<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ハワイ日程表

b0070657_1559340.jpg
薄曇りで、気温、湿度ともに上がらず過ごし易い日だった。テレビを見て過ごす。午前中は「サンデーモーニング」を、午後は「たかじんのそこまで言って委員会」を見る。後者は、安倍総理も出席したが、議論が高まらずに拍子抜けした。昼食は、イオンモールの大戸屋で「チキンかあさん煮定食」を摂る。最も古いメニューでそれなりに満足した。イオンモールの広場では「小林星蘭トークショー」に人波が出ていた。どんな人かと思っていたが、出てきたのは幼稚園生の感じで驚いた。有名な子役とは知らなかった。世間に随分疎くなっていると感じた。昼食後は昼寝を1時間ほどする。昨夜、HISから「ハワイ行きの日程表が出来たので送りましょうか」と電話が来た。例年より少し早い手配だった。そこで、送って貰う前に確認したいことが有ると言って2・3確かめた。無料ツアーで「カイルアシャトル」を14日に、「ウエスト・オアフ・シャトル」を15日9時に申し込んで置いて欲しいと頼んだ。ところが、それは現地で申し込むことになっているとに返事だった。そこで、今年から現地での申し込みは出来ないと書いてあるので確かめて欲しいと注文を付けて置いた。その返事が今日、昼食時に来た。どちらも申し込んだので予定表を送ると言う。これで、日程表が確定する。日程表は到着次第、既に切れているESTA( アメリカ電子渡航システム)の申請、海外旅行保険の申し込み、空港までの託送荷物の依頼をしてハワイ行きの手配は完了する。今夜は、娘の家で夕食の予定。気付いたら、5日に予定している、娘のハワイ行き前の最後の晩餐になる。昨日、河口湖大石公園で撮ったラベンダーをアップする。残念ながら富士山の頂上は雲の中だ。
[PR]
by kittajp | 2013-06-30 15:58 | ハワイ等 | Comments(2)

富士山麓へ

b0070657_15314247.jpg
朝一で富士山のライブカメラを見ると、富士山全体像が見える。珍しいことだ。ただし、夜明け前は暗くて積雪の状況まで暗くて見えない。その上、霞みでボンヤリとしか見えない。しばらくして空が明るくなってくると、雲が出てきて、山中湖から富士山を覆い始めた。そこで、急いで富士山麓へでかけた。ところが、精進湖に着いた時には既に富士山の上半分は雲に隠れてしまった。期待していたアジサイも咲く気配は全く無かった。西湖では、富士山は全て雲に隠れていた。河口湖へ着くと富士山は何とか見えるものの、頂上付近に雲が棚引き、積雪の状況は良く見えなかった。また、霞んでボンヤリとしか見えなかった。その上、しばらくすると、雲が頂上付近に懸かってしまった。大石公園のハーブフェスティバル会場では、ラベンダーを狙って、多くの観光客が集まっていた。しかし富士山を覆う雲は更に増え、頂上付近は全く見えなくなってしまった。ラベンダーは丁度満開状態だったが、量が少なく、その上富士山が見えなくては、絵にならなかった。8時頃から雲の間から日が見えてきたが、頂上付近の雲は取れなかった。天気が良くなくても、朝早くから、観光客はかなり多かった。帰宅して一眠りしてから、昼食をイオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂った。桜広場では、仮面ライダーショーに凄い人が集まっていた。午後から良い天気になったが、富士山は見えない。しかし、気温も上がらず爽やかな過ごし易い日になった。今日、河口湖円形ホール前で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-29 15:32 | 富士山 | Comments(2)

叔母の安否

b0070657_1548212.jpg
相変わらず、朝にうちと夕方の日が隠れている時期に庭の草取り、あとは、雑誌などを見てゴロゴロしている贅沢。でも、草取りをしている時が一番充実している。少なくとも働いている実感がする。退職者は、大体が庭の草取りで終わると言われていたが、その通りを実行している。何度か電話をしたが連絡がつかない90歳の、叔母から電話が来て一安心。帯状発心で苦しんでいたと言う。その後、姪の母の葬式、別の姪の子供の結婚式とか行事に追わて、連絡が出来なかったと言う。それでも、5月には鳴沢の別荘を開けに来たと言う。帯状発心の跡がスッキリせず、疲れやすく行動に自信が無いと言う。未だ、習字と発声の練習は続けていると言う。最近はオペラからシャンソンに変わったと言う。元気そうで良かった。秋には台湾へ行くと言う。連絡が有って一安心した。帯状発心は、疲れと何らかの病気に起因するので気をつけるように伝えて置いた。11時頃から3時ごろまで日が出て、洗濯物は良く乾いた。でも、富士山は見えない。鼻水は出て、咳は止まらない。17日に撮ったマンダリンオリエンタルホテルの部屋をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-28 15:48 | その他 | Comments(0)

