<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

異常気象

b0070657_16041624.jpg
最低気温20.3度、最高気温28.9度、、湿度は50%。小雨が降っていた。でも、8時頃には日が出て来た。富士山は全く見えない。久し振りに洗濯を始める。昨夜は、久し振りに花火大会を家でユックリ眺めた。娘の会社のバーベキュー会も、順調に進んでいた。小雨が降っていて、祭典近くまで出かける元気も無かった。一方、NHKスペシャル、「異常気象」にも興味が有った。右目でテレビを見て、左目で花火を見る体制で楽しんだ。NHKスペシャルでは、最初に山梨の大雪が取り上げられた。確かに、異常気象だった。例年この時期に30㎝の積雪は必ずあった。でも、1mを超える雪は80年の人生で経験することは無かった。40㎝を超える雪も経験したことは無かった。まさに想定外の事象だった。温暖化により、低気圧の発生が続発し、偏西風をゆがめて押し上げ蛇行させ、その谷間に寒気が入り込み異常な大雪になったと言う。以前、温暖化の影響でニューヨークの町が氷に覆われ死の街になった映画を見た。その時は、そんな馬鹿なことが起こり得ることは無いと感じていたが、案外、起こり得ることかも知れない。酷い時代に突入している。防災訓練のメッセージをスマホが変な音を立てて知らせてくれた。組の防災訓練は娘の主人が対応してくれた。民生委員が来宅して、災害時には、処方箋の持ち出しに知恵を絞って欲しいと連絡が有った。特に、100円ショップでホイッスルに常備薬を記入する紙を入れる円筒が付いているので、それを利用する様にと言う細かい指示が有った。そこで、近くのダイソーに行った。確かに、それらしい物は有った。しかし、IDカードを入れるホイッスルだった。私の様に25種類の薬を常用している者には、それでは足りない。見るだけで帰って来た。それにしても、何でホイッスルが必要なのか、良く分からない。TBSのサンデーモーニングを見る。最初にヘイトスピーチの法規制を国連から求められたことが取り上げられた。この国連の勧告を受けて、政府が検討を始めたのは、ヘイトスピーチの規制だけでなく、政府批判のデモについても、規制を検討することにした。デモ規制とヘイトスピーチを一緒にすることに野党は反対している。法規制は必要だ。でも、表現の自由との関連で慎重な対応が望まれる。次にウクライナ問題が緊迫している問題。ロシアが正規軍をウクライナに送り込んだ写真が公開され、NATOはさらなるロシア制裁を強めることを検討している。更に緊迫する状況になるが解決は見えないと言う見方。石破氏の入閣について取り上げられる。幹事長の希望を主張して総理の専権事項に触れて非常識だと 問題が指摘されてきた。しかし、無事決着して石破氏が折れる形になり、対立が無くなった。滋賀知事選で負けたことが幹事長交代の理由の様だ。次に広島の災害が取り上げられる。避難勧告の遅れが指摘された。テレビを見ながらごろ寝で終わる。昼食は「はま寿司」夕食は娘の家の予定。22日に西湖で撮った富士山とコスモスをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-31 16:04 | 富士山 | Comments(0)

