<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一年を振り返って

b0070657_15120882.jpg
最低気温-1.0度、最高気温10.6度、湿度40% 晴れ模様だが、太陽は雲に隠れて陽が当たらない。富士山も雲で隠れている。少し変な天気模様だ。その上、朝食後の二度寝のあとで鼻血が出て、なかなか止まらない。その上、目覚めた時の血圧が少し高かった。昨夜、珍しく、遅く12時までテレビを見ていた影響だろうか。今日の行動は制約されそうだ。昨夜、facebookで友達申請が有り、承認したイラクにいるアメリカ軍の少将と言う人物のメッセージが何回も来て、それに付き合ったのも良くなかった様だ。最後に、寝る時間なので失礼すると言ったメッセージを送って無視した。その後、同じメッセージ機能で、年末の挨拶をくれる人も有り、また、そのメール魔で扱いに苦労した。最低な年の暮れになった鼻血は止まらないが、陽が出て来たので、洗濯を始める。この、1年を振り返ってみた。1月5日には、富士五湖へ行く途中で事故を起こし。助手席のドアーが動かなくなった。それでも、その車で富士五湖全部を回った来たのには、今更ながら驚く。その日は吐き気がして、イクスタジンの影響が出ていた。その後も、倦怠感、悪心、脱力感が続き、20日には吐く。21日の医大受診でイクスタジンの服用を29日迄休む。2月9日37度台の高熱になり、身体がだるい。11日に2回吐く。22日に鼻血が止まらず外食を諦めた。27日に耳鼻咽喉科に行きアレルギー性鼻炎の薬ジルテックスを処方する。3月8日眩暈がして、イクスタジンを中止する。11日の大学受診で、QOL優先でイクスタジンの中止を決める。24日アレルギー性鼻炎で受診。5月18日医大の駐車場で運転席側を事故。6月10日イクスタジンを標準の半量2錠/日で行うことになった。30日全身に湿疹が出て医大へ行く、イクスタジンの副作用と言うことで、イクスタジンの服用を止め、ブレドニンを2錠×4日分飲む。下旬に交通事故これで今年3回目の事故だ。高級外車にぶっつけたものだ。ところが、この記録が見つからない。軽率だった。9月14日腱鞘炎で鰍沢病院へ、10月22日和光、10月30日ウエスト、11月12日東京風月堂、11月17日資生堂パーラー、11月24日資生堂ファロ。12月1日アルマーニ、12月8日ブルガリ、12月14日レ・セゾン、12月22日ラ・ブラスリーと精力的に銀座への食事に出かけた。年の前半は病気との闘い。後半は食欲との戦いで終わった。18日に精進湖で撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-12-31 15:12 | 富士山 | Comments(0)

健康寿命日本一

b0070657_15253226.jpg
最低気温-4.1度、最高気温9.6度、湿度30% 良く晴れている。この冬の最低気温を記録した。でも、富士山は雲の中。初日の出を見に行く時間を検討しようとライブカメラを見続けていたが、雲に邪魔され、時間が計れないで終わって仕舞った。8時過ぎにようやく日が出て来た。新年の初日の出を見る機会がが危なくなってきた。一方、健康寿命が、山梨県は1位になった。昨日、2013年の数値が厚労省から発表されたと山梨日日新聞が伝えている。山梨は、男性72.52歳。女性75.78歳で、全国平均の男性71.19歳、女性74.21歳を上回り、ともに全国1位だと言う。理由は不明だと言って居るところが信憑性に疑問を生ずるが、嬉しいことだ。少なくとも私は、全国平均を10歳ぐらい上回っているので、幸せの部類の様だ。これまでその幸せに気付かなかった。ちなみに、県が算出した介護保険の要介護認定者数を基に「高齢者の自立生活期間(2010年)は男女とも全対象年齢で1~2位を占めたと言うので、見当はずれの数字では無いだろう。静岡新聞では、山梨に1位を譲って、静岡は全国2位になり、山梨に首位を譲ったと伝えている。どうも、富士山近くが、健康寿命には良いのかも知れない。静岡県は、健康寿命を日本一にするためにはお茶を飲むことが重要だと言ってお茶の宣伝に使っていた。今度は、山梨がブドウや桃を食べれば健康寿命が延びると宣伝しないといけない。朝一番に、「おしんめ」を玄関に飾る。「おしんめ」とは山梨の方言で神明から来てなまったもので、「紙垂(しで)」のことを言う。私の近所では、伊勢流の変形で人形型を使う。スーパーでて人形型と大型の2種類を売っている。前に家へのお年玉を、預けに行った。新年早々に、お年玉をあげに訪問するのも寒くて面倒なので、数年前から親に預けることにしている。これで、年越しの準備は完璧だと思ったら、年越しそばが用意してなかった。蕎麦と間違えてうどんを買ってきいた。急いで近くのスーパーに蕎麦を買いに行った。近所の人や、顔見知りの人が沢山来ていた。18日に河口湖で撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-12-30 15:27 | 富士山 | Comments(2)

