<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

従弟来宅

b0070657_16151931.jpg
最低気温12.1度、最高気温24.6度、湿度40% 急激な温度低下だ。室温は20度だった。当然、ストーブを点ける。冷えた分だけ良く晴れている。富士山も良く見える。皮肉なもので、今日は、従弟が来るので、富士山麓へ出掛けることは出来ない。憎らしいほどの良い天気だ。昨夜から下痢が続いていたが、今朝も止まらない。昨夜は、ブドウを沢山食べて、そのうえチョコレートも沢山食べて仕舞った。グリコのポッキーを食べたあとで、明治のザ・チョコレート こく苦カカオを食べた。これが美味しく全部食べて仕舞ったのが良くなかった。下痢が続いていたが、朝服用する常備薬の15種類は飲まないといけない。そこで、胃を傷めないために、お粥を摂る。しばらくすると、下痢は止まったが、お腹は痛み、行動が制約される。従弟が来る前に、綺麗に掃除しようと思っていたが、それどころではない。何んとか、最小限、相手が出来れば良い方だと、体力維持を第一に考えて行動する。従弟は10時20分に来た。既に、お墓詣りをしてきたと言う。暑い暑いと言って入って来たので、窓を全部開け放した。先ず、昼食は、何処にするか聞く。第一希望のイルポッジョに予約の電話を入れ、11時半の予約を入れる。それまで、山家焼きと栗煎餅でお茶を出す。最近は、外国に行っていないとの話をした。中國は怖いし、タイは、今度は航空機が狙われると言っているので、オーストラリアに行っていると言っていた。奥さんは長男に2番目の子が生まれたので、手伝いにデトロイトに行っていたと言う。長男は、最近日本に良く帰って来ているが、日本に住むつもりはないと言う。従弟は、我が檀家の墓地に入りたいので、お坊さんに挨拶したいと言ったが、金を取られるので、もう少し先にすればと忠告した。前立腺肥大で手術を勧められているが、身体にメスを入れられるのが嫌なので、未だ、手術していないと言う。医術は日新月歩なので、慌てない方が良いと意見を言って置いた。肩が痛くて万策を使い果たしたと思ったら、最期の冷却法で痛みが取れたと言っていた。イタリアンのイルポッジョには11時半に着いた。八ヶ岳が綺麗に見えて良かった。ホタテののスパゲッティーとピザを二人でシェアして食べた。帰り道で、近くの波場公園と古墳跡を見て、南アルプス市の「完熟農園」に案内する。レストランと売店を見せて帰宅。彼は、そこで、シャインマスカットをお土産に買った。一度、家に帰宅して、彼は、今夜、クラス会の打ち合わせが有る甲府富士屋ホテルに向かった。一生懸命、掃除をしたトイレを使うことが無くてガッカリした。でも、疲れ果てた。今朝、腱鞘炎は痛かった。今日、イタリアン・イルポッジョで撮った八ヶ岳をアップする。








[PR]
by kittajp | 2015-09-30 16:16 | 腱鞘炎 | Comments(2)

床の水拭き

b0070657_15551073.jpg
最低気温18.3度、最高気温26.7度、湿度50% 朝から天気は良かった。直ぐに洗濯を始める。富士山は、おぼろげながら見えていたが直ぐに、雲に隠れて仕舞った。若干、期待を持たせる気配だったので、富士山麓へ出掛けるつもりで支度を始めたが、残念だった。昨夜は、7時半ごろに妹から、スーパームーンを見たか?と電話がかかって来た。見るつもりも無かったが、折角知らせてくれたので、外へ出てみたが、何の変哲もない月だった。感覚が老齢化した為かと不安になった。今朝は、明日来る従弟への土産を娘に頼んだ。何時も、お土産は、松月堂の栗煎餅と山家焼きだが、それでは、駄目だと言う。若者の評価基準は理解できないが、議論しても時間の無駄だし、大きな問題でもないので、任せることにした。そこで、懸案だったフローリングの水拭き掃除に懸かった。何んとか、2時間半ぐらいで仕上がったが、疲れすぎて身体が動かなくなった。どうも、自分の体力以上に行動する癖が有るようだ。半月前には階段を上り過ぎて腱鞘炎になった。今回は、なにも起こらなかったが、慣れないことを全力で行動することは良くない。30分ほど疲れて動けなかった。昼食は、イオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。でも、疲れ切っていて、その後のモール内散歩をする気力は無くなっていた。それでも、お土産物売り場へ行って、山家焼きと栗煎餅を見たが、消費期限が11月の物が1個あるだけで、寂しい商品展示だったので買うのを止めた。それでも、従弟接待の時に何か、茶菓子を出さなければいけないので、富士川オギノへ行った。そこでは、沢山商品が有ったので購入した。富士川オギノへは1か月ぶりに行ったので、システムが分からなくなっていた。レジでポイントカードを出して下さい、と言われても何のことか分からなかった。認知症の始まりだろうか。3時には急に気温が下がり寒くなった。腱鞘炎は未だ痛む。20日に銀座ZARAで撮ったウインドーをアップする。





