人気ブログランキング |

首の神経痛

b0070657_16223846.jpg
昨夜は肩コリと首コリでほとんど眠れなかった。そこで、痛いところに科研製薬のパップ剤(鎮痛消炎貼付剤)を4枚張り付けたら、少しは良くなった。早速、9時には家を出て町立病院の整形外科へ行く。9時20分に受付を済ますが、最初の診察が11時。診察室の周りは、ほとんど見るからの障害者ばかり。一人は背中を骨折で即入院。私は、最初の診察で、レントゲン写真を4枚とって再度の診察が12時半。首の骨の神経痛だと言う診断。5,6,7番目の骨の軟骨・緩衝材がほとんどなくなっており、神経が骨に当たって痛いと言う説明。レントゲン写真を見るとそれが良く分かる。5番目と6番目の骨の間の神経は首コリの原因だし、6番目と7番目の骨の間の神経は左腕の痛みの原因だと言う説明。とりあえずは飲み薬で様子を見て、それが駄目なら点滴、それも効き目が無ければ手術と言う話だった。とりあえず、ロキソニン60mgと言う鎮痛剤、ムスコスタ100mgと言う胃の薬、ミオナール50mgの筋緊張緩和剤が10日分処方される。次は1日に10時の予約を取る。全部終わって午後1時になる。病院隣の中華食堂でラーメン餃子を取って昼飯にする。大変評判が悪い店だが、値段が安く、台湾娘の愛想が良いのが取り得。そこから壊れた電子レンジの補充に、ヤマダ電機へ行く。15年間使ったので壊れても無理はない。平日なのに混み合っていて驚く。家族ずれが多かった。休日は店員さんの奪い合いになるほどの混み方だと言う新聞報道も嘘ではないかもしれない。雨は朝から降っていたが、午後からは酷い降り方だ。その後、大雨の中をアピタへ行ってお買い物。19日に河口湖・大石公園で撮った富士山をアップする。
by kittajp | 2010-11-22 16:22 | 頸椎症
<< 頚椎神経痛 誕生祝い >>