<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『カラフル』・イタリアン

b0070657_15554978.jpg
いったん止んだ雨も夜明け前からまた降り出した。でも昨夜ほど激しい降りではなかった。昨夜はひどかった。時間雨量80ミリだと言うが、雨樋は水を収容できずに役立たなかった。その雨の中を、六郷のお誘いで富士川町のイタリアン・アンクへ出かける。クルマを降りてお店に入る間にずぶ濡れになって仕舞った。でも、料理はおいしく、大雨の中を行った甲斐があった。赤く酸味の強いブラッドオレンジジュース、野菜一杯のグラタン、トマトクリームの海鮮スパゲッティなど気に入ったご機嫌な味だった。また、今夜はカレーを作ってくれるとの話、昔のお母さんは元気だ。今日は、洗濯をしたが、天気が不安定で外に干した洗濯物を出したり、引込めたりで忙しい。昼食は甲府イオンへ行く。日曜日は混んでいる。餓鬼どもの間に交じって5人分ほど並ばされた。サブウエイでツナサンドを摂る。サンデーモーニングなどのテレビとビデオを見て過ごす。23日に河口湖大石公園で撮っ富士山とカモミールをアップする。今日見たビデオは『 カラフル』 アニメーション 2010年 日本。 直木賞作家・森絵都の同名小説を映画化したアニメ作品。天上界と下界の狭間。死んだぼくの魂が漂っている。、もう一度下界に戻って再挑戦するチャンスが与えられる。。こうして、ぼくの魂は、自殺して息を引き取ったばかりの“小林真”という名の中学3年生の体に入り込み、“小林真”として生きることになる。その子・真の自殺の原因が、密かに思いを寄せる後輩の桑原ひろかの援助交際にあったこと母のフラメンコ教師との不倫である。成績も悪く、友達もいないために再度自殺を考える僕が、新しい家族の思いやりと新しくできた友達との友情で、生きていく目的を見出し、生きることを宣言する物語。他人からの思いやりが生きる希望を与えると言う心温まる話。単純なストーリーだが最後まで興味を持って見ることができた。




[PR]
by kittajp | 2011-07-31 15:56 | 富士山 | Comments(0)

『わたし出すわ』

b0070657_16202996.jpg
朝起きたら小雨が降っていた。味噌汁を作ろうと思ったら、粉状の出汁の素が液状に変わっていた。しょうがなく花かつおを使う。酷い湿気だ。昨日か、急激に湿度が高まり、珍しく90%位になっている。お昼頃から気温も高まり、小雨も舞い、気持ちが悪い。昼食は甲府イオンのサブウエイへ行く。帰宅後は不快指数の高さに昼寝で対抗する。また、ビデオを見て過ごす。夕方には、大雨と雷で騒々しい。夜は、六郷とイタリアンのアンクへ行く予定。23日に西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。今日見たビデオは『わたし出すわ』 ドラマ 2009年 日本 。森田芳光監督が、オリジナル脚本を手掛けた作品。突然帰郷したヒロインが、旧友たちの夢を実現させるために大金を差し出す姿を通し、お金の価値や使い方を問いかける人間ドラマ。民家の郵便受けに1キロの金塊が投げ込まれたことを、テレビのニュースが伝えている。そんな噂が流る中、東京から故郷に戻ってきた山吹摩耶は、引越しの終わった新しいアパートで、引越し業者にポチ袋を渡す。だが、その中身は10万円の現金。慌てる業者に、摩耶は“そのお金を使って、いい思い出を作ってください”と告げる。街で市電に乗った摩耶は、運転手の高校の同級生・道上と再会。高校時代から世界中の路面電車めぐりが夢だったという彼に、“そのお金、私が出してあげようか”と告げる。後日、道上に摩耶から大金が届く。高校の同級生、サキの夫が急死し、その通夜で顔を合わせる同級生たちとの帰り道、摩耶は故障で将来を絶たれたマラソンランナーの川上に、海外での治療費を提供する。漁業の研究を続ける保利は、摩耶に資金提供を求める。摩耶には、病院で寝たきりのまま、意識のない母がいた。その見舞いに向かう途中、尾行してきたサキに大金の出所を問い詰められる。自分のアパートへ向かった摩耶は、押入れからバケツを取り出して、そこにあった金塊を彼女に差し出す。サキはクラブのホステスをしていたが、投資先を探しているうちにそこへ来たスタンレー電気の社長を名乗る男にだまされ、牧場で死体になって発見される。道上は、無事海外へ路面電車を見に出発する。川上は貰った金で外国での治療も済み順調に復活する。保利は必要なくなったので金を返すと言う。すでに実験の成果が認められたので不要だと言う。サキの死亡に関連して麻耶は警察にお金の出所を聞かれるが答えない。10万円入ったポチ袋を貰った引っ越し業者は、その金でタイ旅行をし、現地の女性と結婚し、今は所長をしていると言う。保利は大手漁業会社にスカウトされ、東京に行くことになった。麻耶も東京に帰ることになった。その前に母に会いに行くと口がきけるように回復していた、そして、麻耶にありがとうと言えるようになっていた。母を車椅子に乗せて病院内を散歩する姿でエンディング。摩耶のお金の出所は?大金を差し出す彼女の意図とは?結局最後まで明らかにされなかった。また、その意図も示されなかった。ただ、お金に執着する人、無頓着な人いろいろに別れたが、お金に執着する人ほど不幸だった。現在の大人向け童話と言う感じの作品。有っても良いが見なくても良い映画。有り得ない話で人間を描くのは難しい。
[PR]
by kittajp | 2011-07-30 16:20 | 富士山 | Comments(0)