梅雨冷え

b0070657_15182060.jpg
今朝は目覚めが極めて悪い。昨夜の寝不足が原因。風邪が治りかけている時に、梅雨寒む、梅雨冷えと言う状況に襲われ、完全に慌ててしまった。最低気温20度、最高気温21度と言う変な日に気付き、急に寒く感じて長袖を出して着た。概念では十分に知っていたが、感覚的には全く、その低温を忘れていた。なので、夜は、掛け蒲団を厚く掛けたのが良くなかった。その上、風邪の病み上がりで、温度感覚が狂っていたので、良くなかった。寝床に入ったが、中々眠れなかった。池上彰キャスターのアベノミクス解説の3時間番組を見た。それに続いて、女子サッカーの国際強化試合のイングランド戦とその事後解説まで見たが、眠れなかった。風邪で体調が狂っていたのが一番の原因だろう。その不眠症で気分が悪い。それでも、昨夜、六郷から貰ったポテトサラダを朝食に摂り、爽やかな味で救われる。朝のうちは庭の草取りをする。娘の菜園から蚊が沢山出てきた。少し迷惑だ。言っておこう。日の光が強く肌がシャツを通して痛くなる。夏至も過ぎれば日の光も強くなる。一休みして扇風機を当てても汗が引かない。昼食はイオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂った。天気は良くても富士山は全く見えない。午後からは幸い曇ってくる。ヤマダ電機でカメラを新調する。今のカメラがフラッシュが効かなくなった。誕生祝に記念写真を撮ろうと思ったがフラッシュが作用しない。昨年の10月までは使えたが、今回はどうしても効かなくなった。原因は液晶画面のタッチパネル方式で指定するので無理があった。今回も同じ富士フィルムのコンデジだが、その点は改良されていた。常にポケットに入れて持ち歩いていたので、液晶での操作は無理があった。新しいカメラも、午後から頑張って使いこなせるようになった。昨夜眠れななかったので、目が痛い。17日に撮ったマンダリンオリエンタルのレストランをアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-27 15:18 | アレルギー性鼻炎 | Comments(2)

医大受診

b0070657_1622881.jpg
雨の中を、医大へ前立腺がんの診察に向かう。8時に家を出て、直ぐに血液採取。スタバで時間を潰し、予約時間の9時半に診察室の前で待つ。パソコンの調子が悪く遅れてすみませんと言いながら、診察が始まったのは10時10分。マーカーのPSAは前回の0.772から1.060と少し上がっている。急激に上がっていますが、もう1回様子を見ましょう。場合によっては、病状を促進するかも知れない薬を止めることも考えて見ましょう。一方、Caはアルブミンで補正後の数字は、9.20となり(標準値を8.4~10.0 mg/dl)で問題ないとの話。その外、何かありますかと聞いてきたので、下痢と便秘が酷く困っています、と訴えた。それに対し、担当医は遠慮なく仰って下さい。整腸剤を出します、粉薬でも良いですか、と聞いてきた。反対する理由もないのでそれで結構ですと答えた。その結果、ラックビー微粒Nが包1g1日3gで処方された。担当医は、カルシウムの無料分は残っていますかと聞いてきた。そこで120錠60日分は残っていますと伝えた。その後、処置室で看護婦さんから骨を強くするランマークの注射をしてもらう。看護婦さんはお腹への注射で良いですか、その方が痛くないし、しこりの出る心配もないので、と聞いてきた。それで結構ですと答えると、前回は右でしたか左でしたかと聞いてきた。多分左でしたと答えたので、今回は右に注射をした。皮下注射にしては量が多いんですよね、と言いながら時間をかけて注射をした。次は、7月24日と8月21日の予約を取って診察は終了する。病院の支払いが5620円、薬局が1770円、貧乏人では病院へ行けない。昼食はイオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂った。相変わらず雨は酷い。ワイパーは最高速度にして丁度良いくらい。雨足が強いので視界は悪く、車はゆっくり運転している。昼食時から、今日処方された整腸剤を飲んだが、便秘の症状は無くなり楽になったが、バネ指の症状が足の指に出てきた。1週間ほど前に銀座で足の甲が痛くなって動けなくなり、年末には丸の内仲通で足のバネ指症状で動けなくなったが嫌な症状だ。17日に泊まったマンダリンオリエンタルのフロントをアップする。 38階にフロントが有り、部屋はその下にある。最近は最上階にフロントがあるホテルが増えて居る様な気がする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-26 16:03 | 前立腺がん | Comments(2)