昼寝

b0070657_15132131.jpg
最低気温-2.1度、最高気温11.4度、湿度20% 良く晴れている。富士山も雲一つない良い眺めだ。昨日同様の氷点下の寒さ。昨夜は、紅白に合わせて就寝時間を遅くしたら、眠れなくなってしまった。その分、朝に眠くなり、洗濯するのをを忘れてしまった。その為、体調は良くない。3日ほど前に作った切り傷が、血液サラサラ剤を2種類飲んでいるので、血が止まらずに閉口している。バンドエイドのキズパワーパッドを標準品に変えてみたが効果が出ると助かる。写真の整理をする。昼食は、イオンモールの若太郎で「寒ブり丼」を摂る。モール全体に混み始めていた。私は、基本的に、運転が未熟なので、少し遠くになるが、幅が通常の2倍はある「ゆとり駐車場」に入れる。その場所に、最近は運転未熟な人よりも、接触事故を恐れる高級車の駐車が多く、神経を使う。都会で高級外車を乗り回すお金持ちの帰郷が増えた所為だろうと考え、大変迷惑している。クルマの充電器ステーションも、これまで使っている姿を見たことは無かったが、3か所全部がふさがっていた。何か、何時もと違う雰囲気に変わっている。シネマは親子連れで混雑していた。親子接触の良い機会だ。食品販売部門は、午前中に集中して混雑していて、張り切って正月を迎える準備をする姿と見て、暮も押し詰まって来たと感じる。寝不足解消の為に、昼食後、昼寝をユックリ取った。冬至から1週間過ぎて、家の中に伸びてくる日の光りも短くなって来て、頭に日が当たらずに昼寝をすることが出来るようになった。とても気持ち良い昼寝になった。留守中に千葉県の教え子から電話が有り、また電話をくれると言う。クラス会から仲間外れにされた子で、嫌な予感がする。年末になって懸案事項を片付けたいと思っているのだろう。新しい年に、新しい気持ちで出発しようとする姿勢は良い事だ。妹に今年最後の電話をした。相変わらず体調は良くない様で、直ぐに電話を切られて仕舞った。会話が成立したのは、アルマーニの報告をした1日迄で、8日以降のブルガリの報告は実現していない。心配しながらの年越しになりそうだ。私は、長閑な年の暮れを送っている。18日に精進湖で撮った富士山をアップする。

[PR]
by kittajp | 2015-12-29 15:14 | 富士山 | Comments(0)

小掃除

b0070657_15264354.jpg
最低気温-2.3度、最高気温9.4度、湿度30% 良く晴れている。その分寒かった。第一ストーブだと21度以上にならない。第2ストーブの出番だ。富士山もスッキリした姿を見せる。でも、山中湖では神奈川から雲が押し寄せてきている。生ごみの年内収集の最終日なので、張り切ってゴミ出しをする。皆さん、早い時間から張り切ってたくさん出していた。枯れ葉のほかに、古いカレンダーも出した。最近は、不景気なのか、貰うカレンダーの数が少なくなった。灯油屋さんがこれまで綺麗なカレンダーを持って来たが、今年はティッシュに変わって仕舞った。農協も、これまで地域観光地の綺麗なカレンダーを持って来たが、2・3年前から字だけの安物カレンダーに変わって仕舞った。ガス屋さんはちびまるこちゃんで、子供がいないと面白くも無い。お寺の坊主が五月蠅いので、高野山のカレンダーと、字が大きい農協のカレンダーを残して残りはゴミに出した。朝ドラが、放送されずガッカリした。その代りに、ノーベル賞の紹介をしていた。同じ場所に、カミオカンデの他に、10ぐらいの関連施設が有るのには驚いた。膨大な国家予算を使っている成果だ。そこへ行くと、大村さんは、殆んど国家予算を使っていないだけは立派だ。昼食は、イオンモールの若太郎で「穴子丼」を摂った。銀行の近くには、違法駐車が増え、歳の暮れを感じた。年末を迎え、焦っている空気が感じられた。イオンモールのペットショップの犬が、急に小さくなった。猫より小さい犬が大勢を占めている。神業の技術だ。帰宅したら、久し振りのタイからの年賀状が届いていた。それも、手書きで来ているので、事務的ミスには思えない。もう、5年ほど無沙汰に過ごしている人だ。でも、直ぐに航空便で年賀状を出した。とんだ予定外の仕事が増えた。タイの繁華街やホテルに店を持つ宝石屋で、何回か世話になった。ミャンマーのルビーやサファイヤを集めることが得意だった人だ。私の実父も世話になった。その後、家の小掃除をした。新年を迎えるにあたって、最小限の掃除をした。ボロ家の傷んでる個所が目立って来たが、しばらく眼をつむって居る事にする。暖かい日になった。18日に本栖湖でたった富士山をアップする。




