<   2014年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

歯医者

b0070657_17200858.jpg
最低気温20.3度、最高気温29.0度、湿度50%台。朝のうちは曇っていたが、次第に晴れてきた。しかし、午後からは曇って来た。富士山は全く見えない。昨日行けなかったのは残念だった。今朝は血圧が異常に高かった。何かと考えたら、昨夜、血圧降下剤を飲み忘れていたことが原因だ。夕方の薬と昼の薬を間違えた飲んでいたことが分かり一安心。それでも、健忘症の進化には呆れる。朝食には、六郷から昨夜持ったポテトサラダで食べる。何処が美味しいかと具体的には言えないが、多分、家庭の味の安心感だろうか?とても好きだ。洗濯をして、昨日の法事に着て行った衣類の洗濯をする。また、返事を書かなければいけない、手紙やアンケートの整理をする。朝ドラは、自分が道ならぬ恋をしていたとは知らなかった花子でしたと言うナレーションで始まる。花子たちの出版社では、新しい雑誌の完成に向けて大忙しをしていた。しかし、宇田川先生の原稿待ちだった。その際、競合紙の宇田川先生の作品に新しい恋愛シーンが描かれており、その描写に感動し、宇田川先生の原稿を欠かすわけには、行かなかった。そこに書かれたシーンは、以前、花子が提供した自分の恋愛話がそのまま利用されていた。そこへ、宇田川先生から花子に原稿を取りに来るように連絡が有り、急いでカフェに原稿を取りに行く。その際、宇田川先生に、英治との恋愛話は今も続いているのかと、からかわれる。花子は、友達の話ですと拒否するが無視される。そのまま、村岡印刷に届けることになり、その原稿を英治に届ける。2週間後、「にじいろ」の創刊号が完成した。その雑誌を持って来てくれた郁也に、兄の英治の奥さんの容態を社長が問い合わせる。英治に奥さんが居る事を知った醍醐は花子に、そのことを知っていたかと尋ねる。そして、同情される。その頃、英治は奥さんを病室に尋ねていた。3時から歯医者に行く。前回は左下の歯で、入れ歯と歯肉の一番上の部分がご飯を食べると痛くなることが有ると訴える。そこは良くなったが、今度は、左下の歯で、内側の歯肉が傷ついている部分が痛み食べ辛い。少しずつ痛みは減ってきているが、完治とは言えない。ギシギシして下さい、ガチガチして下さい、噛みしめて下さいなどと言って感圧紙で噛み具合を見て、グラインダーで削る作業を何回かした。そのうちに、何処が痛いのか分からなくなってくる。適当な時間で、痛みが無くなった感じがしますと言って診察が終わる。その前に院長に6番の歯の近くに突起が出ていてそこを調整しましたと報告していた。また、左に比べて右の骨が弱くなっていますと伝えていた。13日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-30 17:20 | 富士山 | Comments(3)

