから辞任を要求されたのは意外だった。あれは、鳩山さんの急襲だった。これまでの小沢一郎には見られない敗れ方だった。小沢一郎のもう一つの誤算は、自らの権力が及ばない国民による第三者機関「検察審査会」の存在も大きい。小沢一郎のカンが鈍り、小沢一郎の完敗。検察の捜査には時効があるが、今後は時効のない国税の手が伸びることになると小沢一郎は感じている。小沢一郎は悪魔だ、金丸を失脚させようと副総理辞任会見を仕組んだ。イギリスへ行くのは医者にかかりに行くためではなく、カジノ通っていると言う話。湾岸戦争への拠出金のうち30億ドルは小沢一郎のもとへ?経世会分裂後、13億円が小沢一郎邸へ?9月の代表選で小沢一郎が出るという可能性はゼロ。民主党全体420の中で小沢一郎グループは150に過ぎない。と言うもの。昨日の図書館は高校生が多かったが、今日は小中学生が多かった。お爺さんが孫を連れてきた組も幾つか見られ、微笑ましかった。履歴書を何枚も書いている中年の姿は厳しいものを感じた。今日は湿度が低く過ごし易かった。昨日、河口湖・長崎公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-28 16:29 | 前立腺がん | Comments(0)

富士山・グーグルは何を目指すか

b0070657_16255868.jpg
昨夜は12時ごろから冷えてきて窓を閉めて寝る。でも、少し調子が悪い。その時間までが暑かった。今朝は、曇っていたが、富士山を見ると薄く見える。そこで、急いで支度をして富士山麓へ6時に向かう。精進湖、野鳥公園、西湖では見えなかった。でも、河口湖へ入ると雲の間から、薄らと富士山が見えた。余りにも薄くてデジカメの自働焦点機能は動かないが、何とか富士山らしきものは撮れた。天気がイマイチなので、いつもは沢山いるアマチュアカメラマンがほとんど居なかった。帰宅後に洗濯をして、甲府へ出ようとしたが、甲府へ出るとお昼の連続テレビドラマ、「ゲゲゲの女房」が見られない。そこで、今日の昼飯は、中央市のロックタウンにある大戸屋に変えた。どうも、私の今の生活の基準は、ゲゲゲの女房に置かれていることが分かった。朝の連続テレビも見始めるとくせになる。ことに今回のドラマは成功物語なので明るい。どうしても気になる。大戸屋では「 静岡産新仔うなぎ重 」を摂る。一応の味はしたが、値段相応の味だった。町立図書館へ行く。「世界」8月号「巨大な監視社会へ グーグルは何を目指すか」を見る。グーグルは現在、ネット上の検索市場で70%のシェアを占めている。米国国家安全保証局を除いて、これほど多くの機密情報を保持している例はない。あなたのパソコン内にある全てのものがグーグルのサーバーに保管される。グーグルはあなたが検索をかけたとき利用者を特定出来る。グーグルはあなたの位置を特定出来る。グーグルのソフトは、グーグルのサーバーで稼働する。これは、記録内容を所有するのはグーグルであることを意味する。情報はあなたのパソコンから蒸散し、クラウドの中へ凝結し、保持される。顧客はソフトを無料か安価に利用できる。バージョン更新自動的になされる。データは遠隔サーバーにバックアップされるため壊れる心配はない。アプリケーションをインストールする際、条項を読むことなく「受け入れる」クリックするが、その結果は重大だ。電子メールをグーグルで、またヤフーやホットメールの類似クラウドに保存した時点で憲法で保証される保護の権利を失う。また、グーグルのデータを利用しょうとしている政府の動き、諜報産業と共働しているグーグルの動き、国家が民営ネットを支配する動きを紹介している。その後、「文藝春秋8月号」で「ゲゲゲの一家爆笑ゲラゲラ座談会」を読む。88歳のしげる、10歳年下の妻と次女の座談会。あと、2年間仕事を続けると言う。海外旅行が好きなようだ。涼しくなったら「やまなみの湯」へ行く予定。今日、河口湖・大石公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-27 16:26 | 富士山 | Comments(0)

