<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

石材屋さん

b0070657_15452066.jpg
今日も良い天気だ。富士山も良く見える。今朝のローカル紙にはワカサギ釣りの風景が掲載されていた。極めて規模が小さい様子だった。今日、明日も続けて穴釣りは可能だろう。昨夜は、事故を起こしたお爺さんが挨拶に来た。保険屋さんに任せてあるので、被害個所を十分に直して欲しいと言って行った。そこで、朝一で、石材屋さんに電話する。一昨日、事故が起こった直後に、事故で壊された塀の修理を依頼する電話をしたが、その後、一向に連絡が無い。保険屋さんの農協から、塀を作った石材屋さんへの修理を頼まれたものだが、余り時間が経過すると、話しが通じなくなってしまう。その為の督促をした。石材屋さんは直ぐに来宅した。現場を見て貰うと、予想以上に被害は大きく、大谷石を10枚以上動かさないといけないようだ。しかも、大谷石は流通しておらず、注文しなければ入手できず時間がかかるとの話だった。クルマが壊した痕、交通標識が倒れる時に作った傷跡、タイヤが作った痕など専門家が見たら傷が増えていた。農協の事故相談担当の係りの名刺を渡して、そこに報告するように伝えた。その後、妹に電話したら、正月に転んで怪我をしたと言う。兄弟で正月は怪我をしていたとは、流石似たもの兄弟だ。昼食は、イオンモールの大戸屋で「チキンかあさん煮土鍋定食」を摂る。昼寝をしてから、郵便局へ行き、お年玉年賀はがきの切手を、1シート交換する。100枚で1枚の当選では率が悪かった。その後、「みたまの湯」へ行く。露店風呂から、南アルプスの北岳から鳳凰三山、八ヶ岳、金峰山、大菩薩峠と全て見えた。27日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-31 15:45 | 富士山 | Comments(2)

確定申告の準備

b0070657_15442811.jpg
今日も良い天気だ。富士山も良く見える。今日から山中湖のワカサギ釣りが解禁だと言うので出かけたいが、体調がイマイチだ。その上、大谷石の塀の修理に見積もりに石屋さんが来ても困るので出かけるのを諦めた。ニュースでは、厚さは20cmになり、穴釣りファンが沢山集結している模様を伝えている。そこで、止むを得ず、確定申告の資料作りを始める。地代の支払調書、給与の源泉徴収票各1枚、年金の源泉徴収票2枚、生命保険と地震保険の控除証明書各1枚は添付書類台紙に張りつけた。あとは計算だが、何度やっても合わない。最近は簡単な計算でもミスが多い。事務能力が完全に無くなっている。老齢化の最たるものだ。何の役にも立てない人間に近づいていることを、否応なく認識させられた。明日にでも、娘に頼んで確定申告ソフトに入れてチェックして貰おう。その上で、町の税金相談でチェックしてもらう予定。共済組合が取り過ぎ、7万円ほど戻ってくる予定だが。取り敢えず添付書類だけは整った。洗濯をしたが、乾く時間が早い。洗濯からも春を感じる。と言っても立春は4日後だろうか?昼食は、イオンモールの大戸屋で、「たまねぎ丸ごと一個使ったスープ鍋定食」を摂る。本屋さんでホノルルのムック本を立ち読みしてくる。ワイキキの記事が少なく面白くない。イオンの売り場は、節分商品よりも圧倒的にバレンタインデー関連の商品が多く、お客も集まっている。試飲のコーヒーを飲みながらチョコレート売り場を1周してくる。相変わらず、冬の日差しを一杯受けて昼寝を楽しむ。27日に山中湖で撮った富士山をアップする。かなり溶け始めていた。
[PR]
by kittajp | 2013-01-30 15:44 | 富士山 | Comments(2)