[PR]
by kittajp | 2015-09-29 15:55 | 腱鞘炎 | Comments(0)

完熟農園

b0070657_16140534.jpg
最低気温18.7度、最高気温29.3度、湿度50% 朝から天気は良かった。直ぐに洗濯を始める。しかし、富士山は直ぐに雲に隠れて仕舞う。水曜日に従弟が来るので、家の掃除を始めるが能率が上がらない、汚れてい過ぎて直ぐには綺麗にならない。根気よく日をかけて頑張ろう。取り敢えず、ペットボトルや空き瓶を捨てに行く。それから、忘れないうちにと思って郵便局へOB会の振り込みに行く。従弟が来た時には、何時も、丘の上のイタリアン「イルポッジョ」に行くが、そこの予約を取れない時には何処にするか考えた。稲庭うどんの「ハナミズキ」にしようと思ったが、最近使った覚えがないので自信が無い。そこで、最近、話題の「完熟農園」にしようと思って昼食を食べに出かけた。今年、市が5億円を融資して、産業振興の為に作ったレストランと産直ショップだ。期待されていたが、運営資金に行きつまり、再度5000万円の貸し付けが議会を通ったばかりの施設だ。9000万円のコンサルタント料が高すぎると言う指摘もあるが、潰れる前に一度行って見ようと思った。商品構成は青果物が少なく、オリジナルブランドと称した瓶詰、缶詰の加工品が多く、他の農産物直売店と違いガッカリした。サンシャイン、甲斐路などは質の良い物が標準価格で置いてあり、信用が置ける商品と見た。でも、庶民性に欠け、地元の人間には使いずらい感じがした。一方、レストランは、ほぼ、平日でも地元の客で満員だった。ビュッフェ形式だが、平日昼の1800円は少し高い感じがした。近くのイオンモールのビュッフェはの平日昼は1000円なので、何処まで頑張れるか少し不安が出て来た。ただ、メニューは多少、特色が出ていた。サラダは、スモモのドレッシングを各種用意しており、ピザは5種類ぐらいあり、ネギ味噌レンコンピザとか、フルーツピザとか特色を出していた。その他、ハーブ仕立てのポテトとか、フルーツ味の鶏の唐揚げ、鶏むね肉のハーブソテー、空揚げ各種など、個性化に努力のあとは認められる。イオンモールのビュッフェに比べると上品だが、すこし、値段が髙いかな?昼寝から目が覚めた所へ、六郷から甲斐路が沢山届いた。そう言えば、「完熟農園」にも早生物の甲斐路が並んでいた。秋も深まって来た感じがする。一緒に、昨日出かけた下田土産だと言って、金目鯛漁師煮、釜揚げしらす、さしみわかめ、じゃがりこ、柿の種なども一緒に届いた。若い男が、国勢調査の用紙を配りに来た。どうして、ネットの用紙を配らなかったか?と聞いたら、ネットは使っていないと思ったからと答えていた。暑い日になった。洗濯物も良く乾いた。足の痛みは感じないが、今日も、2kmしか歩いていない。今日、撮った「完熟農園」をアップする。






[PR]
by kittajp | 2015-09-28 16:16 | 腱鞘炎 | Comments(2)