美術館と文学館

b0070657_16444658.jpg
昨夜は5時から1時間ほどの夕立が有った。雷の音も酷かったが、気温が下がり、久し振りの雨で、寝苦しい夜から解放された。今朝も、気温が低く爽やかな朝を迎えた。しかし、変な悪夢を見たことを見ると、可笑しな眠りだったかも知れない。「出勤の時間を迎えているのに、洋服ダンスにワイシャツが見つからない。何度見回しても見つからない。女房に見つけてくれるように訴えても、見向きもされない。つい先ほどまでは何枚も見えていたのに何処かへ消えてしまった。見直して見ると、本来ワイシャツが有るべき場所に女房の着物がかかっている、もう、出勤時間に間に合わない、探すことを諦め始めた頃に目覚めた。」嫌な夢だった。でも、既に他界している女房にあったのは良かったかも知れない。パンとハムとミニトマトで朝食を摂ったあと、お茶で梅干しを食べる。涼しくて気持ちの良い朝だった。今朝、娘に義父の新盆の挨拶について、どうするか聞かれた。全く忘れていた。私は行かないわけにはいかないだろう。でも、娘は孫同士で相談したらと言っておいた。しかし聞いてもらって良かった。甲府へ出て岡島百貨店に行く。そこから古名屋ホテルへ行き日替わりランチ・豚肉のアスパラ巻を摂る。山交デバートへ行き、バンを買ってドリンクバーでジュースを飲む。行きの電車はガラガラだったが、帰り電車はほほ満杯だった。今日は町立図書館が休みなので県立美術館と文学館へ行く。両館合同で小学校国語教科書に載った原画展(くじらぐもからチックタックまで)を開催していた。低学年向きの絵はそれぞれユニークで面白かった。暑さは夕立以前に戻った感じ。涼しくなったら「やまなみの湯」へ行く予定。19日に河口湖・寺崎で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-26 16:45 | 富士山 | Comments(0)

うなぎの井筒屋

b0070657_16105611.jpg
昨夜は10時ごろになったら、急に風が吹かなくなり寝苦しくなってきた。慌ててエアコンをかけて眠るが、直ぐに目が覚める。エアコンを点けての眠りは慣れないせいかイマイチだ。なので、目覚めも遅い。今朝も早くから暑い。8時には既に思考能力は無くなるほど暑い。ミニトマトを収穫したあとは、寝ころんでモーニングショーを見る。六郷と一緒に南八ヶ岳山麓・北杜市・小淵沢へ出かける。土用の丑の日に一日早いが、鰻のかば焼きを食べに行くと言うもの。良いアイディアだ。目的の井筒屋へ開店の20分前につく。その時には既に、20人ぐらいが開店を待って並んでいた。11時の開店に、事前に予約していた15人だけを入れると言うことなので、我々は前日の予約だったから、近くをドライブして時間調整をした。正11時に暖簾が掛けられ開店し、先ず予約の15人を入れて注文を取り、次第に先着順に入れていった。我々は、三色うな重を注文する。白焼き、かば焼き、玉子巻きの三色だった。軟らかくふっくらとした焼きでいづれも美味しかった。全般に薄味で鰻の味が十分に楽しめた。そこから、リゾナーレに行って、お茶する。私は、ブドウジュースにした。リゾナーレも沢山のお客が入っていて、山のホテルと言う感じがした。そのうち、一度泊まりで来たいものだとの話が出たが、そんな雰囲気がするホテルだった。そこから、夕食を買いに、岡島百貨店へ行き、パンやオカズを買って早めに帰宅。今日は、全部六郷の奢りだった。帰宅後は、娘はレタスの移植をしていた。若いから元気だ。留守中に、親戚で快気祝いを置いて行った。既に退院の練習は終わり、月明けには退院する予定だと言う。涼しくなったら「やまなみの湯」へ行く予定。今日、行った鰻屋・井筒屋と開店を待つ行列をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-25 16:11 | その他 | Comments(0)

エアコン・「グーグルは破壊者か」

b0070657_16332837.jpg
今朝は湿度が高い。温度はそれほど高くないのに不快感は最高だ。富士山は霧が覆っていたが、それが晴れたら、もう頂上付近を雲が覆っていた。昨夜は寝苦しく、この夏初めてエアコンを入れた。エアコンを入れたら直ぐに眠れた。エアコンはあるが、建物が安普請なので効きが悪くほとんど使っていないが、役だってホットした。娘も、今朝は暑くて早く起きてしまったと言っていた。いよいよ夏も胸突き八丁だ。土用の丑の日も、明後日と一番暑い時期に近付いている。洗濯をして、雑誌を読む。やはり、甲府へ行くことにした。ウイークデーの身延線の客も変わり、学生からお買い物の若い女性に変わっている。岡島百貨店に行き三省堂で本を見て時間調整をする。古名屋ホテルへ行きホリデーランチを摂る。レバニラ炒め、シュウマイ、春巻きが出た。山交デバートでパンを買い、ドリンクバーで一休みしてくる。暑さのせいだろうか。歩くと、直ぐに息が苦しくなる。帰宅後は図書館へ行く。世界8月号で「グーグルは創造者か、破壊者か」を見る。先ず検索効率は飛躍的に上がった。しかし学生のコピペが横行し、独創性がなくなった。グーグルの提供する情報が無料なのは、広告とリンクしているためだ。そして我々の想像力に働きかける。この結果メディア企業の広告収入は軒並み減少している。新聞社の破綻が相次ぐことによって突っ込んだ取材は危機にさらされる。テレビ局はコストのかからないリアリティ・ショーやぶっつけ本番の生番組ばかり流し、ニュースは取材不足をキャスターのトークでおぎなうようになる。また、グーグル批判者は「グーグル八分」にされ、検索リストからはずされればネットの上では存在しないことになる。また、無料アプリケーションの登場はI T企業に新たな変革を求めている。また、検索サイトの順位は、高い広告料を払う企業ほど上位にランクされる。グーグルが目指しているのは、社会全体を一種のメガマシン(巨大電子機械)と化し、人間をその単なる一要素に還元しょうとしている。グーグルが目指しているのは、クラウド・コンピューティングだ。個々のユーザーが自前のコンピュータで処理しないので効率は良いが、全てのデータが把握されてしまう。グーグルが人工知能になる。なぜなら、究極の検索エンジンは人間以上に頭が良いから。思考の主体が完全に人工知能ネットに移り、人間はこれに従属した機械的部品になる。と言う概要。今日の図書館は満員だった。女子大学生が多かった。冷房から肩を守る為か、肩にタオルかけている子が多かった。涼しくなったら、「やまなみの湯」へ行く予定。 19日に河口湖・留守が岩浜で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-24 16:33 | 富士山 | Comments(0)