花火大会

b0070657_16231662.jpg
最低気温19.4度、最高気温27.0、湿度は60%。小雨が降って寒い朝を迎えた。富士山は全く見えない。今朝は、昨日六郷から貰った物を食べた。二十世紀はソフトな甘さとみずみずしさで秋の訪れを感じさせる。生椎茸とオクラの煮物は味が良く沁みていて、昔の家庭料理の伝統を見せつけられた。今日はこの夏、最後の花火大会・摩利支天社奉納打ち揚げ花火大会が開かれる。娘の所には会社の友達が沢山来て、車庫を使ってバーベキュー大会をすると言う。その為、夕方から車庫は使えない。打ち揚げ時間は8時15分から45分までと言うが毎年9時にずれ込む。いづれにしても、今年は騒々しい祭りになりそうだ。9時には雨も上がり、今夜の花火大会は大丈夫な感じだ。朝ドラを見る。花子は美里を元気づけようと思って、軍用犬の名前に原稿に無いテルと言う名前を付けて放送してしまった。原稿にないことを内容を変えたのは、何故かと詰問された。検閲済みの原稿を変えて放送されたとなると、職員の首が飛ぶと、漆原部長から強く叱責される。帰宅すると、放送を聞いた美里は、その活躍を大喜びしていた。吉太郎から、かえって来ないと、今日説明して泣いていたので、とても喜んだ。英治は、美里に素敵な贈り物をしたんだよ、と感想を述べた。でも、固有名詞を上げなければ、犬を供出した家庭を喜ばしたことだろうとも言っていた。宇田川先生から呼び出されて、醍醐と共にでかける。蓮子も来ていた。従軍記者として戦地へ出かけると言う、出発式への招待だった。時代が大きく変わろうとしていた。続いて週刊ニュース深読みを見る。先ず、広島土砂災害を取り上げる。不安一杯の被害者の声が伝えられる。今の避難所では疲れるので、二次避難所として、ホテルや旅館を斡旋すると言う。今日で災害後10日になると言う。次にデング熱が紹介される。頭を叩かれるような痛みと高熱が2週間続くと言う。毎年1億人が発生していると言う。70年来の国内感染だと言う。最初は風邪の症状だと言う。続いて、エボラ出血熱とウイルス対策が取り上げられた。写真の整理を始めるが、体調がイマイチで能率は上がらない。昼食は「はま寿司」へ行く。午後は庭の草取りをする。シッカリ汗を掻いて仕舞った。蚊に2カ所ほど刺されたので、少しデング熱が気になった。ヒトスジシマカとネッタイシマカでないことを祈るばかり。しかし、昔ドイツ人が笛吹川沿いで藪蚊に刺されてデング熱に感染したと言う記録が有るので、油断できない。22日に精進湖で撮った富士山と山百合をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-30 16:23 | 富士山 | Comments(0)

闘病記

b0070657_15372796.jpg
最低気温20.6度、最高気温28.4、湿度は50%。今朝も一層涼しい朝を迎えた。朝食後に、急に下痢を催した。何が原因か良く分からない。昨日は、2食を、お粥にしたが、回復して来ない。力が無くなったので、今朝は普通の食事にしたら、それが良くなかったか?それとも冷えが原因かと思って、長袖長ズボンにして見た。嫌な目覚めだ。それでも、気温が低い所為か、良く眠れている。朝ドラを見る。花子は、美里が、愛犬・テルが帰って来るかと聞かれ、帰って来ると嘘をついてしまった。美里は、良い子にしているとキット帰って来ると期待している。それでも、今は、何処にいるか心配して聞く。英治は多分お舟の上に居るんだろうと説明する。その後も毎日美里は、テルが帰って来るのを心待ちにしている。たまたま、吉太郎が、お饅頭を持って、來宅した。美里はその饅頭を食べて喜ぶ。美里は、テルが兵隊さんの為に、出かけていると吉太郎に説明する。それに対し、テルはお国の為に身を捧げると説明すると、美里は混乱する。放送局では、花子の「子ども新聞」が始まる。犬の兵隊さんに功労賞が送られたと言う話をする。テル号は隠れていた敵の兵隊を探し出したと放送する。テルと言う名前は原稿には書いてなかった。なので、これは重大な問題になりそうだと、ナレーションが伝えて、朝ドラは終わる。朝ドラの後にゴミ出しをする。その時に小雨が降り出したのに気付く。これであ野菜への水遣りはしないで済む。また。草取りも出来ない。気になっていた、前立腺がん患者の動向をネットで調べる。20年来、前立腺がんで苦しんでいる腺友の音信が途絶えて、20日ぐらい経過している。他の腺友が、問い合わせても返事が無い。私より5歳ぐらい年下の方で、PSAは4位に抑えていたが、ステロイド剤など無理なした薬の服用がダメージを与えているかも知れない。もう一人は、私より20歳は年下の人で、全ての薬を使い果たし、余命半年を宣言さたが、疼痛管理の為に使ったレントゲンが偶然うまく作用して、現在PSAは、0.005位に落ち着いている。でも、症状は微妙に進行している人だ。腺友の中でも気になっている人だ。昼食は、「はま寿司」で摂る。午後、六郷で二十世紀などを持ってきてくれた。接骨院へ行く途中に寄ってくれたものだと言う。その外。玉ネギスープ、宝塚ハードドーナツ、チーズポラッキー、とろろ昆布、ヤクルト、しいたけとオクラの煮物など。その後、イオンモールに買い物に行く。午後は晴れていたが、イオンモールから帰る頃は雨が降り始めた。22日に河口湖で撮った富士山と風知草をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-29 15:37 | 富士山 | Comments(2)