娘の社員旅行

b0070657_1541548.jpg
昨日の夕方は、35.5度の平熱になった。風邪薬の副作用で便秘気味になり、お腹が張って来たので、風邪薬は止めた。今朝も熱は35.6度と平熱が続いているので風邪は治ったと思われた。ところが立ち上がるとふらつき、体力が予想以上に消耗していることに気付く。体力は最低の状況。娘の社員旅行の留守宅控えが届いた。ホノルル3泊5日・2班成田発着と言うグループ。社員とその家族1名迄は会社負担だと言う。小さい会社だけど太っ腹だ。5日(金)の17時50分集合と言うのだからお昼頃に家を出るのかな。帰りは9日の13時25分成田着なので、14時50分成田発のバスに乗り、甲府着18時25分の見当。行きは甲府まで送って行っても良いが帰りの迎えはむりかも。私はその4日後に出かける予定。なので、今日は、ある程度の計画を検討する。昼食はイオンモールの大戸屋へ出かけ「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。最近、厨房の手抜きが多いと感じていたが、店主が変わっていたと言う。もう、親戚からお中元が届いた。東京の人は気が早い。娘からラタトゥイユを貰う。「お父さんが嫌うのでベーコン抜きにしたからね」と言っていた。嫌いなわけではなく、ベーコンを入れることで傷み易くなるからだ。今度良く伝えておこう。夏野菜の煮込み料理として好きな料理だ。午前中は晴れていたが、午後から曇って来た。暑くなく寒くなく過ごし易い日になった。富士山は全く見えない。17日に朝食を摂ったマンダリンオリエンタルでのレストラン・ケシキをアップする。日銀が真下に見えた。
[PR]
by kittajp | 2013-06-25 15:41 | アレルギー性鼻炎 | Comments(0)

風邪はイマイチ

b0070657_151816100.jpg
昨日は体調が悪いのに、お寺さんの参与会に出席した。そこで、高野山真言宗の管長からの参与委嘱状などの交付を受けた。参与とは何をするのか良く分からないが、お寺の総代全員が参加すると言うので止むを得ずに参加しただけ。要するに毎年10000円の会費を払って本山を支援するモノらしい。3万人を目標に参与を集めており、既に2万人集めたと言う。風邪の調子はイマイチで、今日も頭がボーっとして何もする気にならず、前立腺がんの闘病記を見ているが頭には入らない。新聞は、都議選結果が出ていて面白かった。自民と公明、共産、みんなが大勝、民主と維新が大敗と急激な変化だった。昼食はイオンモールの大戸屋へ出かけ「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。肉を焼き過ぎて、炭に近い肉になっていた。パートさんの調理なので仕方がない。今まで使っていたロート製薬の風邪薬が無くなったので、同じ薬を富士川町の薬局・イタヤマメディコまで買いに行く。今まで使っていた薬の使用期限を見たら2011年だった。と言うことは、ここ何年かは風邪薬を使わなかったと言うことだ。富士山は全く見えない。午前中は曇り、12時頃から3時ごろまでは晴れていた。17日にマンダリンオリエンタルでのレストラン・ヴェンタリオをアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-24 15:18 | アレルギー性鼻炎 | Comments(2)