古名屋ホテル

b0070657_16434865.jpg
前日と変わらず暑い日になる。洗濯を始める。古名屋ホテルの日替わりランチを食べたくて甲府に出かける。少し歩かないと身体に良くないと言う理由もある。行きの身延線は驚くほど空いていた。廃線にならなければ良いがと心配になる。車内では男子高校生が腕に日焼け止めクリームを一生懸命に塗り込んでいた。身延線から見る富士山は薄くしか見えず空の色と区別がつかなかった。女子高校生は腕にかゆみ止めクリームを塗り込んでいた。甲府駅前の桔梗屋信玄餅ではお菓子屋を止め、弁当と野菜果物を売っていた。岡島百貨店に行き地下の食品街を見る。古名屋ホテルへ行き日替わりランチ・新鮮鯛の葱から味噌和えを摂る。山交デバートでパンを買い、ドリンクバーで時間調整をする。帰りの電車は身延行きだったが混みあっていた。車椅子で上手に乗り降りする人がいて驚いた。電車が動き出して直ぐに爆睡してしまった。寝不足が原因かも知れない。それにしても、良く寝過ごさなかたものだ。飲み忘れた薬を飲んで町立図書館へ出かける。高校生でほぽ満員の状態だった。昨年の芥川賞受賞作「終の住処」を読み終わった。不安と孤独感に追われる主人公が夫婦関係、男女関係、仕事上の人間関係にもまれながら最後は、結婚当初から相互に理解する事が出来なかった夫婦だけの生活になってしまった。と言う話。無機質な言葉の羅列で読みにくい。二度と読みたくない。三井物産人事総務部次長と言う筆者の肩書きが面白い。続いて岩波書店の世界8月号を見る。「グーグルは創造者か 、破壊者か」と言うレポートに興味を持った。高校生が帰ってから、空いた机には、今度、中学生の一団が入ってきた。図書館は正に満員の状態だった。涼しくなったら「やまなみの湯」へ行く予定。19日に西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-23 16:43 | 富士山 | Comments(0)

寝苦しい夜

b0070657_16383183.jpg
昨夜も寝苦しかった。気温が下がらないうえに風も吹かず、今年一番の寝苦しさだった。でも、9時には寝てしまい、朝までトイレに起きることも無かった。夕食時には氷水を沢山飲み、その後もかき氷を食べたが、全部汗になって排出されたのかと思うと、その寝苦しさにぞっとする。ポータブルDVDの調子が悪いので、いろいろと操作しているうちに汗が流れて耐えられなくなる。そこで、どうせ暑いんであれば、何処に居ても同じだと考え甲府に行くことにした。外に出ると風があり、意外と涼しかった。でも、日の光は強く頭は焼けるように熱くなった。身延線はガラガラに空いていた。この暑さでは外出は控えるだろう。キム・ヨンヒ死刑囚が富士山見物に出かけたと言うので、富士山麓へ出かけることも考えた。でも、富士山は雲がいっぱいかかっていたので甲府にした。身延線で見ても富士山は全く雲で見えなかった。甲府駅からは登山帽をかぶって歩く。岡島百貨店に着く頃には肩が張り首筋が痛くなってきた。三省堂に行くが興味を引く本はなかった。そこから古名屋ホテルへ行き日替わりランチ「鶏肉のココナッツカレー煮込み」を摂る。HISでパンフレットをもらい、山交デバートへ行く。バンを買ってドリンクバーでアイスコーヒーを飲む。帰りの身延線は、夏季講習帰りの中学生で混みあっていた。帰宅後、町立図書館で文藝春秋8月号を見る。「小沢一郎の逆襲はあるか」、研究「菅直人」、「W杯攻める日本に明日を見た」等を見たが、扱った時期が遅く面白くなかった。それから1年前の芥川賞受賞作「終の住処」を見た。そこで急に声をかけてきた人がいた。昨年、町民無料招待の温泉で出会った人だ。ヒマな人は同じ場所に来るものだと苦笑してしまった。私に町内にある無料温泉の特徴を説明してくれた人だった。今日も気温が下がってきたら「やまなみの湯」へ行く予定。19日に精進湖・精進で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2010-07-22 16:38 | 富士山 | Comments(0)