庭の草取り

b0070657_16121980.jpg
昨夜は酷く湿度が高かった。夜はクツワムシが五月蠅く目を覚ます。少し早めに虫の季節に入ったのかな。それとも季節が狂っているのか。幸い今朝は雨が降っていない。庭の草が生い茂って困っていたので、早く草取りを始める。最初はゴム手袋で作業をしていたが、気温が上がり、指が蒸れてきたので軍手に変える。やはり、気温と湿度が高まるとともに、蚊の襲来が頻繁に来る。キンチョールで対応するが、馬鹿にして私の鼻の頭へとまる。蚊も考えたものだ、自分の鼻に殺虫剤をかけることもできず、蚊の頭脳に苦笑いをしてしまった。昼食は甲府イオンへ行き、回転寿司へ入る。釧路のサンマ、関サバ、関アジ、上りカツオを摂る。帰宅後、余り気温が上がらなかったので、再度草取りに挑戦するが、暑さと手のこむら返りに対抗できず2時ごろには作業続行を諦める。ガソリンを補給しながら、ポカリスエットを買いに、近くのドラッグストアに行く。500ccが98円もした、熱中症にならないようにたくさん飲んで下さいよ、と店員さんに気合を入れられたが、値段が少し高い。田舎は高いのか、季節で足元を見られてぼられたのか、しっくりしない。富士山もなかなか見えない。23日に精進湖から見た富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-07-29 16:12 | 富士山 | Comments(0)

町立病院内科受診

b0070657_155149100.jpg
昨夜、日が変わる頃から降り出した雨は、ほほ、今日も一日中降り続いていた。8時に家を出て町立病院へ行く。直ぐに採血して、血液検査の数字が出てくるまで待つ。診察は10分ぐらいで終わる。この2か月間に体重は0.2キロ増えた。誤差の範囲だろう。前回は66キロから64キロに減ったので少し慌てた。その後も、いくら沢山食べても増えないので心配していたが、1週間前から増えてきたので、ホッとしていたところだった。ヘモグロビンA1cは5.9から6.2へと増加していた。食事制限は考えずに、可能な限りたくさん食べていたので無理はないと思った。医師からも何の指摘もなかった。尿糖もプラス5と急増していたが、何らの医師からのコメントは無かった。血圧は平均値で10ほど下がっていた。医師からは、眩暈などありませんでしたかと、問いかけがあった。然し、全くありません、と答えた。医師からは、時々低い数字が出てくるので気を付けてください、と注意があり、このまま続けて見ましょうとの総合所見となった。私も、全く同じ考えだったので、一安心した。なお、胃カメラの検査結果は、問題無しとの指摘があった。次回は、2か月後の9月29日の予約を取る。その後、甲府イオンへ行き昼食を摂る。最近、興味を持っている、サブウエイでベーコン・レタス・トマトのサンドイッチとポテトセットッを摂る。ソースはシーザードレッシングにする。少し、血糖値が上がったので、家に買い溜めした在庫が無くなり次第、ポテトチップスを食べるのはやめる予定。23日に河口湖・大石公園で撮ったトリトマと富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-07-28 15:52 | 糖尿病 | Comments(0)

