<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お寺さんの会議

b0070657_16305520.jpg
良い天気だ。洗濯をする。ハワイ向けに常備薬の準備をする。1日23粒を朝昼夕に分けて10日分用意し、それぞれ仕分けて小袋に入れた。細かい仕事なので、肩が張って来て目がクラクラする。間違ってやり直したりしながら半日費やしてしまった。朝食は中央市の大戸屋で「チキンかあさん煮土鍋定食」を摂る。その後、イオンで買い物をして帰宅した。ところが、コスモ石油の仮カードが無くなっているのに気づく。家の中を探してみたが見つからない。他人に拾われたら、いくらガソリンを給油されるか分からない。イオン近くのガソリンスタンドで安くなるからと誘われるままに、1週間ほど前に作った仮カードだ。大戸屋で落としたかも知れないと思い問い合わせたが、分からないと言う。そのうちに、スマホにシッカリ張り付いていたのに気づく。カードの種類によってはスマホに張り付いてしまうようだ。ホッとした。あとで良く見たら仮カードは13000円分しか使えないと言う。それほど心配することは無かったのだ。それに有効期限は8月一杯だった。娘から、ハワイ土産の一覧表を渡された。これが一番頭が痛い。昔から雑誌の切り抜きを持って方々のお店を訪ね歩いた。体力勝負の買い物だ。今夜はお寺さんの会議だ。ご馳走になって仕事を押し付けられてくる会議。多分、18日のお祭りに打ち合わせだろう。27日に西湖・野鳥公園で撮った富士山とコスモスをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-30 16:31 | 富士山 | Comments(2)

出発のご案内

b0070657_1615498.jpg
朝から素晴らしい天気。洗濯をする。暑くならないうちに野菜に水遣りをする。レタスは昨夜刈り込んだあとがあっる。娘が早く帰って来たのだろう。自家製ピーマン、オクラ、エンドウの煮物を貰う。そう言えば、昨日は農産物直売所へ寄ってから出勤すると言って早く出かけていた。天気が良いけど我慢して庭の草取りを始める。9時前だと言うのに首筋や腕が日に焼けて痛い。昔は暑いとは言え決してこんな事は無かった。一日中、裸で河原で遊んで居ても痛くも痒くも無かった。オゾン層が破壊されて、紫外線が強くなったためだろうか。それとも老齢化のためだろうか。日焼け止めクリームを塗りながら作業をするのは嫌だし、休む回数を多くして続けて見る。虫にも直ぐに刺された。そう言えば、昨夜は蚊に刺されて1時ごろ目を覚ました。慌てて、先日買ったウナコーワをつけてアースマットをセットして直ぐに寝入ってしまった。昼に近づくほど暑さは増し、動けば汗が出てくる。真夏の太陽に近い。昼食は、丘のイタリアン・イル・ポッジョで「生ウニのスパゲッティーニ」を摂る。今日は暑い所為か空席があった。特にベランダのオープンテラス席が空いていた。テーブルの半分に日が当たるので敬遠するのも分る。HISから10日出発の「出発のご案内」が届いた。これとパスポートを持っていけば航空会社のチェックインが出来る。あとは出かけるだけだ。その際、パンフレットが沢山入って来た。その中で必要な物は、税関申告書の書き方と入国カード(I-94W・査証免除カード)だけなので、確認してみたら、入国カードの書き方が載っていない。そこで調べて見たら、2009年1月12日から、ESTA・電子渡航認証システムにより渡航認証の取得が義務付けられ、I-94Wカードの提出は廃止されたと言う。それは知らなかった。軽率にも2年続けて、不要な書類を機内で汗をかきながら記入して提出していた。恥ずかしい話だ。一人旅の欠陥が見えてきた。とも角、機内で、税関申告書だけ書くのであれば簡単だ。同じような物を狭い機内で掻くのは老人には、とてつもない負担だった。旅行社から送られてきた情報誌を見て過ごす。今日も富士山は良く見えた。27日に河口湖で撮った富士山とトリトマをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-29 16:02 | 富士山 | Comments(0)