岡島百貨店

b0070657_16303860.jpg
最低気温21.5度、最高気温25.5、湿度は70%。今朝は一層涼しくなった。今にも降り出しそうな天気。完全な曇り空。富士山は全く見えない。昨日から雨は降っていないが、湿度が高い所為か影響で地面が濡れているので、野菜の水遣りは中止した。下痢気味だ。昨夜食べたコーンの缶詰が良くなかったか、昼から蛋白、脂肪を控えないといけない。昨夜、組長さんが来て、防災訓練を日曜日の8時20分から行うので、裏の駐車場を集合場所として貸して欲しいと言ってきたので了承した。9時40分、防災無線で、「振り込み詐欺の電話が昨夜からこの地域に懸かって来ているので気を付けて下さい」と言う放送が流れる。毎日、定期的に流れる放送だ。ドラを見る。それから5年経った。旭は元気になり、英治の仕事を助けている。ももに新しい子が生まれ、美里は村岡家の養女になる。国家総動員令が布かれ、子供のニュースも戦争に関する物が多くなった。花子が出演する「子供の新聞」を美里も待っている。軍馬、軍用犬等の話で、戦争に関係したこと以外、動物の話は無い。蓮子の子供・純平は少年航空兵の試験を受けさせてくれとお願いするが、蓮子は許可しない。竜一は、戦争に反対する活動を密かに続けていると言う。花子の部屋に創文堂の梶原さんが来る。スコット先生も一緒に来た。多くのカナダの先生はカナダに帰ったと言う。新しい、スコット先生が持参した、新しい翻訳本を手がける。愛犬・テルは、お国のためにと言って、愛国婦人会に連れて行かれた。兵隊さんの手助けをするために出かけたと、花子は美里に説明する。美里には、何時帰って来るかと聞かれて、花子は回答に窮する。朝ドラが終わった所で、高解像度降水ナウキャスト を見ると、雨雲が町の上を通っており、今後も通る予報とのこと、慌てて外を見たら、シトシトと小雨が降っていた。地図上で町の形を確認するのに手間取って仕舞った。でも、この機会に覚えることが出来た。とも角、草取りが出来る天気ではないので、仕方なく、写真の整理を励む。昼食はおかゆにする。午後は、岡島百貨店へ出かける。義理と人情で知人からの頼みに応えて、友の会へ入る手続きの為。ジュンク堂書店に寄る。ハワイを始め旅行の本を見てくる。「長生きしたけりゃ、ふくらはぎをもみなさい」と言う本が平積にされていた。TBSの「金スマ」で絶賛されていると言う。私は、長生きするつもりはないが、この2.3日痛いので揉んでいるが、余り効果は無い。地下ではブドウが前面に出て来た。種無し巨峰,シャインマスカット、ロザリオビアンコ等出揃ったが、、イマイチ美味しく見えない。天気が悪い所為か、私の体調が悪い所為か。小雨が8時から2時間ほど降ったが、その後も薄暗く、寒く感じた一日だった。午後は3時ごろからまた、降ってきた。22日に精進湖で撮った富士山とコスモスをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-28 16:31 | 富士山 | Comments(0)