[PR]
by kittajp | 2015-12-28 15:27 | 富士山 | Comments(2)

庭の草取り

b0070657_16012413.jpg
最低気温3.7度、最高気温13.4度、湿度20% 今朝も素直な晴れ。富士山も良く見えるが、頂上に雲が懸かっている。TBSのサンデーモーニングを見る。イラク軍はラマディの攻略寸前に迫っている。中東は、欧州のゴミ箱だ。ユダヤ人問題の帰結は、イスラエルを作って解決した。国家の枠組みが崩れてきた。生活圏から離れた森林の除染を行わないことを環境庁は決めた。原発は6か月前の判決が覆った。福井地裁は関西電力の再稼働を認める判決になった。何故逆転したか?高浜原発の再稼働を認めない判決だった。今回は再稼働差し止めを却下した。日本の原子力政策をハッキリしなければいけないとか、原子力の技術は残さないといけないとかの議論が出た。原油価格が下がり続けている。アメリカは原油の輸出を始めようとしている。シェイル革命で石油が余って来たからだ。その影響を一番受けるのはロシアだ。12月18日にアメリカは石油の輸出を解禁した。40年振りだ。金利の引き上げと一緒にアメリカンがやろうとすると、デフレが進みアメリカの独り勝ちになりそうだ。アメリカのエゴが出ていると言う心配が出て来た。世界的な暖冬がロシアでも現れている。ニューヨークでは半袖で歩いている。変なクリスマスになっている。中国広東省で大規模な土砂崩れが起こった。新国立競技場のデザインが決定した。オリンピックの予算は6倍になると言うが、国家財政が増大しそうだ。自民党が歴史の勉強会を始めようとしている。天皇は82歳の誕生日を迎えた。戦争のことを考えることが必要だと語っていた。政治的な行動をしてはいけないことになっているが、戦争を考えうことは良い事だと言う意見が出た。過去最大の予算が成立した。慰安婦問題の日韓外相会談が予定されている。アジア女性基金のような物を政府が出すこと、国の責任を表明することを要求しているが、予断は許さない状態だ。特別企画として、答え無き社会として、イスラム国を取り上げる。何故、世界各国で紛争が絶えないのか?なぜ、格差は広がるだけなのか?混沌とした時代を考える。先ず、イスラム国が何故うまれたのか?2015年もイスラム国の被害を受けていた。イスラム国に100か国3万人の若者が集まっている。イスラム国の目的は、欧米社会から押し付けられた社会を破戒することを目的とすると言う。日本人ジャーナリストを処刑したエルジワジ容疑者の過去を洗う。大学在学中にアルカイダに染まる。イスラム国へ渡る決定的な事件が有った。2012年にイスラム国に入ったと言う。彼等は欧州では意味のない存在だった。イスラム国で初めて自分の存在意味を持った。差別が契機だ。人生の意味を欲しい。絶望感に向き合うのは辛い。その、絶望感が、格差と共にイスラム国の行動になる。絶望感は、自己中心主義に、ファシズムに、ギャンブルになる。金ぴかイスラムと、抑圧されたイスラムがいる。移民系の人も、イギリス、フランスの中産階級になれると言う思いが無くなって来ている。全体に中産階級が無くなっている。生きて行く意味が無くなって来ている。日本でも言えることだが、こんな社会にした大人が考えるべきだ。格差社会における生甲斐の喪失が問題だ。今、どうして格差が問題になっているのか。正規雇用と非正規雇用との格差などが広がっている。グローバリズムが世界に格差を広げている。資本家が効率を求めるほど格差は広がっている。さらなる、効率を求めて、規制改革・グローバリズムが世界に広がっている。グローバリズムの弊害を表したメキシコの映画が有る。低賃金、過重な労働に関わらず、どうしてグローバリズムは広がるのか?グローバリズムの中で今や、新たな資本主義が動き出している。金が金を生む金融資本主義が発展した。バブルと不況を繰り返す。それが格差を広げ、イスラム国を勇気づける。資本の暴走を止める手段が無くなって仕舞った。昔であれば、ファシズムだが、今はイスラム国に向かう。昔は社会主義に期待していた。しかし、解決が出来なかった。日本の格差は中産階級が亡くなったことに現れている。どういう分配が良いか、考えることが日本には必要だ。ここで、ヨーロッパの街角での声を拾ったフィルムが流れたが、世界は悪い方向に向いている、戦争になりそうだと言う声が多かった。カオス・混沌状態が言われている。格差が人間の心理に与える状況を実験した結果が紹介された。拡大する格差は人間の真理にどう影響するかの実験だった。勝利者が更に優越した心理状態になる。世界の秩序が狂ってきた。カオスの時代に入って来た。若者は、歴史に戻るのではなく、未知なるものに期待する気持ちを持って欲しい。混沌の中でこそ、混沌で傷ついた人に手をさし伸びて欲しい。1万年続いた縄文式文化を見習いたい。などの意見が出た。要するにテロの時代に入って来たが、解決の方向は抽象的な議論で終わって仕舞った。昼食は、イオンモールの若太郎で寒ブリ丼を摂る。親会社の若鮨がノロウイルスの食中毒で、明日まで3日間の営業停止になった。帰り道で、ユニクロに寄り、ヒートテックの丸首シャツを買う。帰宅後は庭の草取りをする。椿の種が沢山落ちていて始末に大変だった。ツバキ油が何から採れるか良く分かった。娘の旦那が浜松から帰って来た。六郷からの正月用品、黒豆の煮物と紅白のナマスを持ってきてくれた。先日行った帝国ホテルのレストラン入り口になるタワー館の玄関をアップする。




