人気ブログランキング |

防災訓練

b0070657_16212229.jpg
朝起きると雨が降っていた。地面を見るとシッカリ濡れていた。久しぶりの雨だ。今日は町の防災訓練の日だ。7時に防災無線で実施する旨の放送が有った。小雨が降っているので止めれば良いのにと思っていたが、実施すると言う連絡が有ってガッカリする。8時20分に再度放送が有り、訓練を開始して下さいと通告があり、サイレンがけたたましく鳴り響いた。不貞腐れて避難所に決められている隣りの駐車場へ顔を出す。既に組の皆さんは全員集まっていた。前の区は、元消防団長のカバン屋さんが、組の人達を相手に訓示をして、放水訓練を始めていた。ホースを4本つなげて本格的な訓練をしていた。私の組は、新組長が訓練実施の経緯を説明し、その後、隣の組の放水訓練を見学することになった。ところが、直ぐにカバン屋の親父に目をつけられ、消火栓の操作をやってみろと名指しされた。でも、80歳の老人がすることではないと、固く断った。南海トラフ巨大地震の見直しで、これまで問題無しとハザードマップで示されていた我が家近辺も、避難場所が高台のお寺さんに変更になった様だ。甲府空襲の時もそこに逃げたので慣れている場所だ。訓練の最中も小雨が降ってきたので家に時々避難していた。お昼はイオンモールの大戸屋でサンマ定食を摂る。その頃から晴れて蒸し暑くなる。夕方になって娘から電話が有り、今日は夕飯の支度が出来ないので、そちらで何とかしてくれと電話が有った。頭が痛いと、死にそうな声を出していた。近く、上場企業の社長をしている従弟が来ると言うので、その打ち合わせをしようと思っていたが、とても話が出来る状態ではない。お旦那が家にいるので放って置くことにした。丁度、六郷から梨を沢山貰ったので、夕食はそれで済ますことにする。25日に西湖・野鳥公園で撮った富士山とコスモスをアップする。
by kittajp | 2012-09-02 16:21 | 富士山
<< 救急車 涼しい日 >>