NHKの、のど自慢

b0070657_16091602.jpg
最低気温20.6度、最高気温27.5度、湿度60% 朝は小雨が降っていた。富士山は全く見えない。天気予報は、洗濯物は乾くと言っているが、信じられない。TBSのサンデーモーニングを見る。先ず、安保法成立後の新たな政治の動きを取り上げる。安保から経済へ、一億総活躍社会の建設に向けてGDP600兆円社会の建設を総理は語る。しかし、その時発表された経済指標・消費者物価指数は芳しくない。8月の消費者物価指数は、マイナスに転じている。新国立競技場の建設問題で、下村大臣が退任を発表する。沖縄基地問題で、沖縄知事は国連人権委理事会に不当性を発表する。民主党は参院選に向けて、新しい野党共闘を提案した。野党再編への動きが出て来た。しかし、共産党への拒否反応が強い。そこで、統一候補を立てて、安保法案の行停止に追い込み、政権交代で細川政権が成功した例が有る。野党政権交代再編の動きが出てくるかが焦点になる。沖縄問題は少数民族問題として国連で取りあげられようとしている。世界に対して無視することは出来なくなる。アメリカと中国との話し合い。国賓として迎えられた中国の習主席は旅客機300機の発注と言う手土産を持ってシアトルに上陸した。しかし、対立する課題が幾つかある。サイバー攻撃については、サイバー攻撃の捜査については両国で協力することが決まった。また、南シナ海の問題は対立点を抱えたままで進展は無かった。人権問題も進展は無かった。フォルクスワーゲン車に問題が出た。排ガス規制を逃れるために不正ソフトを使い、1100万台に影響が有ると言う。それは、アメリカだけでなくヨーロッパにも影響している。「風を読む」では、安保関連法で国会前に集まった集会は、その後も各地で続いている。安倍政権は、積極的な経済政策を掲げた。以前にも、安保法案のあとに池田内閣は所得倍増計画を掲げた。今回も。アベノミクスで経済最優先で選挙を戦ったが、結果的には安保関連法案に終始した。経済政策を掲げても、国民の目は厳しくなっている。60年安保と似た動きを始めている。今度の3本の矢はなんなのか、前回かかげた3本の矢はどうなったのか。安保から目をそらすことは成功しないと思う。デジャヴ(既視感)が出てくる。国民の目は厳しくなっている。等々の意見が出た。今日は、NHKの「のど自慢」が町の体育館で開かれる。そのことを、今朝、妹に知らせたら喜んでいた。旦那は親戚のお通夜で山梨に来ていると言う事だった。妹は血圧が200近かったので、留守番をしていると言う。関東・東北台風の際に雨漏りがしていた屋根は修理が終わったと言う。天気は悪いし、「のど自慢」は家でユックリ見ることにした。その為、昼飯は、家でヱスビー食品のレトルトカレー・北インド風・ほうれん草カレーにした。少し、違った味で食べ易かった。その間に晴れてきたので、洗濯を始めたが、直ぐに曇って仕舞い、失敗だった。のど自慢は、ゲストが天童よしみ、小金沢昇司で開かれ、司会は小田切千さんだった。人口17000だと言う。障子紙と花火の街として紹介された。体育館は、現物以上に広く見えた。市川百祭りと言って祭りの好きな街だとも、紹介された。バレーを踊りながら歌う中2の生徒がいて褒められていた。13歳の男の子が裏声で、乱れ髪を歌い、声を誉められた。幸せをフォーエバーを歌うお母さんが居て、熱唱して合格した。結婚10年と言う、市川の女性。「憧れのハワイ航路」を歌い、72曲のレパートリーが有ると言う男性老人が出た。「人生しみじみ」を女性が歌った。天童さんの歌だそうだ。25歳の女性だと言っていた。65歳の男性が小金沢さんの「ありがとう 感謝」を歌う。歌詞が出なかったという。高校3年生が、「part ob your world」を英語で歌い合格。幼稚園から英語の勉強をしていたという。「北の魚場」を韓国から来て蚕のお茶を勉強していると言う。車椅子の女性が「与作」を歌う。中2の男子が「夏祭り」を歌う。合格。野球部所属、市川山保。「花筏」を中年女性が歌う。天童さんの歌。63歳の会社員男性が「南部酒」を歌う。小金沢さんの歌。地元中学の先生が歌う。乳がん手術の経験を話す。34歳の移動販売の男性が「yell エール」を歌う。高校時代の同級生2人組が「ホウキ雲」を歌う。お母さんが「瞳」を歌う。子供が二人応援していた。単身赴任8年の男性が「抱きしめてTONIGHT]を歌う。和服のお母さんが「涙の桟橋」を歌う。合格。お孫さんが応援してくれていた。市川の人。オペラ歌手を目指す13歳男性「見上げてごらん夜の星を」合格。イタリアで勉強したいと言う。甲府から来た人。ゲストの小金沢さんが「黄昏ララバイ」を、歌う。天童よしみさんは「いのちの人」を歌う。特別賞は「みだり髪」を歌った人。5人の合格者の中からチャンピオンは、高校3年生で「part ob your world」を英語で歌った人が選ばれた。全般に迫力が無かった。斉藤さんから葡萄が発送された。午後から暑くなって洗濯物は直ぐに乾いた。汗も掻いて仕舞った。イオンモールに買い物に行く。女子中学生を中心に若い人が多く、混雑していた。左足は敷居を踏んだら痛みを感じた。しかし、右足の半月板が痛くなってきた。20日に撮った、H&Sのウインドーをアップする。





