<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

普通の日

b0070657_15521280.jpg
良い天気だ。富士山も良く見える。昨日は、メジロが庭先に来ていた。どうして来たのかと思ったら椿の花が咲いていた。白モクレンが咲く時期だが一昨年切ってしまってから、この時期には鳥が来なくなっていた。そう言えば、最近はスズメも来なくなった。など、庭を眺めながら、どちらでもよいことを考えるボケッとした日を味わった。久しぶりに普通の日に戻った感じがした。ここ2・3日、計画停電が無いことの影響だ。一喜一憂しながら東電の計画停電の発表を待つこともなくなった。ガソリンの心配も、食べ物の心配もなくなった。身延線が半端にしか通らないことが不満だが、普通の日のありがたさを改めて味わっている。テレビのワイドショーをのんびり見る。ほとんど震災関連だ。中でもユニークだったのは、ディズニーリゾートの休園問題だ。液状化現象が原因かと思ったら、その修理は終わっているが、節電問題や国民感情に配慮して開園できないと言う話だ。フジテレビがアンケートをとったら開園に7割が反対の結果。意外な結果だった。ディズニーランドで浮ついている時期ではないと言うことか。上野公園の夜桜見物も静かだと言う。普通の日を楽しんでいるのは、非国民かと少し反省した。でも、つかの間の普通の日であるかことは分かっているが、少しでも普通の日が楽しめるのはありがたい。甲府イオンで昼食を摂り、リアットで靴を磨き、マックスバリュで買い物をし、菊水で抹茶ソフトを食べ、「みたまの湯」へ入って帰宅。イオンは相変わらず計画停電がなくなってから、お祭りのような賑わい。選抜高校野球を見る。12日に本栖湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-31 15:52 | 富士山 | Comments(0)

1日26錠

b0070657_16334340.jpg
昨日は甲府地方気象台でソメイヨシノの開花宣言を発表したと言う。昨年より9日遅く平年並みだと言う。3月中旬は平年気温を上回ったものの、上旬、下旬は1度ほど平年を下回ったために、昨年より遅い開花になったもの。また、私の家のお寺さんで、救援金募金箱から3万円ほど盗難になっていたと言う。厳しい世の中になったものだ。朝のうちは晴れていたが昼頃から、春霞が酷く、そのうち花曇りに変わってきた。甲府イオンへ昼食を摂りに行く。回転寿司・若鮨へ入るが、行列が長く苦労する。計画停電がなくなり、ますます混んできている。客層が若い女子から中年女性に変わってきている。当然、春休みなので小学生も多い。最近、医者に処方される薬で飲み方が間違うことが多い。そこで、良く調べてみたら、1日26錠服用している。改めて、その多さに驚いた。朝が12錠(がん2錠、肝臓、糖尿病、鎮痛剤、胃潰瘍治療、筋肉の緊張緩和、血圧降下、消化管潰瘍治療、排尿障害治療、血栓抑制、狭心症予防の薬各1錠)昼4錠(がん2錠、肝臓、糖尿病各1錠)夕10錠(がん2錠、肝臓、糖尿病、鎮痛、胃潰瘍治療、筋肉の緊張緩和、血圧降下、コレステロール低下、消化管潰瘍治療)これを食前食後に分けて服用するので、間違うこともあって当然だ。それに1日花粉症の点眼薬を4回点眼する。覚えきれないので余り神経を使わないことにする。馬鹿では、病人にもなれない。12日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-30 16:33 | 富士山 | Comments(0)

ガソリンを入れる

b0070657_1543751.jpg
昨夜のテレビのローカル放送では、私の家のお寺さんで桜が6分咲きと言う報道をしていた。見に行きたいが、今年の春彼岸の祈祷会をサボったので、行けない。隣組へ町の資料を配布に歩くが、暖かくなったためか、庭仕事を始めている人、畑に出かけている人など、動きが活発になってきた。車のガソリンが心細くなってきたので、電話で在庫を確認の上、ガソリンスタンドに出かける。店の前には、一人20リットルまでにしてください、と書いてあったが、満タンまで23リットル入れてくれた。もう、問題ないようだ。また、灯油は2缶までにして下さい、と書いてあったが、実行しているかどうか疑問だ。とも角、ガソリンが問題なく手に入ってホッとした。これで、行動が自由になる。自分の行動に問題がなくなると、他人のことが心配になる。池袋の妹の所へ電話してみたが、米、牛乳、ガソリン、納豆などが品切れで大変だと言っていた。また、節電で周りが暗く物騒な話が飛び回っているので、暗くなると厳重に鍵をかけてしまうと言っていた。嫌な、世の中だ。そこへいくと、こちらは、計画停電で真っ暗になる意外に不便なことはなく、ほぼ落ち着きを見せているのは良い方かもそれない。また、上野原市に居る従妹が上野原に避難してくるように言ってくれたが、別の従姉が持っている箱根の別荘にへ避難しようと思っていると言う。そこで、私は日本脱出・外国へ避難しようと思っていると言い返してやった。ハワイかバリ島に行こうと思っていると言ってやった。朝のうちは晴れていたが、午後からは花曇りの様相、そのうち本曇りに変わってきている。12日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-29 15:04 | 富士山 | Comments(0)

