<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

岡島百貨店

b0070657_16025256.jpg
最低気温22.7度、最高気温36.5度、湿度30%台。昨夜も過ごし易かった。今朝も気温が低く、野菜への水遣り、洗濯までまで順調に進んだ。富士山は、少し雲が懸かって居ると思ったが、やはり、10時には雲が覆ってしまっていた。出かけなくて良かった。今朝起きたら、寝る前に胸に張るフランドルテープを貼り忘れていたことに気着く。重大な障害がおこると大変だが、何の為の薬か忘れて仕舞った。調べたら、「冠血管を広げることにより、心臓の負担を減らしその働きを回復するための薬」と言うことだった。まあ、1回ぐらい忘れてもそれほどのことは無いと分かって一安心。朝ドラは、1923年9月1日、カフェの外に出たかよは、余りにも大袈裟な演出に動転していたが、やはり店に引き帰えそうとしていた。花子は父と歩みと一緒に家にいたところで関東大震災に会う。英治の父が花子の家を訪れるが英治の安否は分からないと言いう。蝋燭を点けた夜を迎えたが、余震が襲って来て蝋燭も消さなければならなくなった。そこで、想像の翼を広げて、「涙さんと蛙」の話をして近所の子供たちを安心させる。英治は帰って来たが、会社の建物は全壊だと言う。それから郁也とかよを見つけにカフェに向かった。蓮子は、乳母が震災から逃げて仕舞ったので純平を手に入れることが出来た。そこへ、竜一も来て二人で実家を出ることが出来た。かよは、一人で帰って来たが、茫然とした態度で口も聞かない。放心状態だった。。1期前の預金通帳が無くなって気になり方々探した。汗を掻いて探したが、見つからない。良く検討したら、私の誤解だった。打ち出しをしてなかっただけのことだった。早速、銀行に行って、打ち出しをしてくる。探し物をしている間に。女房の服が沢山出て来た。処分したはずだったが、手落ちが有った様だ。ガス会社が点検に来た。昼食は、「はま寿司」にした。教え子からスモモが送られてきたが、その返礼を送るために、涼みに行く目的も有って岡島百貨店へ行く。近くの駐車場は10分待ちだった。それでも遠くに行くことに比べると我慢できる。先ず、中元コーナーへ行くが、お客は少なく、順番待ちは無く直ぐに、受付に案内される。喉が渇いたので、ドトールコーヒーへ行きアイスコーヒー220円を注文して一休みする。銀行で金をおろし、ジュンク堂書店でゼブラの手帳用のボールペン300円を買う。20年ぐらい前から同じデザインが続いている。バリ島のホテルのフロント・両替担当が凄く欲しがったがその要求を拒否したことが思い出される。それから地下へ行って物色する。私が好きなブドウ・シャインマスカットが店頭に出ていたが、一房3500円だった。眺めるだけにした。まだ、2か月は早い。通常収穫期まで待とう。種無し巨峰は1500円だった。娘がラタトゥイユを作ってくれていたので、それに合うように食パンを買って帰宅。デパートを出ると雨が降り始めた所だった。洗濯物を取り入れてきて良かったと思った。ところが脅し雨で。雷が鳴り、空は暗いが雨は中々降って来ないで、蒸し暑い天気が続いた。27日に西湖で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-07-31 16:04 | 富士山 | Comments(2)

