<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

歯が痛い

b0070657_16283044.jpg
朝は曇りがちの天気だったので草取りに励む。日が出る時も有ったが余り暑くなく助かる。昼食の時間になって食事に出ようとしたら、虫歯が痛くなり食べられない。そこで、流動食にするための材料を買いに出かける。品質が良いアピタに行こうと思ったが、歯が痛く動揺している時なので、何時も使っているイオンモールにした。何時もの土曜日に比べ、異常に客が多かった。台風17号の影響で、午後に来るお客が時間を繰り上げてきている様子だった。でも、1時から始まる「スマイルプリキュア!ショー」は全部の席の場所取りが終わっていた。別の広場ではカラーボールすくいが、賑わっていた。ミスタードーナツは半額サービスで混み合っていた。歯の痛みは昨日から続いているものだが、これほど痛むとは考えていなかった。朝は痛みを我慢して食べられたが、昼には、入れ歯を入れただけで痛くなり物を食べられる状態ではなかった。でも、幸い、入れ歯を入れなければ痛みはないので、余り辛くはない。明日に歯医者に行って抗生物質を貰って飲めば直ぐに良くなると思う。午後は、テレビを見て過ごす。最初は、女子ゴルフを見るが直ぐに退屈してしまう。それから競馬を見る。昔は大穴を狙って良く賭けたが当たったことは無かった。台風は2時半ごろから小雨は降り出し、近くに来たことを実感した。3時には本格的な雨になった。雨の音を聞きながら早めに風呂に入って、台風を待つだけの状態。山梨は台風の目が通過しそうな進路だ。六郷から日光土産の湯葉と浅草土産のむぎとろ柔ら花林糖を貰った。先週は、横浜中華街のお土産を貰った。毎週出かけているようで、お元気な行動力は羨ましい。私も妹の所へ行こうと思っているが、暑さに負けて動く気がしない。26日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-30 16:28 | 富士山 | Comments(0)

77歳敬老祝い金

b0070657_15594027.jpg
今日も、朝はヒートテックのタイツ、昼はパンツ一丁の暑さだった。先ず洗濯をする。それから直ぐに草取り作業。途中で虫歯が痛んできたので、歯医者に行くことも考えたが、草取りを優先した。彼岸花も咲き始めたが極めて元気が無い。時期遅れの花は元気が無くなるものなのか、可愛そうに見える。10日ぐらい遅れている。日が照ると暑くて草取りもやっていられない。取り敢えず、植木の下の日陰部分だけを優先して草取りをする。でも、今年は虫に襲われない。蚊やブヨに刺されてキンチョールを噴射しながら草取りをするのが毎年の習慣だったが、今年はキンチョールが登場する機会はなかった。昼食は岡島百貨店で五目ラーメンを摂った。急に買い物に気付いて出かけたが、ウイークデイより空いていて驚いた。主なお客の老人も土曜日はお休みなのかと疑いたくなるほどひっそりしていた。ところで、2.3日前に町の民生委員さんが、「77歳敬老祝金」を持ってきた。どうも遅くなって済みませんと言っていた。そう言えば、本来、老人の日に持って来るべきものだろう。3000円入っていた。それと一緒に、小学生5年生が書いた、「おじいちゃん・おばあちゃんへ」と言う手紙も持ってきた。直ぐに、学校宛に、かな中心の手紙を書いておいた。職場のOB会からも、シャディの3000円分のカタログギフトが送られてきた、これも忘れないうちにと思い、直ぐにレトルトカレーをパソコンで注文した。77才は今でも特別な年なんだと改めて思った。26日に西湖で撮った富士山をアップする。今日の山中湖も富士山が良く見えていた。でも、日の光が弱く出かけなかった。
[PR]
by kittajp | 2012-09-29 16:00 | 富士山 | Comments(2)

潰される町立病院

b0070657_15563664.jpg
今日も、朝はヒートテックのタイツ、昼はパンツ一丁の暑さと、寒さが同居する日になった。朝は涼しいことを利用して草取りに励む。午後も草取りを続けるが熱くて熱中症になりそう。室温32度の中で昼寝をする。夕方になっても気温が下がらない。昼食はイオンモールの回転寿司で摂る。今日は良く働いたので沢山食べた。炙りトロイワシ、天然ブリ、サヨリ、サンマ、太刀魚、真アジ、炙りサーモン、カキフライだった。今日は短パンを2枚洗った。もう、今年は使うことは無いだろうと言う思いで良く干した。草取りも夕方になると手が痙攣を起こし早めに諦めた。ところで、昨夜は町民会館で開かれた、「町立病院と鰍沢病院のあるべき姿」についての講演会に行った。いま、県の主導で町立病院と社会保険鰍沢病院との統合が進められている。この統合に、町民は反対の声を挙げているが、知事も町長も耳を貸さず計画を勧めている。その強引な方法をどうして勧めているか知りたくて聞きに行った。総務省から公立病院を減らせと言う指示が有り、わが町の病院が狙われたことのようだ。相変わらず、お上の言うことは絶対だ。統合と言う合理化の名のもとに潰れて行くことも時代の趨勢か?町も寂しくなる。それを打破するためには町民の強力な反対運動が必要だが、そんな力は、老齢化で、私にも我が町民にも無くなっている。26日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-28 15:56 | 富士山 | Comments(2)