法事出席

b0070657_16375058.jpg
最低気温20.5度、最高気温32.8度、湿度40%台。朝のうちは雨が降っていたが、次第に晴れて来る。久し振りに晴れに、先ず、洗濯をする。昨夜、良く眠れなかったので、今朝は血圧が少し高い。145/72/62と異常だ。昨夜、10時に寝たが、11時に目が覚めて仕舞って、その後の寝つきが悪かった。湿度が高かったからだろうか?サンデーモーニングを見る。集団的自衛権に公明党が容認の舵を切ったことが最初に取り上げられた。金曜日に閣議提出の閣議提出案に公明党が容認に転じたと言う。若い人が関心を持たないのはどうしてなのか、という疑問が出された。何故、急ぐのかと言う説明を聞きたい、意見を聞きたい、個人の判断で歴史が変えられる事が許されるか、と聞きたいと言う意見が出された。最初に同意が有り、言葉遊びで終わって仕舞った。と言う意見提出で終わってしまった。既に決定したことへの諦めのような雰囲気が感じられるだけだった。次に中国国営テレビが、テロ事件の映像を放映した模様を流した。イスラム過激派テロが中国への影響を強めていると言う内容。反政府運動がテロリストだと規定する危険が各国で高まって居る事は注意すべきだと言う発言にとどまった。水素で走る車が市販出来る見通しが紹介された。700万円でトヨタが提供すると言う。ホンダは来年に販売すると言う。2025年には今のガソリン車並みに普及すると言う。親戚の法事に出席するために、10時10分に家を出て宝寿寺に向かう。10時半から法事が始まり、墓参が終わって、11時半。精進落としには、セレモニーホール・アピオの中の料亭「六玄」までバスで向かう。平屋建ての立派な建物には驚いた。宝寿院の方丈さんも出席した。昔同僚の今井さんと同じ席になり、昔話を楽しむ。やはり、私が問題なく出席者の最高年齢だった。献杯の発声を無事済ませユックリ料理と酒を楽しんだ。3時半に帰宅。暑かった13日に河口湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-29 16:38 | 富士山 | Comments(0)

下痢気味

b0070657_16251819.jpg
最低気温20.6度、最高気温24.5度、湿度70%台、雨。富士山は霧と雲で全く見えない。湿度も高く梅雨らしい天気になった。食欲が無い、と言うより、昨日の昼食前から下痢気味で苦しんでいる。その為か、今朝は食欲が全く無い。その上、明日は親戚の法事でご馳走になるので、今日中に体調を治して置かないといけない。そこで、梅粥にした。気が付いて見ると製造はテーブルマークと言う会社だった。最初は味の素を、次にイオンを使っていたが、いつの間にか新しい会社の製品を使っていた。そう言えば、昨夜は法事の施主から電話が有り、法事はお寺まで歩いて来て欲しい、帰りはバスで家まで送るからと言う電話が来た。法事を計画するのも大変な心労だと改めて感じた。今日は、庭の草取りと、知人の病気見舞いを予定していたが、雨と体調不良の為に、どちらも延期になってしまった。取り敢えず写真の整理を始める。富士山の天気が悪く、13日以来写真が撮れず、日記に載せる写真が底をついて仕舞った。そこで、さかのぼって富士山の写真を探す必要に迫られている。朝ドラは、花子が、英治との約束で、カフェ・ドミンゴで英治を待つが、約束の時間になっても彼は現れない。2時間も待っても現れない。かよは気付いて出版社に電話すると、英治は妻が喀血して病院へ行っていると言う。でも、花子は閉店まで待っているので、かよは本当のことを話す。英治は、結婚しており、今は妻が入院している病院へ行っていると教える。花子は、それを聞いて、今度こそ忘れようと決意する。なのに、醍醐は英治を諦めるので、花子と英治の愛が成功するようにと励まされる。その日に、帰り道で英治に会う。英治は前回の約束を破ったことを謝り、これからも花子の作品の編集を手伝わせてほしいと伝える。朝ドラに続いて、「週刊ニュース深読み」を見る。そこでは、先ず、先日の三鷹の雹害について紹介する。大正時代に埼玉県で29.5センチの雹が降った記録が有ると言う。場所は積乱雲の数キロメートルの範囲に限られるが、寒気団と積乱雲が発達し、気温がそれほど高くならないこの時期が危ないと言う。明日もその危険が有ると言う。草取りをしようと外に出るが、小雨が舞っていて梅雨らしい天気になっていたので諦める。娘の会社の会長が亡くなったと言うので、就職時に世話になった人に葬儀への対応を聞いたが、特に心配することは無いと言う。残業は多いが、良い会社に入社出来て良かったと思う。ラスベガスへ視察の出張に派遣されたり、家族ともどもの社員旅行でハワイ等へ出掛けたり、最近では珍しい会社だ。13日に河口湖で撮った富士山とノコギリソウをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-28 16:26 | 富士山 | Comments(2)

