人気ブログランキング |

『ラスベガスをぶっつぶせ』・風邪気味

目が覚めたのが、いつもより1時間遅い。驚いた、やはり体調がおかしい。鼻水が出て風邪気味。昨日、「やまなみの湯」へ入った後、温泉利用法講習会に出て湯冷めをしてしまった。少し、寒気がすると思ったら、もう風邪気味。フランネルのシャツ1枚で出かけたのも軽率だった。でも、幸いなことに、ほうれん草の味噌汁でおじやを作り、NHK衛星の学生落語選手権を見ながら一眠りしたら鼻水は止まってきた。富士山麓へ行きたいが我慢する。富士山は雰囲気が一変して春の景色に変わっていた。スッキリ、クッキリの富士山の姿が無くなり、霞みに、おぼろげながら見える富士山に変わっていた。昨日に続いて、自分の日記を読んで楽しむことにした。昼食は大戸屋で 「鶏と野菜の黒酢あん定食」と「野菜のせいろ蒸し」を摂る。その後、「やまなみの湯」へ行く。良い天気だったが、周りの山は春霞みで見えない。風邪の調子もいくらか良いみたい。NHK衛星でプロ野球札幌ドーム 日本ハム×ソフトバンクを見ながら昼寝をする。接戦だった。今夜は娘の家でラーメンを御馳走になる予定。ビデオを見る。『ラスベガスをぶっつぶせ』2008年、アメリカ。マサチューセッツ工科大学に通うベンは夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。そんな時、ミッキー・ローザ教授から秘密の研究チームに誘われる。彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティングを習得させ、ラスベガスに乗り込んでは大金を稼いでいたのだった。学費のためにチーム入りを決めたベンは天才的な数学力を発揮する。そして、ベンが医学部進学に必要な金額を上回る31万ドルを天井裏に隠しているのを確認したある日、仲間の信号を見落とし教授に叱られる。同時に、仲間から外され、大学の卒業資格も奪われ、部屋は荒らされ、儲けた31万ドルもなくなっていた。ベンは教授に許しを請い、再度仲間に入る。そして、情報をカジノの警備員に売り、教授を逮捕させて恨みを晴らす、と言う話。実話を元にしているというから驚きだが、あっても良い話かも知れない。
by kittajp | 2010-03-20 15:44 | その他
<< 『SEX AND THE CI... 『ランボー 最後の戦場』・温泉... >>