『ジャンパー』

b0070657_16171417.jpg
昨夜は娘の家で夕飯を食べた。六郷から貰ったイワシのつみれが主体だった。手作りなので香りが新鮮だ。お豆も美味しく炊けていた。昨夜は、テレビ朝日の日曜洋画劇場で『ジャンパー』を見た。馬鹿馬鹿しい映画だとは分かっていても最後まで見てしまった。解決の糸口が全く見えない福島原発事故と計画停電による閉塞感からジャンプ出来ればと思い見てしまった。遠くまでジャンプしなくても良いから、少なくとも計画停電がない、中部電力管内までジャンプ出来れば助かる。午後からは暖かい気候になった。本格的な春になるだろうか。そう期待したい。甲府イオンモールへ行く。天気の良さと、計画停電が無いこと、学校の春休みで、かなり混雑していた。若鮨で昼食を摂り、リハットで靴を磨き早めに引き揚げてきた。肩張りが、早めの帰宅の理由。選抜高校野球を見る。12日に本栖湖で撮った富士山をアップする。昨夜見た映画は、『ジャンパー』SF 2008年、アメリカ。世界中のあらゆる場所へ瞬時に移動することができる。ジャンプを扱ったもの。ミシガン州で育った普通の高校生「デヴィッド」は、同級生である「ミリー」に思いを寄せていた。15歳のときのある日、デヴィッドは冬の凍った川に落ちてしまう。溺れてパニックになった彼は突然、いつのまにか公立図書館へ移動していた。びしょ濡れの自分を見た彼は、自分が空間を瞬時に移動できることを知る。これが最初のジャンプだった。帰宅後に閉鎖中の図書館にテレポートした。デヴィッドはその力を悪用し、銀行の金庫室へ忍び込んで、まんまと大金を盗み取る。ニューヨークのホテルに住み、エジプトのスフインクスの頭の上でサーフィンを持ってお茶を飲む生活。しかし、ある一人の男は彼の存在に気づいた。デヴィッドと同じ能力を持つ人々「ジャンパー」の抹殺を使命とする組織「パラディン」のリーダー「ローランド」である。それから10年後デヴィッドは、母が家を出てから人が変わってしまった父との生活を離れ、ニューヨークで「世界中のどこへでも瞬時に移動できる」という自由を満喫していた。しかし、自分が持つ能力のために、心から信頼できる人を見つけることができず、孤独を感じていた。そんなとき、彼女が勤めるプールバーを訪ねミリーと再会したデヴィッドは彼女をデートに誘う。銀行の金庫から盗み取ったお金で、二人でローマへ旅するなど、楽しいひと時を過ごしたデヴィッドだったが、そんな幸せな時間も長くは続かなかった。やがてデヴィッドは、パラディンの存在と、その組織に自分が追われていることに気づく。それはローマのコロシアムで始まった。そして、そこで、出会った同じジャンパーである「グリフィン」とローランドを追って東京をドライブし車をジャンプさせる。二人は協力し、何千年も続くというジャンパーとパラディンとの熾烈な戦いに巻き込まれていくなかで、ジャンパーは生き延びて行く。しかし、母に会うが、母がパラディンであることがわかる。デヴィッドはミリーと二人で暖かい土地に向けて旅に出る。ジャンパーと言う仮説が全てで、ただそれだけのこと。これを見て少しはジャンプの気分で現実から逃避できると良いが。
[PR]
by kittajp | 2011-03-28 16:17 | 富士山 | Comments(0)