河口湖へ

b0070657_16142589.jpg
最低気温20.2度、最高気温35.2度、湿度30%台。昨夜はも過ごし易かった。今朝も気温が低く、野菜への水遣り、まで順調に進んだ。ところが、富士山は、真横に雲が伸びていて微妙な景色だったが、雲が全体を覆う気配が見えない。そこで、急遽富士山麓へ行くことに決めた。早速、出掛ける支度をした。
朝ドラは、花子は「王子と乞食」の原稿がようやく完成した。翻訳が完成したので修文堂の祝賀会が開かれた。続いて醍醐の退職が発表された。蓮子の生涯を描きたい事が、その退職の理由だと言う。また、村岡印刷は英治が社長、郁也が専務になることが発表された。「王子と乞食」を本にすることも発表された。郁也は、明日、かよに求婚すると告白する。父親と花子、英治に了解を取る。英治は母の形見だと言ってカメオを花子に渡した。花子に持っていて欲しいと言うもの。次の日、郁也は、カフェを訪れ、求婚する。あなたは、僕の女神です。結婚して下さいと、弦楽四重奏をバックに申し出る。しかし、かよは、無言で店を逃げ出してしまう。教え子からスモモが送られてきたが、私は全くスモモは食べる気がしない。そこで、処分を娘に頼んだら、無事、娘がスモモの嫁ぎ先を決めて呉れたようで安心した。娘と朝の打ち合わせをして、8時40分に家を出て、富士山麓に向かう。先ず、精進湖では、霞んでいて肉眼でも富士山が良く見えない。これでは、写真にすれば、殆ど見えないだろうと諦め、西湖・野鳥公園に向かう。野鳥公園で1枚撮ったが見ずらい。西湖へ行ったら、珍しく競走用ボートが何艇か浮かんでいた。それは、富士山と共に何とか写真になる。河口湖に着いても富士山は、雲に隠れることなく、ほぼ完璧に見えたので、一安心。大石公園にクルマを入れるが、団体バスは多いが乗用車は少なかった。富士山はシッカリ見えた。しかし、ラベンダーは剪定と刈込が始まっていて、季節の変化を感じさせられた。大和ナデシコ、ブッドレア、ガイダルディア、風知草、百合、ガウラを見ながら園内を散歩する。しかし、暑くてポカリスエットを何回も飲む。でも、中国人と思われる観光客は多く、暑さにめげず、元気に写真を撮っていた。長崎公園に向かって散歩するが暑くてやり切れない。アジサイ、ノコギリソウ、赤詰め草、コスモス、ヒメシオン、月見草を見る。帰路に向かい、西湖に再度立ち寄るが富士山は雲の中。野鳥公園と精進湖でも富士山は雲の中だった。午後は気温は上がったが、湿度が低いためか気分は悪くなかった。そこで、頑張って床の水拭き掃除を始めた。流石に汗びっしょりになった。4時以降は風が出て涼しくなって来た。今日、河口湖で撮った剪定が終わったラベンダー畑をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-07-30 16:17 | 富士山 | Comments(0)

にほんブログ村

b0070657_16135855.jpg
最低気温21.2度、最高気温33.6度、湿度30%台。昨夜は過ごし易かった。今朝も気温が低く、高原の朝の雰囲気だった。昨夜遅く、娘が六郷から貰った、冷凍の「鰻の蒲焼」を持ってきた。明日は、土用の丑の日だと気付いた。私は、鰻の様に濃厚な食べ物には弱い。でも、今朝は好調だったので、朝に食べることにまるまる1匹食べて仕舞った。ほうれん草、ムラサキツユクサ、人参の味噌汁と一緒にお腹いっぱい食べてしまった。土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣は1700年代後半から始まったと言うが、その効能は有りそうだ。野菜への水遣り、洗濯と順調な朝を迎えた。富士山は、真横に雲が伸びていて微妙な景色だったが、直ぐに全部雲に隠れて仕舞った。朝ドラは、蓮子は、純平を抱いて喜んでいたが、乳母が育てるのは華族の風習ですと直ぐに取り上げられてしまう。諦める蓮子に対し、女は弱し、されど母は強しで頑張らないといけないと花子は蓮子を励ます。決して諦めないでと励ます。花子は一日も早く蓮子を自由にして上げて下さいと頼んで蓮子の実家を去る。花子は、その様子を竜一に報告する。醍醐が花子を訪問して、蓮子さんのこれまでを記事にしたいので協力して欲しいと花子や、宮本に頼んでいく。郁也がかよを送って行こうとした時に、兄の吉太郎は花子を訪ねて来た。吉太郎に花子は蓮子の居場所を教えて貰ったことのお礼を言う。蓮子の幸せを美しい月に祈る花子と吉太郎だったと言うナレーションで終わる。久し振りに、前立腺がん関係の掲示板を見る。高度な議論が続いており、アレルギー性結膜炎の目では、ついて行けない。老齢化を強く感じた。中でも注目したのは、経口抗がん剤(UFT)についての記述だった。エジソンさんが書いているブログで「わんこと親父の闘病日記」と言うもの。「にほんブログ村 - がん 闘病記」から訪ねて行った。(抗がん剤)ドタキセルが効かなくなり、UFTに変えた途端、マーカーPSAが測定不能にまで低下したと言うもの。皆さん必死になって新しい薬を探している姿勢が見えてきた。一昨日、河口湖戸沢センターで撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-07-29 16:14 | 前立腺がん | Comments(2)