ワンクリック詐欺

b0070657_16033354.jpg
最低気温20.0度、最高気温30.5度、湿度40%台、薄曇り。富士山は霧と雲で全く見えない。でも、10時頃から2時頃までは薄日が出ていた。曇り日を良い事に草取りを始める。でも、暑さ負けて、身体が直ぐに疲れる。今朝は、ワンクリック詐欺に悩まされた。朝一番に、パソコンを開いたら、裸の女性が突然現れた。デスクトップの画面に半分ぐらいに、アダルトサイトの料金請求の画面が出て、一向に消えない。操作に不便で困り果てた。確かに、昨夜アダルトサイトを見た。その際に何処か不用意な操作をしたものだろう。デスクトップに料金請求の画面が張り付いたままで、不便だ、裸の女性の姿が先ず写し出され、体裁も悪い。文面としては、メッセージが出て料金の支払いを促し、支払いページへのボタンをクリックするように誘導して来る。パソコンにスパイウェアがダウンロード・インストールされていることになり不気味だ。•ご入会ありがとうございます。•ご利用登録が完了いたしましたと言う文面で始まる。ウイルスバスターを起動してみたが、異常なしの表示で解決されない。そこで、「ワンクリックウェア駆除ツール」をインストールしてやっと解決した。話しには聞いていたが、酷い目に会った。朝ドラは、蓮子は帝大生竜一と会っていた。一方、花子は加納伝助に話を合わせて、ここで会うことになっていたけど、本屋さんに行っていたと言い訳をして帰って貰った。帝大生の竜一と蓮子はおでん屋で、脚本の手直しについて話し合っていた。その夜、蓮子が花子の部屋に尋ねてくる。更に、そこへ憲兵になっている兄の吉太郎が来て、蓮子は帝大生・宮本竜一とは合わない方が良い、と忠告に来た。花子も、とも角、道ならぬ恋をしないで欲しいと蓮子に忠告する。ところが、逆に、花子の恋について聞かれる。そこで、彼から忘れて欲しいと言われたことを説明する。蓮子(白蓮)は英治に会って、どうして忘れて下さいと言ったのかと問い詰める。何か、花子と隠していることが有るのではないか?コピット向き合って欲しいと訴える。花子には、英治から今夜会いたいと電話が有る。再び、花子の胸はときめいていたとナレーションが流れる。陽が出て暑くなってきたので、草取りを止めて、岡島百貨店にお中元の注文に行く。ところが50分も待たされてしまった。待っている人は年金族ばかりで、急ぐ様子は無い。知人の病気見舞いの品を買って帰宅。暑いので、イオンモールに新しくオープンした「ステーキハンバーグ けん」に行き、「ステーキ&ハンバーグ(ガーリック味)」を摂る。美味しかった。癖になりそう。帰宅後は、曇って来たので、再び庭の草取りを始める。13日に河口湖で撮った富士山とフランス菊をアップする。


[PR]
by kittajp | 2014-06-27 16:03 | 富士山 | Comments(0)