[PR]
by kittajp | 2015-09-27 16:09 | 腱鞘炎 | Comments(0)

彼岸明け

b0070657_16472354.jpg
最低気温18.2度、最高気温25.6度、湿度60% 曇空の朝だ。富士山は全く見えない。昨日に続いて寒い朝を迎えた。NHKの朝ドラ「まれ」は終った様だ。全く期待外れの朝ドラだった。ケーキ作りと言う面白いテーマだったのに、何が原因か分からないが、面白く無かった。朝の貴重な時間を浪費したけだった。続いて「週刊ニュース深読み」を見る。今朝行われた米中首脳会談を取り上げる。サイバー攻撃について閣僚級会談を行うことが決まった。一方、南シナ海の埋め立て問題については進展は無かった。次に、南アフリカ戦での日本のラグビーW杯の歴史的な勝利が取り上げられた。24年ぶりの勝利だと言う。第2戦のスコットランド戦は、敗れたが次が期待できると言う。陰には、メンタルコーチの存在が居る事も紹介された。鬼怒川堤防決壊での仮堤防が完成され、避難指示が昨日解除された。でも、生活再建への道は遠い。廃棄物が山積みにされ、公園などに溢れている。関東・東北豪雨以外にも自然災害が多い週だった。「東京防災」と言うパンフレットが都内に配られた。予想される大地震に対し、今直ぐやろう、と言う防災対策の本だ。スイスが出した防災の本を真似て作られたもので、20億円かかったが防災に感心を持ってほしい、行動に移して欲しいと言う意向。次に今回の大型連休の各地の過ごし方を紹介した。次にフォルクスワーゲンの不正が取り上げられた。メッカ巡礼での大事故が取り上げられた。「深読み」のコーナーでは、大災害で、貴方は逃げられるかという問い合わせで始まる。災害から命を守るために逃げることを中心に取り上げる。常総市の例を見ると、6時過ぎに越水がはじまり、12時に決壊した。当日の2時には避難指示が出ていた。また、2時過ぎには、ハザードマップにより避難所を設置していた。ヘリコプターが40機以上出て3千人が出て救助作業に当たった。逃げ遅れた人が4000人居た。その人達は大丈夫だ、と思っていたという。正常性バイアスが原因だった。その偏見は幻だった。市役所まで進水するとは思わなかった。正常性バイアスを防いだ例として、岩手県釜石の小学校の例を取り上げる。逃げることを先ず、子供たちに教えた。子供は疑似体験に弱いので、教えればその通りに行動する。今直ぐ出来ることは何か?それを知ることが大事だ。天気予報を信じて洗濯をするが、日が出て来ない。でも、地面は乾いてきた。それでも、10時頃から2時頃までは日が出て、洗濯物は何とか乾いた。昼食は、イオンモールの大戸屋に行き、「梅おろしチキンかつ定食」を摂る。イオンモールも、大戸屋も土曜日にしては空いていた。連休疲れだろうか。大戸屋では、独身男性は一人しかいないで、居心地が悪かった。AUが50人位動員して、ホタル広場でiphone6sの宣伝抽選会を開いていた。並んでいるのは子供ばかりだが、それでも、用意した机セットには親が何人か座り込んでいた。本屋さんでは、天地真理(65歳)が老後破産だと言う記事を見た。週刊新潮か週刊新潮だったと思う。何人も転落者が出た老人ホームの系列店で、1週間8千円の生活をしていると言う記事だった。イオンモールへ行きながら、町役場の前に「NHKのど自慢大会駐車場」と言う旗が立っており、クルマが沢山停まっていた。そう言えば、秋に、490万円の予算で、NHKのど自慢大会を開くことになっていたのを想い出した。早速、家に帰ってテレビを見ようと思った。でも、良く考えたら、のど自慢は日曜日に放送するので、今日は予選会かも知れないと思い直した。郷土のことなので、都合が付けば、見たいものだ。写真の整理を励む。腱鞘炎は、夜寝る時だけに、湿布を貼るが、少しづつ良くなっている感じがする。娘は、彼岸明けの日に、ようやくお墓詣りが出来た。雨を覚悟していたが、降られずに良かった。20日に撮った、爆買いで有名な銀座ラオックスをアップする。