庭の草取り

b0070657_15563592.jpg
午前中は薄日が出ていたが、かなり伸びてきたので庭の草取りを始める。最初の1時間は首と肩が痛くなり休む回数が多かったが、次第に身体が慣れて来た所為か痛みを感じなくなってきた。身体が草取りに慣れて来たのか、不思議なものだ。昨年あたりは、首筋の痛みが酷く、庭の草取りはシルバー人材センターへ頼もうかと真剣に考えたものだが不思議なものだ。毎日行っているストレッチ体操が効いているのかも知れない。昼食は甲府イオンの回転寿司へ行く。活き北海道柳だこ、エンガワ、イワシトロの炙り、ウナギのかば焼き、姿イカで腹いっぱいになった。途中でコスモのカードが来たので、コスモ石油のガソリンスタンドで給油する。133円だった。高いのか安いのか分からないので、帰り道で他のガソリンスタンドの値段を見たら、137円と142円だった。同じ県道沿いで随分値段が違うものだ。午後も草取りに精を出すが、3時ごろに左右の手の親指が痙攣を起こし使えなくなってしまった。指のこむら返りの感じの痙攣だ。計画の半分しかできなかった。草取りの間は思い出にふけっている。100%楽しい想い出だった。短い勤めだったが、教員時代の思い出が多い。それだけ教員と言う仕事は面白い物かも知れない。その教え子が一人は台湾旅行へ誘ってくれる。もう一人はタイ・バンコクへの旅行へ誘ってくれる。でも、一人で行く方が気が楽なので返事をしなかったら、「そうだ、先生はハワイ専門だものね」と言って諦めてくれた。昨日、河口湖で撮ったラベンダーをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-28 15:56 | 頸椎症 | Comments(2)

再度富士山麓へ

b0070657_14581458.jpg
良い天気になったと思ったら富士山も昨日より良く見えている。少し様子を見ていると山中湖と精進湖には少し雲がかかっているが、河口湖では綺麗に見えた。上手くいけば河口湖で全体像が捕まえられるかも知れないと思って急遽、懲りずに富士山麓へ向う。精進湖では下で見た通り富士山の半分に雲がかかり、富士山も霞んで薄くしか見えない。ところが、西湖へ行くと、ほぼ全体像が見えた。しかもかなりハッキリ見えた。野鳥公園ではコスモスの花とキャットミントが咲いていた。河口湖では裾野からほぼ全体像が捕まえられた。しかし、10時にはほとんど雲に隠れて見えなくなってしまった。河口湖大石公園では10時に、運動場を含めて駐車場は満杯になっていた。ハーブ祭りと言うキャンペーンの効果は偉大なものだと感じた。10時以降に来る観光客は、富士山は見られず、ラベンダーは未だ咲いておらず、土産物屋だけ見て帰ることになる。それでも収容できないほどの観光客が来る。精進湖で一休みして帰る。旅館組合が植えたアジサイが咲き始めた。もう1週間経てば全体に咲いてくるだろう。昼食は丘の上のレストラン・イル・ポッジョで「トウモロコシ・甘甘娘とスモークチーズとリコッターチーズのピザ」を摂る。相変わらず混んでいる。多摩ナンバーの夫婦が断られているのは可哀そうだった。最高気温29度の予報だったが涼しい風が吹き、過ごし易い日だった。想い出して、かゆみ止めの薬を買いに行く。何年も使ったことが無いが、今年は使ってみることにした。何にしたら良いか薬屋で迷っていると、あとから来た人がムヒを2箱買って行った。でも少し値段が高いので、隣に会ったウナコーワクールを買って来た。これで、蚊が来るのが楽しみになって来た。今日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-27 14:58 | 富士山 | Comments(2)