地盤沈下

b0070657_16315896.jpg
花粉症が酷い。まだ、今朝も氷点下2度なのに花粉症が酷く鼻水が出て、目が痛い。半月前に町立病院でもらった目薬を点ければいくらかは良くなったが、少しは効いていると言う程度。何時までも寒い日が続く。何もすることが無いので、今日も甲府イオンモールへ行く。日曜日であり、その上、計画停電の予定が無いので、ほぼ駐車場が満車になるくらいに混んでいた。私が着いたころには既に、レストラン街には長い行列ができていた。そこで、昼食は3Fのフードコートにに行き、リンガーハットで「野菜たっぷり長崎ちゃんぽん」を摂る。野菜たっぷりと言っても、もやしと茹でキャベツが沢山入っているだけだ。味は、塩気が少なく、辛みで食べさせる味付けだった。それにゆず味とニンニク味のソースが附いていたのでそれで食べると言う妙な味だった。今日は、メンズショップを歩いた。然し数が少なく、その上若者向けのジーンズショップ的な店が多く、老人用の店は皆無だった。レディスの店が圧倒的に多く、次がキッズ用の店が多かった。老人はお客では無いのかもしれない。今日も、リハットでハッシュポピーのカジュアルシューズを磨いてもらった。帰りに「みたまの湯」へ寄ったが、ここもほぼ満員の状況だった。これまで少なかった首都圏の車も増えており、ガソリンの供給も心配がなくなったのかと思えるほどだった。昔は山梨の人が静岡の温泉に行ったものだが、最近は静岡の人が山梨の温泉に来るケースが多くなった。それだけ、日帰りの安い温泉が多くなったと言うことだろう。そう言えば、ミネラルウオーターも山梨が全国の30%を生産しており、最近は昼夜を分かたずフル生産をしても需要に間に合わないと言っている。工業用の水も地下水利用だと言うことを考えると、地盤沈下が少し心配になる。12日に西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-27 16:32 | 富士山 | Comments(0)

計画停電の陰謀

b0070657_16204972.jpg
午前中は寒かったが、午後からは日が出て暖かくなる。でも、風は強かった。音を立てて吹いていた。どうも計画停電の影響か体調が良くない。昨日もそうだ。夕方7時から停電になった。ラジオを点けて蒲団に入ったら直ぐに眠ってしまった。起きていても寒いだけで、テレビは見られず、蝋燭で本を読むこともできない。どう考えても布団に入って暖を取るほか過ごし方は考えられない。そして蒲団に入れば眠ってしまうのは当然だ。10時には停電が終わり起き上がってお茶でも飲む。ところが、そのあとが眠れない。眠ってみても浅い眠りで、体を休めるどころか、疲れが溜まってしまう。朝起きてみたら、一度治った肩こりが復活してきた。計画停電も夜の停電は身体を壊す。計画停電は老人を殺す政府の陰謀だろうかと考えてしまう。年金財政を救う管内閣の政策かと考える。それとも選ばれた計画停電がない東京都23区の人たちの陰謀かとも考えてしまう。身体の調子が悪くても、動かないとさらに体調が悪くなる。そこで、今日も飽きずに、最近オープンした甲府イオンモールに出かける。出かけようと立ち上がった時には既に足の筋肉が固まり始めた感じがした。出かける前には何度も火の元を繰り返してチェックした。風が強かったので何度もチェックした。年を取ると忘れやすくなるので仕方ない。ショッピングセンターに着いても広いので、場所をシッカリ覚えておかないと帰りに見つけられず苦労する。昼食はレストラン街で一番行列の少ない王記厨房で麻婆豆腐セットを摂る。辛すぎて閉口した。30年前に四川省に1週間滞在していたがこんなに辛い料理は出なかった。日本人に神経を使い過ぎた料理だけだった。レストラン街で一番行列が長かったのは、サンドイッチのサブウエイだった。400円と単価の安さが原因だろう。次は回転ずしだった。次に靴修理のリアットで靴を磨き、マックスバリュで5個390円の「せとか」を買った。イオンホールで「富士の見える町写真展」を見てきた。解説にユーモアがあって大笑いをしながら見てきた。12日に河口湖・大石公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-26 16:20 | 富士山 | Comments(0)