事故に会う

b0070657_162252100.jpg
まれにみる良い天気になった。富士山麓へ出かけたいが、確定申告の資料集めも気になっているので諦めて家に居る。富士山も完全に綺麗に見えていた。八ヶ岳方面も綺麗に見えた。明日から山中湖では一部で氷上立ち入り解禁になると言う。原則朝6時から10時の間でワカサギ釣りなどが楽しめると言う。立ち入り出来るのは平野地区の氷上の一部で、目印の赤い旗で囲まれた場所だと言う。村の氷上安全対策対策協議会が決定したと言う。3年連続で氷上立ち入りが可能になったと言うことで、近年では珍しい現象だ。昼食は、イルポッジョで.「白子と菜花のスパゲッティーニ」を摂る。その後、イオンモールへ行き、買い物をし、未来屋書店で2月発行のハワイのムック本を2冊立ち読みしてくる。家へ帰ってきて驚く。家の前に車が突っ込んでいて、人だかりがしている。消火栓が倒され、一方通行の交通表示が倒れている。我が家の大谷石の塀が少し壊れ、隣の銭湯屋さんの扉が傷ついていた。ブレーキとアクセルを踏み間違えた事故で。怪我人は皆無だった。一方通行の表示は警察に、消火栓は町の総務課に、弁償すると言う手配を直ぐに保険屋さんがする。私の家と、隣の銭湯屋さんは関係業者に見積もりをするように頼んで、保険屋さんと話し合うと言う手続きになる。余計な仕事が飛び込んできた。事故を起こした人は我が隣組の組長さん。81歳の人だった。一寸体調が悪かったと言う。保険屋さんは農協の人が3人来て掃除をして行った。クルマはバンバー半分とドアー1枚をやられたが、何とか自走できたが、修理屋さんのトラックに運ばれて行った。人身事故にはならず、不幸中の幸いだ。それにしても気を付けないといけない。今日の事故の車をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-29 16:22 | その他 | Comments(2)

お寺さんの新年会

b0070657_1625224.jpg
昨夜は唇が渇き、鼻が痛く、妙な感じになったので、早く床に入った。それも、慎重を期して、加湿ぬれマスクをして寝た。部屋の湿度が18%位だったので、それが乾きの原因と考えたからだ。しかし、昨夜はお寺さんの六寺合同新年会で食べ過ぎ、飲み過ぎの影響が有ったかもしれない。石和温泉の大規模ホテル慶山グループの仲居さん付きの出前で、料理の質も良かったので、ついつい食べ過ぎた。早く床に就いたが、今度は眠れず、睡眠不足で不快な目覚めになった。50人ほど集まったが、私の担当は、これまでの開会の言葉から、乾杯に変わった。飲む前に役割が終わるのは助かる。同じお寺の総代で私より1級学年下で元気が取り柄だったと思われる人がいた。その人が急に弱気になってきた。膝が急に痛くなり、歩くことも不自由になって来たと言う。その人の親父さんも最近まで元気そのものだった。老齢化は、理由なくうして急に来るものだとびっくりした。今朝もマイナス3度と寒い。富士山も頂上に雲が絡み付いている。富士山が綺麗に見える日は少ないものだと改めて感じた。渋谷や千葉県方面に小雪がチラつき、有料道路に通行制限が行われていると言う。体調は戻ったようだ。娘が今朝、オカズを持ってきてくれた。ほうれん草、山芋、トマト、白菜とこま切れ肉の炒め物などだった。庭の雪も少なくなってきたので、浄化槽の掃除を甲南衛生社に依頼する。ホテルやセレモニーホールや何でも仕事をする会社だ。午前中に作業は終わる。昼食はイルポッジョでパスタ・リングイネトマトクリームを摂る。その後、「みたまの湯」へ行く。県外の人は少なく、空いていた。八ヶ岳や大菩薩峠の雪は減っていた。千葉県は大雪で被害が出ているのに。確定申告の書類を見始めた。昨日撮った六か寺合同役員新年会をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-28 16:25 | その他 | Comments(2)