家でゴロゴロ

b0070657_14171173.jpg
昨夜は、娘の家で、六郷から貰った天ぷらとラトゥイユで夕食を摂る。風邪は一向に良くならない。少し熱っぽく身体がだるい。熱は36度台で平熱よりは1度高い程度。風邪をアレルギー性鼻炎と勘違いしたことが回復を遅らせている。気温が低く維持されているので助かるが、暑い時の風邪はつらい。家で、テレビの前でゴロゴロして過ごす。昼食はイオンモールの大戸屋へ出かけ「醤油豆と夏野菜の和風ビビンパ とろろのすり流し汁添え」を摂る。昼食時から市販の風邪薬を飲んでみた。その結果、鼻が乾いて咳が出始めた。体調を見ながら、お寺さんで開かれる高野山真言宗参与会と言うものに出席してみたい。招集している地区理事が昔からの知り合いなので欠席しずらい。顔だけは出してみたい。午後から晴れてきたが、富士山は見えない。18日に河口湖大石公園で撮った富士山をアップする。21日から始まった河口湖ハーブフェスティバルの会場になるので賑わっているだろう。
[PR]
by kittajp | 2013-06-23 14:17 | アレルギー性鼻炎 | Comments(0)

風邪を引いた

b0070657_15474535.jpg
身体がだるい。殆どテレビの前で寝て過ごす。単なるアレルギー性鼻炎ではなくて、風邪を引いていたようだ、溜まった洗濯物だけは洗ったが、他に何もしない。午前中は曇り空だったが、保護から晴れてきて気温も上がって来た。富士山も頂上に傘雲が張り付き、何時まで待っても取れない。昼食は辛うじてイオンモールの大戸屋へ出かけ「醤油豆と夏野菜の和風ビビンパ とろろのすり流し汁添え」を摂る。 鼻水は止まっているが熱は37.5度で大したことは無いがふらつく感じがして歩くことも危険。今度は喉が痛い。身体の要求に従い、ひたすらテレビの前で寝ころんで過ごす日になった。18日に西湖・野鳥公園で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-22 15:47 | アレルギー性鼻炎 | Comments(2)

町立病院内科受診

b0070657_15343919.jpg
昨夜は鼻水で殆ど眠られなかった。死んだ方が良い、と思われるくらいの辛さだった。最近の鼻水はつらい。その上、たとえ眠れなくても、今日は、胃カメラの予約日なので断わるわけにはいかないと考え苦闘していた。昨夜は昔、町立病院で貰った薬を飲んだが効果が全く無いので、今朝は、それに重ねて市販の飲み薬と点鼻薬で対応したら,息は出来るようになった。ところが混んでいて9時に受け付けを済ませたのに、順番待ちに長くかかり、入院患者と人間ドックの人達を優先して、胃カメラを飲んだのは10時半だった。それまで出てくる鼻水をハンカチで対応していたが、私が胃カメラを飲んだのは予約時間を1時間過ぎた10時半だった。それから内科へ戻され、そこで1時間待ち、内科の診察が始まったのは11時半だった。鼻水用に用意して行ったハンカチ2枚では間に合わなくなる寸前まで待たされた。何時も、内科の医師の説明は、次回診断時と言うことで当日は実施していなかった。絶食で行ったので腹は減るし、鼻水は出て気持ちが悪く、看護婦さんに2度督促して、やっと内科医の診断に入った。説明は胃カメラの担当医と同じことだ。胃の中にヘルニアが有り、そこに、ピロリ菌によって生じた委縮性胃炎が有り。それが癌に転嫁する心配がある。そこで胃カメラを毎年実施することが必要だと言うことだ。バリュウムを飲むのが嫌で、これまで胃カメラを飲んできたが、今度は医者のお墨付けを持ったので助かる。逆立ちをしながらバリュウムを飲むと言うサーカスの様な荒芸は出来ないので、何とか屁理屈を行って胃カメラにしてきたが、今度は正々堂々に胃カメラが飲める。要するに、ピロリ菌→急性胃炎→萎縮性胃炎→胃がんと言う経路をたどるようだ。鼻水は帰宅したら随分良くなった感じがする。最初は風邪かと思ったが熱が出ないので単なる鼻風邪か、アレルギー性鼻炎だと思って対応しているが、どうなることか。18日に西湖で撮った富士山をアップする。今日は一日中降り続いており気温も低い。
[PR]
by kittajp | 2013-06-21 15:34 | 委縮性胃炎・潰瘍 | Comments(0)