草取り日和

b0070657_15571460.jpg
最低気温22.8度、最高気温27.6度、湿度は60%。完全な曇り空。富士山は全く見えない。昨日夕方に降った雨の影響で地面が濡れているので、野菜の水遣りは中止した。朝ドラを見る。生まれた赤ちゃんの名前は、益田美里と言う名前に決まった。3か月が過ぎた。放送局では、今日は、こちらの原稿に変えて下さいと漆原部長から指示が出た。長閑な話題が多すぎると言う理由だった。花子は負けず、与えられた原稿を治して放送した。帰宅すると、旭が結核で入院して、経過は良くないと言う。そのため、花子は、美里を預かることになった。美里の為に、てると言う名前の子犬を飼うことになった。花子は、美里をおんぶしながら仕事に励む。旭は転地療法になり、ももは、その旭に着いて行くことになった。その為、美里を花子が続けて面倒を見ることになった。ももは、ここに来た時に失礼な態度で接し、悪かったと謝る。今は、本当に幸せを感じていると感謝の気持ちを伝える。英治も、ももが、旭の看病に専念するように伝える。朝ドラの後で、外を見ると雨も降らず空も明るくなり、草取りをしても良い感じになって来た。蚊もブヨも来ないので、裏庭の目立つところの草取りを始めた。寒いと心配したが、10時頃には汗を掻くほど暑くなった。昼食は「はま寿司」で摂った。カンパチ、マグロ中トロ、ハマチ、いくら、アジ、イワシを摂った。カンパチといくらが美味しかった。午後は、屋外水栓のパッキンの交換をした。40年振りなの交換なので、方々が錆びついていて苦労した。その後は、表の庭の目立つ場所の草取りをした。紅葉の木の下にスズメが10羽位良く来ていたが、何も食べる物が無いのに良く来るなとは不審に思っていたが、どうも、スズメの菜園になっていた感じだ。雑草の種を沢山持って来て、成長させた実を食べていた様だ。雑草が酷くコケを覆っていた。借地料も出さずに収穫を楽しんでいた感じがする。最近のスズメは頭が良いのかな?季節遅れの蟻に噛みつかれた。蟻もメッキリ少なくなった。これまで暑い時期にサボっていた、大型の蟻が未だ稼いでいる。でも、花や、虫も盛夏に比べればほとんど見えなくなっている。でも、日も照らず、雨も無く結果的に絶好の草取り日和だった、22日に、河口湖で撮った富士山とキバナコスモスをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-27 16:04 | 富士山 | Comments(2)