[PR]
by kittajp | 2015-09-26 16:48 | 腱鞘炎 | Comments(2)

雨で寒い

b0070657_16180744.jpg
最低気温16.6度、最高気温19.5度、湿度90% 昨日から降っていた雨は、今日も一日中降っていた。気温は低く、ティンバーランドの防水のアウターを着て丁度良かった。11月並みの寒さだと言う。2009年10月に松茸を食べた思い出を、ブログに書いたら、それを見たメル友が居て、感想を送ってくれた。そこで、私も早速、その月のブログを見た。ところが驚いた、写真が全部消えていた。私は、アルバムを見て、松茸の会食を確かめたが、ブログを見る手段も有ったかと気付いた。ところで、その年は、9月に良性発作性頭位性眩暈症で入院して、混乱していて、ブログに写真をアップしなかったかも知れない。そんなことも有って、写真の整理を始めた。私は、富士山麓へなど出かけると、余り検討せずに200枚位撮って来て、パソコンに入れる。そこから、良さそうな物をブログにアップして、暇な時に余計なものをパソコンから削除する。ところで、その余計なものの整理が中々行われていないで、溜まって仕舞う。雨の日などには、その整理作業に追われる。昼食は、イオンモールの大戸屋で「四元豚のロースかつ定食」を摂る。今日の大戸屋は、独り者の老人男性が多かった。未来屋書店で、「アサヒカメラ」立ち読みしてきた。「スマホでの写真の取り方」を見た。直ぐに、綺麗に撮れることが特徴だと言う。お寺さんで、貸家を売りたいがどうか?と別の総代さんを通して相談が有った。管理が面倒で困っていた物件なので、売ることを了承した。80年間、住んできた物件だと言う。若い時であれば、追い出すことも考えたが、もう、その体力は無い。千葉の従弟が30日に来宅すると言う。都合は良いので来るように伝える。妹に電話する。気候の変わり目で、体調は良くないと言っていた。岐阜のメル友が、17日から19日の間位に会いたいと言って連絡がきた。キャンピングカーでの東北旅行の帰りに寄りたいとのこと。今のところは空いていると返事をして置いた。皆さん、涼しくなったので動き始めた様だ。お婿さんの新車が入った。レガシーと言う大きな車だ。前の車は8年乗ったと言う。20日に撮った銀座PRADAのウインドーをアップする。腱鞘炎は寝る時だけ湿布剤を貼る。




[PR]
by kittajp | 2015-09-25 16:18 | 腱鞘炎 | Comments(0)