『行きずりの街』

b0070657_14553439.jpg
今日は一日中、雨が降り、うっとおしい天気だった。朝早く、草取りをしようと思って外へ出たら、丁度雨が降り出し始めた。以降、降ったり止んだり。おかげで、気温は上がらず過ごし易い天気だった。梅雨時の過ごし易さが、延長している感じ。ビデオを見て過ごす。でも、眠くて、居眠りをしながら見ていた。眠い一日だった。おかげで身体は休まる。23日に河口湖・大石公園で撮った白蝶草をアップする。今日見たビデオは、『行きずりの街』 スリラー/サスペンス 2010年 日本 。1992年度の“このミステリーがすごい”第1位に選出された志水辰夫の小説を、映画化。失踪した教え子を捜す元教師が、別れた妻と再会する一方で、勤務していた学校の暗い闇に巻き込まれてゆく。郷里の丹波篠山で塾講師として働く波多野(仲村トオル)は、元教え子ゆかり(南沢奈央)の行方を追って12年ぶりに東京を訪れる。ゆかりが暮らす麻布の高級マンションを訪れた波多野は、何者が物色した形跡を発見。彼女の失踪が何らかの事件に関わっていること感ずる。そして、ゆかりを探している最中に暴漢に襲われ危険を感ずる。暴漢から逃れて助けを求めて入ったバーは元妻雅子が経営する店だった。ある日、ゆかりから電話があり、原宿で会うことにする。合った喫茶店で、ゆかりは学園の経理部長角田に囲われていると言う。また、ゆかりは角田との関係は、ただの「ゆきづりの人」ではないと言う。そこからの帰り道、2人は学園関連のメインテナンス会社の職員に誘拐される。誘拐された先で、角田が学園理事長を脅すネガを奪われ殺されたことを知る。然し、そのネガのコピーを持っていた、メインテナンス会社の社員と理事長との格闘になり、その隙に、波多野とゆかりは逃げ出し、そこには心配した雅子が待っていた、と言うエンデイング。学園経営にはどす黒い話が転がっているが、殺人までは至らないのが普通。学校法人は旨味があるだけに物語になりやすい。スキャンダラスな話も身近で多く面白い。
[PR]
by kittajp | 2011-07-27 14:55 | 富士山 | Comments(0)

桃が届く

b0070657_16183217.jpg
朝一で暑中見舞いを2通書く。と言ってもパソコンで書くので時間はかからない。1通は筆ぐるめの決められたホームで、もう一通は、フリーで書いてプリントする。でも、暑い中を形式的な暑中見舞いを頂くのは嬉しくない。返事を書かないこともできないし気が重い。気になっていたが、気合で書いて投函してきた。写真の整理をする。エコポイントの住所変更届を連絡するが不親切で、方々へ電話を回され、挙句の果てには、込み合っているので時間をおいてかけ直してくださいと言う返事。2月に届けを出したものが未だ決着しない。住所登録の間違いをしたのはJCBなのに、その変更の手続きが複雑すぎて、不親切で憎らしくなった。JCBとの付き合いは40年近くになるが、こんなに不親切だとは思わなかった。噂には聞いていたが、エコポイントの手続きはご粗末だ。お役人が関係すると、どうして複雑になるのか。非効率の典型な事例だ。午前中は涼しかったが、3時ごろから暑くなってきた。六郷から桃を沢山頂いた。当分、ご飯の代わりに食べないといけない。嬉しい悲鳴だ。23日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2011-07-26 16:18 | 富士山 | Comments(0)

『借りぐらしのアリエッティ』

b0070657_15272478.jpg
今日は、普通に暑くなり、典型的な夏になった。昨夜、子供の家で食べた夕食に出たメロンは美味しかった。皮が薄く、癖もなく甘さも強く、育種技術の進展に驚くばかりだ。どうしたの?と聞いたら、聞くまでもなく六郷からだと答えた。草取りをしようかと考えたが、明日から天気が崩れると言うので、屋外作業は後回しにして。ビデオにした。昼食は軽めに、甲府イオンでサブウエイにした。得サブ・ローストチキンとコーラMで500円だった。野菜タップリのスローガン通り、ハワイのサブウエイに比べて野菜が多かった。パンはハニーオーツのトースト、ドレッシングはオイル&ビネガー・塩コショウ、夏休みに入ったためか子供が多く見られたが、全般に客の入りは落ち着いてきたようだ。23日に河口湖・大石公園で撮ったラベンダーをアップする。河口湖ハーブ祭りには間に合わなかったが、今は元気に生育している。我が家のラベンダーにも、毎日クマンバチが通ってきている。今日見たビデオは『借りぐらしのアリエッティ』 アニメーション 2010年 日本 。アリエッティはとある郊外の古い屋敷に住んでる小人の女の子。小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを必要なだけ人間の世界から借りて生活する、借りぐらしの種族だ。床下の小人たちには、人間にその姿を見られたら引っ越さなければならないという掟があった。しかし、アリエッティは屋敷に引っ越してきた、翔に姿を見られてしまう。そこで今の生活に未練を感じながらも引っ越していく姿を描く。小人の存在を通じて、環境の変化に適応できず、失われていく多くの命を惜しんでいる物語。考えさせられる。
[PR]
by kittajp | 2011-07-25 15:27 | 富士山 | Comments(0)