秋梅雨

b0070657_16082799.jpg
最低気温24.3度、最高気温30.9度、湿度は60%。完全な曇り空。富士山は全く見えない。地面が濡れているので、野菜の水遣りは中止した。草取りはしようと思ったが、余りにも湿度が高いので諦めた。ブヨや蚊が直ぐに近寄って来て大変だ。甥の結婚式は、11月15日(土)11時半だと言う。ただし、11時半が集合時間なのか、挙式時間かは不明だと言う。9月半ばに着付けの相談に出かけるので、その時に詳細が分かると言う。ノンビリした話で、着いて行けない。でも、楽しみにしてジックリ待っていよう。朝ドラを見る。旭からの求婚を、ももは断る。理由は、北海道で貧しい生活をしてきたからと言う。でも、旭は、そんなことは知っている、と言う。旭は、ももさんを書いていて感じたことは、描く相手を愛することにしたい、ということだと言う。奇異をてらう書き方、藝術科的な描き方を止めて、真面目に働くので結婚して下さいと再度要請する。ももさんを守らせて欲しいと言う。それを、聞いてももは、やっと笑顔になり、黙認する。それから1年後の夏、旭はももと結婚し、英治の会社で印刷技術を学ぶことになった。そんな時、朝市が生徒のつづり方を青凛社で本にして欲しいと言って頼みに来た。英治は了承した。朝市は、もう一つ報告が有って来たと言う。結婚すると言う。教師との結婚だと言う。花子はそれを聞いて泣いて喜ぶ。9月に半ばのこと、ももに女の子が生まれた。歩みと同じ9月13日に生まれた。朝ドラの後で、外へ出て草むしりをしたが、ジメジメして気持ちが悪い。梅雨の雰囲気だ。秋雨、秋霖、秋入梅、秋黴雨と言うより、秋梅雨と言う表現がふさわしい天気になった。草むしりを始めたが10時頃から雨が降ってきた。晴れたり雨が降ったりでどんな行動をとればよいか迷ってしまう。写真の整理をする。昼食は「はま寿司」で摂る。カンパチ、マグロ中トロ、ハマチ、いくら、アジ、キスの天麩羅握り、辛子明太マヨ軍艦を摂る。携帯ライターのガス抜きを、ハンマーで叩いてをしたら、酷い勢いでプラスチックが飛び跳ねて驚く。目を怪我をする危険が有り、余り危険なので、ゴーグルを用意してから続けようと思ってホームセンターへ出かけたが、適当なものが見つからなかった。右足のふくらはぎの痛みは随分良くなった。22日に、精進湖で撮った富士山とコスモスをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-26 16:09 | 富士山 | Comments(0)

歯医者

b0070657_16364714.jpg
最低気温22.1度、最高気温30.8度、湿度は60%。昨夜からの雨が今朝まで続いている。その為、朝は暑さは感じられない。富士山は全く見えない。昨夜は、娘の家で食事をしていた。その際、北海道への出張は、何時から出かけるのかと聞いた。ところが、その話が、最近、何回も提案されているが、具体的に承諾の返事はしていないと言う。少し、余裕が有るような話なのでホッとした。甥の結婚式の件についても話がでた。正式な通知が来てから用意しようと思っていたが、会場の椿山荘のは既に満杯だと言う。そこで、宿探しを娘に頼むことにしたが、娘は、叔母と残業の無い日に交渉したいと言い、何時になるか分からない。結婚式に出かけるのも大変な事だ。朝ドラを見る。放送局から帰ると、ももが、村岡家において貰う代わりに、この家の家事をさせて欲しいと花子に訴える。花子夫婦は喜んでその要求を受け入れる。数日後、益田旭と言う男が、ももにモデルになって欲しいと言う。どうして、ももがモデルになる必要が有るかと花子が聞くと、旭はももが好きですと言う。花子は旭が通っていたカフェのかよに聞くと、誠実な人だと説明する。ももは、好きだとだと言われたのは初めてだと言い、モデルになることを承諾する。「御機嫌よう」と言う言葉は評判が好く、放送局でも評価される。旭はももには緑色が似合うと言う。緑をバックにした写実的な人物像が仕上がった。この絵が完成したら,言おうと思っていたことが有ると言って、ももに結婚して下さいと求婚する。ところが、ももは出来ませんと返事をする。朝ドラ後は、土砂災害関係のニュースを見る。10時過ぎには晴れてきた。写真の整理をする。高校野球の決勝戦を見る。歯医者に行く。下の歯の内側真ん中が、大きなものを食べると痛む。そこを治して貰った。そこが良くなったら、今度は左側が痛む。フィッティングセットを付けて、ギシギシして下さい、噛みしめて下さい、を何回かやって、少し痛みが取れたようだ。50円の治療費を払う。夕方になっても気温が下がらず蒸し暑い。22日に、精進湖で撮った富士山とアジサイをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-25 16:37 | 富士山 | Comments(2)