庭の手入れ

b0070657_16330962.jpg
最低気温14.9度、最高気温20.2度、湿度60% 昨日は、娘が浜松から帰って来た。昨夜は、ラグビー・ワールドカップ・スコットランド戦を遅くまで見た。大差で負けてガッカリした。左足の腱鞘炎は、夜寝る時だけ湿布をしているが、全快とは言えない。今朝は肌寒むかった。室温が21度で驚き、間違いでは無いかと、慌てて外気温を見たら14度だった。急に気温が下がって来た。完全な曇り空だった。富士山は少しだけ影絵のように見えた。動きやすくなったので、エアコンの掃除を始める。涼しくなったは言え、動けば汗が出る。続いて掃除機をかけていると、新聞代の集金に来る。毎月25日に来るが、明日から雨が続く予報なので、1日早めに行動した様だ。植木屋のあとで、残っていた草取りなどが気になっていたが、作業がしやすい気温になったので、手を付ける。野生化した松葉ボタンを丁寧に残して置いて呉れたが、野生化した松葉ボタンは、花も小さくて綺麗でなく、執拗に蔓延るので、出来るだけ取り除いた。雪柳も、自然に生育させた方が綺麗だと言って、手を付けなかったが、限度がある。毎日、郵便受けに行く時に邪魔にるので、通り道だけは確保するようにした。剪定漏れのラベンダーが伸びてきたので刈り取った。山茶花の蕾が大きくなってきた。ラベンダーセージが咲き始め、四季バラと一緒に庭を賑やかにしてくれる。植木屋の手間賃を銀行から振込み、ドラッグストア・ウエルシアで買い物をする。イオンの系列店なので、ワオンで買い物が出来るので便利だ。そのうえ、ソフトバンク系のTポイントも使えますよと言われたが、買い物も一定の知識が必要になって来た。でも、同じ系列店でも、イオンに比べるとウエルシアは1割以上安い。昼食は、イオンモールで「梅おろしチキンかつ定食」を摂る。スターバックスでメールをチェックしていると、ユニクロから「今日が最後、今冬物大バーゲン」と言うメッセージが入っていたので、寄って来た。昨年より、質は良くなって来たが、値段も良くなっていた。部屋着として重宝しているフリースも生地が厚くなり暖かそうだが、色が赤色系だけなのでガッカリした。カーゴパンツも、その気配も見えずガッカリした。私が時代に遅れすぎているのかも知れない。雨は1時ごろから降り始めて、止みそうな雰囲気ではない。20日に撮った銀座コアのウインドーをアップする。、




[PR]
by kittajp | 2015-09-24 16:33 | 腱鞘炎 | Comments(2)

秋彼岸供養会

b0070657_16141000.jpg
最低気温19.4度、最高気温27.8度、湿度40% 昨夜は、六郷から貰ったマツタケご飯を食べた。今は、松茸を食べることは滅多にない。2009年10月に千曲川の河原で、松茸を焼いて食べたことを想い出した。3人で食べたが、今生きているのは私だけになって仕舞った。亡くなった二人とも私より10歳以上若く、2人とも大腸がんが原因だった。一人は食品会社の社長、もう一人は芸大出のトランぺッターだった。朝は薄曇りだったが、段々晴れてくる。先ず洗濯をする。続いて、お寺さんの彼岸大供養会に出て、その後、卒塔婆を貰って、お墓参りしてくる予定だった。大きいポケットが有るカーゴパンツを探した。線香、新聞紙,ライター、草取り用の軍手などが入る大きなポケットが有るパンツを探した。そのうえ、お寺さんで、どら焼き、ドリンク剤、ティッシュなどをくれるので、それも入るカーゴパンツを探した。ところが、格好は良いけど、機能的には役に立たないパンツしか見つからない。仕方なく、この夏重宝していた短パンのカーゴパンツで出かける事になって仕舞った。少し、寒いけど我慢することにした。役立たずのカーゴパンツは、エディーバウアーとギャップの製品だった。今度、もっと機能的な物を見つけてみよう。供養会は、10時半丁度に始まった。供養のお経が30分、途中で冷たい風が、御堂に吹き込み、蝋燭が何回も消えて仕舞った。続いて、講話が1時間近く行われた。実家は高野山に有り、今は金沢のお寺で仕事をしていると言う50歳ぐらいのお坊さんが「ぼさつのこころ」と言うテーマで話をした。先ず小さな木魚を取り出し、木魚と言う言葉の由来を語った。我儘な魚がいて、ある日背中に木が生えてきて動けなくなってしまった。それを見かねて坊さんが木を切ってあげたら、これまでの我儘の行動を反省して、思いやりのある魚に変わったと言う話。それを手始めに、幾つか日常生活に見える、思いやりの心を紹介し、それが即身成仏の考えで有り、「ぼさつのこころ」だと語った。「我利我利亡者」にならず、「忘己利他」になって欲しいと結んだ。それが終わって、お墓に向かう。皮肉なことに暑かった。花差しから古い花を捨て、花差しを綺麗にした。草も少しだけ生えていたので、取る。花差しが8本あり、その掃除だけでも汗を掻いて仕舞った。お墓の駐車場には、殆ど車が無かった。しかし、花が新しく飾ってあるところを見ると、既に、彼岸の中日以前にお墓参りを済ませていた様だ。昼食はイオンモールに行くが、1時過ぎなのに、どのレストランも長い行列が出来ていた。仕方なく、一番空いていたスターバックスでスコーンを食べて帰宅する。イオンモールは混んでいた。シルバーウイークの最後の日をシッカリ楽しんでいた様だ。今日は急に風が冷たく感じられた。流石に、彼岸の中日だ。20日に撮った日本橋高島屋のウインドーをアップする。、