富士山麓へ

b0070657_1622203.jpg
良い天気になったことを自分の目で確認してから洗濯を始める。強い日差しになり直ぐに乾く。朝から前の家の床屋にトヨタのレンタカーが止まり、大量の荷物を運び込んでいた。どうも、息子一家がUターンしたような気配だ。昼食は丘の上のイタリアン・イル・ポッジョで「ハムとリコッターチーズのピザ」を摂る。今日も満員だったが、男性客は私だけだった。男は個人個人でラーメンか牛丼を摂り、女性は友達連れ合って優雅にイタリアンと言う傾向だろうか。帰宅したら、富士山が良く見えているので富士山麓へ向う。精進湖、西湖、河口湖と回るが、久し振りに各湖ともに、何とか富士山が見えた。河口湖はハーブ祭りが始まっているので臨時駐車場の運動場を含めて駐車場は一杯だった。それでも、今日来た観光客は運が良い人達だった。名古屋から来た団体さんも、折角名古屋から来たので、少しでも見えて良かったと喜んでいた。大石公園ではメインとなるべきラベンダーは未だほとんど満開には程遠い姿だった。富士山の雪は例年より少し多いように見えた。しかし、今年は7月1日に行われる山開きの前に、登山道の雪かきをしなくて良いほど、登山道の雪は少ないと伝えられている。富士山麓へ向う芦川渓谷沿いの県道、青木ヶ原樹海を西湖に向かう樹海の県道は涼しくて気持ちが良かった。帰りは精進湖で、朝霧高原から流れてきた霧で富士山は全く見えず幻想的な景色になっていた。なので富士山が見えた時間は極めて短時間だった。今日、精進湖から見た富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-26 16:22 | 富士山 | Comments(2)

はなまるマーケットおめざフェア

b0070657_16304735.jpg
午前中は曇っていたが、午後から晴れてくる。梅雨らしからぬ爽やかな天気になった。そこで慌てて富士山麓を見たが、暑い雲に覆われ富士山が見える気配はない。HISに入金を急がされているので、旅行費の入金に行く。急がすのも無理はない。もう旅行まで2週間になってきた。甲府へ出たついでに、岡島百貨店で開催している「はなまるマーケットおめざフェア」立ち寄った。娘から頼まれた神奈川県の「バニラビーンズ」は売り切れていた。昼食用に宮城県の牛タン弁当を買ってきた。肉厚で美味しかった。明日の味噌汁に入れる豆腐が切れてことに気づきイオンタウンのザ・ビッグに買い物に出かける。安い所為か何時も混んでいる。夕食は、今朝娘に貰ったサヤインゲンと肉の煮物、ラタトゥイユ、六郷から貰ったマンゴプリン摂る予定。何か眠たい感じの午後だった。昼寝をゆっくりしてしまった。14日に河口湖で撮った富士山と富士ビューホテルをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-25 16:30 | 富士山 | Comments(3)

レストラン探し

b0070657_1640737.jpg
薄曇り、暑くなく寒くなく過ごし易い日だった。でも、朝のうちは寒く、ホットカーペットに電気を入れた。片付けは1か月後になるだろう。過ごし易い梅雨で驚いている。昔の梅雨は、湿度が高く、毎日雨が降っていた記憶が強い。しかし、最近は豪雨で一度に沢山降る様に感じる。トマトの葉が虫に食われて可哀そうなので、時々見に行く。朝には、テントウムシを1匹捕まえた。午後は、大きな黒い毛虫を踏みつけた。娘が支柱を立てないので、トマトは土の上を這って実っている。自然の力は偉大だ。私は手伝わないで自然の力を見守っているだけ。バジルも大葉も収穫しないので込み合った来た。私は味噌汁に大量に振りかけている。今日も、ワイキキのレストランを「地球の歩き方」「ワイキキのルール」を見ながら情報の入手に努めている。イリカイホテルの裏にオシャレなホテル・ザ・モダン・ホノルルが出来ていたのには気づかなかった。これまで泊まったところはは、一番賑やかな通り・カラカウア通りに面したホテルだったが、今回は裏通り、クヒオ通りに面したホテルなので、怪しげな食堂も利用することになるだろう。高級ホテルのレストランを利用するのも神経を使うが、安い食堂を使うのも神経を使う。美味しい物を探して歩く体力が無くなってきたので、近くのレストランをゆっくり覗いてみよう。小さい店は、カードは使えないので現金の用意を少し増やすことにした。昼食は大戸屋で「チキンかあさん煮土鍋定食」を摂る。夕飯は日曜日の通例で、娘の家で摂ることになった。14日に河口湖で撮った富士山とハクロニシキをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-24 16:40 | 富士山 | Comments(2)