体調不良

b0070657_16335921.jpg
最低気温20.8度、最高気温31.5度、湿度は50%。朝は急激に冷えて来た。陽が出て来たので洗濯を始める。富士山麓は曇っていて、富士山は少し見える。22日まで五合目で僅かに見えていた雪も完全に消えていた。23日ごろから意識し始めていた右足のふくらはぎの痛みが、未だ消えずに不安だ。半月板損傷に起因する痛みだろうが、それとも、前立腺がんの骨転移だろうか、こんなに長く痛みが続くことは無かった。それだけに不安は強まる。胃の調子もイマイチだ。軟便傾向で食欲も無くなっている。これも3日間ぐらい続いている。最近、息苦しさも、強く感じている。18日に幕張に行った時には感じなかったが、20日に山中湖村の花の都公園に行った時から息苦しさを感じるようになった。20日、22日の富士四湖巡りの時も凄く感じた。気候の変化に伴う症状だろうか?老衰化だろうか?それとも18日以降の歩き過ぎだろうか?涼しくなってくるのは助かるが、季節の変わり目の不安は高まる。TBSのサンデーモーニングを見る。先ず、広島の土砂災害が取り上げられる。20日早朝に起こった災害だ。何故起こったのか、どうして過去の経験が生かされなかったと言う観点で話が進む。20分前に降水量の予測が出来るのが精一杯だった。広島県では15年前に30人が被害を受けた土砂災害が起こっているのに、その経験が生かされなかったか?2001年制定の土砂災害防止法による指定が、今回の土地では指定されていなかったと言う。死者49人、不明41人の被害だ。被害は九州から東北まで発生している。異常気象の影響が先ず取り上げられる。昨年の大島の災害をはじめとして、予測不能、想定外では済まされないと言う。発言であっさりおわる。次に、シリアで日本人拘束のイスラム国の過激派組織に付いて取り上げられる。5万人の戦闘員を持ち、そのうち1万人が外国人だと言う。豊富な資金力を持ち、高度な戦闘技術を持つと言う。中東国家が液状化して国境が無くなっている現状に、日本も考え方を変えなければいけないと言う。拉致されても、アメリカでは、自己責任論が出始めており、日本もその方向で検討していると言う。次に福島原発の凍らない凍土壁が取り上げらる。有識者からの疑問が相次いでいる。東電任せでは旨く行かないと言う状況だ。国の責任で行うべきだと言う意見が多かった。凄く厳しい状況になっていると言う。寒くて窓を閉める。急激な温度変化だ。昼食は「はま寿司」へ行く。親戚の紙屋の社長と会う。午後からは曇って来たが、気温は上がり汗が出てくる。写真の整理をするが、途中で汗が出て来たので、テレビでの高校野球見物に切り替える。夕方になっての気温が下がらず気持ちが悪い。一昨日、本栖湖で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-24 16:34 | 半月板損傷 | Comments(0)