ハスの花

b0070657_1564511.jpg
余り気温が上がらず過ごし易い日になった。朝も涼しく、お寺さんへハスの花を見に行った。じっくり見るのは初めてで、蝋細工のようになめらかで透き通っており、上品で綺麗な花が咲いていた。先日、お寺さんのお祭りがあった時、方丈さんから、池の土を入れ替えたら立派な花が咲いたので、見に来て呉れ、と頼まれた。ところが、うっかりして忘れていたが、今朝、不忍の池のハスの花をアップした人が居て想い出した。ほとんど花は散ってしまいハスの実だけになっていた。それでも、2本だけ咲いており見ることが出来て助かった。サンデーモーニング、サンデージャポン、高校野球山梨大会決勝戦、プロ野球オールスター第3戦とテレビ漬けの一日だった。昼食は大戸屋で「あさりのせいろご飯と本にがり豆腐と野菜のトロトロ煮定食」を摂る。子連れの夫婦が多かった。夕飯は何時ものように、子供の家でご馳走になることになっているようだ。昨日、精進湖で撮ったアジサイをアップする。今年は、酷暑の所為か、発育が悪く、写真を撮るほどに綺麗に咲かずに心配していた。でも、やっと例年通り綺麗な花が見られるようになった。台風が大量の雨を運んできた御蔭だろう。
[PR]
by kittajp | 2011-07-24 15:07 | 富士山 | Comments(0)

精進湖の富士山

b0070657_1435973.jpg
昨夜も涼しかった。異常気象だが有難い。今日は朝早くから良い天気。富士山も早い時間には雲がかかっていたが、次第に取れてきたので富士山麓へ出かける。西湖の野鳥公園と癒しの里には大型バスが沢山入っていく。西湖癒しの里は、かやぶき屋根をたくさん作って災害前の昔の集落を再現したものだが、一度は行っても良い所。西湖北岸は相変わらず、テントが一杯張られて、最近極めて盛況。西湖はクニマスブームで釣り客が多い。河口湖・大石公園は一部でラベンダーの刈込が始まっている。私は、最近暑さに負けて、外出が少ない所為か、急激に体力が無くなっている感じがする。長崎公園は野草が完全に駆逐されており寂しい景色だ。精進湖は、カヌー大会のテントに良い場所を占領され、端に追いやられてキャンプ客のテントは少ない。大戸屋で昼食を摂る。メニューが10種類増えていた。午後からは通常の夏の暑さに戻ってきた。今日、最初に立ち寄った精進湖の全景をアップする。富士山は、沢の雪が少しだけ残っている。
[PR]
by kittajp | 2011-07-23 14:04 | 富士山 | Comments(0)

ナデシコ

b0070657_1551817.jpg
昨夜から急に寒くなった。一時はストーブを入れようかと考えたほど寒かった。その寒さは今朝まで続いた。でも、8時半ごろから陽が出てからは、温度も上がり、慌てて洗濯を始めた。一寸した異常気象だ。でも、熱帯夜から、しばらくの間解放され、異常な暑さでダメージを受けた体力も、かまり回復した。昼食は甲府イオンへ行き、回転寿司へ入った。ハモ、金目鯛、ウナギ、釧路のサンマ、イワシを摂った。甲府イオンのレストランも今日は空いており、行列ができているお店は無かった。久しぶりに良い天気になり、忙しくなって来たためだろうか。開店以来一番の入りの悪さだった。今日も写真の整理をする。その途中で「なでしこジャパン」で有名になった、なでしこ=カワラナデシコ=大和撫子の画像が見つかったので昨日に続いて再度アップする。2006年10月31日に精進湖で撮ったものだ。関西テレビのワイドショー「ミヤネ屋」が手を尽くして探したが、市販では見つからず、今日、視聴者が届けてくれた物が紹介された。山中湖には沢山咲いていたが、コンクリートで固められて公共遊園地になって仕舞った。いくら強い花でもコンクリートの上で咲くことはできないだろう。河口湖・精進湖の湖畔でも綺麗な野の花が、この3年間に人間の手によって駆逐されてしまった。一度、破壊した自然は元には戻らないだろう。
[PR]
by kittajp | 2011-07-22 15:51 | 富士山 | Comments(0)