町立病院内科受診

b0070657_15491012.jpg
今日は町立病院の受診日、8時40分に家を出て9時に血液採取。血液検査の分析結果が出されるまで院内で待つ。朝は12度と寒く、ヒートテックを着ていたが、出かける時には、単なる長袖長ズボンに変えて、ブルゾンを羽織ったスタイルにする。待ち時間はスマホで産経新聞を見て過ごす。自民党総裁選で、安倍晋三元首相が選出された経緯を面白く見た。10時10分に診察室に呼ばれる。担当医は開口一番、悪くなりましたね、と発言。前回指摘された中性脂肪か、それとも腎臓かと不安になった。ところが医師が指摘したのは血糖値が上がったことで一安心。これは、自覚が有り、承知して食べ過ぎたものだ。ヘモグロビンA1cが6.2から6.6へ上がったと言うもの。担当医は、「何を食べたか自覚していますか?」と聞いてきた。本当は、この1週間花林糖を食べ過ぎていた。どうしても止まらなかった。中毒症状の様に食べていた。その事実をしゃべることは担当医を軽視することになるので言えず、黙ったいた。すると、担当医は「ブドウの食べ過ぎでしょう。巨峰を一房食べるとか?」と聞いてきた。そこで、私は「色々の品種をそのくらい食べました」と答えた。それを聞いて担当医は「一日10粒ぐらいに、しないといけません」「車のハンドルと違って、糖尿病は自然に元に戻ると言うことはしません。戻す努力をしないといけません」と説教されてしまった。次に担当医は、「血圧は、ときどき高い日が有りますが、これは仕方がありません」とコメントして、次の診察日は11月1日に決める。最後に、私の方から「インフルエンザの予防注射は受けた方が良いですか?」と聞いた。それに対し担当医は「是非受けて下さい」と答えた。そこで診察は終わる。診察日が1か月後になったのは、全般に良くない検査結果のようだ。一度自宅に戻り、夏の服装に着変えてからイオンモールに行き、大戸屋で「釧路沖 生さんまの炭火焼き定食」を摂る。その後、店内を散歩するがお客が少ない。何時も満員状態のスタバもガラガラだった。外へ出ると素晴らしく良い天気だった。真っ青な空だった。屋内を散歩する日ではなかった。1年に何回も無い綺麗な空が有った。帰宅後は30度の室温の中パンツ1枚で昼寝をする。昨日、本栖湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-27 15:49 | 糖尿病 | Comments(2)

富士山麓へ

b0070657_16101999.jpg
昨夜は蒲団を厚くし過ぎて途中で目覚めてしまった。季節の変わり目は調子が良くない。その上、今朝は右足のふくらはぎが痛く良くて歩けない。これは、右足の半月板損傷の影響か、それとも中性脂肪の薬リビディル錠の副作用として指摘されている筋肉痛の影響だろうか。どちらにしても早急に解決する見通しは無く、耐えるほかないようだ。今朝は頂き物のぶどう・瀬戸ジャイアンツ(ロシア産・グザルカラ*ネオマスカット)を食べる。甘味が不足していたようだ。六郷から横浜中華街土産の海老シュウマイと富士川名物船頭もちを貰う。今夜食べるつもり。天気が良かったので富士山麓へ向う。彼岸過ぎになったら、太陽の位置が低くなり、クルマの中まで日の光が入り、眩しくて運転が難しくなった。一方、富士五湖の湖面が光り新しい景色を提供してくれる。そこで、今日は、陽の光に焦点を絞って歩いた。富士五湖のうち、山中湖を除く四湖を歩いた。秋らしく、極めて良い天気だった。欲を言えば、陽の光が弱く景色がイマイチ、ハッキリ見えなかった事が残念だった。昼食はイル・ポッジョでサンマのスパゲッティを摂る。女性ばかりのお客で満員だった。イタリアンは女性好みだろうか。その上、食事に1時間かかるので仕事を持つ男性は利用できない。男性はラーメンを掻きこんで昼食にする時間しかないだろう。良い天気の一日だった。北アルプスも八ヶ岳も綺麗に見えた。今日、精進湖で撮った富士山をアップする。精進湖にはキャンプ客が多かった。山中湖は12時頃から雲が無くなって来た。これまでと雲のかかり方が違っている。秋だ。
[PR]
by kittajp | 2012-09-26 16:10 | 富士山 | Comments(2)