『塔の上のラプンツェル』

b0070657_16355090.jpg
朝は氷点下で相変わらず寒い。でも、空は晴れている。夕方には雪になるとは考えられないほどの良い天気。今日は夕方からは寒くなるので、計画停電は6時20分から実施される。電気が消える前に床に入る予定で行動する。新聞の集金が来て、もう月末かと驚く。甲府イオンモールへ行き、映画を見る。オープンして間もないショッピングモールなので平日でも、計画停電でも関係なく酷い混雑ぶり。甲府市の老舗デパートと商店街の打撃が予想以上だろう。初めての3D映画を見ようと思った。施設は1週間ぐらい前にオープンしたもので綺麗だった。『塔の上のラプンツェル』アニメ 2010年 アメリカ を見る。世界初の長編カラー・アニメーション「白雪姫」以来、第50作目のアニメーション。ディズニー史上最も美しく、最もミステリアスなこの作品は、ディズニー映画版「シンデレラ」「眠れる森の美女」などの原作となったグリム童話の中でも最もユニークなヒロイン“ラプンツェル”を主人公にした物語。森の奥深く、高い塔の上に暮らすラプンツェル。彼女は母親・ゴーテルから、「塔の外は“恐ろしい世界”だから決して出てはならない」と言われ続け、18年間、母親以外の人間に会ったことがなかった…。しかし、成長するにつれて、好奇心旺盛なラプンツェルは、塔の外の世界を見たいと願うようになる。美しい少女に成長したラプンツェルの一番の魅力は、何といっても黄金色に輝く長い髪。その長さはなんと、約21メートル!彼女はその髪を自由自在に操り、高いものを取るロープ代わりに、母親が塔を上り下りするエレベーターに、ときには武器として使用することも…。毎年、彼女の誕生日に、遠くの空に浮かぶ無数の灯り。その不思議な光に魅了されたラプンツェルは、その正体を確かめたい気持ちが高まっていった。18歳になる誕生日の前日、ラプンツェルはその思いを母親に伝えるが、いままで以上に厳しく険しい口調で塔の外に出ることを禁じられる。ある日、警備隊に追われて塔の中に忍び込んだ、お尋ね者の大泥棒フリン。ラプンツェルは彼を“魔法の髪”を狙う悪人だと考え、長い髪を巧みに使って捕らえてしまう。そしてフリンが盗んだ王冠を取り上げ、交換条件として、“灯り”の場所まで案内させることに。初めて塔の外に出たラプンツェル。そこは、母が言うような恐ろしい世界ではなく、美しい自然にあふれ、街にはたくさんの人々が楽しそうに暮らしていた。そして、フリンはラプンチェルをおじけつかせようと荒くれ者が集う酒場に案内するが、彼女は荒くれ者を見方につけてしまう。二人は、警備隊から逃げ惑ううちに、お互いの過去を話し合い、親しさを増していく。その頃には、警備隊長の馬、マキシマスとも仲良くなる。町では、行方不明の誕生日を祝う幾つものランタンが空に舞う。それを二人はお城が見える湖水で眺めている。そこで、心を許したラプンチェルは王冠をフリンに渡す。ところが、フリンはそのティアラを持って消えてしまった。そこへ、ラプンチェルの魔法の力を持つ髪の毛の秘密を知った悪党が彼女を襲う。しかし、母親ゴーテルが助け、塔に連れて帰り、ゴーテルは今度は外へ出ないように、ラプンチェルを鎖でつないでしまう。一方、フリンは警備に捕えられて死刑台へ連れて行かれる。そこへ、酒場の荒くれ者たちが助けに来て脱走する。フリンはラプンチェルの身の上が心配になり、マキシマスのと力を借りて、塔に向かう。鎖につながれたラプンチェルを助けようとするが、直ぐにゴーテルに倒される。息も切れ切れになった時、介抱に来たラプンチェルの髪の毛を落ちていた鏡のかけらできると、ゴーテルの魔法が消えて二人は助かる。ラプンチェルはお城のプリンセスであることに気づき、王と王妃のもとに帰る。そして二人は結婚すると言う、単純な話だが、フリンと警備隊長の愛馬・マキシマスとのやり取りが漫才師のように面白く、また3Dの効果も適格に表現されて楽しく見た。12日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-25 16:36 | 富士山 | Comments(0)