[PR]
by kittajp | 2015-12-27 16:01 | その他 | Comments(0)

異常気象実感

b0070657_15522673.jpg
最低気温0.6度、最高気温12.6度、湿度30% 今朝は久し振りに良い天気で晴れている。富士山も雲が懸かっているが、頂上は見えている。NHKの「週刊ニュース深読み」を見る。新国立競技場のデザインが決まった。デザインした、隅研吾氏が出席して解説する。木と緑の建物を目指したと言う。6万人から8万人を収容する。隅さんは61歳。新歌舞伎座を設計した。森との調和を第一にした。庇とその下に出来る影を表現した。調和を大事に考えた。高さも、50m以下にした。前の建物は、イケイケの時代にマッチしていた。でも、今は調和の時代だ。やさしい、暖かい空間にした。予算と工期は守られるかも、大丈夫だと言う。次に、天皇は82歳の誕生日をむかえた。天皇は、先の大戦に向き合い、追悼式に臨んでいた。戦争に着いて考えて欲しいと述べていた。喜ばしいこととして挙げたことは、2人のノーベル賞受賞だった。「日本の地理的表示」で7品目が登録された。江戸崎カボチャ、鹿児島の壺造り黒酢、夕張メロン、神戸ビーフ、但馬牛等だった。市田柿も申請中だと言う。このマークが有ると国が類似品の取締りをする。こういう制度は海外では出来ているが日本には無かった。水球男子が32年振りにオリンピック出場を決めた。3日までの天気予報を示し、天気の良い日が続き、初日の出は大丈夫、暖かい正月になると予報していた。「深読み」はお休みで、司会者も何時もと違っていた。NHKは正月休み態勢に入った様だ。昼食は、イオンモール・フードコートの若太郎で寒ブリ丼を摂る。脂が効いて居て美味しかった。天気が良かったので、急いで帰宅して庭の草取りをする。ホトケノザが大発生していた。咲いているのも何本も有った。例年3月に咲いているが、3か月早い。例年に比べて湿度が高く、気温が高いためだろうか。異常気象を実感する。また、ラベンダーセージも、例年は今頃、綺麗に刈り取っていたが、未だ元気に咲いている。冬に草取りをしなければならないのも、異常気象の所為だろう。今日、利用した、イオンモール・フードコートをアップする。