大京都展

b0070657_1655385.jpg
今朝は寒かった。我慢できずにヒートテックの長袖シャツとタイツを履く。余りにも暑ささ寒さの変化が急激で付いていけない。体調も極めて悪い。体調が悪くて家でゴロゴロしていれば、かえって体調が悪くなるので岡島百貨店に出かけることにした。目的は知り合いに頼まれている岡島百貨店の会員登録をすること。同百貨店の経営が極めて不安定なので、考えているうちに時間ばかりが過ぎていく。これまでの同百貨店の地域への貢献に報いるために、損を覚悟で少しだけ入ることにした。ついでに、いま開催されている大京都展を見てきた。北海道展と並んでお客が沢山入っている感じだった。昼食に松葉屋の狸蕎麦を摂った。甘い油揚げにあんかけと生姜が沢山入り珍しい蕎麦を味わった。にしん蕎麦を勧められたが、余りにも脂っこいので止めて正解だった。その外、試供品を沢山食べてきた。ジュンク堂書店いも寄ったが相変わらずレジは混んでいた。女性の利用が多いように見える。便箋封筒の小物類を買い込んでいる。帰宅してからの室温は28度、最高に過ごし易い気温になった。午後から少しの時間だけ日が出たが、ほとんど曇り日の1日だった。昨日、精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-25 16:06 | 富士山 | Comments(2)

富士山麓へ

b0070657_15573486.jpg
昨夜六郷での御呼ばれで食べ過ぎた所為か、今朝は胸焼けがした。少しだけ調子が悪い。朝のNHKのニュースで河口湖からの綺麗な富士山を見る。そこで山中湖の様子を見ると既に雲がかかり出している。そうだ、秋空が見えるかも知れないと思い、河口湖目指して出かけることにした。洗濯を早く済ませて、富士山麓へ出かける。先ず、精進湖で富士山を眺める。ほぼ完ぺきな富士山が見えた。次に西湖・野鳥公園でも富士山を見ることが出来た。西湖では20人ぐらいの団体さんが、完璧な富士山と赤いサルビアを撮っていた。河口湖に着いた時には、東側からの雲が少し富士山にかかっていたが、何とか富士山の形が見えた。戸沢センターと大石公園を往復して狙ったが、スッキリした富士山は撮れなかった。朝は震えるくらいの寒さだったが、短パン・半袖のポロシャツで出かけたが現地に着いた頃は丁度良かった。フォレストモールで昼食に石焼キムチビビンバを摂り、本栖湖、精進湖と周るが富士山に雲がかかって無駄足だった。行きながらの芦川渓谷は釣り人が多かった。河口湖の中国人はゼロだった。帰路は途中で10分ほど昼寝を取った。帰宅後は31度の室温の中、昼寝を1時間ほど取った。精進湖のカフェ・写写がもう、1週間も閉めている。少し寂しい。今日、河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-24 15:57 | Comments(2)

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』

b0070657_15182375.jpg
何時も起きる時間になっても、お腹が痛くて起きられない。起きる気力が出てこない。そこで2時間ほど一眠りすると、やっと起きる気力が出てきた。お腹の痛みが治まった様だ。昨夜、イオンモールで買った焼き鳥が原因だ。味も悪かった。沢山食べたここも原因の一つだ。一寸した食べ過ぎでも直ぐに体調が悪くなる。おまけに今朝は目覚めた時から雨が降っていた。急いで冬用のフリースセットを探す。急に寒くなったことに驚く。体調が悪く、1日中ゴロゴロしながらテレビとビデオを見て過ごす。1日中雨が降っており、気温は上がらない。ところで、今日は六郷へ御呼ばれに行く予定で、着て行く物を探さなければならないが、急に寒さに対応した物を探すのに苦労する。天気予報では今日は厚手の上着が必要だと言う。急激な気温の変化について行くのが大変だ。20日に山中湖花の都公園で撮った芝生広場をアップする。今日見たビデオは『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 ドラマ 2012年 日本 。TVアニメーション化もされた人気漫画家・中村光の人気コミックが、2011年夏からのTVドラマ放送に続き同キャストで映画化。東京は荒川の河川敷を舞台に、そこに暮らすかなり個性的な人々のコミュニティーの中で暮らす事になった大財閥の御曹司の、不思議な体験を描いた奇想天外なコメディー・ドラマだ。再開発の視察のために荒川の河川敷にやってきた大企業の御曹司・「リク」は、川で溺れかけたところを自称“金星人”の少女「ニノ」に助けられる。行は借りを返すため、星のマスクをかぶったミュージシャンや河童の着ぐるみの村長ら、個性的で奇妙な住人たちに囲まれながら荒川河川敷で暮らし始める。リクは、金では動かない彼らの事を理解し始める。やがて住人の一斉退去の日がやってきて抵抗運動を始めるが効果は無い。そこで「りく」が父親と交渉して開発工事を止めさせる。しかし、「ニノ」が金星に帰る日が来て、「リク」との再会を約して金星に旅立つと言うストーリー。極めて単純、幼稚なストーリーで、超現実的だが、こんな表現もコミックだから出来るんだと面白かった。新しい生き方が提案されている。
[PR]
by kittajp | 2012-09-23 15:18 | 富士山 | Comments(2)