[PR]
by kittajp | 2015-09-23 16:14 | 腱鞘炎 | Comments(0)

「老後破産」

b0070657_16161341.jpg
最低気温18.9度、最高気温29.6度、湿度40% 朝から良く晴れている。足が全体に痛い。どうも外出できる足ではない。そのうえ、昨夜は、調子が悪く、右足の腱鞘炎のあとは未だ痛みが残っている。左足の血栓症のあとも新しい腫れが出て来た。両足の底に昨日出たマメも痛みが残っている。血圧も高い。今日は、ノンビリ過ごす事にする。先ず、洗濯を始める。9時になったら、暑くなって来て、それまで着ていたマイクロ・フリースセットを短パン衣装に着替える。気になっていた「老後破産」を読む。その概要は次の通り。「老後破産・長寿と言う悪夢」2015.07.10 新潮社 NHKスペシャル取材班 2014年9月に放送されたNHKスペシャル「老人漂流社会~老後破産の現実」から1年経過し、この問題は更に深刻になっている。最近は、下流老人・一億総老後崩壊と言うレポートも有り、この問題の深刻さが各方面でささやかれている。そこで、2014年9月28日放送の「老人漂流社会~老後破産の現実」の番組で紹介されなかった高齢者の現実を描き出したルポの紹介。まず、老後破産の定義をする。一人暮らし高齢者600万人のうち200万人は、生活保護を受けず、年金だけでギリギリの生活をしている。しかし、病気になったり、介護が必要になれば、生活は破綻してしまう。このような高齢者を「老後破産」と呼んでいる。その老後破産が都市部で急増している。必死で働いて来ても、報われることなく生活保護が受けられない事例を紹介する。「家族機能」を前提とした介護保険制度の欠陥、使いたくても使えない介護保険の紹介。病気が「老後破産」の入口になる。地方では見えにくい「老後破産」。介護離職がきっかけで老後破産になる傾向、働く世代も、共倒れで老後破産が進んでいる事例を指摘している。NHKの名前に賭けて丁寧な編集をしている。正社員は半分だと言われる、若い人達の老後は更に暗く見える。昼食は、イオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。心配していた、昨日、出来た両足の平に出たマメも、靴を履き慣れた靴に変えたら問題なく歩けた。イオンモールは友達同士で来た小学生が多い。楽しい休日を過ごしているように見えた。甲府市の中心街には見えない雰囲気だ。空気が違う。レストラン街は、珍しく串揚げ店の行列が長かった。陽の光が3m位家の中に入って来る。流石にお彼岸だ。彼岸花も庭の4カ所で咲き誇っている。湿度も下がって来て、過ごし易くなった。留守中に、六郷から、キノコ御飯とキノコの煮物が届いていた。夕飯に戴こう。見た所はシメジに見えるが味は夕飯のお楽しみ。キノコの季節だ。昔を懐かしくお想い出しながら頂こう。上京した際、立ち寄った友達の個展の様子をアップする。クラス会の際に話題になるだろう。