PCからiphone に画像を送る

b0070657_17304499.jpg
最低気温22.4度、最高気温34.1度、湿度30%台。昨日は暑かった。暑さ全国一だった。大月が38.6度で第一位。勝沼が37.0度で第4位。甲府が36.9度で第5位と沸騰県になった。ところが今朝の最低気温は22.4度と2日連続の熱帯夜から涼しい朝に急転した。過ごし易い高原の朝を感じた。早速、洗濯をする。野菜への水遣りをする。富士山は全く見えない。昨日は偶然に良く見えた。朝ドラは、実家に連れ戻された蓮子は、断髪されてしむまう。でも蓮子は生まれてくる子供の為には何をされても我慢する覚悟が出来ていた。花子は、葉山家に何度も手紙を出す。醍醐が花子の家を訪ねてきて、蓮子が赤ちゃんが無事生まれたことを伝えられた。蓮子の兄は伝助を訪ねていた。蓮子を家に連れ戻したと伝助に説明した。蓮子は尼寺に行かすと言って、断髪した髪を差し出す。伝助は、一度は惚れた女なので、手出しは無用だと言ってあしらう。葉山家の奥方・園子に頼んで花子は蓮子と合わせて貰う。でも、母子は隔離されており、乳母に任せており、子供には会えないと言う。純平と言う名前を書いた竜一の書いた名札を蓮子に渡す。蓮子は、花子の園子へのお願いで、赤ちゃんと会えて良かったと喜ぶ。
PCからiphone に画像を送る方法を忘れて苦労する。
① エクスプローラを立ち上げる。
② クラウドフォトをクリック。
③ 新規フォトストリームをWクリック。
④ 左上の「写真を追加」をクリック。
⑤ 写真を選んで「開く」をクリック。
⑥ 5秒ほど待つとスマホの自分のフォトストリームに送られてくる。
で何とか成功する。
その画像でfacebookに投稿する。小淵沢の教え子から電話あり。暑くて堪らないとの愚痴を語る。前のお花屋さんの花の冷蔵施設を2個入れる。暑くなってからの仕事で大変そうだった。洗濯物を取り込んでから歯医者に出かける。2時間もかかった。それで50円。フィッテングセットを使い、噛んで下さい、ギリギリして下さい、ガチガチして下さいを何回も繰り返し、右下の内側の傷に入れ歯が触れないようにする。受診されている方が疲れ切って仕舞った。受診中に、アップル車検から電話が有り、修理部品の中古部品が無いと言う。もう少し探してみてくれと返答する。過ごし易い日だった。昨日、山中湖花の都公園芝生広場で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-07-28 17:31 | 口腔外科 | Comments(0)