イオンモール

b0070657_16140812.jpg
最低気温23.5度、最高気温30.7度、湿度は60%。今にも降り出しそうな天気。富士山もほとんど見えない。気温も急に低くなり過ごし易い朝を迎えた。朝ドラは、吉平とふじは、花子にももの世話を頼んで甲府へ帰る。放送局へは、花子のファンからの手紙が届く。ももは花子が忙しい姿を気にしている。そのことを、かよは、忙しく動いているのは子供が無くなって以来のことで、全国の子供の為に真剣に働いて居る様だと話す。英治は、ももに放送局まで花子に写真を持っていてくれと頼む。ももが、花子を訪ねて放送局へ行くと、花子と部長が議論している所へ出くわす。それは、「御機嫌よう」という一言を入れるかどうかという議論だった。逓信省で問題になったら降りて貰うと言う約束で許可される。その後、ももから写真を渡される。放送が始まる。大阪で、ヒヒが逃げた話だった。朝ドラの後は、野菜への水遣りをして洗濯を始める。洗濯には、危ない天気模様だが、陽が出て来たので、洗濯を始める。湯村のお姉さんから貰った、鎌倉紅谷の「クルミッ子」と言うお菓子を食べた。リーズナブルな値段で美味しいお菓子だった。流石、鎌倉だと感じた。午前中は曇っていたが、午後から晴れて、洗濯物もようやく乾いて一安心。昼食は「はま寿司」で摂る。カンパチとハマチが美味しかった。昨日、消してしまった写真の復活と、これまで撮った写真に整理に励む。家にジッとしていられず、イオンモールに出かける。ユニクロに入る。夏物のバーゲンをしているかと思って入ったが、完全に長袖、ヒートテックの世界。昨日までは猛暑日だったのに、発想の急展開に驚く。次にザ・ビッグに入ったが、店内は暑くて直ぐに出て仕舞った。今日の外は涼しいのに、暑くて汗が噴き出したのには驚いた。流石、安売りの店だ。当たり前のことを理解していない自分に驚いた。でも、今日は涼しい日になって助かった。ザ・ビッグへ入らなければ、汗を掻くことも無かった。昨日、河口湖円形ホール前で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-08-23 16:14 | 富士山 | Comments(2)

四湖巡り

b0070657_15413618.jpg
最低気温25.4度、最高気温35.1度、湿度は50%。良い天気だ。しかし、熱帯夜の関係か、今朝は蒸して気持ちが悪い。洗濯をし、ゴミだしをし、野菜への水遣りをする。富士山は、これまでになく良く見える。朝ドラを見る。花子の家に安東家の全員が集まった。ももの主人は去年病気で亡くなったと言う。吉平は、苦労したが元気で良かったと言う。ももが作った料理を全員で味合う。ももは、かよのカフェでコーヒーを飲むが,むせる。花子は、ももは北海道に戻らなくて良いから、ここに住むように勧める。ももは、花子には、苦労が分からないのではないかと疑問を呈する。同じ父母から生まれて、どうして違う人生を過ごす事になったのかと不満を述べる。夫が病気になっても薬も買えず、夫を亡くしても、葬式も出せなかった。馬小屋に寝ていた。町に出た時に、ラジオで花子の声をラジオで聞いた。そこで、境遇の違いを強く感じたと、ももは苦労を話し始めた。吉平は自分の責任だ、甲府へ帰ろうとももに伝える。しかし、花子は、甲府へ帰っても、肩身の狭い思いをするだけなので、花子の家にいるように伝える。カフェに訪れた画家が,ももに絵を1枚書いてくれた。それは,ももを描いた絵だった。それを見て、ももは初めて笑顔を見せた。朝ドラが終わった後に、娘から嫌なニュースを聞く。北海道の支店に3か月出張の命令が出たと言う。嫌がらせの出張命令だろうか。拒否することも出来ず、如何なることか、土日にユックリ経緯を聞きたい。家に居て猛暑に耐えるより、富士山麓へ出掛けた方が身体の為に良いと考え、富士山麓へ出掛ける。何時もの順番と逆で、精進湖、本栖湖、西湖、河口湖の順で歩く。本栖湖はススキしか見るべき物は無かった。精進湖はコスモス、アジサイ、山百合が有った。西湖はコスモス、河口湖もコスモスとキバナコスモスが有った。いづれにしても、今日は、富士山が綺麗に見えて良かった。昼食はイオンモールでうどんを摂る。帰宅後に大失敗をした。写真をPCに落としたが、名前を変更の段階で、フォトギャラリーの画像を消去してしまった。幸い、ピクチャーに残って居たので、不便だけど、何んとか使えそうだ。教え子から野菜が届く、カボチャ、ピーマン、ジャガイモ、ゴーヤ、玉葱、梅干しが入っていた。娘に処分を任せるつもりだ。今日、精進湖で撮った富士山をアップする。





[PR]
by kittajp | 2014-08-22 15:42 | 富士山 | Comments(0)