[PR]
by kittajp | 2015-09-22 16:17 | 腱鞘炎 | Comments(2)

大京都展

b0070657_15402772.jpg
最低気温19.6度、最高気温28.0度、湿度50% 朝は薄雲が懸かっている。富士山は、全く見えない。山中湖花の都公園の開花情報を見るが、花は立派に咲いているが、富士山は見えない写真だけだ。観光業者が富士山を写せないのだから、我々他所の、素人カメラマンが写せないのも無理は無い。それだけ、今年は富士山が見えない年になっている。今朝は、左足小指の腱鞘炎が痛む。昨日、歩き過ぎたのが良くなかった。有るいている時には感じないが、家に帰った途端、痛みを感じて来た。昨日は、スマホのヘルスケアを見ると、9.5km歩き、階段を15階分上ったと言う。知らず知らず、無理をしていた。階段登りの多さは、地下鉄利用の多さで、仕方が無いが、予想以上の多さだった。昨日は、身延線の甲府着が3分遅れだったが、特急かいじが待っていてくれた。しかし、相模湖の近くで、台風災害の工事で5分ほど運転見合わせ、国分寺の駅を越した辺で人身事故で47分遅れで、散々だった。先ず、神田の木の葉画廊で同級生の個展を見る。yahoo地図を使ったら分かりずらく、迷ってしまい到着するまで時間がかかって仕舞った。お客が多く、忙しそうだったので握手をして、記帳をして駅に引き返してしまった。地下鉄で銀座4丁目を目指したが、何となく誤解して手前の日本橋で降りて仕舞った。銀座三越の地下だと思って地下の食品売り場を見て回り、外に出たら日本橋高島屋だった。前を見ると丸善の建物だったので間違いに気付いた。お上りさんなので仕方が無いと諦め、また、地下鉄で銀座に向かう。歩行者天国で、これまでに無く賑わっていた。銀座が一番歩きやすい季節なのかも知れない。4丁目の角地で工事が始まっていた。6丁目の松坂屋の工事は地上の工事がやっと始まった段階。1丁目の西洋銀座・テアトル銀座の建物は、やっと取り壊しが終了した。良い天気だった。ただ、滅茶苦茶に暑かった。水を探したが、近くに自販機もコンビニも無い。かと言って、高級喫茶店に入ることも出来ず、熱中症を気にしながら耐えるだけだった。ニューメルサ、銀座コアのウインドーの飾り付けを見る。銀座三越の飾り付けは大胆だった。プラダ、ユニクロと見て歩く。カバン屋さんでは中国人が沢山スーツケースを吟味していた。ラオックスは、中国人で満杯状態だった。H&Mでは黒を基調としていた。ZARAも黒を基調にしていた。とんかつ梅林では長い行列が出ていた。並木通りでは日の丸を商店街で飾っていた。GUCCHは枯れ葉色だった。等々ウインドーショッピングを楽しむ。新宿へ出て、お土産を探すが、時間ばかり取られて、良いものは見つからなかった。高島屋で「のし梅氷」を飲み、4時のアルプスで帰宅。甲府着は3分遅れだったが、身延線で待っていてくれた。帰宅は6時半、足が痛かった。天気予報を信じて、汗まみれになった昨日着たものの洗濯をする。9時48分の身延線で甲府へ行く。岡島百貨店で大京都展を見る。舞妓さんが京都展会場を歩いていたが、厚化粧で覆われて不気味と言うほかは無い。広告に有った五色豆を担当者に探して貰ったが、何処に有るか分からないと言う。誇大広告だ。福禄寿で天津丼と半炒飯セットを摂って帰宅。昨日、足が痛くなったので、新しい靴を履いて行ったら素足で履いたために足の裏にマメが出て仕舞った。歩いた距離は5kmだったのに痛みは酷い。昨日、撮った銀座4丁目をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-09-21 15:41 | 腱鞘炎 | Comments(0)