[PR]
by kittajp | 2015-12-26 15:52 | その他 | Comments(2)

寒ブリ茶漬け

b0070657_15221395.jpg
最低気温5.7度、最高気温16.3度、湿度30% 今朝も霧が深かった。富士山も富士五湖からは全く見えなかった。お昼頃から霧が晴れて、日が出て来た。富士山も見える様になってきたが、頂上は雲が懸かっている。天気予報を信じて洗濯をしたが、湿度は午後から急激に下がって冬の乾燥湿度に変化してきた。昼食は、イオンモールの若太郎で、「寒ブリ茶漬け」を摂る。フードコートで一番売れていたのは、「すき家」の牛丼だった。丼が白くて小さいので遠くから眺めて直ぐ分る。値段が安いのが取り柄だろうか。次に売れているのは、「はなまる」温玉うどんだった。この店の器も黒い丼に「はなまる」模様が付いているので直ぐに分る。60台の脂ぎった親父が「けん」の分厚いステーキを上手に食べていた。海鮮丼の若太郎、ラーメン・中華の王記厨房、オムライスのポムの樹、モスバーガーは平均的な客の入りだった。しかし、長崎ちゃんぽんのリンガーハットは客が少なかった。1Fでお握りや寿司を買って来て場所だけ借りているグループも何組かいた。私も、鯛焼きや、たこ焼きを買って、場所だけ借りることが時々あるが、窓際の良い席を取ることはしない。イオン内散歩の途中で、急に温度が上がって、アウターを脱いでシャツで歩いた。店内を一回りして3000歩、その他で合計5000歩くことを心がけている。帰り道で、新築移転したツタヤに入ってみた。これまでビデオは娘が持って来たものを、全部見ていたが、自分で選択しようと思うと目移りがして大変だ。結局、何も借りずに、見るだけで帰って来た。スーパーオギノで玉子などを買って帰宅。イオンモールでは、ホットカーペットの下に敷くアルミ保温シート2畳用を842円で買ってきた。暖かい一日だった。洗濯物も良く乾いた。今日、イオンモールのフードコート・若太郎で摂った「寒ブリ茶漬け」をアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-12-25 15:22 | その他 | Comments(0)

床屋

b0070657_17244480.jpg
最低気温5.0度、最高気温11.5度、湿度80% 朝、新聞を取りに門扉に出た時には雨が残って居た。でも、出勤時には止んでいた。周りは厚い雲と霧に覆われていて、富士山は全く見えない。比較的、暖かい朝だった。少し写真の整理をして、床屋に行く。霧が一杯で、PM2.5で赤警報の北京の様で何も見えない。床屋は混んでいた。何時もは待たされることなど無かったが、5分ほど待たされた。今日は、混んでいますねと言ったら、「混むのは来週に入ってからですよ」と言われた。10時頃だったが、全員、お客は老人だけだった。考えて見れば、ウイークデーの朝10時に床屋に行けるのは老人だけだろう。床屋のチェーン店で、シニア割引で1404円の御客ばかりだ。それなのに、注文が細かい。毛が多く見える様にしてくれとか、毛が立たない様にしてくれとか、難しい注文をしている。今年は、暖かいので、皆さん床屋に来る回数が多いと、言っていた。寒くなると、毛が多くても困らないので、床屋に来る回数が少なくなると言う。私は、何時も、髪の毛が耳に懸かるか懸からないか程度にしてくれと言って、あとはお任せだ。昼食は、イオンモールのフードコートで「若太郎」の「ネギトロ丼」580円を摂る。意外に美味しかった。次は、「寒ブリ茶漬け」を頼んでみようと思った。今月7日に、大戸屋で冷たい鍋料理を食べさせられて以来、大戸屋への不信感は残っており、大戸屋へ向かう足を止めさせる。鍋に入れ忘れた冷たいタラを持ってきたことがあったり、食後に原因不明の下痢に襲われたりしたことが、大戸屋の手抜き料理の所為ではないかと考えたりして、新しい食べ物屋を探していたが、その候補に「若太郎」がなって呉れそうだ。深い霧も1時頃には晴れ、強い日が差し込んできた。22日に使った帝国ホテルのレストラン、ラ ブラスリーをアップする。



[PR]
by kittajp | 2015-12-24 17:25 | その他 | Comments(2)