富士四湖へ

b0070657_15554385.jpg
最低気温25.5度、最高気温36.9度、湿度40%台。昨日の朝に続いて今年2回目の熱帯夜になった。慣れて来たものの、やはり朝の目覚めは良くない。それでも、野菜への水遣りをして、洗濯を始めようとした時、一応ライブカメラを見た。完全に富士山が見える。何時もは7時半には完全に雲に隠れていたのに。今日は全く雲が見えないで富士山が完全に見える。見方が間違っているかも知れないと何回もライブカメラを見ても、完全な富士山が見える。慌てて支度をして8時に家を出る。何時も、最近の日曜日はモーニングショーを見る時間だ。慌てて出かけた為に幾つか忘れ物をした。先ず、常備薬と飲み水を忘れた事にすぐに気づく。どういう理屈か分からないけど、富士山の気候が急に変わった様だ。精進湖に着いたが富士山には全く雲の気配が無い。スマホでライブカメラを見ながら進むつもりだったが、その必要はないほど完璧な富士山だった。山中湖花の都公園に直行する。お客は少なかった。少ない訳だ。百日草が少し咲いているだけで、期待していたポピーやカスミソウの気配は全く無かった。今年から急に花の数が少なくなっている。滞在中も、お客は増えることは無かった、サービスが悪ければ、観光客はソッポを向く。世界遺産の名が恥ずかしくなる。そこから、交流施設きららに向かうが客は少ない。舞台には露店が20ぐらい並んでいた。何か催し物が有るようだ。そこから河口湖に向かい、大石公園に行く。ところが、自由広場を駐車場に開放しないので、駐車場待ちの車が道路にまで並んでいた。本来土日は駐車場に開放している自由広場を特別の団体の野球練習の占有にしたものだ。それでも、観光客は多く、道路は車が一杯だった。西湖は観光客も少なく、静かに水遊びを楽しんでいた。精進湖はカヌーの国体関東ブロックの大会で、殆どの敷地にテントを張って独占状態だった。飲み薬を忘れたので本栖湖へ行くのは止めて、帰宅する。家に入ったが暑すぎて食事をする気に慣れず、「はま寿司」へ行く。帰りに赤ランプがついてしまったので、ガソリンスタンドに寄る。行く時にガソリンをチェックすることも忘れていた。それでも、久し振りに富士山に会えてホッとした。今日、山中湖。花の都公園で撮った富士山と百日草をアップする。
[PR]
by kittajp | 2014-07-27 15:56 | 富士山 | Comments(2)

熱帯夜

b0070657_16031745.jpg
最低気温25.9度、最高気温36.7度、湿度40%台。今年初の熱帯夜を経験した。朝の気温が高いだけでなく、湿度も高く、黙っているだけで朝から汗が噴き出してくる。昨夜もエアコンのお蔭で良く眠れた。。今朝の水遣りは、アース・おそとでノーマットを使って蚊に襲われずに済ます。天気は抜群に良い。洗濯を始める。富士山麓は晴れているが霞んで見えない。家の近くでは、朝から憎らしいほど良く晴れている。朝ドラは、出産を心配した宮本が、加納伝助から預かって来た荷物を持って花子の実家に来る。預かって来た物は離婚届と蓮子が使っていた宝石類だった。その宝石類を見て花子の実家の家族は驚く。しかし、蓮子はその宝石を受け取ることは出来ないと言って拒否する。蓮子は、甲府の人達もやさしい思いやりに満足し感謝している時に、見知らぬ男たちが、土足で家に入り、蓮子を連れ出そうとする。蓮子の兄が来て蓮子を連れて行こうとしていた。花子は、どうしてこんなひどいことが出来るのかと抗議するが、聞き届けられない。このお腹の子は、きっと立派に育てるから、竜一に伝えてと言って蓮子は兄に連れて行かれる。庭の草取りは、熱帯夜に驚かされて委縮し、熟慮の末に実施しないことにした。その分新聞をゆっくり読んだ。町立病院の合併に伴って、整形外科と外科の患者さんが困って居る様だ。その為に新設された病院間の連絡バスも、タクシー会社、既存バス会社との調整が難しく、利用しずらい運行になっていると言う。合併で損を見るのは老人等弱者に決まっている。昼食は「はま寿司」で摂る。室温36℃で汗が止めどなく出てくるので、涼みにイオンモールへ出かける。店に入ると直ぐに英会話教室の団扇を渡された。暑いので素直に有難かった。直ぐに、喉の渇きを感じたので、フードコートに行き、モスバーガーのバニラアイスシェイク220円を摂る。ところが、ストローで吸っても中々中身が口まで入って来ない。汗を掻くほど吸ってやっと口に届いた。急ぐ時には注文すべきではないと勉強した。フードセンターで無料の水を飲むのが一番良い方法だと反省した。い草の座布団を買った。カットフルーツのコーナーに有ったので、間違ってマンゴーの果汁付けを買ってしまった。甘すぎなければ良いが。帰宅した時は室温は35度で、出かける時より1度低くなっていた。その上、風も出て涼しくなっていた。山中湖のライフカメラが撮った今日の富士山をアップする。