ホテルが決まる

b0070657_16302264.jpg
昨日、妹に電話したが留守で、その後も連絡が無い。少し心配で今朝電話したが、応答がしどろもどろなので一旦切る。そのうち、向こうから電話があって、さっき電話をくれたかと言う問い合わせ。昨夜、具合が悪く寝られなかったので寝ていたと言う。今も気分が悪いと言って直ぐに切る。心配だが、2・3日おいてまた電話して、助けが居るかどうか聞こう。日が出てきたので洗濯を始める。しかし、富士山麓の天気は悪く、富士山が見えそうな気配はない。昨夜、HISから電話が合って、ハワイのホテルをOhana Waikiki Malia Hotelに決める。C級ホテルだ。日にちが迫っているので、旅行社の提案を鵜呑みにする。こんな安いホテルに泊まるのは随分前に航空機の故障で航空会社が提供してくれたホテルに泊まった時以来だ。でも、最近2年ぐらいかけて改装していたので案外綺麗かも知れない。1階にアイホップ(International House of Pancak)と言う、アメリカに1200の店を持つ言うB級グルメが有って以前利用したことがある。殆ど10ドル前後で使いやすい。3か国のパンケーキを用意していると言うがボリュームが多すぎて驚く。クリスピーチキンとガーリックブレッドが付くクラブハウス・スピナッチ・サラダ、スピナッチ&マッシュルーム・オムレツ等も試してみたい。ウエイトレスは少しだけだが日本語を理解し、フレンドリーなのも気が楽だ。難点は、ビーチまでワンブロック遠くなること。でも、ホテルがC級なので、食べ物もB級グルメで行こうと思う。ついでに着るものも履くものもC級で気楽に行こう。昼食は、イオンタウンの大戸屋で「 夏野菜と四川風麻婆の土鍋ご飯 」(本場の豆板醤、豆鼓をブレンドした特製四川風麻婆に、ゴーヤ、ズッキーニなど夏野菜をたっぷりトッピング。カリッとしたフライドオニオンがアクセント。冷製スープで辛味もさっぱり)を摂る。食事のあとでユニクロと100円ショップのダイソウを見てくる。ハワイ関係の本を見て一日を過ごす。天気は殆ど曇りで、富士山は全く見えない。14日に河口湖で撮った富士山とガイラルディアをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-23 16:31 | 富士山 | Comments(3)

アサイボール

b0070657_169373.jpg
朝のうちはシャワーの様な酷い雨が続いていた。ニュースでは和歌山市での大規模な浸水被害を伝えていた。大雨の中を娘がトマトの支柱立ての作業に頑張っていた。確かに支柱が何本か必要な状況だったが、癖になるので放って置いた。やはり大雨で気付いたようだ。でも、虫に若葉を食い荒らされていた。何らかの対応が必要だ。娘は最近残業で帰りが10時頃になる。中小企業なので我慢するしかない。娘に結婚式の披露宴で貰ったという、「クラブハリエ」のバウムクーヘンのお裾分けを貰う。これまでは「年輪屋」が評判だったが、今はクラブハリエだそうだ。似たようなソフトな食感だがお菓子の流行も変遷が早い。今日はハワイ旅行のデーターを整理することにした。先ず、目的は、ワイキキの浜辺でのんびりすることに限定する。退屈したら、カイルアビーチへの無料のバスに乗ること程度にする。そうなると興味は食べること。HISのパンフレットを見ると7月15日から西オアフ循環の無料バスを運転するが丁度私が買える日がスタートなので諦める。帰国の日は朝9時にはホテルを出ないといけない。先ずワイキキに到着したら「アサイボールAcai Bowl」をチェックインまでの時間を利用して食べよう。「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー Island Vintage Coffee」のロイヤル・ハワイアン店へ直行する。素人に一番評判が良い場所だ。ロイヤル・ハワイアン・センターの中央2階にあり、店内のテラス席からはロイヤル・グローブも見渡せる。栄養満点なブラジル産アサイをスムージーにし、フルーツやグラノーラを盛り付けた食べ物で 名前自体は知っていたが今回初挑戦。そこで一休みしてビーチの様子を見たらチェックインの時間。部屋に入って、ここで寝てしまうと時差病にかかってしまうので、貴重品をロッカーに入れて、強引にバスでアラモアナショッピングセンターへ向かう。そこでは、「BLUE HAWAII LIFE STYLE」でアサイボール。2008年3月にアラモアナSCにオープン、ノードストロームへのコンコース(2F)にあり健康食品&メイドインハワイ商品を扱っているところ。カフェのカウンターは、お店の一番奥にあるのでお店の外観からカフェがあるようには見えないと言う。Acaiってブラジル産のフルーツで食物繊維はゴボウの3倍、鉄分がレバーの3倍、 ポリフェノールは赤ワインの30倍、アントシアニンがブルーベリーの4.5倍 ビタミンCはレモンの3倍というミラクルなフルーツなのだそうだ。アサイボールは予定ホテルの近くで、Organic Cafe (Waikiki Shopping Plazar地下1階)Jamba Juice (Waikiki Trade Center店)にもある。旅は計画段階が楽しい。昼食は丘のイタリアン・イルポッジョで「水牛のモッツアレラチーズとトマトのピザ」を摂る。相変わらず客は女性ばかりだ。甲府イオンで買い物をする。ワンピースの展覧会が有ったが、入ってみたら関連グッズの売り場だった。24日には野口五郎が来ると言う、色々と計画するものだ。2時ごろから雨は上がり蒸し暑い。14日に河口湖で撮った富士山とキャットミントをアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-06-22 16:09 | 富士山 | Comments(2)