「前立腺がん」

b0070657_16263080.jpg
最低気温3.1度、最高気温8.5度、湿度60% 朝は薄日がでていた。そこで、洗濯を始める。富士山は河口湖でだけ見えて、それも頂上だけが見える。昨日、留守をしていたので、佐川急便の不在連絡票へのメッセージを入れる。「前立腺がん」赤倉功一郎著、主婦の友社、2015/05/31発行を見る。先日、講演ビデオで、本人が宣伝していたので、アマゾンを通じて買ったものだ。2011年に「前立腺がんの最新治療」と言う名前で、ほぼ同じ本を買っていた。内容も、余り変わっていなかった。ただ、非常に読みやすかった。前回は、何回読んでも良く分からなかったものが、ななめ読みでも理解できた。それだけ、前立腺がんの知識が蓄積されてきたことだと考え、驚いた。加齢とともに新しい知識は蓄積されないと聞いていたが、少しは、新しい知識が残って居るとホットした。新旧の本で変わっている点は、幾つかあった。先ず、MRI検査(磁気共鳴画像撮影)の進歩を取り上げている。従来は、癌の広がりを見るだけだったが、癌の発見に役立つようになったと言う。また「去勢抵抗性前立腺がんとは」を新設し、去勢抵抗性前立腺がんの薬、「アビラテロン」「エンザルタミド」「カバジタキセル」等の新薬について、項目を起こして解説している。これらの新しい項目が4年間の変化だ。昼食はイオンモールへ行く。はなまるで、温玉うどんとかき揚げを摂る。東宝シネマが大混雑だった。スターウオーズ/フォースの覚醒が目的だろう4スクリーンで放映されていた。桜広場では黒人・フィリップ・ハンターのクリスマスソングに人が集まっていた。また、婦人服のお店が締まっていた。ピンクラテと言うお店だ。まだ、ラーメン屋さんの跡も塞がっていない。12時頃から雨が降ってきた。クリスマスの買い物で、どの店も混雑していた。イオンタウンを回って、戸田書店で本を買ってきた。12時から雨が降り出し、気温は上がらない。NHKの「年忘れ漫才・浅草の笑」等を見て過ごす。夕方になって雨は激しく降る。昨日、帝国ホテル・ラ ブラスリーで摂ったオマールエビのスープをアップする。







[PR]
by kittajp | 2015-12-23 16:27 | 前立腺がん | Comments(4)

ラ ブラスリー

b0070657_18411642.jpg
最低気温-0.4度、最高気温14.3度、湿度40% 甲府盆地は霧が一杯で、冬至らしい日になった。一方、富士山麓では富士山が良く見える。太陽は上がっているが、霧で日の光が届かない。濃い霧だ。中央線で夜間作業が遅延して列車に遅れが出ているという情報が、ヤフーの運行情報に出ており、不気味だが、予定通り東京に向かう。帝国ホテルのラ ブラスリーにトラディショナルな料理を試しに行くつもりで予約を取って有る。途中で、時間変更の連絡を入れないといけないかも知れないと言う心配を抱えながら出かける。甲府へ着いたら、予定していた特急「かいじ」は待ってくれずに出発していた。仕方なく30分遅れで出る特急「あづさ」に乗る。そのお為、車中からレストラン・ラ ブラスリーに電話を入れ、予約を30分遅らせてもおらう。ところが、結果的には予約時間の12時にレストランに着いた。前菜が牛肉のテリーヌ、スープはオマールエビのスープで量が多かった。重い料理だった。メインディッシュは、帝国ホテルで一番人気のあった伝説的なローストビーフが出た。流石、肉汁は豊富で価値あるビーフだった。デザートはケーキを2種類選んだ。隣りの小母さんは、ワゴンで持ってきて、と頼んだが無視された。パンはフランスパンを1個、クルミパンを2個食べた。席は150の殆どが埋まっていた。事実パソコンで予約を申し込んだ時には、20時しか空いていなかった。しばらくして、スマホで申し込んだれ12時と12時半に空きが出ていた。セゾンの半値だから無理は無い。客の殆どがネクタイをした老紳士だった。東京駅の大丸を覗いてみた。お菓子売り場が、殆んど無くなって、ブランド店に変わっていた。東京駅のエキナカは、相変わらず、人でごった返していた。8000歩を歩いたところで、右足のふくらはぎが痛くなった。肺血栓の影響が残っている感じだ。伝説のローストビーフをアップする。





[PR]
by kittajp | 2015-12-22 18:41 | 深部静脈血栓症 | Comments(2)