町立病院内科受診

b0070657_155855100.jpg
今日も寒い朝を迎えた。朝の挨拶も今年は寒いですね、と言う言葉になる。町立病院の内科の受診に出かける。患者の数は少ない。計画停電で身延線が動かないために、身延方面の患者が遅れているためだろう。本数が少ない山交バスと、町の循環バスを利用するので、遅くならないと出かけてこれないからだろう。血液採取を終わって1時間ほどして担当医の診察に呼ばれる。「ヘモグロビンA1cも6.1と変わらず順調ですね。血圧は低下傾向ですが、計画停電の影響で落ち着きがないですね」と聞いてきた。私は「計画停電の影響は予想外に神経を使います。行動の予定がつかないと言うのは徹底的に疲れます」と答えた。担当医は「薬は変えずに、このまま様子を見ますか」と聞いてきた。私も異論はなく「それで良いと思います」と答えた。担当医は、「「胃カメラは何時撮りますか」と聞いてきた。私は、「計画停電が終わった5月ごろにしたいと思います」と答え、担当医も了承した。次に、「何か、問題がありますか」と聞いてきたが、私は「特にありません」と答えた。それでは、次は、血圧も安定しているので2か月後にしてよいですか」と聞いてきた。私は、それで良いと答えた。それでは、次の予約は5月26日9時で良いですか」と聞いてきたので、携帯でスケジュールをチェックの上、了承して診察を終わる。相変わらず患者さんの中では私が一番若い。老人だけが来る病院になってしまった。今日は、昨夜の町の防災無線で伝達があり計画停電がない日となる。ゆっくり過ごせた。選抜高校野球を見て過ごす。12日に山中湖交流施設・野外劇場から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-24 15:59 | 高血圧 | Comments(0)

テレビが来た

b0070657_155335100.jpg
風は強いが、良い天気になった。慌てて洗濯を始める。計画停電は10時から3時間の予定だったが、実施しない旨の決定が昨夜決まった。それに続いて5時からの計画停電もお昼前に実施しないことが決まった。やらないのは助かるが気を使うのは嫌になる。お昼前に新しいデジタル対応のテレビが来た。7月からアナログテレビではテレビが見れなくなるので、デジタル対応のテレビの買い替えを考えていた。ようやく決断して18日に注文したもの。2人で来て、古いテレビを運び出す者、新しいテレビを組み立てて設置するものの分業で10分ぐらいで終わった。以前のテレビは、2002年のパナソニック21インチで、まだ使えるが、この際新しくした。新しいテレビは、シヤープのアクオスで2010年製造の24インチ。やはり、パナソニックの24インチと比べたが、違いはパナソニックのほうが1万円高いだけだと言うのでシャープにした。購入の決定が遅れたのは、今の場所に置ける大きさにするか、場所を変えて大きいテレビにするか迷ったため。結局、環境が変わることを嫌う老人の習性を重視し、小さいテレビにした。4万5千円で大分見やすくなった。少し大きくなり、その上スッキリしてきた。エコポイントの申請だが、全く分かっていないので、ヤマダ電機で作ってもらい直ぐに郵送した。3000円分の商品券と500円分のクオカードを申請した。その際、BSデジタルが見えないと文句を言ったら、アンテナかチューナーをつけないと駄目だと言われてしまった。無知は強い。一段落して、選抜高校野球の初日の試合を見ている。綺麗に見えてご機嫌だ。午前中は良い天気だったが、もう雨が本降りになってきた。12日に山中湖・平野・白銀荘裏で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-03-23 15:53 | 富士山 | Comments(0)

農産物出荷停止

b0070657_16221083.jpg
昨日からの雨が続き寒い朝を迎えた。朝食は六郷から昨日貰ったポテトサラダで摂る。昼食は娘から貰ったミネストローネで摂る。天気の悪い日は何の支度もせずに食事ができるのは助かる。ついに首相が昨日、原子力災害対策特別処置法に基づく農産物の出荷停止を指示したと言う。福島、茨城、群馬、栃木の各県のほうれん草とかき菜、福島の牛乳に対して出された。他県や他作物への風評被害を抑えるために止むを得ず出したと言うが、我が家では、千葉、埼玉を加え全ての食べ物はとらないことに、昨日の昼食時に決めた。千葉県の春菊を外すなど、政府のいうことは全く信用出来ないので、それで良いと思う。したがって、野菜は県内産を使い、当面、中央市の農産物直売所「たから」、豊富の道の駅、みたまの湯の大塚農協を使うことにした考えは正しいと思う。今日も、計画停電が予定通り行われた。1時から3時まで。東京の23区は手つかずで腹立たしいが抵抗しようがない。それでも、身延線が今日から甲府~鰍沢口で6割運転で運転を再開したのはありがたい。一日中、寒さに震えながら、読み散らかしている本を読む。12日に山中湖・平野・こども広場で撮った富士山をアップする。今も富士山麓は雪景色だ。
[PR]
by kittajp | 2011-03-22 16:22 | 富士山 | Comments(0)