ホットカーペットの片付け

b0070657_16215198.jpg
最低気温19.5度、最高気温30.3度、湿度40%台、朝は濃霧注意報が出て濃霧が立ち込める。富士山は濃霧で全く見えなかった。でも、霧が消えたら、少しの間山頂が見えたが、直ぐに湖上から上がる雲に隠れて仕舞った。霧が晴れた後は、強い日差しが現れた。昨日とは天候が少し違った感じがする。昨日までは、雨の原因は、北の寒気だったが、今日からは南から上がって来た梅雨前線の影響で雨が降り、本格的な梅雨入りになると言う。昨夜は寝つきが悪かった。娘が帰宅した10時40分ごろも未だ眠れずに苦しんでいた。睡眠不足を心配していたが、その分、朝の目覚めが遅く、ホッとした。良くしたものだ。朝ドラは、カフェに兄が来たが、仕事の関係で兄と話も出来なかった。しかし、翌日2人の住む家に制服の憲兵姿で来る。小難しい話をしていた帝大生のことに聞きに来た様子だった。英治は安藤さんの童話の担当を弟に任す。今後は弟の郁が出版社の担当に変わり、英治は印刷に専念すると挨拶に来る。英治が書いた挿絵も立派に仕上がった。かよが、花子に会いたいと言って男がカフェに来ていると告げる。それは、加納伝助だった。先日泊めて貰ったお礼としてお土産を持ってきた。今日は、蓮子がこのカフェで花子に会うと言って上京していたので、迎えに来たと言う。ところが、蓮子が会っていたのは花子ではなく、前回、福岡で会った帝大生だった。今日の挨拶は、「暑く成りましたね。」と言う言葉だった。それだけ急に暑くなった感じがした。寒気団が北に移動したと言うので、ホットカーペットを片付けた。これまでは、床から冷たい空気が入って来るので、片付けられなかった。雹が降っていたので寒く感じても無理は無かった。それでも、もう雹は少なくなると言う予報なので自信を持って片付けた。次は扇風機を出さないといけない。真言密教の考える、仏教、キリスト教、儒教の倫理感の比較について調べた。また、真言密教における生死の考え方についても高野山のレポートを読む。親戚の法事の献杯を頼まれたので、戒名を調べる。「宝寿院殿清道紙翁居士」良い名前だ。それにしても、献杯を頼まれるほど私も歳を取ったものだと、今更ながら驚いた。13日に河口湖で撮った富士山をアップ
[PR]
by kittajp | 2014-06-26 16:22 | 富士山 | Comments(2)

下駄を買う

b0070657_16064838.jpg
最低気温17.6度、最高気温27.4度、湿度60%台、朝は曇り空。富士山は霧で殆ど見えない。朝の5時からワールドカップ日本対コロンビア戦を見る。大差で敗れ、トーナメントに進むことが出来なかった。日本も強くなったが、世界も強くなっていた。昨夜からのニュースで報道されていて驚いたが、三鷹市、調布市の降雹被害は酷かった。80年の生涯で始めて見る映像だった。今年の大雪にも驚いたが、異常気象は益々酷くなる感じだ。夕べは娘の帰りが10時40分過ぎだった。今月一杯は仕事が忙しく残業が続くと言う。朝ドラは、かよは花子の恋は、道ならぬ恋で有ることを知って仕舞った。かよは、花子に止めた方が良いと忠告する。しかし、花子はその辺の経緯は承知しており、振られたと言うことを確認した。英治の父は、かよが勤めるカフェ「ドミンゴ」によって印刷会社に出勤した。英治は、父から病気の妻と別れることを進言された。でも、英治は断る。花子は、出版社に来て、英治が花子の翻訳原稿に提案した割り付けに賛成する。花子は、英治の帰り際に、貴方と別れることに頑張っていると伝える。英治は、また、翻訳の続きを期待していると伝える。カフェには、憲兵になった弟の吉太郎が訪れ、顔見知りで無い態度でいてくれと言う。思いがけない兄弟の再会だった。久し振りに昼食に「すき家」に行った。「すき焼き御飯」を食べるつもりで入ったが、メニューに無く、代わりに「うな牛丼」が出ていた。従来の牛丼に鰻が半分載っている食べ物だった。ウナギの臭いは皆無だが、味は関東風の焼き方で普通だった。イオンモールへ下駄を買いに行った。900円だった。これで、夏の準備が出来た。出かける時は寒かったが、イオンモールに着いたころには止んでいた。イオンモールでは、カニチャーハンの店が、「ステーキハンバーグ けん」に変わっていた。食べ物屋さんも頻繁に変わっている。近きうちに出席する法事の言葉を調べた、「ご冥福」「追善」「供養」「出世間」等々仏語を調べ、真言密教の考えをたどった。今日も過ごし易い日だった。13日に河口湖で撮ったオオキンケイギクをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-25 16:07 | 富士山 | Comments(0)

