町立病院内科

b0070657_1548525.jpg
体温は昨夜36.8度、今朝は36.3度で変わらず。今朝は、鼻水と足の冷たさで目が覚めた。今朝は、娘に、ご飯、ホウレンソウとシイタケの炒め物、タコと野菜の酢の物を貰う。8時に町立病院へ向かう。待合室へ行って驚いた名は、看護師さん達が病院内の掃除をしている。赤字解消の一助にするのだろうか。直ぐに、血液の採取。血液検査の結果が届くのを待って、9時過ぎに受診。ヘモグロビンA1cは6.0で先月と同じ。血圧が少し高い時があったが、その原因は何かと聞かれたので、白菜のお新香が原因だと答えておいた。血液検査の結果が良いので、次から2か月置きの受信に変わる。したがって次の受診日は4月16日となる。2か月に1度の受診に変わったのは他にも理由があると言う。川向うの病院で内科がなくなるので、その分お客さんが増えてくるからと言う理由。川向うの病院は厚生年金病院で5階建ての大きい病院なのに、内科がなくなると言うのは寂しい。自民党政治の欠陥が、ここまで来たかと感じた。天気が良いので、富士山麓へ向かう。家を9時40分に出て山中湖に10時40分に着く。道路に車が少なかった。白鳥の場所で白鳥を撮り、平野へ向かう。平野も氷は全く見られず、白鳥のいる山中でも氷は見られなかった。これまでになく暖かい冬だ。甲府の今日の気温は15度で湿度7%だとラジオが伝えていた。平野では、もう今夜のダイヤモンド富士の場所取りが始まっていた。200メートル位三脚が並ぶが、最適な場所は10メートルぐらいに限られるので、場所取りも早い方が間違いない。寒いのに山中湖だけはカメラマンで賑わっていた。11時40分に河口湖に着く。大石公園には西洋人を乗せたバスが来ていた。西湖は人が少なかった。西湖・野鳥公園には、まだ氷のオブジェを撮るバスが来ていた。本栖湖もじっくりコンロで調理をしながら三脚を立てて、光線が良くなるのを待っているカメラマン親子がいた。精進湖も氷は全く見えず、お客も少なかった。帰ってきて風邪を重くしないように、直ぐに昼風呂に入る。これまで、2月中旬の富士五湖に、全く氷が張っていなかった年はなかったと思う。寂しい冬景色になってしまった。今日、精進湖で撮った富士山をアップする。湖面が波を立てている。ここは、精進湖では最初に凍る場所だ。
[PR]
by kittajp | 2009-02-12 15:49 | 高血圧
<< また車に傷 十日市 >>