[PR]
by kittajp | 2014-07-26 16:04 | 富士山 | Comments(0)

エアコン使用

b0070657_16135200.jpg
最低気温24.2度、最高気温37.7度、湿度30%台。昨夜は、20時に30.4度、室温は32度、21時29.6度、前日の20時には27.9度、その時の室温は28度。21時27.4度、22時には26.7度。昨夜は、とても眠られる状態ではない。そこで、28度に設定してエアコンを入れる。御蔭で良く眠れた。今朝は温度が下がり、熱帯夜にはならなかった。今朝の水遣りは、アース携帯用器具を使って対応する、富士山麓は曇っており、雲が懸かり見えない。家の近辺では、朝のうちは薄曇りだが、昨日に比べ2度ほど高く、動けば汗がせてくる。晴れてきたので洗濯を始める。朝ドラは、甲府で花子と蓮子は、亭主が東京で大格闘をしているのを知らずに、ほうとうを食べていた。伝助は、花子を訪ねて来た。そこで、竜一に会ったと言うことだ。居場所を教えろと迫る。ところが蓮子に子供が生まれると聞くと格闘を止める。そして、伝助は出産見舞金として、金額未記入の小切手を出す。蓮子の荷物は後程送ると言って立ち去る。蓮子下血・産気づくの電報が来て、直ぐに竜一は甲府へ向かう。かよが、その電報を郁也に見せると郁也は感激してしまう。花子は、蓮子の赤ちゃんは私たちの家族同然と考えているので頑張る様に励ます。庭の草取りを始める。しかし、直ぐに汗が流れだし、疲れも酷い。水を飲む為の休憩を何度も取る。昼食は「はま寿司」で摂る。家に戻ったが、汗が止めども無く流れ、タオルで拭くのが忙しい。室温は36度で汗が出ても無理は無い。岡島百貨店へ「つるむらさき」を買いに行くことにした。車中はエアコンで涼しいし快適だった。ところが、岡島に着いた途端、喉の渇きを感じた。熱中症が怖いので、直ぐにドトールコーヒーに入ってアイスコーヒーを取り、氷水も沢山補給した。猛暑は当分続きそうだ。今日、富士山五合目のライブカメラが撮った富士山をアップする。富士山登山競争で今日の五合目は賑わったことだろう。




[PR]
by kittajp | 2014-07-25 16:14 | Comments(2)