スズメの子

b0070657_15541405.jpg
最低気温20.0度、最高気温29.2度、湿度50%台、朝は曇り空。富士山は霧で殆ど見えない。朝ドラは、花子は振られて仕舞ったのでしょうかと言うナレーションで始まる。花子は、かよに相談する。「忘れて下さい」と言うことは何を意味しているかと聞く。かよは、無かったことにしてくれと言う意味だと言う。事務所では、不自然にから元気にふるまう。蓮子には東京からお客が訪ねて来る。でも、面会を断っても、宮本と言うお客は帰らないと言って家の中にに入り、蓮子を探し回る。蓮子の部屋を探し当て、「新興成金の奥方には、薄めたコーヒーを飲め」と言った男ですと自己紹介する。私たちの為に脚本を書いて欲しいと言う。僕の為に書いてくれと頼む。一方、出版社には梶原英治に変わって弟の郁也が原稿を持ってきた。そしてカフェに寄り英治は妻の看病に出かけていいると言う。かよは、道ならぬ恋だと言うことを知って仕舞った。そして、郁也にしばらくの間、姉にはそのことを内緒にしていて欲しいと頼む。ハッキリしない天気なので、気温が髙くなってきたので、洗濯をする。1時には雷の音がして小雨が降って来たので、その前に取り込む。最近スズメの声が五月蠅い。子供が生まれる時期だろうか。小雀が家の中に迷い込む時期でもある。親を呼ぶ声が五月蠅い。スズメの繁殖の時期だ。チョウやガの卵は幼虫となり、若葉を食べて育っていく。それらの虫たちを餌に、小鳥たちの子育てが始まる。その上、今日はヘリコプターが五月蠅かった。30分くらい頭上で旋回していた。80歳の老婆が今朝から行方不明だと言う放送が防災無線で有ったので、その関係だろうか。夏至も過ぎたので庭の草取りを始めようと思ったが、近日中に親戚の法事に行くので、真言密教が考える法事のレポートを読む。13日に河口湖で撮った富士山とラベンダーキャットをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-24 15:54 | 富士山 | Comments(2)

歯医者

b0070657_16400050.jpg
最低気温19.2度、最高気温28.8度、湿度50%台、朝のうちは晴れていたので、洗濯を始める。富士山は朝のうちは何とか見えたが、8時頃には見えなくなった。でも、天気も、1時頃から曇って来た。朝ドラは、妹・かよから村岡さんと何かあったのかと聞かれる。カフェでは、学生たちが、蓮子の行動を批判していた。また、花子は醍醐に呼び出されてカフェで会った。夕べは、醍醐は昨夜の英治さんとの行動を見ていたと言う。そして絶対に負けないと、言い渡される。編集会議で花子の案に英治が賛成して採用される。編集会議が終わって宴会に誘われたが、帽子を忘れた英治が取りに来ると思って、誘いを断り残業する。その通り、英治は事務所へ来たが、発した言葉は、昨夜のことは忘れて呉れと言って謝る。花子は唖然としてしまった。家では、昨日は頭が痛いと言って寝ていた娘も今朝はスッキリしないと言いながら、とりあえず出勤したのでホッとする。でも、期待していたトウモロコシを未だ食べていないと言うので、具合は良くないかも知れない。先日、3年ぶり位に週刊誌を買った。しかし、何回読んでも、見出しに書いてある文面が、記事の中に出て来ない。でも、やっと気付いた。本来と言うか、最近の週刊誌は羊頭狗肉と言うか、見出しと記事が違って居るものだと理解した。私自身、時代の常識から大分遅れていることが分かった。前中国大使が「中国よ、日本をなめないほうがいい」と「敢て苦言を呈す」と言う見出しだったが、記事にはそんな感じの文章は見当たらなかった。次は、次は{銀座「名門すし戦争」次郎VS久兵衛 場外乱闘の勝者}と言う見出しも、記事を見ても、そんな感じの記事は全く見えなかった。勉強になった。おれおれ詐欺に引っかかったほどでは無いが、少しがっかりした。でも、紹介していた無料で安全FC2動画アダルトは凄かった。420円分は楽しんだかも知れない。今日は、3時から歯医者の予約が有る。1時間遅れが当たり前になっているが、それを覚悟して出かける。少しづつ痛みは減って来ているが下手な歯医者に当たって仕舞った。でも、妹のお旦那は、痛くて物を食べる時には入れ歯を外すと言うが、それ程ではない。定時に診察は始まり、左下の歯で、入れ歯と歯肉の一番上の部分がご飯を食べると痛くなることが有ると訴える。カーボン紙を挟んで、「噛んで下さい」「ガチガチ言わせて下さい」「歯ぎしりをして下さい」と何度か同じことを繰り返し、フィッティングセットで微調整をする。でも、原因は分からないようだ。どうですか?と聞いてくるが、モノを食べて見ないと分からないと回答して次回を予約して終了。手探りで能率は悪い。13日に河口湖で撮った富士山とガイラルディアをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-23 16:40 | 口腔外科 | Comments(0)