『リメンバー・ミー』

b0070657_16211513.jpg
朝から小雨が降っていた。娘が野菜に水遣りをしに出かけたが、直ぐに戻ってきた。午前中は小雨がばらつく程度だったが、1時ごろから本格的に降り出し、湿度も上がってきた。職場のOB会から喜寿のお祝の品が届いた。シャディのカタログギフトだが、意外な所からくる送り物は嬉しい。カタログを見て楽しんだが、レトルト食品か煎餅にしよう。お寺さんから、お祭りの打ち合わせ会の連絡が来た。30日の18時からお寺で開くとのこと。ビデオを見て過ごす。昼食は甲府イオンの回転寿司で済ます。メル友に勧められた、アース製薬の「バポナ虫よけネット」を買う。ついでに、にそれを吊るす吸盤フックも買う。ところで、ハワイ行きの飛行機は取ったが、パスポートの所在が心配になった。慌てて見つける。記念にとって置いた穴あきのパスポートは直ぐに見つかったが、有効なパスポートは見つからず慌てた。ESTAの渡航認証許可のコピーも直ぐに見つかった。来年の春まで有効だった。お金も300ドルぐらいは有った。それで十分だ。14日に西湖で撮った富士山をアップする。富士山の雪も、その後の台風の雨でかなり減っているようだが、雲に隠れて、うかがい知ることは出来ない。今日見たビデオは『リメンバー・ミー』 2010 ドラマ アメリカ。オープニングはニューヨーク地下鉄ブルックリン駅での殺人事件は衝撃的。ニューヨークの安アパートに暮らし、もうすぐ22歳になるタイラー・ホーキンの心は苦悩と怒りで満ちていた。6年前、兄の死が全てを変えた。弁護士の父・チャールズとの溝は埋まらず、母・ダイアンが再婚、11歳の妹・キャロラインは父の愛に飢え苦しんでいる。だが、タイラーはそんな彼女を救ってやることもできず、孤独と虚無の日々が続いていた。ところが、ある日友達の仕掛けに乗り、出会ったアリーの愛が彼の心を開いていく。初めて感じる本気の愛、生きる悦び。やがて、アリーもまた同じ傷・母を地下鉄で撃ち殺されたと言う、悩みをを抱えていると知ったとき、お互いに悩んでいた頑固な父親との確執などで、バラバラだった家族の再生が、ゆるやかに訪れる。 と同時に一度は崩れた二人の愛が結実に向かう。頑固な親父は最近の日本では少なくなった。
[PR]
by kittajp | 2012-06-21 16:20 | 富士山 | Comments(3)