猛暑日

b0070657_16553976.jpg
最低気温24.8度、最高気温36.1度、湿度40%台。朝は富士山は辛うじて見えるが、暗い感じ。昨夜は温度が下がらずに寝苦しかった。今朝も湿度が高く、気持ちが悪かった。昨日の夕方に、庭の野菜に水遣りをしていた5分ぐらいの間に、蚊に5か所ぐらい刺されてしまった。暑さと共に、蚊の活動が急に活発になった、蚊の襲来にめげず、今朝は10時半ぐらいまで曇っていたので、草取りをした。陽が出てくると富士山に雲が懸かり見えなくなる。朝ドラは、蓮子が花子に妊娠を伝える。事件から8か月が過ぎていた。蓮子と宮本は、宮本の父の友人で弁護士の家に世話になっている。そこへ、花子夫妻が歩を連れて訪問する。蓮子は、最近、不安になって来ると言う。生まれてくる子が無事に育てられるか、蓮子を探す人達が未だ真剣に探しているからと心配する。その時、宮本は付けられていると言って慌てて帰宅した。今の場所が危ないと言う。協議の結果、蓮子は、甲府の花子の家に、宮本は花子の東京の家に行くことになった。蓮子は甲府の花子の家に着いた。秘密にしておきたかったが、直ぐに朝一の母に見つかって仕舞う。そこで、蓮子のことは危険が迫るので、秘密にするように頼む。一方、宮本の家に、夜分、訪問客が有った。軽率に宮本が玄関に出たが、来たのは加納伝助だった。伝助は宮本の上に馬乗りになり、蓮子を何処にやったと言って問い詰める。英治も慌ててその場に来るが伝助は手を緩めない。昼食は奢って「すき家」で鰻丼を摂った。注文すると直ぐに出て来た。匂いはしないが形は鰻だ。味も良かったが、皮が離れない、切れないで閉口した。土用丑の日に先んじて鰻の片鱗を味わった。1,120だったような気がする。午後1時にはアップル車検に車の修理の見積もりを取りに出かけた。5月31日にBMWにぶっつけた時の傷と、それ以前に車庫の柱にこすり付けた傷だ。見積もり担当者は、雨水がトランクに沁み込まなかったですかと言って先ずトランクを開けて見る。確かに酷い傷だった。余り修理費が高いようであれば、新車にしようと思っていたが、17万円ぐらいだと言う。ちなみに、ホンダフィットにも電話をかけ、納車期間も聞くと長くて1か月だと言う。でも、17万円ぐらいだと修理を選ぶことになるだろう。詳細な見積もり結果は後程電話で連絡すると言う。それからイオンモールへ行く。夏休みに入り子供で賑やかだ。イオンタウンに行き、ユニクロに入る。綿製品が少なく、速乾ポリエステル製品が多くガッカリした。帰宅したら、昨日より気温が高い。3時に今年初の猛暑日に達した。それでも、昨日ほど汗は出ない。3時半ごろから風も出て過ごし易くなってきた。今日、河口湖のライブカメラが撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-07-24 16:57 | 富士山 | Comments(0)

ゼロ葬

b0070657_16170305.jpg
最低気温24.3度、最高気温34.4度、湿度40%台。朝から良い天気だ。でも、富士山は見えない。朝の7時ごろまでは良く見えた。雪がほとんど残って居ない様子を見えた。でも、8時頃には雲が懸かり始め、直ぐに山全体が雲に覆われて仕舞った。朝ドラは、蓮子の身内や、新聞記者は蓮子の行方を探し回っていた。花子は、兄・吉太郎のメモで蓮子の居所を訪ねようとする。直ぐに会いに行くと言うが、夫の英治は反対する。英治は、しばらく距離を置いた方が良いと言う。初の夫婦げんかになる。しかし、日曜日に英治がかよを呼んで、かよが歩みのお子守りをして、英治と花子の二人で蓮子に会いに行く。会いに行くが蓮子は面会を拒否して戸を開けて呉れない。花子が呼びかけても、開けて呉れないので、英治が強引にこじ開け、強引に部屋に入る。蓮子は、貴方を駆け落ちに利用したと言う。更に。こんな私とはかかわらないほうが良いと蓮子は言う。蓮子は「こんな私ともう、会わないほうが良い、お帰り下さい」と言う。花子と蓮子の二人だけで会う。私は今、凄く怒っていると花子は訴える。止めなければと思っていても、引きかえれない恋愛が有ると知ったと蓮子に語りかける。蓮子も、人を愛することを初めて知った。それをあの人に伝えたい。一方、止めなければと思っても引きかえれない恋愛が有ると言うことは知っている、と花子は相手の気持ちを読む。今は、すべてを捨ててあの人と生きて行きたいと蓮子は言う。花子は、「一番欲しいものは、燃えるような心、誰かを本気で愛したい。」とその夢は叶ったのね。世間が何と言おうとも花子は蓮子の見方だよ。愛したいと言っていた。もう、会わなくて良いと言うなど、許せないと花子は言う。そこで、初めて、蓮子は御免なさいと謝る。花子は、作って来たお握りをだし、蓮子は喜んで食べる。朝ドラが終わった後、除草剤を持ってお墓に行く。先客が二人来ているのは、自転車が2台あったのでわかった。ついて見ると50軒ほどのお墓の草取りが、殆ど済んでいた。うちのお墓も勿論綺麗になっていた。それでも、少し残った草と花に除草剤を掛けてきた。綺麗な花だけは残して草取りをしてくれたようだが、今年はどうしたことだろうか。お寺に少し金は堪っていたようだが、草取りを頼んで呉れたのは有難い。先日、お寺関係で集まった時にも、7日に草取りをすると言って別れたが、如何したことか。とにかく夏場の草取りは辛いので、助かる。女性二人で作業をしていたようだが、今日で全部終わりそうだ。最近はゼロ葬が流行り始めていると言う。これまでは、家族葬、自然葬の上を行く、火葬場から遺骨を引き取らず葬式は一切しない0葬が増えて居ると言う。誰にも迷惑を掛けず、静かにいなくなる傾向が増えて居ると言う。宗教に救いを求める事が少なくなっている為だろう。檀家の減少と共に、お墓の管理も難しくなって来た。お墓から帰った後は何時までも汗が引かず、次々に汗が噴き出て閉口した。3時半には風が出て涼しくなる。今日、河口湖大石のライブカメラが取った富士山をアップする。