富士山麓へ

b0070657_13354632.jpg
今朝は寒くて目が覚めた。でも、マイナス4度なので、それほど寒いわけではない。湿度も低かったから寒さを感じたのかも知れない。クルマのフロントガラスが凍っていなかった。良い天気になった。富士山に全く雲がかかっていない。富士山麓へ出かけてみようかなと思って支度を始めたら、下痢の症状だ。蛋白質はプリンしかとっていないのに、不気味だった。最近、服用を始めた乳酸カルシュームの副作用だと考え、出かけることにした。国道は完全に除雪されていたが、県道は1週間前とほとんど変わらず、所々にアイスバーンが残っている。精進湖に出ると、氷が1週間前より少なくなった感じがした。ヘラブナ釣りが15隻位出ていた。山中湖も氷の面積が少なくなっている。凍っている場所は平野だけになって仕舞った。ワカサギ釣りのドーム船も10隻位出ていた。河口湖は、紅葉トンネルの前だけ凍っていた。カメラクラブのバスで来た人が20人ほど、湖面に降りて撮影をしていた。みんな老人で良いカメラを持っている。西湖では野鳥公園で樹氷まつりを26日から2日までの予定で開催していた。ヒメマスの串焼き1本600円が良く売れていた。私も一瞬食べようかと思ったが、下痢症状が心配で諦めた。精進湖も、着いた時には誰もいなくて寂しかったが、そのうちバスが3台来て賑やかになった。今日は3時からお寺さんの新年会だと言う。ご馳走が沢山出るので、ユックリいただいて来よう。今日、山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-27 13:36 | 富士山 | Comments(2)

ストレッチ

b0070657_168027.jpg
今朝は少し寒かった。マイナス3.8度だった。富士山は、東側から雲が流れてきて、山頂が雲に覆われて見えない。今朝は、風邪気味で床を離れるのは遅かった。昨日、温泉にゆっくり入り過ぎて、かえって身体が疲れたためだろうか。久しぶりにゆっくり寝ていた。でも、朝ドラ「純と愛」はしっかり見た。たわいないストーリーだが展開が早くて面白い。最近、この時間を利用してストレッチをする。今は、娘の連れ合いさんが、整形外科で教わってきた肩こり体操をしているが、丁度15分で終わる。お祈り、肘のばし圧迫、腕ひねり、肩すくめ・胸張り・胸すくめ、おでこ押さえの5種類のストレッチで、済ましている。そのストレッチをサボると首が痛くて、書店での立ち読みが出来なくなる。それまでは、ネットで見つけた首のストレッチを1時間ぐらいかけてやっていた。でも、時間がかかり過ぎていて大変だった。その前はラジオ体操をしていたが、これは効果が全く無かった。そんなことを初めて2年経過している。昼食はイオンモールの大戸屋で、「鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース定食」を摂る。寒い所為か驚くほど空いている。道路を走る車の数が少ない。フードコートも空いていた。ウイークデイより空いていた。未来堂書店でクルマのムック本を立ち読みしてきた。そこからイオンタウンに行き、ユニクロを見る。お客がほとんど居ない。「いらっしゃいませ、ごゆっくりご覧ください」の店員のかけ声も、店にむなしく響くだけ。バーゲン品も安くないし、春物も少ない。ヤマダ電機へ行き、カメラのパンフレットを貰ってくる。ザビッグでポカリスエットを買う。ここでも、何時も長い行列が出来るレジも閑古鳥だ。気候の寒さの影響だけでなく、懐も冷え切って居る感じだ。最高気温が5度の予報だったが、薄日で予報通りの寒さになった。帰宅後、昼寝をして起きたら風邪が治ったようだ。20日に山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-26 16:08 | 富士山 | Comments(2)