歯医者

b0070657_16400050.jpg
最低気温19.2度、最高気温28.8度、湿度50%台、朝のうちは晴れていたので、洗濯を始める。富士山は朝のうちは何とか見えたが、8時頃には見えなくなった。でも、天気も、1時頃から曇って来た。朝ドラは、妹・かよから村岡さんと何かあったのかと聞かれる。カフェでは、学生たちが、蓮子の行動を批判していた。また、花子は醍醐に呼び出されてカフェで会った。夕べは、醍醐は昨夜の英治さんとの行動を見ていたと言う。そして絶対に負けないと、言い渡される。編集会議で花子の案に英治が賛成して採用される。編集会議が終わって宴会に誘われたが、帽子を忘れた英治が取りに来ると思って、誘いを断り残業する。その通り、英治は事務所へ来たが、発した言葉は、昨夜のことは忘れて呉れと言って謝る。花子は唖然としてしまった。家では、昨日は頭が痛いと言って寝ていた娘も今朝はスッキリしないと言いながら、とりあえず出勤したのでホッとする。でも、期待していたトウモロコシを未だ食べていないと言うので、具合は良くないかも知れない。先日、3年ぶり位に週刊誌を買った。しかし、何回読んでも、見出しに書いてある文面が、記事の中に出て来ない。でも、やっと気付いた。本来と言うか、最近の週刊誌は羊頭狗肉と言うか、見出しと記事が違って居るものだと理解した。私自身、時代の常識から大分遅れていることが分かった。前中国大使が「中国よ、日本をなめないほうがいい」と「敢て苦言を呈す」と言う見出しだったが、記事にはそんな感じの文章は見当たらなかった。次は、次は{銀座「名門すし戦争」次郎VS久兵衛 場外乱闘の勝者}と言う見出しも、記事を見ても、そんな感じの記事は全く見えなかった。勉強になった。おれおれ詐欺に引っかかったほどでは無いが、少しがっかりした。でも、紹介していた無料で安全FC2動画アダルトは凄かった。420円分は楽しんだかも知れない。今日は、3時から歯医者の予約が有る。1時間遅れが当たり前になっているが、それを覚悟して出かける。少しづつ痛みは減って来ているが下手な歯医者に当たって仕舞った。でも、妹のお旦那は、痛くて物を食べる時には入れ歯を外すと言うが、それ程ではない。定時に診察は始まり、左下の歯で、入れ歯と歯肉の一番上の部分がご飯を食べると痛くなることが有ると訴える。カーボン紙を挟んで、「噛んで下さい」「ガチガチ言わせて下さい」「歯ぎしりをして下さい」と何度か同じことを繰り返し、フィッティングセットで微調整をする。でも、原因は分からないようだ。どうですか?と聞いてくるが、モノを食べて見ないと分からないと回答して次回を予約して終了。手探りで能率は悪い。13日に河口湖で撮った富士山とガイラルディアをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-23 16:40 | 口腔外科 | Comments(0)