[PR]
by kittajp | 2014-07-23 16:17 | 富士山 | Comments(2)

梅雨明け

b0070657_16160276.jpg
最低気温22.8度、最高気温34.4度、湿度40%台。朝から良い天気だ。でも、富士山は見えない。朝の7時ごろまでは良く見えた。雪がほとんど残って居ない様子を見えた。でも、8時頃には雲が懸かり始め、直ぐに山全体が雲に覆われて仕舞った。昨夜は娘の家で夕食を摂った。ところが、夕食に使われた材料のほとんどは、六郷から貰った物だと聞いて驚いた。サヤインゲン、オクラ、ピーマン、ナス、マグロ、湯葉、桃などで家で出したのは庭先で摂れた胡瓜だけだと言う。何時もそうだと言う。子供のことを心配しての行動だと思うが大変な事だ。おまけに、今朝は、山梨県初登場のエレンのバウムクーヘンも味わった。朝ドラは、蓮子は何処にいるのか、吉太郎に聞くが知らないと言う。伝助の家に、東大日報の深沢が来る。その深沢に対し伝助は、花子には好き勝手に金を出してやった。言いたいことを反論したいと言う。しかし、深沢は、その反論文を公表することに反対する。男らしくないと言う。伝助はその提案を了承したが、女中のタミは、同行した別の記者に、責任を持つか、反論文を出せと言い、反論文は新聞に出た。それを蓮子は冷静に受け止める。醍醐も家の犠牲で結婚したことを今回の記事で理解できたと、蓮子の行動を理解する。花子は、反論文は一方的で許せないと憤慨する。醍醐さんも腹心の友と花子は感謝する。蓮子は、一番欲しいものは、一度で良いから本当の恋をしたい言っていたので、今は幸せだと思うと、花子は感じていた。深沢は、記事を抑えることができずに申し訳ないと言って、新聞社を去ると言う。妹の不埒な行為で名誉を傷つけて申し訳ないと言って兄が伝助を訪ねてくる。更に、必ず蓮子を連れ戻してくると言う。憲兵の兄は蓮子の居場所を、そっと知らせてくる。猛烈に暑くなってきたが、湿度が低く、不快感は少ない。朝一で、親戚へ盆提灯を届ける。専務しかいないと言っていたが、丁度、社長が帰ってきて渡す。その帰りに、近くのホームセンターへ行き、除草剤、い草の枕と座布団を買う。11時に関東甲信地域に梅雨明け宣言が出される。平年より1日遅く、昨年より16日遅いと言う。1週間先まで好天は見込まれるためと言う理由だ。流石、暑くなった。でも風があり、湿度も低く、それ程辛くない。パソコンの画像を整理して過ごす。新しい後期高齢者医療被保険者証が届いた。今朝7時に山中湖のライブカメラが撮った富士山をアップする。雪がわずかになった。




[PR]
by kittajp | 2014-07-22 16:16 | 富士山 | Comments(0)