彼岸供養会

b0070657_1552222.jpg
急に寒くなって1時に目が覚める。その後眠れなくなって床を離れて起きてしまう。パソコンをいじって時間を潰し、その分朝寝をする。でも、少し身体がシャキッとしない。貰ったブドウを食べる。甲斐乙女(「ルーベルマスカット」に「甲斐路」を交配・御坂町)赤嶺(セキレイ、甲斐路の枝替わり、早生甲斐路)藤稔(大峰)など。藤稔以外は味が落ちる。昨日、娘夫婦がお墓詣りに行ってくれたので、私は今日、お寺さんの「秋彼岸大供養会」へ出かける。天気がハッキリしないので、着るものに悩む。GAPの紺のコットンパンツと麻のポロシャツにする。ベルトが合わず慌てる。ストレッチをしてから出かける。外へ出かける機会がすくないので良い機会かも知れない。開会時間5分前から読経が始まる。合掌礼拝、全員で般若心経を読経するなどして30分間かかる。その間に、表千家の教授が献茶式を行う。それで、30分、その後、高野山の布教使が法話「お大師さまの高野山開創」を1時間にわたって説教する。内容は高野山の成り立ち、2年半後に控えた高野山開創1200年記念事業への参加依頼、相手に喜ばれることをすることが即身成仏であり、仏になることだ、従って、お盆に檀家回りをしてお経をあげるお坊さんには団扇で仰いで暑さを防いで欲しいと言う話しだった。お説教をきくのは疲れる。出席者は殆ど私より年上だ。昼寝を1時間してイオンモールとイオンタウンに買い物に行く。客層は完全に分かれている。モールの客層の方が余裕がある振る舞いだ。タウンの方が生活に追われている行動形態だ。やはり、昼は暑い。20日に山中湖平野で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-22 15:52 | 富士山 | Comments(2)

歯医者に

b0070657_1674170.jpg
天気予報は良く乾くと言う予報だったが、10時頃までは本格的な雨だった。今日は歯医者を予約してあったので、傘を持って、電車で甲府の歯医者に出かける。甲府に着いた頃には晴れていた。時間が有ったので、最近できた甲府駅北口の駐車場を見る。正面に一つ、陸橋下に一つ、歴史博物館に一つと有って利用しやすい。友達を甲府駅に迎えに行く時には利用しよう。歯医者は15分遅れで受診となる。最初に随分ご無沙汰ですね、と言う挨拶で始まった。3年振りだそうだ。どうしましたか、と聞くので、入れ歯の噛み合わせが悪くなったので、と伝えた。どんな具合ですか、と聞いてきた。そこで、「3年前はハンバーガーが抵抗なく食べられました。2年前は、努力すればハンバーガーが食べれれました。今年はハンバーガーを食べる気がしなくなりました、」と説明した。最近のワイキキでは、ハンバーガーが食べられないと言うことは、飢えてしまうことになります。と説明した。その説明で事態は理解したようだ。「噛んで下さい、歯ぎしりをして下さい」と言う指示を10回ほどして、「これで、大丈夫です。今度は、ハワイに行く前に来て下さい。本当は歯石を取るために1年に1回は来てくれるのが理想です」と付け加えた。早速、駅ビルのヴィ・ド・フランスで、月見サンドセットを摂った。分厚いハンバーグが入っていたが、問題なく食べられた。お店には意外に老女の客がが多かった。リーズナブルなお店なのだろうと思った。次からはハワイへ行く前に、歯医者へ行っておこうと痛感した。帰宅後は、室温32度の部屋に居られず、イオンモールへ出かけ買い物をしてくる。昨日、山中湖村で撮った朝顔をアップする。
[PR]
by kittajp | 2012-09-21 16:07 | 富士山 | Comments(2)