人気ブログランキング |

医大受診

b0070657_167542.jpg
今日は医大の診察日、昨夜の台風4号が無事に通り過ぎた後で良かった。台風の最中に当たったなら、酷い目に会ったところだ。8時05分に家を出て、8時40分に血液採取を終わる。血液検査の分析が終わるまで待つため、構内のスターバックスへ行き、ドリップコーヒーを注文する。スマホで産経新聞を見て過ごす。9時40分に診察室に入る。担当医は、急に暑くなりましたね、と気候の挨拶から入る。その間に検査結果の数字を打ち出し、変化なしと言うことですか、と聞いてくる。眺めると、前回の0.169から0.173に変わっただけなので誤差の範囲内だ。そこで、私も、そうですねとうなずく。これまでも、1.2まで行きましたから、このくらいでは良いでしょう、と担当医は結論付ける。続いて、おしっこは良く出るようになりましたか、と聞いてくる。そこで私は、良くなりました。全く問題ありませんと、答えた。その外何かありますかと担当医が聞いてくる。そこで、中性脂肪の薬を飲んでから、筋肉萎縮の副作用か、肺気腫の障害の様な息苦しさ感じると言った。医師は何の薬ですかと聞いてきた。ところが私は、薬の名前を忘れてしまった。持っていたお薬手帳を広げれば良かったのに残念だった。次に、私は、メル友で、psaが7.0から1か月で、0.17に急減した人が居ます。こういう例は有りますか、と聞いたが、それは良かったですね、と軽くスルーされてしまい、食い下がってみたが、見解は聞けなかった。安定しているので、次に診察は3か月後で良いですかと聞いてきた。私もそれで良いと思ったので了承した。そこで、次ぎは9月19日にしたいと提案があったので、スマホのスケジュールでチェックしていたら、担当医は、あれ、スマホに何時変えたんですかと聞いてきた。半月前ですと答えたが、患者の持ち物を良く覚えていたものだと驚いた。昼食は、イタリアンのイル・ポッジョでミラノサラミ・ディアポラ(悪魔)を摂る。悪魔の様に辛いと言うソースは懸けなかった。検査結果が悪くなかったのでハワイ旅行の飛行機を申し込んだ。デルタ航空の7月10日に出かけ、15日に帰宅する便を抑えた。楽しくなりそう。台風一過、暑くなったが富士山は見えない。15日に銀座ユニクロから松坂屋屋上のビヤガーデンを見下ろしたところをアップする。
by kittajp | 2012-06-20 16:06 | 前立腺がん
<< 『リメンバー・ミー』 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 >>