ほうれん草と胆石

b0070657_167125.jpg
今朝は暖かかった。マイナス1.2度だった。富士山は朝から変な雲が、山頂にまとわり着いていて、富士山に見えない。山頂は荒れ模様だ。最近、娘が持ってきてくれるオカズは、妙にほうれん草が多い。そこで、「ほうれん草は、ポパイが食べるように、栄養価は高いが、胆石になる心配が有るので、取り過ぎには注意して」と言ったら、今朝は白菜とホタテとの煮物とブリの焼魚だった。少しは、他人の言うことを気にしているのかと心配になって来た。その上、最近は記憶もあいまいになっているので調べてみた。やはり、胆石だった。昔と違って、今は超音波で砕くので、余り心配することは無いようだ。でも、片寄って摂るのは良くないので、適当な助言だったと安心した。今日は、久し振りに、昼食はイタリアンのイルポッジョへ行く。2・3日前に、食べログに辛口のコメントが載せられていたので、思い出して行く気になったもの。1か月ぶりになる。メニューも少し変わっていた。地元の三尺人参のサラダと揚げ物は良かった。大塚牛蒡の炒め物も美味しかった。シラスとネギのスパゲッティーを摂る。デザートのパンナコッタ、キウイーのジェラート、チョコレートのムースも美味しかった。お客も、ほぼ満員だった。日が出て、暖かかったので、庭の手入れをする。ラベンダーセージも花が咲き終わったので、刈り取ってしまった。その後、良く働いたご褒美で、久し振りに「みたまの湯」へ行く。露店風呂では、南アルプス、八ヶ岳、金峰山、大菩薩峠も綺麗に見えていた。20日に山中湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-25 16:08 | 富士山 | Comments(2)

昼寝

b0070657_1605177.jpg
今朝は暖かかった。マイナス0.5度だった。富士山麓は昨夜、雪が降ったようだ。山中湖と精進湖は道路が雪で覆われている。しかし、昼過ぎには新雪部分は溶けていた。天気さえよければ、また,出かけるつもりなので、道路に沢山雪が積もるのは勘弁して欲しい。甲府の桜の開花は3月28日(満開は4月4日)と言う予測がローカル紙に出ていた。昨年より4日早く、平年より1日遅いと言う。民間のウエザーマップの予測だが、もう、春の話題が具体的に出てきた。今日は、晴れたり曇ったりの天気だったが、昼食後は、また、日の当たる室内で、1時間タップリ昼寝をしてしまった。日に直接当たったままで昼寝をするのは、風邪を引くので良くないと、重々承知はしてるが、睡魔は突然襲ってくる。また、へまをしてしまった。昼食は、イオンモールの大戸屋で「手ごね押麦入りハンバーグの和風デミソース土鍋定食」を摂った。土鍋で暖かそうなこと、これまでハンバーグは滅多に食べたことが無いので、1度食べて見たかったことが選択の理由だ。ただし、カロリーが1100calには驚いた。暖かさとソースがおいしかった。イオンモールの未来屋書店でハワイ関係の雑誌を片っ端から立ち読みしてきた。ホノルル関係のムック本を10冊ぐらい見てきたが、出版は6月を中心に夏に出された物が多い。12月の出版は1冊だけ有った。要するに、古い記事しか載っていない。その上、ワイキキ関係の記事が少なく、一人旅には役に立たない。娘は、ゴールデンウイークには友達の招待で、アラブ首長国連邦・アブダビとドバイに行く計画が有る。その上、7月には会社の行事でハワイに行くと言う。そんな、話しを聞いて私も、どこかへ行きたくなるのも無理のない話だ。旅行関係の本を眺め、ネットサーフィンをして一日終わってしまった。長閑な日を過ごした。20日に西湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-24 16:01 | 富士山 | Comments(2)