「55歳からのハローライフ」

b0070657_15430937.jpg
最低気温19.6度、最高気温22.3度、湿度80%台、朝から雨で、一日中降っていた。富士山は勿論のこと、周りの山は全く見えない。TBSのサンデーモーニングを見る。都議会で酷いヤジが飛ぶ。「早く子供を産めばよい」とか、女性蔑視のヤジが飛び、国際的にも非難を浴びている。また、国会では、石原大臣から「金目でしょう」と原発汚染物の中間処分地の問題で発言して問題になっている。石原発言は政府の本音だろう、セクハラ問題は都議会自民党の古さを表したもので残念だ、と言う見解。集団的自衛権の与党協議は、国連の集団安全処置にまで高村副総裁から提言が有り、更に踏み込んだ話に進んだ。多国籍軍に加わることになる。米国に起こったテロが日本でも起こることになると言う。70年続いてきた日本の国が変わろうとしている。国民とのかい離が著しいことに不安が有る。国民と共有されていない価値観に不安が有る。自民党にも反対する人が居るが、選挙が怖くて声に出せないと言う。イラク紛争は、米国がシリアでは指示しているISISが、イラクではアメリカの敵になっている矛盾が根底にあり、解決は難しいと言う。もぐらたたきで混迷の状況になっている。根底にあるイランとイスラエルとの解決が課題だ。集団的自衛権は、この問題に日本が加わろうとしている。アメ日本と言う組織が出来ようとしている見解が出始めている。恐ろしい日本になりそうだ。ところで、昨夜見たNHKのドラマ「55歳からのハローライフ・第2回・ペットロス」はとても面白かった。村上龍の短編集をドラマ化したものだが、退職年齢の家庭を丁寧に描いていて楽しめた。来週も期待した。テレビドラマは若者対象の作品しかなかったのに、退職年齢の人を対象としたドラマで有ることも期待したい。村上龍の作品は、3年前に「歌うクジラ」を読んで以来だ。今日は、色々有った。先ず、29日の親戚の法事への出席に、御供物は遠慮したいと言う連絡だ。それは、有難いことだ。お金がかからずに、ご馳走が食べられるのは有難い。そのあと、親戚からトウモロコシ「甘々娘」が1箱届いた。早速昼食に食べたが、相変わらず甘くて美味しかった。名古屋のメル友からグアム島の土産が届いた。ゴディバのチョコレートだが、良く傷めずに持ち帰ったものだ。親戚の法事の出席者の名前を聞いたが、良く理解できないので妹に電話して聞いた。ご主人の足が弱くなり、杖を突かないと歩けないと言う。話半分にしても大変な事だ。老人になれば、遅かれ早かれ、誰にも訪れる現象で仕方がないことだ。妹の同期生の間で、NHKの「花子とアン」が話題になっていると言う。勤めた出版社は銀座4丁目の教文館だと言う。蓮子のモデル・柳原白蓮と林真理子のことも話題になっていると言う。2時から日本テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」を見る。中でも、「中国のシャドーバンキングは必ず破綻する。その影響から中国共産党が逃れる手段は戦争しかない。日本には迷惑な話だ」と言う見方には納得できた。乾き過ぎていたので良いお湿りになった。娘は頭が痛いと言って夕食も食べられないと言う。少し心配だ。でも、ノンビリした日曜日だった。13日に河口湖で撮った富士山とオオキンケイギクをアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-06-22 15:43 | 富士山 | Comments(2)