医大受診

b0070657_15493145.jpg
今朝は暖かかった。マイナス1.2度だった。今日は医大の受診日、9時20分に家を出る。採血室の前に9時40分に着く。30分待ちと言う看板が出ていて、廊下のベンチに座りきれない人が並んでいた。それでも、採血は10時10分に終わった。予約時間は11時なので、診察は1時間ぐらい遅れて12時以降になるだろうと予想した。空き腹で待つのも辛いので軽く昼食を摂ることにした。病院内のレストラン・クロスカフェでロースかつ定食を摂った。そこで11時まで雑誌を見ながら時間を潰し、予約時間の11時に診察室の前で待つ。11時20分に名前を呼ばれて診察室に入る。新年のあいさつを交わし、口腔外科から昨日連絡が有り、歯科の治療は終わったので、ランマークの治療を始めて下さいと言う連絡が有ったと担当医から知らされた。次に血液検査の数字を打ち出す。PSAは上がっている。前回が0.418で今回が0.472だった。ところでと、担当医が話し始めた。『「TAK-700」の治験が駄目になりました。サンプル数が集まらず、治験の条件が厳しいので、大学として扱わないことになりました。残念ですがご了承ください。そこで、次ぎは、抗がん剤かエストラサイトになりますがどうしましょうか』と聞いてきた。そこで、私は、「ランマークで様子を見たらどうですか」と切り返した。その私の意見を担当医は認めた。なお、私の方から、「前回話題になった分子標的薬は、COX-2阻害剤のセレブレックスですか」と聞いたが、担当医は調べておきますと答えただけだった。今度は、担当医は、「カルシュームの数字が悪いので、カルシュームを正常値に戻してからランマークを始めたいと思いますが如何ですか」と聞いてきた。私はその提案を直ぐに了承した。そこで、乳酸カルシュームを毎食後に飲むことになった。続いて『このランマークの適用には、「新カルシュームD3」の無償提供が行われることになっています。今利用している薬局で、それが可能かどうか聞いてきてください。もし駄目であれば、薬局を変えなければなりません。』と言う注意が担当医から有った。次の予約は2月6日の12時半に決まり診察は終わる。その旨を、何時も使っている薬局に伝えた所、病院で引換券を貰って来れば、無償提供が可能とのこと。12時過ぎに全てが終わったが、天気予報が外れて、今にも雪が降りそうな寒い日になった。洗濯物は外に干してきたので急いで家に帰る。冷え切った身体が温まるまで、ずいぶん時間がかかってしまった。医者とのやり取りに神経を使い果たした。馬鹿では、前立腺がんは対応できないと思った。20日に西湖・野鳥公園で撮った富士山と氷のオブジェをアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-01-23 15:49 | 前立腺がん | Comments(2)

『ミッシング ID』

b0070657_1615124.jpg
朝、目覚めた時には、道路が白くなっていた。そのうちに雨に変わり、道路の雪も消えてしまった。最低気温、プラス1.2度の暖かい朝になった。天気予報通りの雪にならずに助かった。雨の中をテレビとビデオを見る。麻生副総理が、社会保障国民会議で終末医療は「さっさと死ねるように」考えるべきだと言う失言をして、問題になった。しかし、私はその考えに賛成する。延命治療で終末期患者を「チューブ人間」にする必要はないと思う。「そういう事はしてもらう必要はない」と遺言に書いておこう。昼食はイオンモールの大戸屋で「鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース定食」を摂る。今日は赤ちゃん連れのお母さんの客が多かった。イオンモールの店内を歩いて気付いたのは、ジーユーが全面的に春物に変わっていたことだ。大寒過ぎれば春物とは気付かなかった。ギャップも見たが、同じような傾向だった。商売人は季節感の先取りが早い。雨は1時ごろから上がり、少し日が出てきた。20日に河口湖大石公園で撮った富士山をアップする。今日見たビデオは次の通り。『ミッシング ID』 スリラー/サスペンス 2011年 アメリカ 。ごく普通の高校生ネイサンは、ある日、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見する。どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに載っているのか。全てを疑い始めた瞬間、彼の周りの人々が謎の組織に消され始め、それまでの日常が全て仕組まれたものであることを知る。敵も味方もわからず、幼友達のカレントともに壮絶な逃亡劇が始まる。なぜ自分が、追われるのか分からない。そんな時、ネイサンは国家を揺るがすある暗号の存在に行き着く。 そして、最後まで、敵から秘密を守りぬく姿を描く。何が起こるか分からないアメリカでは考えられるが、日本では理解しがたいスリラーだが、それなりに面白い。
[PR]
by kittajp | 2013-01-22 16:15 | 富士山 | Comments(2)